Menu
 >
 >
 > ブレインデッド

ブレインデッド

BRAINDEAD
(DAED ALIVE)
1992年【ニュージーランド】 上映時間:104分
平均点: / 10(Review 111人) (点数分布表示)
ホラーコメディ
[ブレインデッド]
新規登録(不明)【シネマレビュー管理人】さん
タイトル情報更新(2014-11-10)【M・R・サイケデリコン】さん
公開開始日(1993-06-19
レビュー最終更新日(


Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索

Twitterにて検索

ブログに映画情報を貼り付け
監督ピーター・ジャクソン
キャストピーター・ジャクソン(男優)引受人の助手
フラン・ウォルシュ(女優)公園の母親
ジェイミー・セルカーク(男優)動物園の父親
原作スティーヴン・シンクレア(原案)
脚本フラン・ウォルシュ
スティーヴン・シンクレア
ピーター・ジャクソン
製作ジェイミー・セルカーク(製作補)
特殊メイクボブ・マッカーロン
特撮リチャード・テイラー〔特撮〕(クリーチャー&ゴア・エフェクト/ストップモーション・アニメーター)
ピーター・ジャクソン(ミニチュア/ストップモーション・アニメーター)
編集ジェイミー・セルカーク
その他フラン・ウォルシュ(キャスティング)
あらすじ
どこかの山奥で一匹のサルが捕獲される。そのサルはどこかの郊外の動物園に移された。なんとこのサル、人をゾンビにしてしまう毒だかウイルスを保持していたのだ!ある晴れた日、一組のカップルが母を連れてその動物園にやってきた。悲劇の始まりはそれからだった・・・。でも笑えます。
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)



【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
123456
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
71.これで残酷ホラー映画への苦手意識がだいぶ減ったような気がします。血の量も過剰、残酷さはもっと過剰、それでいてサービス精神(カンフー神父とか)もたっぷりで、もうなにも言うことがありません。
シェリー・ジェリーさん 8点(2004-12-19 15:44:05)
70.ある意味期待外れ…鬼恐いと思ってみたのに…大爆笑 ずるい…おもろ過ぎ ちょっとダレルけど、まだやってるんって?真面目に見てはいけない…
レスマッキャン・KSKさん 7点(2004-10-25 03:29:20)
69.《ネタバレ》 けげ、ほんとに「ロード・オブ・ザ・リング」の監督だ。今まで知らんかったw。

作品としての評価は「お笑いカルトホラーの決定版」といったところ。

実は「笑い」と「恐怖」はどちらが欠けても成立しない密接な関係性があり、また相対的に変化し得る「同質性」を兼ね備えたもの。「死」に「笑い」の要素が含まれるのも、ある意味で当然。

今作で特に感心したのは、特殊メイクにかなり手間がかかっている点。あらゆるやり方で「人間の尊厳」を剥奪していく血みどろのアイデアの数々。その情熱は「ロード・オブ・ザ・リング」にも匹敵するw

まあ、ビール片手にゲラゲラ笑って見るも良し、相対化された生と死の意味を考えるも良し。
FSSさん [ビデオ(吹替)] 8点(2004-09-08 14:13:07)

68.ゾンビムービーの傑作。というかジャンルを超えた名作。友人と一緒に最初はいやいや観たのだが、あまりの壮絶さと面白さに驚愕した。その後ビデオで3回観た。ピーター・ジャクソンという名前どこかで聞いたことあるなと思っていたら、この作品の監督だったのか。本作はまだ、当時のゾンビムービーの例に漏れず低予算?で、CGもあまり使っていない。冒頭のラットモンキーはぎごちないし、ベイビーは「ポンキッキ」顔負けのもろ着ぐるみ。この後の「乙女の祈り」では発達したCG技術を縦横に駆使、少女たちの暴走する妄想をめくるめく映像美で再現。そして「ロード・オブ・ザ・リング」での成功へと続く。やっと映像の技術が、類まれな監督の想像力、そして構想力に追いついたというところだろうか。しかし、もし本作を「ロード・オブ・ザ・リング」ばりのCG使って撮ったとしたら、やはり魅力は半減するだろう。嵐のごとく降り注ぐ血糊の前には、生半可なCGなど単なる子供だましに過ぎない。タランティーノをも凌ぐクロスオーバー。ベイビーのシーンのはスピルバーグをも越えた。当時だからこそ撮れた、まさに奇跡のような名作。
わいえすさん 10点(2004-08-08 04:02:24)
67.この映画に解説が必要でしょうか?観れば分かります。そして、人間として大切なものを失います(笑)
金子淳さん 9点(2004-07-08 12:03:02)
66.ホラー、カンフーアクション、アドベンチャー、モンスターパニック、スプラッター、サスペンス、ホームコメディ、ヒューマンドラマ、そしてラブストーリーが、絶妙のバランスで(スプラッターが大半だけど)盛り込まれた一作。だけど僕はこの映画をあえて「ホームドラマ」と捉えます。怖いなあと思ったら泣ける芝居し始めたり、逃げ回っていたら母の真相が明らかになったりと、あっちにいったりこっちにいったりとにかく楽しい映画となった。とにかくゾンビたちがとても気持ち悪いのだが、その気持ち悪さが笑えるのです。ばったばったぐっちょぐっちょずっぱずっぱとゾンビをばらばらにしていく後半は、気持ち悪いけどテンポがよく爽快で、それなりにはらはらしてすばらしい。これが「ホームドラマ」を盛上げるのです。最近刺激が欲しい人、ブレインデッドをレンタルしよう。
no_the_warさん 9点(2004-07-04 00:46:09)
65.血糊の量で勝負した映画。前半の展開は良かったが、途中から完全に遊んでいた。
マックロウさん 5点(2004-06-18 15:44:16)
64.開始時点では「どんな悲惨なホラー映画だろう」と思っていたのに、なんと成分は半分以上ギャグだった。なぜかカンフーの達人の神父が登場したあたりから、もう頬が笑うために緩みっぱなし。数十分にわたるミンチシーンは歴史に残していいんじゃないだろうか。そしてトドメはラストのヒーローとヒロインのキス。ここまでメチャクチャやって王道的な終わり方かよ!と画面につっこんだ。
次郎丸三郎さん 9点(2004-06-08 23:03:51)
63.観始めた時は「普通のホラー系かな?」と、それほど期待もしていなかったが、途中から「えっ!?そういう系の映画だったのか?」となり、最後の方はもう表現出来ないような怒涛の血しぶき&ぐちょぐちょ状態に! もうここまでやったら気持ち悪いとかは一気に通り越して爽快感いっぱいってな感じでした。神父さんもキレてカンフーしだすし。しかもキュンキュンの強さ。
BOWさん 8点(2004-06-04 07:32:30)
62.これ友人とレンタルで見たけど、怖いというより笑ってしまった。やはりシネマレビューでもコメディの分類に入れているんですね(w とにかくゾンビ同士の間で赤ちゃんが生まれるわ、主人公は何故かゾンビたちを倒さずにイスに縛り付けて餌をあげるわで、突っ込みどころが満載だった。
GON曹長さん 4点(2004-04-13 10:37:38)
61.C級ホラーを見てお笑いを満喫しようと思い見ました。…出だし良作ホラー借りちゃったかな?とがっかりしていたら、ママがいきなりサルを撃破!!お次は神父がゾンビを虐殺!!後半はゾンビが可哀そうになるほど…Uu(爆笑したけど)あと、HPゲージが欲しくなりました。まだ、観た事のない方、お食事の際にはご注意を。
魚弱さん 9点(2004-03-29 09:17:07)
60.10年近く前に見たんですが、このサイトを見て、再び見ました。ロードオブザリングの監督だったとは驚き。思いっきり予算使ってこういうハチャメチャな映画をまた作って欲しいです。最近無いんですよねスプラッターものの傑作って。
ぶぅさん 8点(2004-03-21 21:32:58)
59.今気づいたんだけど、これってロードの監督作だったんですね。B級ホラーコメディとして割切って観れば、趣味な人なら笑いながら観られるかも。とにかく下らなくてやりたい放題の馬鹿馬鹿しさ。コメディなので漫画として楽しめるかも。
