Menu
 >
 >
 > 名探偵コナン 異次元の狙撃手

名探偵コナン 異次元の狙撃手

2014年【日】 上映時間:110分
平均点: / 10(Review 10人) (点数分布表示)
サスペンスアニメシリーズもの犯罪ものミステリーTVの映画化漫画の映画化
[メイタンテイコナンイジゲンノスナイパー]
新規登録(2014-01-05)【イニシャルK】さん
タイトル情報更新(2017-05-30)【イニシャルK】さん
公開開始日(2014-04-19
レビュー最終更新日(


Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索

Twitterにて検索

ブログに映画情報を貼り付け
監督静野孔文
演出静野孔文
高山みなみ江戸川コナン
山崎和佳奈毛利蘭
小山力也毛利小五郎
山口勝平工藤新一
松井菜桜子鈴木園子
林原めぐみ灰原哀
緒方賢一阿笠博士
岩居由希子吉田歩美
大谷育江円谷光彦
高木渉小嶋元太/高木刑事
茶風林目暮十三
湯屋敦子佐藤美和子
千葉一伸千葉刑事
置鮎龍太郎綾小路文麿/沖矢昴/森山仁
日高のり子世良真純
一城みゆ希ジョディ・スターリング
家弓家正ジェイムズ・ブラック
梁田清之アンドレ・キャメル
井上和彦白鳥任三郎
池田秀一赤井秀一
福士蒼汰ケビン・ヨシノ
中井和哉ティモシー・ハンター
大塚周夫マーク・スペンサー
辻親八スコット・グリーン
松本大警官
岸尾大輔警官
大西健晴コメンテーター
柚木涼香レポーター
甲斐田ゆきフロント女性
柳沢栄治車内放送
浦山迅コメンテーター
原作青山剛昌
脚本古内一成
飯岡順一(ストーリーエディター)
音楽大野克夫
作詞柴咲コウ「ラブサーチライト」
主題歌柴咲コウ「ラブサーチライト」
製作小学館
日本テレビ
小学館集英社プロダクション
東宝
トムス・エンタテインメント
読売テレビ
久保雅一
プロデューサー諏訪道彦
制作トムス・エンタテインメント(アニメーション制作)
配給東宝
作画須藤昌朋(総作画監督/キャラクターデザイン)
平山智(作画監督補佐)
静野孔文(絵コンテ)
山本泰一郎(原画)
美術渋谷幸弘(美術監督)
編集岡田輝満
録音浦上靖夫(音響監督)
浦上慶子(音響監督助手)
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)



【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ

10.《ネタバレ》 劇場版しか観てないものからすると、一気に新キャラがたくさん登場して何が何やら。。。冒頭の紹介でもう少し丁寧に触れてもらえれば、もう少し楽しめたかもしれません。
いっちぃさん [CS・衛星(邦画)] 4点(2017-12-07 20:47:04)《新規》
9.《ネタバレ》 私がこの映画を見たときは、名探偵コナンのことをよく知りませんでした。コナン、毛利親子、阿笠博士、少年探偵団くらいしか登場人物の相関関係を知らずに見ていたら、ほかにもいろんな人が出てくるので、登場人物がよく把握できず、とても大変でした。だからこの映画のおもしろさがよくわかりませんでした。

でも、劇場版コナンを全作見て、dtvでアニメの名探偵コナンを見まくり、マンガも読んで、ようやくこの映画のおもしろさがわかるレベルまで知識が追いつきました。沖矢昴の正体が明かされているということもようやくわかりました。

コナンのことをよく知らない人が見てもそこそこ楽しめるけど、よく知らないと意味のわからないところがいろいろあることは覚悟してください。幼児はついていくのが大変だと思います。
チョコレクターさん [インターネット(字幕)] 7点(2016-05-16 21:51:56)
8.《ネタバレ》 シリーズ第18弾。コナンと元米軍狙撃手が繰り広げるスケボー・バイクチェイスで幕開け。東京スカイツリーの周囲で激しい狙撃の応酬。定番のラストスーパーアクションは、コナンがオーバーヘッドキックでスカイツリーに放った花火。今作はド派手アクション目白押し。それだけで充足。伏兵狙撃手オキヤはアカイ、バラした?
獅子-平常心さん [地上波(邦画)] 6点(2015-08-12 02:51:26)
7.《ネタバレ》 ビルの高さ云々狙撃場所云々、これが星型になるからとかどうとかコナン君が語ってましたが、どうにもトリック?に必然性が感じられません。被害者に意図が通じてこそ、このトリックの意味があるのでは。これでは犯人の自己満足でしかないです。
真尋さん [地上波(邦画)] 5点(2015-04-24 00:48:07)
6.去年のイージス艦に続き、またも容疑者と陰謀が交錯しまくる小難しいストーリー。コナンの映画は高層ビルから脱出できたら勝ちとか、そういうシンプルな創りがよかったのになぁ...
j-hitchさん [映画館(邦画)] 5点(2014-10-24 15:57:05)
5.《ネタバレ》 冒頭の銃撃戦といい公道での爆破といいアメリカ映画を観てる気がしてコナンはいつからアクション俳優になってしまったのか。年々スケボーアクションが派手になってきているし。ただ周囲の人には迷惑かけまくりだが。正直今回のストーリーではコナンの推理はほぼ必要ないし見せ場もない気がする。
ぷるとっぷさん [DVD(邦画)] 5点(2014-10-24 00:28:35)
4.《ネタバレ》  つらつらと思ったことなど。

