君の名前で僕を呼んでのシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > キ行
 > 君の名前で僕を呼んで
 > (レビュー・クチコミ)

君の名前で僕を呼んで

[キミノナマエデボクヲヨンデ]
Call Me by Your Name
2017年【米・ブラジル・伊・仏】 上映時間:132分
平均点:7.50 / 10(Review 2人) (点数分布表示)
公開開始日(2018-04-27)
ドラマラブストーリー青春ものロマンス同性愛もの小説の映画化
新規登録(2018-01-04)【皐月Goro】さん
タイトル情報更新(2018-04-25)【イニシャルK】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督ルカ・グァダニーノ
キャストティモシー・シャラメ(男優)エリオ・パールマン
アーミー・ハマー(男優)オリヴァー
マイケル・スタールバーグ(男優)Mr.パールマン
アミラ・カサール(女優)アネラ・パールマン
入野自由エリオ・パールマン(日本語吹き替え版)
津田健次郎オリヴァー(日本語吹き替え版)
星野充昭Mr.パールマン(日本語吹き替え版)
沢海陽子アネラ・パールマン(日本語吹き替え版)
脚本ジェームズ・アイヴォリー
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
2.《ネタバレ》 同性愛の映画って苦手なんですが、物語が進むにつれ、引き込まれていきます。ラスト前の父さんのセリフと、ラストシーンの暖炉の火を見つめながら目に溜めた涙が、ものすごく印象的です。
shoukanさん [映画館(字幕)] 6点(2018-05-18 23:17:52)
1.《ネタバレ》 恥ずかしながら、途中まではゲイ映画だと思っていた。女の子大好きボーイの自分には2人の男が惹かれあっていくのが理解できるほどの説得力が感じられなかったし、濃厚な絡みはちょっときつかった。まあ確かにゲイにはたまらんのだろうが。

しかし途中からこれはただのゲイ映画ではなく、もっと深い人間の愛を描いた作品なのだと気づいた。それはゲイもバイもノンケも関係ない、もっと根源的なものだ。息子のBLを知ったうえでやさしく見守ったお父さんの「心は衰える。」「友情以上だ。羨ましい。」などの息子の愛を全肯定する台詞も心に沁みた。最後のエリオの顔だけを映し続けるシーンから、暖炉の木が爆ぜる音のエンディングも素晴らしかった。役者さんは全員本人なんじゃないかというくらい上手かった。
なすさん [映画館(字幕)] 9点(2018-05-14 23:33:48)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 2人
平均点数 7.50点
000.00%
100.00%
200.00%
300.00%
400.00%
500.00%
6150.00%
700.00%
800.00%
9150.00%
1000.00%

【アカデミー賞 情報】

2017年 90回
作品賞 候補(ノミネート) 
主演男優賞ティモシー・シャラメ候補(ノミネート) 
オリジナル主題歌 候補(ノミネート)楽曲|"The Mystery of Love"
脚色賞ジェームズ・アイヴォリー受賞 

【ゴールデングローブ賞 情報】

2017年 75回
作品賞(ドラマ部門) 候補(ノミネート) 
主演男優賞(ドラマ部門)ティモシー・シャラメ候補(ノミネート) 
助演男優賞アーミー・ハマー候補(ノミネート) 

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS