Menu
 >
 >
 > ファイナル・プロジェクト

ファイナル・プロジェクト

First Strike
(警察故事4之簡單任務)
1996年【香・米】 上映時間:108分
平均点: / 10(Review 32人) (点数分布表示)
アクションコメディアドベンチャーカンフーシリーズもの刑事もの
[ファイナルプロジェクト]
新規登録(不明)【シネマレビュー管理人】さん
タイトル情報更新(2016-08-21)【イニシャルK】さん
レビュー最終更新日(


Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索

Twitterにて検索

ブログに映画情報を貼り付け
監督スタンリー・トン
演出スタンリー・トン(武術指導)
ジャッキー・チェン・スタントマンチーム(武術指導)
アレン・シット(武術指導助手)
キャストジャッキー・チェン(男優)ジャッキー
アニー・ウー(女優)アニー
トン・ピョウ(男優)チョウ警部
ロー・ワイコン(男優)
ネイサン・ジョーンズ[男優・1969年生](男優)
アレン・シット(男優)
コナン・リー(男優)
石丸博也ジャッキー(日本語吹き替え版【VHS/DVD/フジテレビ】)
小林さやか〔声優・1970年生〕アニー(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
峰恵研チョウ警部(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
田中正彦ツイ(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
池田勝イゴーロフ大佐(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
折笠愛アニー(日本語吹き替え版【フジテレビ】)
富田耕生チョウ警部(日本語吹き替え版【フジテレビ】)
大塚芳忠ツイ(日本語吹き替え版【フジテレビ】)
羽佐間道夫イゴーロフ大佐(日本語吹き替え版【フジテレビ】)
脚本スタンリー・トン
音楽ネイサン・ウォン
J・ピーター・ロビンソン(アメリカバージョン)
主題歌ジャッキー・チェン
撮影ジングル・マ
スタンリー・トン(水中カメラオペレーター)
製作バービー・タン
ゴールデン・ハーベスト
製作総指揮レナード・ホー
配給東宝東和
美術オリヴァー・ウォン(プロダクションデザイン)
字幕翻訳岡田壮平
スタントスタンリー・トン(ジャッキー・チェン スタントダブル)
マース
ジャッキー・チェン(ノンクレジット)
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)



【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
12
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
32.及第点て感じのジャッキー映画。水族館の水中戦はユニークで好きだけど、印象的なシーンと云えばそれくらい、思わず声が出るようなアクションシーンが無かったのが惜しい。
勾玉さん [地上波(吹替)] 6点(2014-08-02 22:58:17)
31.《ネタバレ》  ジャッキー映画ですから、コメディ、カンフーが備え付けてあれば文句はありません。というスタンスだったのですが、この作品は今いちでしたね。
 カンフーアクションが一番堪能できる中盤のシーンが、被害者一派との誤解バトルだったのが何とも残念。悪者をジャッキーがカンフーでなぎ倒す。この爽快感を求めてジャッキー映画を見ているんです。求めているのはわりと単純な渇望なんですよ。現実世界では悪い人間、悪い組織がのさばり弱い者を虐げることも多い昨今、映画の中でスカッと正義の味方が一生懸命活躍する姿を見たいわけです。そんな時にジャッキー映画って手軽なんですよね。その手軽さが良かったのに。
 別に無理して新しいことしなくても良いからさ、わかりやすいストーリーでわかりやすくピンチに陥って、わかりやすく逆転するよーな、そんなカンフーアクションのほーが好きです。
 なんかでかくて強そうな二人組からはひたすら逃げまくって、戦えそうな相手だったら戦うって・・・コメディ通り越してがっかりしちゃうんですけど・・
たきたてさん [DVD(字幕)] 5点(2014-04-19 04:01:28)(良:1票)
30.《ネタバレ》 この映画にはジャッキー・チェンの映画に必要な痛快なアクションが欠けております。アクションがないわけではないですが、ありきたりなアクションであり印象には残りません。せっかく体を張っているんだから印象に残るアクションシーンをお願いしたいところです。
いっちぃさん [地上波(吹替)] 4点(2014-01-14 00:18:30)
29.《ネタバレ》 鮫アクションは緊張感はありつつも水中なのでもっさりした感じ。
それがそのまま映画全体の印象になっちゃいましたね。
地球を7回破壊しちゃう核の脅威とコメディ要素をはらんだジャッキーアクションのアンバランス感も乗り切れなさに拍車をかけています。
アクション自体、やってることは凄いんだからちょっともったいないですね。
ろにまささん [地上波(吹替)] 5点(2013-05-21 09:02:07)
28.【91年:プロジェクト・イーグル(監督:ジャッキー) ◎ 】 
【91年 炎の大捜査線 未見 】 
【92年 ツイン・ドラゴン 記憶が曖昧、あまりよく覚えてない 】 
【92年 ポリス・ストーリー3 ◎◎ 】 
【93年 シティ・ハンター 未見なんですが、どんだけ駄目駄目なのか是非とも見てみたい 】 
【93年 新・ポリス・ストーリー(監督:ジャッキー) ○ 】 
【94年 酔拳2(監督:ジャッキー) ◎◎ 】 
【95年 デッドヒート ××× 】 
【95年 レッド・ブロンクス ××× 】 
【96年 ファイナル・プロジェクト 未見 】 
【97年 ナイス・ガイ 未見なんですが、サモハン監督なので是非とも見てみたい 】
【98年 ラッシュ・アワー △ 】 
【98年 WHO AM I?(監督:ジャッキー) 未見 】 
【99年 ゴージャス △ 】 

そして今回、まだ目にしたことなかったジャッキー映画が見れるという期待と不安感。
ただし、90年代のジャッキー主演映画にあまり良いイメージはない。
どうしても、95年作品のデッドヒートとレッド・ブロンクスというカス映画がトラウマとなっていまして、
どうせ面白くはないんだろう 
どうせ出来栄えよろしくないんだろうなんて思ってた。
ところがどうして、コレ、なかなか面白いんです。
雪とジャッキー、水の中でジャッキー、ジョーズとジャッキー 
いろんな要素で楽しませてもらった。
90年代作品としては 
プロジェクト・イーグル/ポリス・ストーリー3/酔拳2には及ばないまでも
ジャッキー映画として十分に楽しめるものであったと思えるんですよね ご参考までに。
3737さん [CS・衛星(字幕)] 8点(2013-01-06 23:52:18)
27.中国はシリーズとして考える意義は広義的だが、パクリのもつ意義に対しては狭義的である。
TWISTED SISTER CHRISTIANさん [ビデオ(吹替)] 3点(2011-08-01 03:17:52)
26.《ネタバレ》 クールで泰然自若としたアクションスターの系譜もあるが、ジャッキー・チェンは、オロオロしながらコトを為していくキートンやロイドの喜劇の系譜の人で、水中カンフーなどどうしたってキレがなくなるのを、逆手にとってギャグにしてしまうのが偉い。サメはじっとしていると襲わない、というネタで、闘っていた二人がサメが近寄ってくるとそのままジッと停止するおかしさ。あるいは血の匂いを出さないために、傷を受けた指を口にくわえる、その合い間には酸素ボンベの口を取り合ったりと無駄がない。ほかにも、タケウマをしたままのケリを何度かやって、はずした後も長いつもりでケリを空振りする、とか。このころは年齢的にアクションは厳しくなってきているのに、それをカバーしようという工夫が随所に見られて、けっこう感動的だった。白装束白マントの悪漢どもがスキーで追いかけてくるあたり、ああ悪漢とはやはりこうでなくちゃならない、と懐かしい興奮が胸に満ちたものだった。
なんのかんのさん [映画館(字幕)] 7点(2009-06-10 12:07:38)(良:2票)
25.個人的にはアジア系の敵の方が好きだ。
そこそこ面白いけど、警察故事の中では一番評価低い

guijiuさん [DVD(字幕)] 6点(2009-05-03 03:31:20)
24.《ネタバレ》 ○多少シリアス路線のシリーズではあるが、シリーズ全体の中で見ると中途半端。○アクションシーに関して。序盤はジャッキー映画にして珍しくチェイスもの。しかし007シリーズとなんら変わらずと言う印象。中盤はジャッキーらしい梯子を使ったアクション。こういう小物を使わせるとさすがだと感じるが、殺人犯と間違われながらと言うのではすっきりしない。そして、終盤の水中アクション。陸上でするのと同じようにすることから生まれる面白さはあるものの、ただ冗長なだけと言う印象。
TOSHIさん [DVD(字幕)] 3点(2007-09-16 23:59:05)(良:1票)
23.《ネタバレ》 大仰なだけで陳腐な「核兵器」絡みのストーリー、国家規模の重大な事件なのに、コメディっぽいお茶らけたノリのおかげで、ご都合主義ばかりが目に付く下手な演出と緊張感に欠けたダラダラとした展開、そしてキレの無いアクションと、ジャッキー映画なのに褒める部分が見当たらない。