じふぶきさん 5点(2004-03-09 14:48:19)
58.なんか「死霊のはらわた」シリーズに雰囲気が似てた。まさかコメディーやなんて予想してなかったし。けど普通の映画と違う展開するから観てておもろかったで。グロさもあそこまでいくと麻痺してまうっていうか笑えるわ。友達とか集まって色々突っ込みなが観たらおもろいと思う。でもやっぱり気持ち悪くなった。
なにわ君さん 7点(2004-03-09 03:16:54)
57.凄く気持ち悪いので二度と見たくはないけど、面白くてテンション上がります。異常に強い神父と、不細工だが力強いパキータ嬢が好きです。 グロパワフル、もの凄いパッション。激しくお勧めです。
モンキィボォンさん 8点(2004-02-18 16:44:40)
56.最初友達とビデオ屋で「プール一杯分の血糊を使った!!」ということでかなりグチャグチャで恐ろしい映画だと思い、ドキドキしながら借りた。そして前半部分は結構ホラー映画ぽかったけど、途中からなんだかレールがおかしな方に進んでいき、クライマックスは大爆笑!!!ここまで笑ったホラー映画は後にも先にもこれだけだろう。
よっふぃ~さん 7点(2004-02-18 16:24:36)
55.《ネタバレ》 いまだ、これを抜けるスプラッタ映画に出会ってません。裏表紙の、竹中直人さんの「見て3分後にやめてくれぇと叫んだ」に惹かれて借りましたが、確かに3分後の切断シーンで「ギャッ」と思いましたね(笑 後半のありえないグチャグチャさにもまばたきをする暇なく楽しまさせて頂きました。全て見終わったあと、なぜ表紙が看護婦さんと赤ちゃんなのかが理解出来たのにも大満足! 今から6年ほど前に友人4人で見ていて、昨日その友人の一人と映画の話になったのですが、その人もやっぱりこの映画を超えるものには出会ってないそうです。
印象としては「ピザパーティーー!」って感じですね(笑
akoakoさん 10点(2004-02-13 10:17:02)
54.《ネタバレ》 映画冒頭にエリザベス女王(だっけ?)のご尊顔が出ますけど、これってニュージーランドが国の予算で、映画制作の援助してますって作品には必ずつくんだそうな。国の予算使ってこんなもん作った時点でまずは大笑い。前半は徐々に主人公の日常が崩壊していくさまが描かれてて、まあたるいといえばたるい(ゾンビ赤ん坊連れての散歩のくだりは結構好きですけどね)。後半のテンションうなぎ上りのクライマックスは最高に笑える。スプラッタものは笑いに昇華されていくもんだとは前々から思っていたけど、こうも徹底してやられたもんだから、以降の作品はしょぼく見えるようになっちゃった。そんな弊害もあったりなかったり。『死者の夜明け』『ゾンビ』『死霊のえじき』『死霊のはらわた』『死霊のはらわた2』『キャプテンスーパーマーケット』と立て続けに観たりすると、ちょと面白いかも。で、こんなバカ映画作った人が『指輪物語』作っちゃうんだから、世の中わからんよねえ。
拇指さん 9点(2004-02-10 00:51:58)
53.ドB級映画です。コメディーとしても面白いしスプラッタも爽快なんだけど、変なホラー部分が中途半端でいらなかったんじゃないのかな?グチョグチョゾンビ殺しコメディのほうが面白かったのでは?期待しすぎました。
カワサキロックさん 5点(2004-02-02 22:35:28)
52.《ネタバレ》 巨大化するママや血糊でツルツル滑る所はやり過ぎなんですが、そのトコトン主義!?が指輪物語を世に送り出したんだと思う。凄い最高!でもゾンビの枠を外れちゃったし(自分では勝手にロメロのゾンビが基本と思っています。)ゾンビの赤ちゃん嫌いなのでマイナス3点。
わーるさん 7点(2004-01-22 17:08:38)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
123456
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 111人
平均点数 7.37点
010.90%
121.80%
210.90%
332.70%
443.60%
5109.01%
6119.91%
71917.12%
82118.92%
91816.22%
102118.92%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 6.57点 Review7人
2 ストーリー評価 5.62点 Review8人
3 鑑賞後の後味 6.77点 Review9人
4 音楽評価 4.83点 Review6人
5 感泣評価 4.00点 Review5人

■ ヘルプ
旧デザインCopyright(C) 1997-2017 JTNEWS