Menu
 >
 >
 > ツーリスト

ツーリスト

The Tourist
2010年【米・仏】 上映時間:103分
平均点: / 10(Review 74人) (点数分布表示)
ドラマサスペンスミステリーリメイクロマンス
[ツーリスト]
新規登録(2010-10-15)【マーク・ハント】さん
タイトル情報更新(2016-05-21)【S&S】さん
公開開始日(2011-03-05
公開終了日(2011-07-27)
レビュー最終更新日(


Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索

Twitterにて検索

ブログに映画情報を貼り付け
監督フロリアン・ヘンケル・フォン・ドナースマルク
演出サイモン・クレイン(スタント・コーディネーター)
キャストジョニー・デップ(男優)フランク・トゥーペロ
アンジェリーナ・ジョリー(女優)エリーズ・クリフトン・ワード
ポール・ベタニー(男優)ジョン・アチソン警部
ティモシー・ダルトン(男優)ジョーンズ主任警部
スティーヴン・バーコフ(男優)レジナルド・ショー
ルーファス・シーウェル(男優)英国人男性
クリスチャン・デ・シーカ (男優)ロンバルディ大佐
ラウル・ボヴァ(男優)フィリポ・ガッジャ伯爵
ラルフ・モーラー(男優)ラント
平田広明フランク・トゥーペロ(日本語吹き替え版)
湯屋敦子エリーズ・クリフトン・ワード(日本語吹き替え版)
加瀬康之ジョン・アチソン警部(日本語吹き替え版)
仲野裕ジョーンズ主任警部(日本語吹き替え版)
勝部演之レジナルド・ショー(日本語吹き替え版)
山野井仁英国人男性(日本語吹き替え版)
根本泰彦(日本語吹き替え版)
脚本フロリアン・ヘンケル・フォン・ドナースマルク
クリストファー・マッカリー
ジュリアン・フェロウズ
音楽ジェームズ・ニュートン・ハワード
編曲ジョン・キュール
ピート・アンソニー
ジェフ・アトマジアン
コンラッド・ポープ
撮影ジョン・シール
製作ゲイリー・バーバー
ロジャー・バーンバウム
ジョナサン・グリックマン
コロムビア・ピクチャーズ
製作総指揮ロイド・フィリップス
配給ソニー・ピクチャーズ・エンタテインメント
美術ジョン・ハットマン(プロダクション・デザイン)
アンナ・ピノック(セット装飾)
衣装コリーン・アトウッド
ヘアメイクジョエル・ハーロウ(メーキャップ)
編集ジョー・ハットシング
録音スコット・ミラン
ゲイリー・A・ヘッカー
ワイリー・ステイトマン
その他ピート・アンソニー(指揮)
あらすじ
あるホテルで元彼から連絡を待つ女性、なぜか、警察陣・諜報機関から監視されている。そこに彼からの連絡がはいる、ある駅から、列車にのりも元彼(自分に)ににた人物を選び旅をしろと。元彼の秘密が、彼女、列車で知り合った新しい彼(ツーリスト)を巻き込み物語は美しいベニスで進み予想外の展開に。
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)



【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1234
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ

74.《ネタバレ》  こういった旅行気分を味わえる映画って好きですね。
 列車に、船に、豪華なホテルと、観ているだけで楽しくなっちゃいます。

 男性ならアンジェリーナ・ジョリーと、女性ならジョニー・デップとのロマンスを疑似体験出来るようにも作られており「恋」と「旅」とを求めて観賞するなら、まず満足出来る一品かと。
 その一方で、サスペンスとしての魅力は薄めであり、あんまりハラハラドキドキはしなかったのですが、本作の場合、このくらい緩めの緊迫感が丁度良かったように思えますね。
 なまじ血が飛び出したり、身の毛もよだつような恐ろしいシーンがあったりしたら、せっかくの「程好いバランス」が崩れてしまっていた気がします。

 主人公カップルが出会った際に、ジョニー・デップ側が「ごめんなさい」と謝っており、それが後の伏線になっていたりする辺りも上手い。
 所謂「主人公こそが犯人だった」オチな訳ですが、犯人といっても悪党から金を盗んだ義賊に近い立場である為、受け入れ易い形になっているのですよね。
 また、アンジェリーナ・ジョリー側も「実は警官だった」という事が中盤にて明らかになる為「一方的に彼女を騙して、酷い男だ」という印象には繋がらず、自然な仕上がりになっていたと思います。

 目立った難点としては、数学教師という設定が活かされていない事。
 そして、金庫を開けて正体をバラすシーンにて、周りに警官が一人も残っていなかったのが、都合良過ぎるように思えた事でしょうか。
 前者に関しては、金庫の暗証番号を数学の知識を駆使して解き明かす(つまりは、ヒロインと警察に最初から暗証番号を知っていた訳ではないと思わせる為に演技する)展開にしても良かったんじゃないか……なんて思いましたね。

 この手の騙し騙されモノとしては珍しく、後味爽やかなハッピーエンドであった点については、凄く好み。
 緩くて温めなロマンス旅行映画として、しっかり楽しめた一品でした。
ゆきさん [DVD(吹替)] 6点(2017-04-19 18:55:08)
73.《ネタバレ》 一緒にいる頼りなさげな人が実は・・という、よくある設定のオチ。途中で、やっぱそうだろうなーと思いながらみていると、あんなにもリスクをとるかな(例えば、船のシーンとか)?と疑問を感じるところもありました。この手の映画で最後に気持ち良く終わるのは良いと思います。
まいったさん [DVD(字幕)] 5点(2016-10-10 01:02:37)
72.デップとアンジーをキャスティングしてしまった時点で失敗。演技の相性は良いように見えないなあと思っていたらまさにその通り。しかもこのクラスになると、何かがごちゃごちゃと起こっていても、あまり危機に見えません。これでもかというくらいのベネチアの風景は視覚的に楽しめましたので、点数はそこに対して。
Oliasさん [CS・衛星(字幕)] 4点(2016-09-23 01:54:31)
71.上品で古臭い感じは悪くない。かと言って、心動かされる作品でもないし、付き合って日の浅いカップル向けかな。主演男女は総じて暗い感じなので本作品にはイマイチだったような。
東京50km圏道路地図さん [CS・衛星(字幕)] 5点(2016-09-15 11:29:49)
70.《ネタバレ》 ぬる~く展開するサスペンスなんだけど、ヴェネチアの景色は美しいですね。ジョニー・デップとアンジーという美男美女共演であるが、お二人のファン以外はちとつらい出来。意外にコメディタッチ?で面白いんだけどなんとなーく読めてしまう雰囲気があったかな~。結局それ的なオチに5点。
Kanameさん [CS・衛星(字幕)] 5点(2015-11-14 23:57:59)(良:1票)
69.《ネタバレ》 普通に面白く楽しめました。意外性はありませんけどね。
ないとれいんさん [地上波(吹替)] 6点(2015-04-02 18:15:56)
68.サスペンスとしては物足りないのかもしれないが、大物二人の俳優の冒険劇はコメディっぽくおもしろかった。美しい水の都ベニスも風情も良いし、旅行できたら本当に良いなと思う。女房が浅丘ルリ子に似てると言ったけど、そういわれてみるとアンジーそっくり・・・。
ESPERANZAさん [DVD(吹替)] 7点(2015-01-05 21:10:35)
67.酷評されていたので期待せず鑑賞しましたが意外と良かったです。映画が失敗した原因は俳優が大物過ぎたせい、それとサスペンスとして売り出したせいでしょうかね・・
ラストは賛否ありますが、私は十分に楽しめました。そもそもストーリー自体はそんなに悪いものではなかったように思います。全体的にバランスも悪くなかったです。

それよりも、大物俳優を二人も使っているので二人の容姿にばかり気持ちがいき、ドラマ自体に気持ちが向きません。そんな状態でサスペンスを演じられてもちっとも熱中できませんでした。どちらかというと大物俳優二人を起用したコメディとしたらもっと楽しめたように思います。
存在感のない俳優が演じていたらもっと重厚になっていたか、もしくは完全敗北のどちらかになったと思います。なんとも評価が難しい映画でしたが、TVでやっていたら観て損はないでしょう。
アラジン2014さん [地上波(吹替)] 5点(2015-01-03 10:19:10)
66.結論は見え見え。ドラクエで出てきそうな船でしか上陸できない町?
マー君さん [DVD(吹替)] 4点(2014-11-01 18:22:49)
65.日本未公開の仏映画「アントニー・ジマー」がオリジナルだそうで、リメイクされるだけあって2転、3転するストーリーはなかなか面白かったです。リアリティーや意外性を感じさせる工夫が足りないように思えますが、コメディっぽい作品なので大目に見ます。
ProPaceさん [CS・衛星(字幕)] 7点(2014-08-29 21:24:39)
64.《ネタバレ》 ストーリーにはなにも残るものない。ただただ、ベネチアの美しさとアンジーの存在感だけを楽しむ映画。ジョニーデップは上手く使うことできなかったけど、ポールベタニーは上手く使った。オチは自分がだいたい想像していたとおり。こ洒落た感じは逆に古くさい。
タッチッチさん [地上波(吹替)] 5点(2014-08-23 13:05:11)
63.オーソドックスな巻きこまれ型サスペンスに、ヒロインのミステリアスな部分とストーリーの謎で物語を引っ張るシナリオは、鑑賞者をミスリードしようとして凝り過ぎの感あり。
もう少しコメディー色を強くしたほうが目立たなかったかも。
アンジェリーナのキャラは他作品とほぼ変わらないし、しかも相手がデップじゃ、映画ファンでなくても展開の予想がついてしまうのはツライところ。
イタリアの観光地を舞台にしているので、旅行気分で普通に楽しめる作品だとは思う。
MAHITOさん [地上波(字幕)] 4点(2013-08-15 05:27:23)
62.古くさいと思ったらリメイクなのね。アンジーのメイクが気持ち悪くてたまらんです。
真尋さん [DVD(吹替)] 5点(2013-07-06 03:16:21)
61.《ネタバレ》 すっかり騙されて、気持ちが良かったです。ベネチアの風景と船文化が楽しめます。
山椒の実さん [地上波(吹替)] 6点(2013-06-16 20:55:42)
60.《ネタバレ》 二大俳優のよさで観てしまえる作品でした。
やりとりがおもしろいけど、ラストが見え見えなのはちょっとなあ。
そこそこでした。
らんまるさん [地上波(吹替)] 5点(2013-04-14 20:10:27)
59.《ネタバレ》 この映画に足りないのはセンスだべ;ストーリーは期待してないからせめて二大大物俳優を活かした「おしゃれな会話」とか。「昼下がりの情事」の音楽隊みたく「まぬけな子分」とか。変なこだわりをもった「マニアな敵」とか。しゃれっ気満載にして欲しかった。それでこそ美しいベニスの背景やゴージャスな世界が生きてくるというもの。このところのハリウッド映画の脚本は劣化がひどすぎる(ストライキ起こされた時のやつか?)ジョニーもジュリーも好きですが、キャストは才能ある新人さんにした方が良かったかな。いかに美女とはいえジュリーはピンチに見えんのよ;胸の谷間からナイフだしてブスッと敵をやっつけそうなんだもんよ;
果月さん [地上波(吹替)] 5点(2013-04-14 16:28:28)
58.《ネタバレ》 アンジェリーナ・ジョリーの顔アップで見たら恐いお (´;ω;`)
デヘデヘさん [地上波(吹替)] 3点(2013-04-11 14:14:15)
57.まあまあ面白かったですよ。このぐらいのどんでん返しがいいですね。ジョニー・デップは見方によっては素朴な数学教師にも見えるし、その筋の人にも見えるルックスなのでその辺でもう少しひねりがあると面白かったかも。
イサオマンさん [地上波(吹替)] 6点(2013-04-11 12:06:49)
56.《ネタバレ》 期待もしていなかったので、なんとも思いませんがやはり凡作。観光PVとしては評価されているようですが、個人的にはそれもあまり・・・。デップに魅力がなさすぎて、キャラとしても空気を読んでいなくて感情移入できない。昔のデップはこんな役が多かったような気がする。バーコフもいかにも悪人っていう感じで、こういうお洒落を狙った作品には合わない。オチもとってつけたような感じで、驚きはなかった。1流スターの共演ですが借りてまで見る作品ではないです。
マーク・ハントさん [地上波(吹替)] 5点(2013-04-10 15:34:30)
55.《ネタバレ》 なんか古いサスペンス映画を見てる感覚をしばしば味わう。
美しいベニスを旅行しているような気分を味わえる。
ジョニーもジョリーもセクシーだった。
とくにジョニーの落ち着いたカッコ良さはベニスという土地にあっている。
程よいサスペンスな感じもあるがそれよりもロマンスな部分に惹かれた。
列車旅で美女との遭遇など、どこかの映画で観たような場面だが良いなと思った。
ゴシックヘッドさん [地上波(吹替)] 5点(2013-04-10 01:17:53)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1234
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 74人
平均点数 5.26点
000.00%
100.00%
200.00%
3912.16%
4810.81%
52736.49%
61925.68%
7912.16%
811.35%
900.00%
1011.35%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 7.00点 Review4人
2 ストーリー評価 4.87点 Review8人
3 鑑賞後の後味 5.14点 Review7人
4 音楽評価 5.85点 Review7人
5 感泣評価 4.00点 Review7人

■ ヘルプ
旧デザインCopyright(C) 1997-2017 JTNEWS