Menu
 >
 >
 > シェフ 三ツ星フードトラック始めました

シェフ 三ツ星フードトラック始めました

Chef
2014年【米】 上映時間:114分
平均点: / 10(Review 38人) (点数分布表示)
ドラマコメディグルメものネットもの
[シェフミツボシフードトラックハジメマシタ]
新規登録(2014-10-21)【HRM36】さん
タイトル情報更新(2015-10-24)【DAIMETAL】さん
公開開始日(2015-02-28
レビュー最終更新日(


Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索

Twitterにて検索

ブログに映画情報を貼り付け
監督ジョン・ファヴロー
キャストジョン・ファヴロー(男優)カール・キャスパー
ジョン・レグイザモ(男優)マーティン
ダスティン・ホフマン(男優)リーバ
スカーレット・ヨハンソン(女優)モリー
ソフィア・ベルガラ(女優)イネズ
オリヴァー・プラット(男優)ラムジー・ミッシェル
ボビー・カナヴェイル(男優)トニー
ロバート・ダウニー・Jr(男優)マーヴィン
木村雅史カール・キャスパー(日本語吹き替え版)
高木渉マーティン(日本語吹き替え版)
林原めぐみモリー(日本語吹き替え版)
石住昭彦ラムジー・ミッシェル(日本語吹き替え版)
高山みなみパーシー(日本語吹き替え版)
菅生隆之リーバ(日本語吹き替え版)
藤原啓治マーヴィン(日本語吹き替え版)
脚本ジョン・ファヴロー
製作ジョン・ファヴロー
製作総指揮ジェームズ・D・ブルベイカー
配給ソニー・ピクチャーズ・エンタテインメント
衣装ローラ・ジーン・シャノン
編集ロバート・レイトン〔編集〕
あらすじ
LAの一流レストランで総料理長を務めるカール・キャスパー(ジョン・ファヴロー)は、オーナーのリーバ(ダスティン・ホフマン)と衝突し、大物料理評論家のラムジー・ミッシェル(オリヴァー・プラット)に酷評され、ツイートが炎上したため退職する。カールは元妻・イネズ(ソフィア・ベルガラ)の提案で息子・パーシー(エムジェイ・アンソニー)と行ったマイアミでキューバサンドを食べて一念発起し、元部下のマーティン(ジョン・レグイザモ)を加えて三人でフードトラックでの移動販売を開始する。
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)



【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
12
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
38.テンポが良くて気軽に観れた。
へまちさん [DVD(邦画)] 7点(2017-11-06 00:25:35)
37.ロバート・ダウニー・Jr、嫌味な金持ち役が似合う。マイケル・ダグラス並。
たろささん [CS・衛星(字幕)] 3点(2017-06-28 08:49:49)
36.良かれ悪しかれ一点の曇りもない映画。ストーリーはどうでもよくて、とにかく2人の美人女優さんと、美味そうなファストフードと、友情出演風の大スターを鑑賞できたからokという感じ。いかにも危なっかしそうな顔立ちのレグイザモが、至って普通の善人に徹しているあたり、この作品を象徴していますね。
眉山さん [CS・衛星(字幕)] 6点(2017-06-19 03:30:31)
35.《ネタバレ》 絵に描いたようなハッピーエンドで綺麗すぎるものの、父と子の再生物語として気軽に楽しめる作品。
邦題でネタバレされているので、実際にフードトラックを始めるまでが案外長くて予定調和。
そういうわけで意外性は味わえなかったが、料理を通した人間模様を見るのが面白くて、街中で見かけるフードトラックや屋台にもドラマがありそうだと好奇心をくすぐられた。
カジノ愛さん [DVD(字幕)] 6点(2017-06-07 21:14:38)
34.《ネタバレ》 よくある挫折人間再生コメディかと思いながら見ていて、まあ大筋ではそこから外れていないんだけど、それでも作品の質を保っているのは、料理の手順をきちんと撮り切り、できあがった料理も美味しそうに撮る、という作品の根本テーマをきちんと尊重した作り方をしていること(メインのキューバサンド以外にもいろいろふれているのも良い)。また、脚本をきちんと刈り込んで、登場人物に無駄な動きや発言をさせていないこと。メールとツイッターの区別もついていなかった主人公が、一日で炎上騒ぎを起こすくだりなど、一歩一歩が妙に丁寧で、笑えてきます。
Oliasさん [CS・衛星(字幕)] 6点(2017-06-04 23:11:05)
33.暇つぶしに見る作品。まあまあ面白い。

で、なんでフードトラック始めるコックが一流レストランのシェフでなければいけないのか、その設定が私には理解できません。

ダスティン・ホフマンとスカーレット・ヨハンセンの存在も中途半端、結局どうなったの?
クロエさん [CS・衛星(字幕)] 5点(2017-05-30 23:01:16)

32.美味そうな飯を作ってるだけ。ただそれだけなのにそれが凄く心地よい。
出てくる各地の映像もアメリカ観光しているかのようで気分を明るくしてくれる。
多少偏見もあるでしょうがアメリカ人に味覚をテーマにした映画を作れる事に驚いた。
出てくるシーンにネガティブな要素が無く最初から最後まで
ハッピーな気分にしてくれる最高の映画だった。
デミトリさん [CS・衛星(吹替)] 7点(2016-12-06 00:26:00)
31.《ネタバレ》 料理はおいしそうに見えましたね。ストーリーは、うーん、まぁちょっと退屈でした。
珈琲時間さん [DVD(字幕)] 6点(2016-10-12 21:54:19)
30.《ネタバレ》 人生さいこーーーー!うひょーーー!ってなテンションで、そのまま涙がボロボロこぼれる映画でした。感動とかじゃなくて、なんて言ったらいいのか、料理を食べて、今まで味わったことのない複雑な構成のうまさが口の中に広がって、まるで口の中がディズニーパレード状態になってしまい、その満ち足りた幸せに思わず涙がこぼれてしまう感じといいましょうか、ニンマリしたまま涙、みたいな。ツイッターで炎上とか、ネットで悪口とか、それで職を失うとか、現代の深刻にとらえがちな事態も、映画全体を取り巻く楽しい雰囲気で、ちっとも苦になっていない感じが、観てるこちらの気分をドンドン幸せにしてくれて、もちろん料理の映画ですから、食いたくなる気分も満載です。あと、息子がよかった。そんなにしゃべらないけど、もう、存在感だけで、あー、親父と仕事したいんだろーなーとか、今、家族気分を楽しんでるやなーとか、ひしひしと伝わってくる。そこへきて、ちょうどいい感じのおじさんマーティンがまたいい感じで、この親子を盛り立ててくれる。さすがに恋人と元奥さんがどちらも綺麗すぎるのは笑ってしまうけど、目の保養になるから、ま、いーか。とにかく、楽しく生きたくなる映画でした。
なにわ君さん [ブルーレイ(字幕)] 10点(2016-09-21 01:16:05)
29.《ネタバレ》 街のこじゃれたフランス料理店で長年シェフをしていた主人公が、ツイッターで問題を起こしたことが原因でオーナーと揉め仕事を首になるものの、仕方なしに始めたフードトラックが評判となり再起を果たす映画。それ以上でもそれ以下でもありません。いくらシンプルイズベストと言ってもさすがにこれは捻りがなさ過ぎるような気がします。とにかくストーリーが一本調子なうえに先が読めるため、僕は途中でだれてしまいました。小食な自分には作中で取り上げられる料理の数々にも特段魅力を感じず…。全編に使われているラテン・ミュージックもあまりにも陽気過ぎて自分には合いませんでした。特に、僕はこういう「出てくるキャラクターが基本的には善人ばかりで誰も彼もが最後はハッピーになって終わる」ような映画はあまり好きではありません。豪華な役者陣競演ということで観てみたのですがどうやら僕には合わなかったようです。これは完全に好みの問題なので如何ともしがたい。すんません、4点です(ジョン・ファブロー監督、これを読んで殴り込みに来ないでね笑)。
かたゆきさん [DVD(字幕)] 4点(2016-08-29 22:19:36)
28.《ネタバレ》 健康診断2日前に観る映画じゃなかったです…

内容は非常にシンプルでストレート。主人公に近い登場人物がみんないい人で(特にマーティン最高!)、安心して観ていられます。何より出てくる料理がとにかく全部美味しそう!!序盤の高級そうなフレンチはもちろんですが後半のサンドをぜひ食べてみたい!それから音楽もいい味出しています。若干残念だったのはもっとフードトラックでいろんなところめぐったりトラブルがあって欲しかったかなぁ。最終的にレストランに落ち着いちゃうのも個人的には「え、そんなにあっさりトラックやめちゃうの?」って感じで。何より一番ダメなのは放題…他のみなさんもおっしゃってますがネタバレは勘弁して欲しいです。おかげでフードトラック登場の場面での感動が薄れるどころか「やっと出てきた」みたいな…。そのせいでマイナス1点です。
forestcrownさん [CS・衛星(字幕)] 6点(2016-05-30 21:29:25)
27.SNSの短所と長所をコメディックに描写した点に感心。ツイッター初心者のオッサンが返信の仕方間違えて炎上、というのは妙にリアルで何だか笑えるような笑えないような…って感じですが。そんなやり取りでカールが仕事に支障をきたす過程を描いた前半と比べると、フードトラックが出てきてからの後半は案外普通の親子のロードムービー的な展開で、正直前半のほうが面白かったかな。でもまあカールは腐っても一流シェフだし、腕をふるったサンドイッチの味がお客に受け入れらずに…いう話にはならないか。ちなみにキャストのチェックをせずに観たので、ホフマンやらヨハンソンやら、ジョン・レグイザモやらが次々出てきたのは驚きでした。
ライヒマンさん [DVD(字幕)] 7点(2016-05-08 22:24:10)
26.たいへんお腹がすく気持ちのよい映画。ストーリーは王道、出演者豪華!
エイドリアン・モンクさん [ブルーレイ(吹替)] 9点(2016-05-05 17:46:18)
25.《ネタバレ》 楽しい映画であれば、いいかなって感じ。父子の夏休みの思い出作り?
3年後には忘れていても、また観て楽しければいいのかな。
すべて、ありがちな設定なんですね。
cogitoさん [DVD(字幕)] 6点(2016-05-03 00:34:15)
24.ストーリーは非常にオーソドックス。王道的ではあるが、ひねりがないと言われれば否定は出来ない。
最近のコメディ映画としては珍しいくらいに、登場人物たちが揃いも揃って基本的には”いいやつ”であることも、“ど真ん中”過ぎて逆に戸惑うくらいだ。
映画としてのストーリーテリングのみを捉えれば、「凡庸」の一言でスルーされても致し方ない今作が、巷の好事家たちの目に止まった理由は、一にも二にもこの映画が製作された「文脈」に他ならない。
ジョン・ファブローという映画監督が、敢えて自らを主演に配して臨んだ意欲的な”小作”。
「アイアンマン3」の監督を降りて、この小さな映画を作り上げたこの映画監督のありのままの「生の声」が如実に表れている。

主人公のシェフが、雇い主の命に従い自分の意に反して送り出した料理が「大批判」を浴びる。
大いなる失望と憤慨と共にフラストレーションに苛まれる主人公。
その姿はまさに、「アイアンマン2」から「カウボーイ&エイリアン」と立て続けに批判を浴びたジョン・ファブロー監督自身の姿にピタリと重なる。

ここで重要なことは、ダスティン・ホフマンが演じる雇い主の考え方も、まったくもって間違ってはいないということだ。
店のオーナーである彼の立場からすれば、自分が雇っているシェフに対してあのような命令を下すことは、実は至極真っ当であるし、彼の言い分はつくづくごもっともである。

