Menu
 >
 >
 > ウォーターボーイズ

ウォーターボーイズ

Waterboys
2001年【日】 上映時間:91分
平均点: / 10(Review 432人) (点数分布表示)
ドラマコメディスポーツものスポコンもの青春もの学園もの
[ウォーターボーイズ]
新規登録(不明)【シネマレビュー管理人】さん
タイトル情報更新(2014-01-05)【イニシャルK】さん
公開開始日(2001-09-15
レビュー最終更新日(


Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索

Twitterにて検索

ブログに映画情報を貼り付け
監督矢口史靖
演出白石晃士(メイキング演出)
キャスト妻夫木聡(男優)鈴木智
玉木宏(男優)佐藤勝正
三浦哲郁(男優)太田祐一
近藤公園(男優)金沢孝志
金子貴俊(男優)早乙女聖
平山あや(女優)木内静子
眞鍋かをり(女優)佐久間恵
杉本哲太(男優)杉田先生
谷啓(男優)唯野高校校長
竹中直人(男優)磯村
柄本明(男優)ママ
徳井優(男優)チーママ
杉浦太陽(男優)浦杉大洋
田中幸太朗(男優)中田光太郎
上野未来(女優)小林
蛭子能収(男優)和菓子屋主人
角替和枝(女優)和菓子屋のおかみさん
鈴木砂羽(女優)肉屋の女
近藤芳正(男優)佐久間恵の夫
西田尚美(女優)女性キャスター
山下真司(男優)男性キャスター
田中要次(男優)警備員
内田春菊(女優)客のおばさん
飯沼誠司(男優)レスキュー隊員
手塚とおる(男優)火事場の男
脚本矢口史靖
音楽北原京子(音楽プロデューサー)
作詞川内康範「伊勢崎町ブルース」
阿久悠「学園天国」
作曲井上大輔「学園天国」(名義「井上忠夫」)
編曲井上大輔「学園天国」(名義「井上忠夫」)
主題歌フィンガー5「学園天国」
挿入曲ザ・ベンチャーズ「DIAMOND HEAD」
PUFFY「愛のしるし」
撮影長田勇市(撮影監督)
製作フジテレビ(「ウォーターボーイズ」製作委員会)
東宝(「ウォーターボーイズ」製作委員会)
電通(「ウォーターボーイズ」製作委員会)
アルタミラピクチャーズ(「ウォーターボーイズ」製作委員会)
企画藤原正道
遠谷信幸
プロデューサー関口大輔
配給東宝
美術清水剛
鈴村高正(装飾)
赤松陽構造(タイトルデザイン)
編集宮島竜治
録音郡弘道
上田太士(光学リレコ)
照明長田達也
金子康博(照明助手)
その他長田勇市(スチール)
あらすじ
廃部寸前の水泳部の鈴木君(妻夫木)は、中途半端だった高校生活の最後の文化祭で、シンクロスイミングをやろうと4人の仲間を誘って水族館で特訓を始める。彼らの活動がテレビのニュースで伝えられると、最初は冷ややかだった周囲の友達も参加して、ついに文化祭の発表会の当日を迎えることになる。埼玉県の川越高校での実話がもとになっている、さわやかな笑いと涙の青春コメディ。
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)



【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1234567891011121314151617181920
2122
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ

432.血の滲むような努力の果てに成功したとかって訳でもないのにやたらと感動してしまった。前半のバカバカしさとのギャップなのだろうか。こういった軽口で感動させる方法もあるんだと学びました。
にしきのさん [CS・衛星(邦画)] 7点(2017-07-17 22:50:29)
431.《ネタバレ》 妻夫木くん率いる5人組をハイスクール奇面組に例えてみたなら尚おもろい。

