Menu
 >
 >
 > キングスマン: ゴールデン・サークル

キングスマン: ゴールデン・サークル

Kingsman: The Golden Circle
2017年【英】 上映時間:141分
平均点: / 10(Review 18人) (点数分布表示)
アクションコメディシリーズものスパイもの漫画の映画化バイオレンス
[キングスマンゴールデンサークル]
新規登録(2017-09-17)【皐月Goro】さん
タイトル情報更新(2017-12-31)【イニシャルK】さん
公開開始日(2018-01-05
レビュー最終更新日(


Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索

Twitterにて検索

ブログに映画情報を貼り付け
監督マシュー・ヴォーン
キャストコリン・ファース(男優)ハリー・ハート/ガラハッド
タロン・エガートン(男優)ゲイリー・“エグジー”・アンウィン
マーク・ストロング〔男優・1963年生〕(男優)マーリン
ジュリアン・ムーア(女優)ポピー
チャニング・テイタム(男優)テキーラ
ハル・ベリー(女優)ジンジャー
ジェフ・ブリッジス(男優)シャンパン
ソフィー・クックソン(女優)ロキシー
ヴィニー・ジョーンズ(男優)ポピーのボディーガード
マイケル・ケイン(男優)アーサー
マイケル・ガンボン(男優)
エルトン・ジョン(男優)
森田順平ハリー・ハート/ガラハッド(日本語吹き替え版)
木村昴ゲイリー・“エグジー”・アンウィン(日本語吹き替え版)
田中敦子〔声優〕ポピー(日本語吹き替え版)
中村悠一テキーラ(日本語吹き替え版)
本田貴子ジンジャー(日本語吹き替え版)
菅生隆之シャンパン(日本語吹き替え版)
宮内敦士(日本語吹き替え版)
岩崎ひろし(日本語吹き替え版)
脚本マシュー・ヴォーン
音楽ヘンリー・ジャックマン
製作マシュー・ヴォーン
アダム・ボーリング
製作総指揮クラウディア・シファー
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)



【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
18.《ネタバレ》 「ゲットスマート」のようなコメディではなく大真面目なバカスパイ映画としてシリーズを期待していた。
主役級バンバン殺すんだから「生きていました」もアリでしょ、と無理やりねじ込まれた感はあるものの、1作目からのスタイルは健在。
しかしアメリカ支部出しちゃったから追加設定の説明っぽくなってしまった今作、これは3作目以降の設定でよかったのでは。
もう少し「キングスマン」の設定を固定化してその範囲で想像を超えるバカスパイ映画を披露してもらいたい。
キングスマンにテキーラが参加するところで終わったので次作にはとても期待大
1月末までに「ハードロック・カフェ」でポピーバーガーが食べれるんだけど、食べたいような食べたくないような。
かのっささん [映画館(字幕)] 7点(2018-01-17 09:50:36)《新規》
17.《ネタバレ》 ○概ね楽しめたが、前作の主要人物をかなり途中退場させたのが残念でならない。新キャスト登場のための工作か。にしてもチャニング・テイタムなんかは割りに合わない役だったが。○そして、ロキシーは早々に退場。マーリンは死ぬのが決まっていたかのような違和感のある死に方。○また最後にミンチにされるべきはポピーだったはず。中年女性を相手に2対1はできないのは分かるが。○エルトン・ジョンはサービス精神満点だった。BGMとしてかかった曲も盛り上げるのに素晴らしい選曲だった。
TOSHIさん [映画館(字幕)] 6点(2018-01-15 13:23:57)《新規》
16.前作に10点つけてるんで期待しすぎたのかもしれないけど、いまいちだったなぁ。
導入部はさすがの迫力だったんだけど、そこからの話がエピソードの繋ぎあわせと言うか、ぶつ切り感がすごい。脚本の問題かな。
アクションシーンも前作ほどの興奮はなし。
エルトンジョンとかジュリアンムーアとかいいんだけどねー。惜しい。
おとばんさん [映画館(字幕)] 6点(2018-01-14 20:55:14)《新規》
15.前作よりグローパルでスケールアップ。007よりふざけて、オースティンパワーズより真面目。
音楽の使い方が秀逸で理屈抜きで楽しむ刺激的な作品。
tonaoさん [映画館(字幕)] 7点(2018-01-14 18:03:45)《新規》

14.突っ込みどころ満載。いらん演出や下品過ぎる表現、回収しきれていない伏線だらけですが、主要キャラクターがなんの躊躇もなく退場して行くのを見れば判る通りそんなのどうでもいいんですよね。出来の良さなら断然「1」ですが今回も楽しませて貰いました。次回作があるならまた観に行きたいですね。やっぱりスーツはカッコいい( ´ ω ` )
Kの紅茶さん [映画館(字幕)] 7点(2018-01-12 20:54:40)
13.《ネタバレ》 これは、シリアス&ハードに寄せた現在のボンド映画に対抗する 007のワンダーな楽しさをギュッと凝縮した映画。

凶器として機能する義手義足もトンデモな人体破壊もSFガジェットも、かつては007だから笑って許されるビックリ要素だった。本家のクレイグ:ボンドがおふざけを封印しファミリー向けと化した007を救ったからこそ生まれたのが、このキングスマンだと思う。
キングスマンは本家と真逆に振った映画。徹底してバイオレンス!とことん悪ノリ!どこまでもセオリー無視!だから笑える。
もちろん笑えない…乗れない人も半分はいるでしょう。例えは悪いが「ナイト・オブ・ザ・リビングデッド」に対する「死霊のはらわた」みたいなものである。
ある意味、ムーアやコネリー後期007のリメイクでありパロディであって、真面目な愛や感動はそこに無い…ブラックだ。私はブラック大好きです。
しかし、おそらく今回で完結の2部作ですね。そんな気がします。
墨石亜乱さん [映画館(吹替)] 8点(2018-01-12 02:11:43)《更新》
12.《ネタバレ》 キングスマン、大好きです。楽しみにしながら映画館に出向いて、楽しかったー、と帰ることができました。今作もキレキレの音楽と、趣向を凝らしたブリティッシュな武器の数々にはうっとりしました。
ただ、やっぱり続編は風呂敷を広げがち。舞台は広範囲、人も格段に増えました。私は”英国風”センスが好みなので、アメリカ側にやたらと人物が出てくるのはちょっとうるさかった。チャニング・テイタムなんて、わりとすぐ冷凍になっちゃうしと思ったら、ウイスキーなんて代わりの駒が出てくる。んん?テイタム一人で押しても良かったんじゃないかい?
再会できると思ってなかったハリー、まあその無茶蘇生ぶりは置いとくとして、やっぱり嬉しいし、ジュリアン・ムーアも超絶怪演。死に際もコワイ。エルトン・ジョンの仕事っぷりには脱帽だ。どこまでが素なのやら、すごいおっさんだ。笑わしてもらったー。
主人公とその彼女のキャスティングが、個人的にぴったりこないのが前作からの難点なのですが、なんたって脇が磐石ですから。コリン・ファースにマーク・ストロング、お二方の英国紳士なスーツ姿が美麗なことに変わりなく、脚本の疾走感(と悪趣味センス)も衰えてはおりません。
tottokoさん [映画館(字幕)] 8点(2018-01-12 00:39:08)(良:1票)
11.《ネタバレ》  こういう映画ってワリと初日に見に行ったりするのですが、これは前作があんまり好きじゃなかったので割引デーまで待って見に行きました。これが意外にも!ってな展開だと良かったんですけど、なんか前作より酷くなってません?

 単純な表現で片付けてしまえば「子供向けのバカ映画に見えるけれど下品さと悪趣味さでどうやら子供向けではないらしい」あるいは「ロジャー・ムーア版のボンドをキタナく汚したような映画」。前作より知能指数下がった感が。

 この監督の映画、毎度のことながら人を破壊するように殺すとか、人がただの物体と化すとかを面白がったり、快感を抱いているようで、そしてそれを隠さず、露悪的に見せびらかしてみるようでゲンナリ。そのアレだって、別にオリジナリティある訳じゃなくて、はいはい『エクスタミネーター』ね、としか、ねぇ。

 で、その上で今回は脚本がとても雑でいい加減で。
 人(や犬)がどんどん死んでゆくのですが、そこにちっとも「気持ち」が感じられないままにどんどんすっ飛ばされてしまう状態で、なんか冷たい映画って印象。
 ハル・ベリーが最終的に昇格するまでの過程はセリフで現状に不満を言った、という単純なフラグだけで済まされてますし(アレは現場に出て活躍させてこそなんじゃ?)、主人公がカノジョのパパに暴言を吐いた後の処理がないままに結婚式まですっ飛ばれてされてしまいますし。カノジョが主人公の努力によって救われたのでした、って流れが無いのが疑問です。あと犬の存在がその場限りで放置されたり。
 記憶を戻すのにとても苦労したかと思えば、一発で記憶が甦るヤツもいるし、解毒剤は世界中に既に用意されていたり(じゃあ、あの場所までわざわざ取りに行く予定だった東洋人は何故そんなに遅かったの?)、ついでにどう考えても前のめりに転がるであろうゴンドラは急な斜面をあくまで滑り降りる、と。そこは大変にムーアのボンドっぽいですが。

 冒頭のカーチェイスなど、もうCG使い過ぎちゃってCGアニメ状態で、なんでもアリ(だが数多のCGアニメ映画の方がよっぽど説得力のある画づくりをしてる訳で)、音響やかましく、汚い映像の羅列じゃ、これもう英国紳士っていう題材がただのギャグ要素でしかなくなっちゃってるんじゃないかと。
 過去にちょっとくらい麻薬に手を出しちゃったとしても許してね、って言い訳がましさだけは伝わってきましたけどね。
あにやんさん [映画館(字幕)] 3点(2018-01-11 20:39:33)
10.《ネタバレ》 前作にも増して残酷なシーンがあります。さらに悪趣味なグロ。普通なら見ません。

が、しかし・・たたみ掛けるアクションと、奇抜なアイテムのオンパレード。
見せ方も、スピード感の中にも華麗で美しい動きが次々とハジけてます。
遊園地のアトラクション的な楽しさと、高揚感を最初から最後まで大サービスの映画。
下品と上品の混在するスパイ映画。まあ、コレはコレでいいんじゃないですか?
エルトンジョンがチョット出ではなく、本人役なのにセリフもアクションもあってビックリ。
オープニングのプリンス「レッツゴークレイジー」から、ハイテンションでノリノリ。
そして、マーリンの歌う「カントリーロード」 胸に沁みました。涙・・

ツッコミ所は多いです。悪の組織があまりに少人数のギャングばかりだし、ロボアームの
攻撃に耐えるエグジーの身体能力がシュワちゃん以上で、有り得ない。
頭撃たれて死んだ後でも、助けられる技術とか・・???
どこまでも都合のいいお話ですが、あの爽快感がすべて吹き飛ばしてくれました。
最近下手なSF映画ばかりでウンザリしていたら、コチラでストレス解消できました。

体が毒される過程で、踊り続けてしまう症状のシーンが、笑い堪えるのに苦労しました。
観客を楽しませるサービス精神は大いに評価します。 
出来れば、サイコのハンバーガーは勘弁して欲しい。それだけはヤメて欲しかった・・・1点マイナス

ウイスキー役のペドロ・パスカルさんが 俳優として初見でした。バートレイノルズに似てる?
キャスト一覧にある「マイケル・ケイン」 出てたかなあ? 見落としたのでしょうか?
グルコサミンSさん [映画館(字幕)] 8点(2018-01-11 19:42:58)(良:1票)
9.前作に続いて悪役がステレオタイプというか現実離れし過ぎていてあまりノレない。犯行の動機もちょっとあり得ないし‥‥。
アクションシーンは相変わらずスタイリッシュで格好良かったので、まあ期待した通りの出来だったかな。
冒頭、車内でデッドプールもびっくりの人間離れしたアクションを展開した主人公にどんな訓練受けたのよ?と思わずツッコんでしまったが、ちょっとあまりに超人過ぎないかい?
あと、前作から思っていたが、王女に全く気品を感じないのでそこでちょっとマイナス。
ヴレアさん [映画館(字幕)] 6点(2018-01-09 23:08:36)
8.実に痛快!140分ほどですが短いとさえ感じました。個個の伏線もちゃんと回収されていてすっきりします。レイトショーでしたが行きも帰りもウキウキ気分でした。個人的には大画面でみてほしいと思っていますが・・・
HRM36さん [映画館(字幕)] 8点(2018-01-09 10:46:19)(良:1票)
7.《ネタバレ》 多少中だるみはあったが前作よりは面白かったかな。グラストンベリー、ジョン・デンバー、キャメオ、そしてエルトン・ジョン。ロボット犬はベニー&ジェット! 音楽ファンにはたまらない。豪華な出演陣でこのエログロぶりはこの監督ならではか。
kaaazさん [映画館(字幕)] 8点(2018-01-07 18:51:36)(良:1票)
6.《ネタバレ》 前作に比較するとちょっとおとなしめな印象で、マイナス2点といったところ。
クライマックスにかけての展開もオーソドックスで、もう少しキレやヒネリが欲しかった。
新しい組織としてステイツマンが加わったが、さほど物語の展開上の効果があるとも思えない。
ハリーの幻想で蝶々が飛んでいたり、ミンチのシーンなどブラックな場面もおもしろいし、
アクションシーンのキレのよさは前作と同じくGood。
puta-ppさん [映画館(字幕)] 6点(2018-01-07 11:29:46)
5.《ネタバレ》 外連味命。
作り込まれたキングスマンの世界観と
スタイリッシュアクションが目を惹いたのが前作。

今作に至っては、外連味は並。世界観も並。
スタイリッシュアクションもまたこれか、と食傷気味。

手堅く作ったせいでどうにも乗れない出来に。

三部作とのことで、中だるみしたのは仕方なかったのでしょうか。
レンタルが始まってみれば十分な映画です。
kirieさん [映画館(字幕)] 5点(2018-01-07 00:12:18)
4.《ネタバレ》 論理的に見ればまぁメチャクチャなんだけど、2時間退屈する事なく見れたんで及第点でしょう。前作よりキレは落ちてますが、エルトン・ジョンに救われましたね。
ぴのづかさん [映画館(字幕)] 6点(2018-01-06 18:17:06)
3.《ネタバレ》 そもそも、前作で明らかに死んじゃってた人を、何のひねりもない設定で生き返らせちゃったような話ですから、ストーリーの合理性に関して言うと、まあ滅茶苦茶なんですが、アクションシーンの素晴らしさと、ギャグの切れのよさがひたすら炸裂する、娯楽映画の大快作です。エルトン・ジョン登場シーンは、もう反則とも言える面白さでした。
ただ一つだけ・・・ミンチのシーンだけはいらなかったなあ・・・(ここだけで-2点)
Northwoodさん [映画館(字幕)] 6点(2018-01-06 09:22:43)(良:1票)
2.《ネタバレ》 とにかくスマートなアクションムービー。マーリンのカントリーロードがすごい痺れた。
ぷるとっぷさん [映画館(字幕)] 8点(2018-01-05 22:48:27)
1.《ネタバレ》 予備知識無しでの初日初回の鑑賞。お目当てコリン・ファースの回想シーンで胸がキューン。待ってましたの登場シーンの冴えないオッチャン姿にショボーン。
マーク・ストロングとの別れの場面(・・・Country roads take me home To the place I belong West Virginia mountain mamma Take me home country roads・・・・ 熱唱は本作一番の名場面で左隣の人と一緒に小声で歌いながら胸がジーン)後の活躍にウットリ。
特筆すべきはエルトン・ジョンでコリンと共にロボット犬と戦う姿に笑わされ、「今日は水曜日だろ」のWednesday night's Alright for fightingに懐かしさを覚えました。
折角出演してくれたジュリアン・ムーアの悪党としての淡白さが(大女優にはこれが精一杯か)惜しい。
コリン・ファースのファンの方には楽しめると思われる快作。
JAPANESE. 551さん [映画館(字幕)] 8点(2018-01-05 16:46:17)(良:2票)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 18人
平均点数 6.72点
000.00%
100.00%
200.00%
315.56%
400.00%
515.56%
6633.33%
7316.67%
8738.89%
900.00%
1000.00%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 6.00点 Review3人
2 ストーリー評価 5.66点 Review3人
3 鑑賞後の後味 6.66点 Review3人
4 音楽評価 8.50点 Review2人
5 感泣評価 6.00点 Review1人

■ ヘルプ
旧デザインCopyright(C) 1997-2018 JTNEWS