バーフバリ 王の凱旋のシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > ハ行
 > バーフバリ 王の凱旋
 > (レビュー・クチコミ)

バーフバリ 王の凱旋

[バーフバリオウノガイセン]
Baahubali 2: The Conclusion
2017年【インド】 上映時間:141分
平均点:6.83 / 10(Review 6人) (点数分布表示)
公開開始日(2017-12-29)
アクションミュージカルシリーズもの伝記もの
新規登録(2018-01-25)【ポトフ】さん
タイトル情報更新(2018-02-19)【3737】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
6.勝手ながら『伝説誕生』と『王の帰還』とで1本扱いとさせて頂き、点数もコメントもコピペで同じに致します。

個人的には前編の方が歯を食い縛り感や見応えも有って好きでした。
後編は少年漫画の実写化風味が更に強くて最後には笑えてしまいました。

インド映画なので音楽シーン多めですし、突っ込みどころは満載だし、神話チックな展開なんですが、『グラディエーター』や『300』とかお好きな方にはオススメできると思いますよ。満腹です、ごちそうさまでした。
movie海馬さん [CS・衛星(吹替)] 8点(2018-09-17 22:44:08)
5.《ネタバレ》 この手の映画にストーリーを期待していたわけではないけれど、ちょっとガッカリ。【ネタバレ注意】序盤、計略にはまり自国軍を差し向けられてしまうバーフバリ。これをどうやって対処するのかとワクワクしていたら、来るもの皆殺し。自国の兵士と分からないとも思えないのだが、それなのに英雄扱いされるの? そういう疑問を勢いで上書きしてる感じはあるけれど、冷静に考えると、ごく身内のネタで国全体が振り回されているだけというのがなんとも。
mohnoさん [インターネット(字幕)] 5点(2018-08-22 00:22:29)
4.《ネタバレ》 前後編通しでこの点数です。
主役がバーフバリ父なのかバーフバリ息子なのか最後まで曖昧でした。
父の活躍を前編で描き、息子の活躍を後編で描く方がもっと感情移入出来た様に思う。
後編は途中から「いくらなんでも回想シーン長過ぎじゃね?」とどうやって風呂敷を畳むのか心配になってしまった。
肝心の王(息子)の凱旋はおまけ程度だったし、前編で大活躍した息子の彼女(もっと観たかった!)は出てこなくなっちゃうし、
作品の力点がよく判らない=曖昧と言う感想でした。 はい。
たくわんさん [CS・衛星(字幕)] 5点(2018-08-20 13:08:42)
3.《ネタバレ》 1作目で学習したから面白かった!(各人物の関係を把握しないとこの作品は楽しめないよね) 応援上映いいよな~行きたかったなーーこれは盛り上がるわ~。 しかし、ここでのレヴュー数がビックリするぐらい少ないのは。。。どうしてかな?(苦笑) 強いていえば、お父さんバーフバリと息子が二役やってるから観ている側がチョット混乱する&バラーラデーヴァが年を取った感がほぼゼロで、最後の戦いにバーフバリ息子のかたき討ち感が薄いのが惜しい。そこら辺を頑張ってくれればもっと応援できたのに~とか思ったり。まぁそういいつつ面白かったですハイ
Kanameさん [インターネット(字幕)] 7点(2018-07-26 07:39:30)
2.《ネタバレ》 笑ってしまうくらいの熱い展開に圧倒されてしまう。前作に引き続き、回想に時間を割いているが如何にしてバーフバリが殺されたかを丹念に描いている・・・と言っても、いくらなんでもカッタッパ、登場してないシーンですら詳細に知りすぎだし、それで納得してしまうバーフバリJrも如何なものかと。あと30分を切り、「どうまとめるの?」と思いきや、前作以上に無茶苦茶な戦闘シーンが続き、回想の分量が遥かに多いのにそれがオマケに感じないのは勢い故か。育ての親のドラマは一切無視、前作の武器商人どうなったの?、Jrのヒロイン空気すぎなのもそんなの関係ねえ!なパンクさが素敵。「切り落とすべきは指ではない。こいつの首だ!」には笑いがこみあげる。ここまで凄いともうお手上げだろう。完全版出すなら、前作の完全版も出して欲しい。
Cinecdockeさん [ブルーレイ(字幕)] 7点(2018-07-24 00:37:08)
1.私のホームでインド映画が公開されるなんて珍しく、面白そうだったので行く前に軽く情報を調べたらこれは続編らしいとの事だったので、じゃあまずは1作目をレンタルしてみて面白かったら行こうかなぁ位に思っていた。

そして、1作目を見終わった私↓

「バーフバリ、バーフバリ!」

という謎の掛け声を発しながら気付いたら車を走らせ、気付いたら映画館の中央付近に座っていた。

そんな訳だから(どんな訳だ)、テンションアゲアゲ状態での鑑賞となった訳で、巨大スクリーンで展開される迫力と期待を裏切らない出来にもう興奮しっぱなし。

ストーリー自体はよくある王位を巡る裏切りと復讐の物語なのだが、どうすれば観客にカタルシスを感じさせる事が出来るか心得まくっているというか、とにかく構成が巧い!そして、漫画チックなでたらめさも兼ね備えた合戦シーンは、ありえないんだけどその圧倒的説得力のある映像によって思考停止というか、おおー!おおー!と叫びっぱなしだった(←何言ってるか分かりにくくてすいません)

例えるなら、「ベン・ハー」と「マッドマックス怒りのデスロード」と「300スリーハンドレッド」を足して3倍したような映画!
ヴレアさん [映画館(字幕)] 9点(2018-02-12 20:45:31)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 6人
平均点数 6.83点
000.00%
100.00%
200.00%
300.00%
400.00%
5233.33%
600.00%
7233.33%
8116.67%
9116.67%
1000.00%

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS