Menu
 >
 >
 > 漂流教室

漂流教室

1987年【日】 上映時間:104分
平均点: / 10(Review 45人) (点数分布表示)
ホラーSF学園もの漫画の映画化
[ヒョウリュウキョウシツ]
新規登録(不明)【シネマレビュー管理人】さん
タイトル情報更新(2016-06-01)【イニシャルK】さん
レビュー最終更新日(


Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索

Twitterにて検索

ブログに映画情報を貼り付け
監督大林宣彦
助監督吉田多喜男
キャスト林泰文(男優)高松翔
南果歩(女優)久和みどり
トロイ・ドナヒュー(男優)マイ・ティーチャータガート
尾美としのり(男優)関谷
原田貴和子(女優)勇一の母
北詰友樹(男優)藤木達也
小林稔侍(男優)高松芳男
高橋悦史(男優)ジャッキー・大和島博士
三田佳子(女優)高松美恵子
楳図かずお(男優)警官
鶴田忍(男優)警官
本多猪四郎(男優)高松家のおじいちゃん
原作楳図かずお「漂流教室」
脚本橋本以蔵
大林宣彦(撮影台本/潤色)
音楽久石譲
編曲久石譲「野生の風」
主題歌今井美樹「野生の風」
撮影阪本善尚
製作大林恭子(協力製作)
山科誠
バンダイ
日本テレビ
企画渡辺繁(企画協力)
配給東宝東和
特撮島村達雄(ビジュアルエフェクトスーパーバイザー)
美術薩谷和夫
編集大林宣彦
小川信夫
録音林昌平(音響デザイン)
照明望月英樹
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)



【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
123
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ

45.《ネタバレ》  監督は大林宣彦、主演は林泰文。
 この組み合わせには「青春デンデケデケデケ」という傑作があった為、期待して観賞する事となった本作。

 スケールの大きい原作漫画を、よくぞ二時間以内に纏めてみせた……と言いたいところなのですが、この映画に関しては、さながら短編漫画を無理矢理引き延ばして作ったかのような印象を受けてしまいましたね。
 タイムスリップする場面など、やたらと冗長に感じられるし、主人公達が「探検隊」を結成して外界に足を運ぶ件も、あまり必要とは思えません。
 その一方で、原作における「醜い大人代表の関谷との対決」「時空を越えて母から子の手に渡される武器」などを再現したシーンは、あっさりと簡略化されていたりするのだから困り物。

 監督さんが監督さんなので、青春映画としての側面が強くなるのは分かるのですが、主人公とヒロインの恋愛模様に関しても、あまり好感は持てず、残念でした。
 二人の距離が縮まるキッカケの場面については「飲料用に支給された水を、下着の洗濯に使っていただけ」だとは思うのですが、ここって「皆のリーダーであるはずの主人公が、水を無断で持ち出しているヒロインを目撃するも、それを二人の秘密として見逃してあげる」というトンデモない場面にも解釈出来てしまうのですよね。
 「誰にも喋らないで」「水は大切だもんね」という両者の台詞も紛らわしかったし、ヒロインに「水泥棒」というイメージを与えてしまいそうな演出は、避けた方が良かったのではないかな、と。
 シャワーシーンや、砂漠に降る雨など、色々な場面にて「水」を象徴的に描きたかったのかも知れませんが、少し配慮が足りないようにも感じられました。

 主人公がリーダーとして不適当な人物ではないか、と思えてしまうのは、恐らく意図的な演出なのでしょうね。
 終盤にて、それが理由で主人公は悩み、ヒロインに慰められる展開になるのだし、マークという生徒から力量を批判され、リーダーの座を賭けて決闘を申し込まれたりもしている訳ですから。
 けれど、その場合「じゃあ、どうして中盤にてアッサリと皆のリーダーに選ばれたの?」という根本的な疑問が浮かんでくるのだから、やはり失敗であったように思えます。