キャプテン妻夫木聡が 一堂零
アフロ頭の玉木宏が 令越豪
オカマ役の金子貴俊が 物星大
角角顔の三浦哲郁が 出瀬潔
顔が大きな近藤公園が 大間仁

http://image.search.yahoo.co.jp/search?rkf=2&ei=UTF-8&p=%E3%83%8F%E3%82%A4%E3%82%B9%E3%82%AF%E3%83%BC%E3%83%AB%E5%A5%87%E9%9D%A2%E7%B5%84 
3737さん [CS・衛星(邦画)] 8点(2017-02-15 21:27:29)
430.《ネタバレ》  質の高い映画ではなさそうですが、笑って気楽に見れる娯楽映画ですね。
 出演者の演技は結構ひどいものだと思いましたが、30分もすると見慣れてくるから不思議。
 見慣れてくるのと同じくらいのタイミングでストーリーも面白くなり始めます。水族館での合宿からラストまでは加速気味に突っ走ってくれて気持ち良いです。
 ラストのシンクロの演技は最高。自分が文化祭に参加しているかのような臨場感を楽しめます。
 ただ、命を粗末にする演出は最悪。コメディだからこそ、笑いにしてはダメなものがあると思いますよ。
 竹中直人演じる水族館の館長の、5人に対する対応もいささか気に入らないです。真剣に学ぼうとする若者の気持ちを利用して、ただ働きさせようなんて、教育上問題があります。都合の良すぎる脚本の力により、結果うまくいったのは不幸中の幸い。ですがうまくいっていなければ、こんなに悪質で可哀想なことはありません。
 また、5人がTVに出た途端、手のひらを返すクラスメートも好きになれません。何の努力もせず、馬鹿にして笑いものにさえしていたくせに、うまくいき始めた途端、甘い汁だけ吸おうとする人たち。こーゆー人種が一番嫌いであります。
 もちろん、そんなことは気にせずに、おおらかな気持ちで楽しむのが正しいとは思います。コメディですし。エンタメですし。ですが気になってしまったものは仕方がありません。
 ただ単純に面白い雰囲気、懐かしい雰囲気を肌で感じるという点においては、良く出来た良作だと思うんですけどね。
 それにしても、なんとなく映画全体に『ゆとり世代』の雰囲気を感じますね。
 そんで、個人的には『平山あや』演じるヒロインより、桜木女子の文化祭実行委員長のほうが魅力的でした。
たきたてさん [ブルーレイ(邦画)] 7点(2016-04-23 12:51:54)(良:2票)
429.《ネタバレ》 若い連中がバカをやらかす映画は嫌いなので、なんでこの監督はこういう面白くもないおふざけをやっているのか、と醒めた目で見ながら半分以上が経過する。ときどき突発的に可笑しいところはあるがその気分があとに続かず、こんな映画に時間を使っているおれはアホではないかと思っていた。
しかし転機になったのが桜木女子の伊丹弥生さん(演・秋定里穂)の登場である。この人はもう個人的に大好きだというキャラクターで、ここから気分が一気に好意的な方向に変わる。その後は男どもの大舞台であって、満場の女子に大受けというのは男子にとって最高の見せ場といえる。男子校と女子校を分けていたのはそういう意味だったかとここで初めて納得した。最初の方では何のためにいるのかわからなかったヒロインもこの場で俄然輝きを増し、バカな主人公を全面肯定してくれる存在になるのが嬉しい(:例のパンツは、本当は前の晩に用意していたのを当日になって渡すことができた、という話だったのか? 物わかりの悪い観客ですいませんが)。
上達の過程をろくに描かないのはスウィングガールズと同じだが(製作順と逆に見た)、クライマックスは映像+音楽の面でもかなりインパクトのあるものになっており、見る者をしあわせな気分で一杯にして終えるので細かいことはもう関係なくなる。監督はこの時点で30代前半だったわけだが非常に才気ある人物という印象だった。
なお関連して、「桜木の天使たち」3人組が出るサイドストーリー(監督・脚本:矢口史靖)も好きだ。この連中の漫才は腰が抜けるほど可笑しい。
くるきまきさん [DVD(邦画)] 7点(2015-12-31 09:31:13)(良:1票)
428.この映画で残念なのは、全てにおいて切迫感がないこと。テキトーに進んでテキトーに終わってしまった。
到達点が文化祭の余興レベルだからその点は仕方ないのかもしれないが。。。
何よりも魚たちにあんな酷いことをして喜んでいるのが最悪。
マー君さん [DVD(邦画)] 5点(2015-10-31 11:23:21)(良:1票)
427.邦画の台詞まわしなどがわざとらしすぎて嫌だな
HRM36さん [地上波(邦画)] 5点(2015-06-30 16:45:02)
426.青春映画。ギャグ映画。矢口映画。弱小運動部のサクセスストーリー映画。男子高校生時代のアホぶりと輝きぶりを、経験者の視点充分に描かれている。爽やかぶりも良し。深読みの必要も無し。これで充分。
役者の魂さん [地上波(邦画)] 7点(2015-03-12 16:52:00)
425.青春ですね~。オバちゃんだから出てる子みんな可愛くて。眩しい。
movie海馬さん [CS・衛星(邦画)] 7点(2015-01-23 13:41:31)
424.おバカさんで美形の男の子たちがハダカではじける、女子には楽しい作品ではあります。青春ものではあるけれど、努力とか友情とか、その辺りの10代ワードを掘り下げたりしない伸びやかさ。画も常に明るくて、誰もが通るあの若く眩しいひとときをちょっぴり郷愁を伴って思い出したりもします。
惜しむらくは竹中直人。「いつでもどこでも竹中直人」なこの人、マイペースが過ぎませんか。作品に合わせよう、とか考えてるように見えないんだが。映画をぶち壊しかねない個性なのに邦画を観るとまあよく出てくるんだ。謎だ。
tottokoさん [CS・衛星(邦画)] 6点(2015-01-15 01:19:47)(良:1票)
423.実話がベースですか、あまり脚色しない方が良かったのでは?平均的なスポコンコメディ青春ドラマでした。
ProPaceさん [CS・衛星(邦画)] 5点(2014-08-20 22:00:22)
422.《ネタバレ》 伊勢佐木町ブルースでのドタバタがシュールで面白い。
竹中直人演じるコーチが、思いつきのいい加減な水族館指導法が偶然うまく当たって自分でびっくりする様子も笑える。
矢口史靖監督得意のコミカルシーンが冴える。
途中加入組がそんな短期間でシンクロ演技のマスターができるのかというのは突っ込みどころだが、シンプルに楽しい。
おバカだけれど溌剌とエネルギッシュで元気になる映画。
飛鳥さん [DVD(邦画)] 7点(2013-05-25 00:46:18)
421.これ、公開当時に見れば面白く感じることができたんでしょうか?ラストのシンクロシーンが見せ場のようですが、そこに至るまでの話が薄っぺらくて、なんとなくのノリやギャグ、工夫のない青春ごっこ等、とても退屈でした。社員旅行とかのバスの中で、みんなのヒマつぶしのために流しておくにはちょうどいいくらいの映画かなと・・・。今はまだいいでしょうが、30年後くらいには「昔の日本って、こんなクソ映画が流行ってたんだよなぁ・・・」って言われそうなクオリティでした。
ramoさん [CS・衛星(邦画)] 2点(2013-05-05 21:21:16)
420.これはもう男のシンクロという素材の勝利ではないでしょうか。ラストの演技は文字通り心踊ります。
nojiさん [DVD(邦画)] 7点(2013-01-02 15:04:39)
419.《ネタバレ》 とにかく最後のシンクロのシーン!おわっちゃうのが残念!ってくらい。
練習とか学校生活とかはバカやったりしても比較的淡々としてるんですが、じゃーん!!と最後のシンクロで一気にもりあがり、爆発!って感じです。
 いろいろ粗もあるけど青春だなあーとさわやかになる一本
ぺーこさん [地上波(邦画)] 7点(2012-12-02 00:38:28)
418.これは笑いのセンスは別にしても玄人にしか撮れない映画。水中の映像やシンクロのカット、テンポといい、こだわる所にとことんこだわってる。コメディのツボもしっかりおさえ、いかにも青春スポ根映画になることを避けている。そういう意味では完璧だと思う。この映画をあと30分長くして「説得力」や「ディティール」を付け加えるべきだろうか? そんなことは馬鹿げている。
Balrogさん [DVD(邦画)] 8点(2012-07-08 02:28:18)(良:1票)
417.《ネタバレ》 見栄えの良いのはもちろんシンクロ完成シーンなのだが、それまでの間、さしたる楽しみも目的もない暗ーい地味な高校生生活をきちんと踏まえているのが良い。見て楽しむのは後半。思わず共鳴してしまうのは前半。
Oliasさん [CS・衛星(邦画)] 5点(2012-06-21 00:30:08)
416.疲れている時にストレスなく観るのに良い。(この監督の作品全般)
これがきっかけで全国的に学園祭のシンクロ流行った。
afoijwさん [ビデオ(邦画)] 5点(2012-01-09 17:55:03)
415.主人公たちが、なんでシンクロにそこまで執着するのかよくわからず、
ストーリーは冒頭から突っ込み所満載だが、青春コメディーというジャンルらしく、
結構クスッと笑えるシーンが用意されているので、あまり気にならない。
一応スポコンの要素も含まれてるようだけど、暑苦しくなく、爽やかな印象を与えてくれた。
若い人にお薦めしたい青春映画。
MAHITOさん [DVD(邦画)] 5点(2011-11-11 07:14:29)
414.《ネタバレ》 「あいつら何やってもダメにきまってるよ」と嘲笑され,「うおぉー」と声を上げながら走り出す近藤公園。わけわからず後を追う4人。校舎の廊下を走りぬけながら全員が笑顔になり,プールを目指す。このシーンの高揚感は最高です。
まきげんさん [DVD(邦画)] 9点(2011-07-21 14:03:17)
413.《ネタバレ》 バカバカしいけど、いいんでない?
コレはコレで・・・あると思います。
ぐうたらパパさん [DVD(邦画)] 5点(2011-04-17 15:27:55)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1234567891011121314151617181920
2122
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 432人
平均点数 7.03点
020.46%
181.85%
281.85%
361.39%
4173.94%
5327.41%
65612.96%
710825.00%
811626.85%
94510.42%
10347.87%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 8.05点 Review19人
2 ストーリー評価 6.51点 Review29人
3 鑑賞後の後味 8.09点 Review32人
4 音楽評価 7.51点 Review31人
5 感泣評価 5.00点 Review25人

■ ヘルプ
旧デザインCopyright(C) 1997-2017 JTNEWS