詰まるところ、この映画でジョン・ファブローが表したかったことは、自分の思い通りに創造できないことほどクリエイターにとって苦しいことはないということ。そして、その反面、“スポンサー”の意見は絶対であり、それを叶えた上で世の好評を得ることがプロフェッショナルの務めであるという、非常にやっかいな不文律だったのだと思う。

そういうことを踏まえると、この映画は、プロの映画監督である以上受け入れる他ない「批判」と「失敗」の反省を踏まえた上で、それでも行き場のないフラストレーションを吐き出すために、自らが用意した「井戸」だったのだと思う。
そんなジョン・ファブロー監督の最新作は、ディズニーが手掛ける娯楽大作「ジャングル・ブック」。
果たしてその出来栄えは。「文脈」の続きが気になる。
鉄腕麗人さん [CS・衛星(字幕)] 7点(2016-04-16 23:59:20)
23.《ネタバレ》 やたら豪華なキャストにびっくり、料理のシーンもいいね、美味しそう
話はわかりやすいし軽快で良いです
キューバサンドっていわゆるホットプレスサンドなのね
ツイッターの使い方もオモシロイ
envyさん [CS・衛星(字幕)] 7点(2016-03-02 19:37:59)
22.DVDパッケージを見て、ちょっとふざけたコメディー映画かな?と思ってたら..まったく違う、コテコテのヒューマンドラマでした..腕は一流、でも店のオーナーの意向で、作りたい料理が自由に作れないでいる料理人の 父..離婚して、母親と暮らす 息子..との、親子の交流をストレートに描いた作品..あることで、失業してしまう 父..それでも自分の腕を頼りに、逆境を楽しむかのように、たくましく前向きに働く 父..テンポ良く進むストーリー展開、スマートで洒落が効いてる 演出..観ていて元気がもらえる、気持ちの良い作品..良作です!..
コナンが一番さん [DVD(字幕)] 8点(2016-02-15 20:43:44)
21.《ネタバレ》 とってもハートウォーミングで良い映画ですよこれ。
「アイアンマン」のジョン・ファヴローが製作・脚本・監督・主演ですから、
彼が本当に作りたかった映画はこれだ!という宣伝文句も間違いじゃないんでしょう。
父と息子の関係もそうですが、個人的にはフードトラックに移っても一緒になって働いてくれるお弟子さんの存在がたまらなかった。
見終わって、爽やかな感動、そして心がポッと温かくなる。あ〜、サンドイッチ食いたい。
あろえりーなさん [ブルーレイ(字幕)] 7点(2016-02-13 23:33:33)
20.《ネタバレ》 素直にハッピーな感じで面白かった。トラックの旅はもうちょっと凸凹珍道中のように描いて欲しかったし、人と人の交流ももう少しコミカルに描いて欲しかった。トラックでの料理ももう少し試行錯誤や努力をしてもらって美味しさを描いて欲しかったなぁ。人間ドラマとしてもコメディとしてもあと一歩、何かが足りないように思う。とはいえ、ストーリーとしては十分に現実的な話だし、ハッピーエンドなので十分楽しめた。
Keytusさん [ビデオ(吹替)] 6点(2016-01-31 15:46:15)
19.《ネタバレ》 ハッピーな映画が見たい人にはいいのではないでしょうか。
邦題がネタバレといってもパッケージ写真等でモロバレなので問題ないでしょう。
ちょっと下ネタあるけど小学校高学年くらいからなら問題ないと思います。
元奥さん役の女優さん綺麗です。
おとばんさん [DVD(吹替)] 7点(2016-01-31 10:27:28)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
12
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 38人
平均点数 6.89点
000.00%
100.00%
200.00%
312.63%
425.26%
512.63%
6923.68%
71539.47%
8513.16%
937.89%
1025.26%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 4.50点 Review2人
2 ストーリー評価 8.33点 Review3人
3 鑑賞後の後味 9.00点 Review3人
4 音楽評価 9.33点 Review3人
5 感泣評価 4.66点 Review3人

■ ヘルプ
旧デザインCopyright(C) 1997-2017 JTNEWS