 一応、長所と呼べそうな部分も幾つかあって「キミの涙は、どんな水よりも綺麗だ」などの台詞は、中々ロマンティックで良かったですね。
 映画冒頭の、自転車で登校するシーンなんかも、オシャレな魅力がありました。
 ピアノがキーアイテムとして描かれている事もあってか、劇中曲のクオリティが高いのも嬉しい。
 「砂の女」を連想させる砂まみれな教室風景や、砂のシャワーを浴びる少女の姿なども、幻想的な雰囲気があったかと。
 舞台をインターナショナル・スクールにした理由も「未来に撒かれた種子」が全員日本人なのは不自然という考えゆえなのだろうなと、納得は出来ます。
 ラストに関しては、ちょっと観ていて恥ずかしくなるような青臭さもあるけれど、絶望的な世界を前向きに生きていくという、ハッピーエンド風に仕上げてもらえたのは好み。
 「良い映画」「観客に感動を与える映画」を目指して、真面目に作られたのだろうな、という事は伝わってきました。
ゆきさん [ビデオ(邦画)] 4点(2016-06-27 22:06:34)
44.《ネタバレ》 SFサスペンスのカテゴリーで本作を評価するなら、確かに点数は付きません。特にストーリー上の肝である“タイムスリップ”を、専門家(?)の勝手理論で早々に片づけてしまうなど暴挙もいいところでしょう。原作の超有名シーン、母の愛で息子に届ける武器のプレゼントも無茶な改変で処理されていました。しかし、です。楳図かずおの名作にして迷作、奇書『漂流教室』の魅力は、大筋で外していないと感じました。前頭葉が痺れるような原作が持つ圧倒的な熱量は、本作からも感じられたと。楳図のトンデモ展開+画力=大林の奇天烈演出+謎ミュージカルで置き換えられます。要するに、どちらも“どうかしている”ということ。『漂流教室』の看板を借りた、大林節炸裂の“やりたい放題”映画とも言えますが、コレはこれで正しい漫画原作の映画化の姿だと思いました。舞台をインターナショナルスクールに変えた辺りも、監督の信条がよく表れていると思います。
目隠シストさん [CS・衛星(邦画)] 6点(2016-01-20 20:59:43)(良:1票)
43.《ネタバレ》 CGの発達してない時代に、この原作の映画化は無謀だった。
それに、ストーリーも思いつきのデタラメに改変。
意味のないアメリカンスクールの設定。教室で突然始まるミュージカル。
怪物との戦闘中にピアノを弾く教師。脈絡なく挿入される少女のシャワーシーン。
観る者を凍りつかせるクサいセリフと演出。
漫画の原作を台無しにした映画としては、『デビルマン』と双璧。
飛鳥さん [ビデオ(邦画)] 0点(2012-12-10 19:13:04)
42.《ネタバレ》 できないならできないと言うのも勇気だと思います。

