Menu
 >
 >
 > 病院へ行こう

病院へ行こう

1990年【日】 上映時間:118分
平均点: / 10(Review 24人) (点数分布表示)
ドラマコメディ医学ものシリーズもの
[ビョウインヘイコウ]
新規登録(不明)【シネマレビュー管理人】さん
タイトル情報更新(2016-07-31)【イニシャルK】さん
レビュー最終更新日(


Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索

Twitterにて検索

ブログに映画情報を貼り付け
監督滝田洋二郎
助監督萩庭貞明
キャスト真田広之(男優)新谷公平
大地康雄(男優)如月十津夫
薬師丸ひろ子(女優)吉川みどり
斉藤慶子(女優)新谷春子
尾美としのり(男優)笹蔵
伊原剛志(男優)韮崎
嶋田久作(男優)安西
ベンガル(男優)牛丸
大杉漣(男優)少女の父親
絵沢萠子(女優)親方の女房
米山善吉(男優)富田
豊川悦司(男優)
西岡徳馬(男優)内科医
蛍雪次朗(男優)
荒井注(男優)幸吉
レオナルド熊(男優)親方
鍵本景子(女優)
脚本一色伸幸
撮影浜田毅
製作村上光一
フジテレビ
製作総指揮岡田裕介
プロデューサー河井真也
配給東映
美術中澤克巳
編集冨田功
録音橋本文雄
照明高屋齋
その他目黒祐司(スチール)
あらすじ
【病院へ行こう】 広告代理店勤務の新谷公平は、妻の誕生日も忘れ、仕事に愛人にと忙しい。愛人宅から帰宅すると、そこには、妻と見知らぬ中年男が乱痴気騒ぎを繰り広げている。相手の男ともめた上に階段から転落し救急車で大学病院に運ばれる羽目に。運ばれた大学病院では、血管確保もできない研修医の吉川みどりが待っていた。しかも入院した病室には、例の中年男が隣のベッド。他にも個性的な同室者の中で、新谷の入院生活が始まる…。
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)



【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
12
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ

4.笑いあり、感動ありですごく楽しめた。今まで見た日本映画では1,2を争う名作・・・なのにここではもひとつ評価が低い上に、書き込みも少ないなぁ。世間の評価はイマイチなのか?
ぽやっちさん 10点(2003-03-19 02:08:44)
3.「面白い」といえる日本映画。年に一本くらいは、ほしい。
ちょうじさん 7点(2002-04-22 15:05:40)
2.「お願い!(>_<)」「お願い?(T_T)」
代打、八木!!さん 6点(2002-01-07 22:23:30)
1.ハチャメチャでそんなバカなって感じの作品ですが、決してくだらない作品ではなかったです。この御時世、現在の医療関係者が見ると目くじらものかもしれませんが、気楽に見る分には良いんじゃないでしょうか? 個人的にはちょっとうっとうしかった大地康夫氏の存在も、最後は巧くまとまっていてGOOD。
イマジンさん 7点(2001-12-07 12:30:01)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
12
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 24人
平均点数 6.17点
000.00%
100.00%
200.00%
314.17%
428.33%
5312.50%
6937.50%
7625.00%
828.33%
900.00%
1014.17%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 Review0人
2 ストーリー評価 8.00点 Review1人
3 鑑賞後の後味 8.00点 Review1人
4 音楽評価 9.00点 Review1人
5 感泣評価 Review0人

■ ヘルプ
旧デザインCopyright(C) 1997-2017 JTNEWS