Menu
 >
 >
 > 怪物はささやく

怪物はささやく

A Monster Calls
2016年【米・スペイン】 上映時間:109分
平均点: / 10(Review 2人) (点数分布表示)
ドラマファンタジー小説の映画化
[カイブツハササヤク]
新規登録(2017-04-07)【にゃお♪】さん
タイトル情報更新(2017-07-27)【+】さん
公開開始日(2017-06-09
レビュー最終更新日(


Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索

Twitterにて検索

ブログに映画情報を貼り付け
監督フアン・アントニオ・バヨナ
キャストシガニー・ウィーバー(女優)祖母
フェリシティ・ジョーンズ〔女優・1983年生〕(女優)母親
トビー・ケベル(男優)父親
ジェラルディン・チャップリン(女優)
リーアム・ニーソン怪物
音楽フェルナンド・ベラスケス
撮影オスカル・ファウラ
製作総指揮ジェフ・スコール
配給ギャガ
特撮ムービング・ピクチャー・カンパニー(視覚効果)
美術エウヘニオ・カバイェーロ(プロダクション・デザイン)
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)



【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
2.《ネタバレ》 鐘が鳴る静かな街。この作品にぴったりな舞台に心が澄まされる。
怪物が物語を語るときの水彩画風のアニメーションが、視覚的に実に綺麗で素敵だった。
一方、この映画のキモである「少年が語る真実」は、オチにしては弱く、感動したり唸るレベルには至らない。
カジノ愛さん [映画館(字幕)] 5点(2017-07-05 19:16:40)
1.事前に原作を読んでいないと、正直、内容を理解しにくいと思います。 これと言った盛り上がりも無く、淡々と話が進むわけですが、所々で主人公の少年の現状が理解されていくのですが、ちょっとわかりにくい。 それでいて、観ているうちに先が予測できてしまいます。 いい作品だけどつまらない、これが正直な感想です。 あと、シガニー・ウィーバーがおばあちゃん役をやるなんて、ちょっとショックでした。
ミスプロさん [映画館(字幕)] 7点(2017-06-14 18:18:21)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 2人
平均点数 6.00点
000.00%
100.00%
200.00%
300.00%
400.00%
5150.00%
600.00%
7150.00%
800.00%
900.00%
1000.00%

■ ヘルプ
旧デザインCopyright(C) 1997-2017 JTNEWS