とはいえ楳図先生がでていらしたので1点献上致します。
グワシ!
ろにまささん [DVD(邦画)] 1点(2012-06-18 08:38:48)
41. 原作に対する冒涜のような気がしました。
海牛大夫さん [CS・衛星(邦画)] 0点(2012-06-09 18:30:42)
40.公開当時大林監督は、「母親の子供に対する愛情を描きたかった」
と言っていたけど、原作の状況設定を描くだけで一杯一杯。
ホラーっぽいシーンもいくつか出てくるけど、これがまた笑っちゃうぐらいチャチい。
まるで安っぽいお化け屋敷に迷い込んでしまったような映画。
MAHITOさん [ビデオ(邦画)] 1点(2011-07-27 18:29:41)
39.《ネタバレ》 鑑賞中にツッコミ所をメモりまくるなんて初めてだ。それほどツッコミ所満載の映画。全部羅列して投稿したら容量を倍以上オーバーしてるって弾かれましたよwしょうがないのでなるべく簡潔に。まず、こんなにリアリティを感じない映画も珍しい。普通こういう状況でそんな行動取らんだろってのばっか。リアリティどころかセンスも感じない。この監督の悪い部分全てにブースターをかけて滅茶苦茶にした映画。ダサい、臭い、チャチい、唐突、意味不明。グランドスラムを越える痛さ。地震が起こってパニクるシーンは無駄に長く意味不明だし…外と電話が通じるか確認するだけなのに誰がどこに電話かけるか揉めたり。黙って110番しろよ…こんな状況で色恋を口にし始めるおめでたい奴はいるし…口から砂吐いてバッタリ倒れるオバサンはどうしたんだあれ。CMにも使われてたけど、単なるインパクト狙いか?…テレビのレポーターが「タイムスリップでは」とか唐突過ぎだろ。名優高橋悦史におかしな台詞ばかり言わせるなよwそこに現れた翔の母親が「私のせいです!」ってあんたは神か!…アホ女教師は貴重な食料を関谷に投げ付けるし。みんなが化物と戦ってる最中になぜかピアノを弾き始めるし…ピアノの音が化物退治に有効なら、なぜピアノを弾いていた女教師は化け物に喰われるの??…腹減ったから飯食いましょうってアンタら、給食室に子供を入れるな!無秩序にデブがモサモサ食い始めてるじゃねーか!ちゃんと分配しろよ!…母から息子へ謎のバット渡し。そのバットはなぜ給食室の床から現れた?…とにかく暗くて何が行われているかよく分からないパニックシーン。稚拙なセットを誤魔化してるようにしか見えない。ドリフのコントの方がまだ緊迫感あるぞ。…化物をやっと追い払ったと思ったら何も対策せずに寝るな!寝てる間に襲ってきたらどうするんだ!…失恋したくらいで蒸発すんなよ男教師!大事な生徒達を置いてどこ行くの!…リーダーに着任した翔、貴重な水を勝手に拝借してるヒロインを見逃す。って…パンティ洗ってるしwここは貴重な加点ポイント。んで、不正を見逃された礼にキス。そこから芽生える恋愛ってオイ……で、最大にして唯一の見せ場が砂のシャワーシーン。微乳バッチリ。何の意味もないシーンだが貴重な加点ポイント。てな訳で官能映画だと思う事にした。でなきゃ2点も差し上げられない。歴史に残る駄目映画である事は言うまでも無し。
にしきのさん [ビデオ(邦画)] 2点(2009-10-25 11:21:48)(笑:1票)
38.《ネタバレ》 taxyunさんのレビューにもありましたが、
うちの地元でもプロジェクトA2と同時上映で、やってました。
当時小学校4年で、親父と観に行ったんですけど、インパクトとという意味では、
全然プロジェクトA2を超えていたし、それほどクソという記憶は全然なかったんですけど、大人になってから、恐ろしいほどの評価をされているのを知り、また見直したんですけど、まぁ突出してクソとは思えなかったですね。下の中から上レベル。
主題歌も今井美樹が歌ってたんですね。あの歌の爽やかさと自転車で駆け抜ける主人公のオープニングが、これから悲惨な運命が待ち受けているという観る側の思いがリンクしててオープニングだけは素晴らしい出来だったと思います。
まぁ、アメリカンスクールの設定にした理由だけは意味不明どころの騒ぎじゃないですけどね。改悪という意味では窪塚のやってたテレビドラマ版の方が、ひどかったと思います。
バニーボーイさん [映画館(邦画)] 5点(2009-03-18 13:40:28)
37.原作が台無し。
Junkerさん [映画館(邦画)] 1点(2009-02-15 01:38:04)
36.かなり昔に見た作品だが、楳図かずおの最高傑作として期待していたわりにあまりにひどい出来だったので、いまだに記憶に鮮明に残っている。大林宣彦路線がそもそも会うはずがない。かといってあの過激な原作を他の誰が実写化に成功するとも思えないけどもうちょっと何とかなったろうに。
