キング・アーサー(2017)のシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > キ行
 > キング・アーサー(2017)
 > (レビュー・クチコミ)

キング・アーサー(2017)

[キングアーサー]
King Arthur: Legend of the Sword
2017年【米】 上映時間:126分
平均点:5.00 / 10(Review 8人) (点数分布表示)
公開開始日(2017-06-17)
アクションドラマアドベンチャーファンタジー伝記もの
新規登録(2017-04-22)【にゃお♪】さん
タイトル情報更新(2018-02-07)【たろさ】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督ガイ・リッチー
キャストチャーリー・ハナム(男優)アーサー
ジュード・ロウ(男優)ヴォーティガン
ジャイモン・フンスー(男優)ベディヴィア
エリック・バナ(男優)ユーサー王
エイダン・ギレン(男優)ビル
フレディ・フォックス(男優)ルビオ
トム・ウー(男優)ジョージ
アナベル・ウォーリス(女優)マギー
デヴィッド・ベッカム(男優)トリガー
ピーター・フェルディナンド(男優)マーシア伯爵
ミカエル・パーシュブラント(男優)グレービアード
土田大アーサー(日本語吹き替え版)
桐本拓哉ヴォーティガン(日本語吹き替え版)
行成とあメイジ(日本語吹き替え版)
手塚秀彰ベディヴィア(日本語吹き替え版)
咲野俊介ビル(日本語吹き替え版)
てらそままさきユーサー王(日本語吹き替え版)
原作デヴィッド・ドブキン(原案)
ジョビー・ハロルド(原案)
脚本ジョビー・ハロルド
ガイ・リッチー
音楽ダニエル・ペンバートン
撮影ジョン・マシソン
製作スティーヴ・クラーク=ホール
アキヴァ・ゴールズマン
ジョビー・ハロルド
ガイ・リッチー
ワーナー・ブラザース
製作総指揮ブルース・バーマン
デヴィッド・ドブキン
配給ワーナー・ブラザース
特撮フレームストアCFC(視覚効果)
ムービング・ピクチャー・カンパニー(視覚効果)
美術ジェマ・ジャクソン(プロダクション・デザイン)
ヘアメイククリスティン・ブランデル(ヘア・デザイナー / メイクアップ・デザイナー)
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
8.《ネタバレ》 期待が高すぎたか? 私に取って、ガイ・リッチー=「スナッチ」のイメージ。
なので、本作も由緒正しい英雄譚を彼らしく解釈した斬新な作品と思っていたが、残念ながら中途半端な作品と言う印象。
荒唐無稽な作風に振るか、史実に忠実な作風に振るか。そのどちらでも無く、淡々と物語は進む。
なんだかとても勿体無い作品。 
たくわんさん [CS・衛星(字幕)] 5点(2018-05-23 12:43:32)
7.スピーディーな展開で、映像としては面白い。けど、ストーリー的には特にひねりもなく、続編が見たいかといわれると?
木村一号さん [CS・衛星(字幕)] 5点(2018-05-14 19:42:22)
6.アーサー王をテーマにした作品はいくつか見ているのですが、いきなり巨大な象が登場するロード・オブ・ザ・リングのような本作の冒頭ではかなり意表を突かれました。その後も仰々しいモブシーンやエクスカリバーを振るうシーンなどオリジナリティに溢れた見せ場が多く、丁寧に作られた娯楽作品であることはよく伝わってきたのですが、他方でガイ・リッチーの余計な演出がダイレクトな興奮を阻害しているという問題もありました。
例えば、見せ場に入る前にはアーサーの立てた作戦や、舞台の位置関係などが説明されることが多いのですが、ここで一度話の流れが止まってしまいます。出来のいいアクション映画は流れの中で説明的な描写を自然に入れてくるのですが、ガイ・リッチーにはそれができないのか、説明のための描写をわざわざ入れてくるのです。しかも結果を見せてから原因部分に遡ったり、早送りとかスローモーションを組み合わせたりといかにもガイ・リッチーらしい見せ方をするのですが、これが大仰な史劇に全然馴染んでいません。アクション以外の部分がとにかく余計なのです。
最後まで見ると、どうやら本作は序章に過ぎず、ここから有名なアーサー王伝説が始まるということがわかるのですが、この出来では続編の制作は厳しいのではないでしょうか。
ザ・チャンバラさん [インターネット(吹替)] 5点(2018-04-08 11:56:55)
5.《ネタバレ》 キングアーサーということで、史劇を楽しもうと思ってたら冒頭から超巨大なゾウが出てきて面食らいました(笑)。
ガイリッチーらしいスタイリッシュさが存分に発揮されてて、そのポップさと荘厳さはいい塩梅だったと思います。
最初の方なんかは映像美が素晴らしくて見とれておりましたが中盤はそうでもなかったかな。
聞いた話ではなんと全6作のうちの1作目ということで作られたとか。そこまでの広がりのある世界なのかなとちょっと思っちゃう。
あろえりーなさん [CS・衛星(字幕)] 6点(2017-12-22 14:40:03)
4.《ネタバレ》 ものすごくつまらなかった。緊張感がないアクション映画はぬるくてつらい。ストーリーもあってないようなものなので、のめりこむ要素が映像くらいしかなかった。
数々の登場人物が出てくるものの、深く取り上げられることがないので、魅力を感じることはできない。取り残されている感が半端ないままエンディングを迎えた。
カジノ愛さん [インターネット(字幕)] 3点(2017-09-05 21:10:23)
3.《ネタバレ》  映像や構成のテンポはいいのに全体の流れで見るとタルい状態という。
 アーサーが悪政に対して抵抗する決意をするまでが長くて、決意をしたはいいけれどエクスカリバーを使いこなせるように覚醒するまでが長くて、覚醒してからラスボスとの対決に至るまでが長くて。
 巨象が城を破壊したり、アクションシーンで時間の流れに緩急が付いていたり、不気味なクリエイチャーが出てきたりと、色々と見せてくれるのはいいのですが、本題部分のテンポが悪いっていうのが大変シンドく。
 で、子供がチョロチョロしてて「このガキが更に物語の足を引っ張るんじゃないだろうなぁ?」って思ってると案の定引っ張ってくれて「あーウザいわー」って感じで、なかなか気持ち良くなってくれないんですよね。
 あと30分短かったらもっと楽しめたんでしょうけれど。

 映画そのものはあまりオリジナリティを感じられません。アーサー王伝説と言うよりは『ロード・オブ・ザ・リング』の世界観、ライトセーバー然としたエクスカリバーを操り覚醒に至る流れはジェダイ風。多分数年経つと自分の中で『エクソダス:神と王』『キング・オブ・エジプト』『ポンペイ』あたりと記憶ごっちゃになっちゃうだろうなぁ、みたいな。

 ガイ・リッチーっぷりだけは映像から溢れまくっているので、そこが楽しめれば。

 ところで予告編時点で映像見て「これ3Dで見るべき映画」だと思ったのですが、3D上映が4D系ばかりで普通の3D上映が無い状態。仕方なくMX4Dで見ましたが、アレ、それだけのお金を払うだけの価値を感じるモノではないので(4DXならまだしも)、損した感タップリ。3D自体もアクションシーン限定で効果的でしたが、そんなにアクション満載って訳でもないんですよね・・・
あにやんさん [映画館(字幕)] 5点(2017-06-20 22:19:52)
2.ガイ・リッチー監督らしいスピーディーなカット割りで主人公が少年から大人になる様を一気に見せるなど展開が早くてベリーグッド。しかし、世界観がどうもとっ散らかってて、物語に乗り切れない。国王役のジュードロウは存在感あって良かったのだが、最後あそこまでしたのに・・・・ええー?って感じ。あと、剣戟アクションに期待して行くと肩透かしを食うかもですので注意。なんせ、魔法が強すぎるんだこれが。もうアーサーいらなくね?って思ってしまうレベル。
ヴレアさん [映画館(字幕)] 6点(2017-06-20 18:51:17)
1.《ネタバレ》 なんかアーサっていうよりも、ロビンフッドって感じ。クロスカッティングやカットバック、早送りやスローモーションの多用でちょっと疲れる。総じて登場人物たちに個性や魅力が足りない。特に主役のチャーリー・ハナムは、そこら辺にいるあんちゃんみたい。斬新なアーサー王を目指したのは分かるが、どうにも中途半端。敵役であるジュード・ロウの設定もイマイチ中途半端。愛する者を生贄にすることが全く物語に生かされていない。なんだかな~、です。オープニングのスケール感のある戦闘がまさにクライマックス。ラストバトルなんて2,3日したら忘れちゃうくらい、面白味に欠ける。倒れて意識朦朧のアーサーに止めを刺さないとこなんか、へそで茶を沸かしたくなっちゃいましたよ(笑)

もっとマンガ・マンガしていて荒唐無稽なモノを想像していましたが、当たり障りのないアクションばかりで、やや期待はずれでした。ただそんな中でも、魔術師役のアストリッド・ベルジュ=フリスベ嬢は、独特の雰囲気を持っていて、ちょっといいな~って思いました。彼女と象さんにプラス1点で!
Dream kerokeroさん [映画館(字幕)] 5点(2017-06-18 16:12:31)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 8人
平均点数 5.00点
000.00%
100.00%
200.00%
3112.50%
400.00%
5562.50%
6225.00%
700.00%
800.00%
900.00%
1000.00%

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS