Menu
 >
 >
 > 龍の忍者

龍の忍者

Ninja In The Dragon's Den
(龍之忍者)
1982年【香】 上映時間:112分
平均点: / 10(Review 2人) (点数分布表示)
アクションカンフー
[リュウノニンジャ]
新規登録(2011-09-11)【よしのぶ】さん
タイトル情報更新(2014-05-26)【カニ】さん
レビュー最終更新日(


Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索

Twitterにて検索

ブログに映画情報を貼り付け
監督コーリー・ユン
助監督タイ・ポー
演出コーリー・ユン(武術指導)
マン・ホイ(武術指導)
キャストコナン・リー(男優)孫靖
真田広之(男優)玄武
ホアン・チョンリー(男優)神打王
田中浩(男優)福佐
タイ・ポー(男優)チー
ティエン・ファン(男優)
染野行雄(男優)
ン・シーユエン(男優)
脚本コーリー・ユン
ン・シーユエン
音楽チョウ・フーリャン
製作ン・シーユエン
プロデューサー佐藤雅夫
配給東映
字幕翻訳宍戸正
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)



【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ

2.《ネタバレ》 レビュー少ないですね。30年ぶりくらいに久々に観ました。小学生当時は「空飛ぶギロチン」のようなカルトものの仲間だと思っていました。アクションは結構すごかった記憶があります。改めて観てみるとやっぱりそんな感じです。アクションはいいんですが、もっと丁寧につくればいいのにともったいなく思います。忍者とクンフーのそれぞれ長所を生かしたアクションは面白いのですが、最後の取って付けたような祈祷師?が蛇足です。途中のインチキ祈祷師のボスらしいですが、最後の方ではとっくに忘れていました。例えば忍者組織が悪者で、真田広之の忍者が忍者組織に消しにかかられるのを、コナン・リーと競合して戦う、というシリアスな話にした方が真田広之のキャラを生かせると思いました。悪い意味で80年代のジャッキー・チェンのゆるさ具合の影響が強い作品だと感じました。日本で例えると、当時の「カンフー・チェン」かな。
金田一耕助さん [CS・衛星(字幕)] 6点(2017-12-07 18:38:54)
1.《ネタバレ》 点数以上に、見所は結構いっぱいあります。
オープニングの忍者描写、ジャッキー・チェンもどきのコナン・リーの功夫アクション、それに負けず劣らずの若かりし頃の真田広之のアクション等・・・

終盤、真田広之が言い放つ『バイちゃ』にはズッコケたけど、そうそう当時アラレちゃんが流行ってたわな・・・という世相もわかります。

そう言えば、淀川長冶さんが一度だけ『日曜洋画劇場』の解説で『バイちゃ、バイちゃ、バイちゃ』と閉めたことがある・・・


というのは、ウソです。
ぐうたらパパさん [DVD(字幕)] 6点(2013-09-27 17:02:16)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 2人
平均点数 6.00点
000.00%
100.00%
200.00%
300.00%
400.00%
500.00%
62100.00%
700.00%
800.00%
900.00%
1000.00%

■ ヘルプ
旧デザインCopyright(C) 1997-2017 JTNEWS