おすしさん [ビデオ(邦画)] 0点(2008-01-19 14:13:08)
35.ごめんなさい、結構楽しめちゃいました。記憶が確かならばプロジェクトA2との同時上映で観たのですが、先に見たA2のガッカリ感が大きかったので良くも悪くも日本的な映画である漂流教室には癒されました。あの程度のシャワーシーンで喜んでいた自分(当時中学生)がカワイイです。
taxyunさん [映画館(邦画)] 5点(2007-08-13 22:54:34)
34.「 名作を とことんおちょくる 惨い出来 この映画こそ 砂に埋めたい 」 詠み人 素来夢無人・朝
スライムナイトのアーサーさん [地上波(字幕)] 1点(2005-08-13 01:31:31)(良:1票)
33.大林監督が好きなのとテレビドラマで漂流教室をやっていたのに影響され、やや期待しつつ見ました(原作は未見)。結果は、残念ですが、失敗作と言わざるを得ません。光ったりぼやけたり揺れたりするばかりで本当にみづらい画面、理不尽としか言いようのないストーリー等、ホラー、ファンタジー、特撮どれが主役なのか分からない映画でした。ところどころ大林チックな演出もあり(ピアノ、エンディング曲)、博愛主義等主張したいことも分かりますが、作品ができあがる段階で監督自身も「これは失敗かも」と思ったに相違ありません。7点以上の投稿者がいない作品も珍しいですね。
mhiroさん 2点(2005-03-24 18:25:14)
32.なんと言ってよいのだろうか。原作は良いが映画にすると「とんでもない映画」なるといういい例です。米映画では似たような『ランゴリアーズ』というスティーブン・キング原作の作品がありますけどそっちはそれなりに作ってあるんですけどねぇ。日本はSFでアメリカに挑んじゃだめなのか・・・。たまに迷惑メールで「土曜曜日なのに暇なんです」という題名の出会い系メールが着たりしますけどなんかそんな感じを思い出した。「”曜”がひとつおおいよ!」と「おい!”なのに”ってなんだ。お前はいつも土曜は忙しくなきゃいかんのか!」の文章に対する二つのツッコミと「そりゃお前が暇なだけだろうが!なんでこっちがお前の暇に付き合わんといかんのか!」というメール自体に対するツッコミだ。なんかよう分からんけどそんな感じです。観たら分かりますよ・・・
tetsu78さん 2点(2004-10-31 00:54:20)(笑:1票)
31.この作品の制作意図が分からないし、分かりたくもない。
そもそも理解する必要すら無い。 C級SF映画。
おはようジングルさん 1点(2004-07-09 18:41:13)
30.3点ぐらいが妥当でしょう。「かなり面白くない」と口をついて出ますから。砂シャワーぐらいしか印象に残るシーンがありませんでした。
金子淳さん 3点(2004-06-29 12:51:09)
29.俺のビッグゲームはどうしたんだ~!!「野生の風」は今井美樹の曲で一番好きです.
マー君さん 3点(2004-06-26 16:53:48)(笑:1票)
28.マンガは怖くて面白かったけど、この映画は怖くないし面白くない。邦画だからしょうがないか。
くうふくさん 1点(2004-06-26 15:38:13)
27.そもそも、映画化する話じゃないだろ。やるなら忠実にやってくれよ。砂のセットで大金かけたらしいけど、その割にはチャチ過ぎるんだよ。もう、ダメダメだよ。
マックロウさん 1点(2004-06-15 17:05:58)
26.原作を知っていて、当時見た訳ですが、幼心に楳図かずお先生に申し訳ないと思いました。でもこの映画で今井美樹が好きになりました。
てんつくさん 3点(2004-06-13 04:10:36)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
123
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 45人
平均点数 2.13点
0817.78%
11226.67%
2920.00%
3715.56%
436.67%
536.67%
636.67%
700.00%
800.00%
900.00%
1000.00%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 2.50点 Review2人
2 ストーリー評価 0.75点 Review4人
3 鑑賞後の後味 0.75点 Review4人
4 音楽評価 5.33点 Review3人
5 感泣評価 0.25点 Review4人

■ ヘルプ
旧デザインCopyright(C) 1997-2017 JTNEWS