・冒頭のアクションシーンで「キック力増強シューズ」がすごい働きを見せるのだが、それが最後の伏線になってるとは。まあ、シューズはいいとして、花火ボールは普通に仕込んでるのはナシだろうなあ。
・ガラス越しの狙撃モノでいつも思うんだが、ガラスの影響による弾道の変化がまるで考慮されないのは、なんだかなあ、って感じ。ましてや、あのツリーの展望台のガラスは、そんじょそこらの窓ガラスとはワケが違うはずだし。あんな精密射撃はムリだろう。
・いつもの黒い人表現、今まで「こっそり」何かをしているのを表すのに使われていて、まあそれなりに様になっていたが、今回それをコナンが見ているというシーンがあって、それも違和感。

 あとは、いつもの様にコナンは超人で、しかもハタメイワクなスケボーチェイスで交通事故を引き起こしてるし、蘭ちゃんは相変わらず弾に当たらずにSEALs相手に強いし、謎の真相に必然性がない(あんな図形気付く奴いるかよ)し・・・。つまり、いつもどおりの劇場版コナン。
Tolbieさん [DVD(邦画)] 5点(2014-10-09 00:37:39)
3.《ネタバレ》 正直コナンの劇場版を観るのは数年ぶりなので、リアリティラインが何処にあるのか分からない等の、毎年観ている観客からすれば「そんなのコンナじゃ当たり前だよ?」って感じるであろうツッコミどころには言及しないことにします。
一番ガックリきたのが謎解き部分ですね。せめてもう少し観客にも推理出来るだけの材料を与えても良かった気がします。それから犯人が終盤に追い詰められてからの銃撃戦ですが、そもそも犯人は恩人が一般人を誤射してしまった濡れ衣を着せられ"シルバースター"という勲章を不名誉にも剥奪されてしまったこと、またそれから恩人に起こった悲劇に対して復讐しているわけですよね。そんな犯人が全く無関係の少女を人質に取ったり、向かってくる女子高生に対して本気で殺すつもりで銃を向けるってどうなの……。それが恩人の為になるとでも思っているのでしょうか。まだ矜持を保っている犯人なら同情の余地もありますが、この人質騒ぎの段階で「こいつは人間のクズだな」と思ってしまい、一気に物語に重みが感じられなくなりました。
民朗さん [映画館(邦画)] 4点(2014-05-02 21:07:37)
2.《ネタバレ》 冒頭からド派手な爆発事件が起きるあたり、また「沈黙の15分」「11人目のストライカー」の悪癖が出たかと思いましたが、それら2作よりは面白かったかな。ただ昨年の「絶海の探偵」には及んでいない感じ。スカイツリーが舞台というのが、昨年末の「ルパンvsコナン2」とかぶってるのも気になりました。今年のゲスト、福士蒼汰とパックンは…まあ、ひどくは無いものの、やっぱりちょっとぎこちない。恒例の博士のだじゃれクイズが灰原さんに割り込まれたのはマンネリからの脱却なのでしょうが…そろそろ止めては? 園子と蘭の友情がわざとらしく強調されるのも恒例ですが、今作は世良さんが入ったので、ちょっとマシになったかも。そして最後のアレ…まあ以前からバレバレではありましたが。本当に沖矢さんの正体は………あれでいいんでしょうか?
蛇蟇斎狐狸窟さん [映画館(邦画)] 6点(2014-04-21 23:53:05)
1.《ネタバレ》 妻投稿■「どうせ原作の流れをぶち壊す秘密の暴露なんてやらないだろうな」と思っていたら、最後の10秒で度肝抜かれました。これは某人気刑事ドラマ劇場版のラストに準じる衝撃ですね。■内容も最近のコナンの映画ではちゃんと作りこんである方。コナンの目の前で一方的に三人の人間を遠距離から殺害(さらに別の場所で2人を殺害。さらに警官が乗ったままパトカーが脱出した描写もないまま数台完全に爆破炎上しているので、死亡者数は2ケタにはなっているはず)する犯人の冷徹(コナン犯人史上最強の殺人マシンではあるわけで)さもあって、事件解決までは非常にスリリングでした。■注目すべきはスケボーのシーン。あれリアルじゃないくらいぶっ飛んでいるという点は共通ですが、11人目のストライカーでは「こんなことできるわけないじゃん」と萎えてしまったのに対し、こっちは割かし手に汗握る追跡劇を見せてくれて、同じ「無茶苦茶」でも違うのか、演出って大事だと思いました。■あと世良が調べ物をしていた場所。当たり前ですが、あの館長の古巣ですwwww。
はち-ご=さん [映画館(邦画)] 8点(2014-04-21 13:42:45)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 10人
平均点数 5.50点
000.00%
100.00%
200.00%
300.00%
4220.00%
5440.00%
6220.00%
7110.00%
8110.00%
900.00%
1000.00%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 5.00点 Review2人
2 ストーリー評価 5.33点 Review3人
3 鑑賞後の後味 5.33点 Review3人
4 音楽評価 5.50点 Review2人
5 感泣評価 3.50点 Review2人

■ ヘルプ
旧デザインCopyright(C) 1997-2017 JTNEWS