序盤の雪山をスノーボードで逃げるシーンはスピード感が無いし、人殺しとの「誤解」を受けたまま長々と見せられるカンフーアクションにも爽快感など感じられるはずがない。特に後半の水中でのスローな殴り合いには呆れ果てた。まさにドリフのコントレベル。スピード感が売りのカンフーアクションの良さを殺すだけで何のプラス効果も無い、まさに無意味な演出(いや、やってもいいけど、このシーンもダラダラと長すぎる)。

ラストも逃げるクルーザーに車で突っ込んで終わりと言う、これまたどこかで何度も見ているご都合主義的でありがちなオチ。
FSSさん [地上波(吹替)] 3点(2007-04-07 04:41:41)(良:1票)
22.水中でのアクションシーンは、かなり盛り下がった。ラストは、えっ?これで終わり?って感じだった。
真尋さん [地上波(吹替)] 4点(2007-04-05 23:08:10)

21.ラストはあっけないし、暇つぶしに観るのに最適かな・・・
スキーのシーンは、エクストリームスキー観ているみたいで楽しめたので1点プラスします。
あきぴー@武蔵国さん [DVD(吹替)] 6点(2006-06-18 16:19:49)
20.結構面白かったです。ただポリス・ストーリーシリーズの作品とはあまり感じませんでした
ラスウェルさん [ビデオ(吹替)] 7点(2006-05-24 21:09:49)
19.ポリス・ストーリーシリーズですがタイトル同様ポリス・ストーリーとは別物と考えてみた方がいいですね。鮫の水槽でのアクションなど,この作品でも趣向を凝らした演出で楽しませてくれます。
北狐さん [DVD(字幕)] 7点(2005-05-12 11:32:52)
18.簡単なはずだった任務が、結局世界を股に駆けた重大な任務になってしまうという展開はなかなか面白い。

今回もジャッキーらしいユーモアに富んだアクションは健在で、スノーボードに水中戦とかなり楽しませてもらいましたが、肝心のクンフーアクションは…なんだかキレがいまひとつ。

これがポリスストーリーシリーズの一端である必然性があまり無いのもなんだかなぁ…。
警察という団体組織の倫理観と自己の倫理観のギャップに引き裂かれそうになりながらも、巨大な悪に立ち向かって行くというドラマ要素こそがこのシリーズの魅力だったはずなのですが…。
カニさん [ビデオ(吹替)] 6点(2004-12-17 18:15:29)
17.鮫のシーン好きです。
ゲソさん 8点(2004-06-10 03:16:12)(笑:1票)
16.ジャッキーには毎回楽しませて貰っているんですけど、一方でマンネリ気分だったのも正直なところ。未消化なままのエピソード、キャラクターが続出したり、アクションシーンがインフレ状態だったりして、いかんせん手詰まり感が強くなってしまって。スノボに脚立、竹馬、高層ビルに水の中と、いっぱいアクションを見せてくれても、それが必ずしも物語を面白くさせる要素には結びついてないのがツライ感じ。ただ、それでも今のハリウッドでのダレダレなジャッキー映画よりは数倍面白かったんですけどもね・・・。
あにやんさん 6点(2003-12-21 18:18:04)(良:1票)
15.この作品は結構好き。
つめたさライセンスさん 7点(2003-10-30 00:11:26)
14.海外ロケなど豪華なんだけど、ストーリーは・・・。高下駄アクションは面白いんだけどね。成龍ファンにはそれなりに楽しめました。
tantanさん 6点(2003-10-28 20:10:06)
13.相変わらずの盛りだくさんのアクションは見応えはあるが、全体的にまとまりが悪かった。いまいちジャッキーが乗り切れてないというか、動きにキレがなかった感じがした。いつものことだけど、ラストのあっけなさもマイナス点。
鉄腕麗人さん [ビデオ(字幕)] 4点(2003-10-28 10:10:12)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
12
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 32人
平均点数 5.88点
000.00%
100.00%
200.00%
339.38%
439.38%
539.38%
61237.50%
7825.00%
839.38%
900.00%
1000.00%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 3.00点 Review2人
2 ストーリー評価 4.00点 Review1人
3 鑑賞後の後味 5.00点 Review1人
4 音楽評価 4.00点 Review1人
5 感泣評価 0.00点 Review1人

■ ヘルプ
旧デザインCopyright(C) 1997-2017 JTNEWS