Menu
 >
 >
 > レイダース/失われたアーク《聖櫃》

レイダース/失われたアーク《聖櫃》

Raiders of the Lost Ark
(インディ・ジョーンズ/レイダース 失われたアーク《聖櫃》)
1981年【米】 上映時間:115分
平均点: / 10(Review 271人) (点数分布表示)
アクションアドベンチャーシリーズもの
[レイダースウシナワレタアーク]
新規登録(不明)【シネマレビュー管理人】さん
タイトル情報更新(2017-11-14)【イニシャルK】さん
レビュー最終更新日(


Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索

Twitterにて検索

ブログに映画情報を貼り付け
監督スティーヴン・スピルバーグ
助監督フランク・マーシャル(第二班監督[ノンクレジット])
ルイス・G・フリードマン(第二班助監督)
キャストハリソン・フォード〔1942年生〕(男優)インディアナ・ジョーンズ博士
カレン・アレン(女優)マリオン・レイヴンウッド
ジョン・リス=デイヴィス(男優)サラー
ロナルド・レイシー(男優)トート
デンホルム・エリオット(男優)マーカス・ブロディ
アルフレッド・モリーナ(男優)サピト
アンソニー・ヒギンズ(男優)ゴブラー
ウィリアム・フットキンズ(男優)イートン
フランク・マーシャル(男優)パイロット
ロッキー・テイラー(男優)ドイツ人兵士(ノンクレジット)
ポール・フリーマン〔男優・1943年生〕(男優)ルネ・ベロック
村井国夫インディアナ・ジョーンズ博士(日本語吹き替え版【VHS、DVD、BD、日本テレビ】)
土井美加マリオン・レイヴンウッド(日本語吹き替え版【VHS、DVD、BD、BD別音源】)
石田太郎ベロック(日本語吹き替え版【VHS、DVD、BD】)
樋浦勉トート(日本語吹き替え版【VHS、DVD、BD】)
小林修サラー(日本語吹き替え版【VHS、DVD、BD、日本テレビ】)
千田光男ディートリッヒ(日本語吹き替え版【VHS、DVD、BD】)
中村正[声優]マーカス・ブロディ(日本語吹き替え版【VHS、DVD、BD】)
池田勝イートン(日本語吹き替え版【VHS、DVD、BD】)
秋元羊介サティポ(日本語吹き替え版【VHS、DVD、BD】)
嶋俊介マスグローブ(日本語吹き替え版【VHS、DVD、BD】)
大塚明夫(日本語吹き替え版【VHS、DVD、BD】)
津田英三(日本語吹き替え版【VHS、DVD、BD】)
丸山詠二(日本語吹き替え版【VHS、DVD、BD】)
竹口安芸子(日本語吹き替え版【VHS、DVD、BD】)
内田直哉インディアナ・ジョーンズ博士(日本語吹き替え版【BD別音源】)
有本欽隆マーカス・ブロディ(日本語吹き替え版【WOWOW】)
石田圭祐ベロック(日本語吹き替え版【BD別音源】)
横島亘トート(日本語吹き替え版【BD別音源】)
島香裕イートン(日本語吹き替え版【BD別音源】)
戸田恵子マリオン・レイヴンウッド(日本語吹き替え版【日本テレビ】)
田口計ベロック(日本語吹き替え版【日本テレビ】)
内海賢二トート(日本語吹き替え版【日本テレビ】)
阪脩ディートリッヒ(日本語吹き替え版【日本テレビ】)
北村弘一マスグローブ(日本語吹き替え版【日本テレビ】)
野島昭生サティポ(日本語吹き替え版【日本テレビ】)
今西正男イートン(日本語吹き替え版【日本テレビ】)
宮川洋一マーカス・ブロディ(日本語吹き替え版【日本テレビ】)
麦人(日本語吹き替え版【日本テレビ】)
藤城裕士(日本語吹き替え版【日本テレビ】)
千葉順二(日本語吹き替え版【日本テレビ】)
巴菁子(日本語吹き替え版【日本テレビ】)
小島敏彦(日本語吹き替え版【日本テレビ】)
広瀬正志(日本語吹き替え版【日本テレビ】)
堀内賢雄(日本語吹き替え版【日本テレビ】)
堀越真己(日本語吹き替え版【日本テレビ】)
原作ジョージ・ルーカス(原案)
フィリップ・カウフマン(原案)
脚本ローレンス・カスダン
音楽ジョン・ウィリアムズ[音楽・1932年生]
ライオネル・ニューマン(音楽スーパーバイザー〔ノンクレジット〕)
ケネス・ワンバーグ(音楽編集)
編曲ハーバート・W・スペンサー
撮影ダグラス・スローカム
ポール・ビーソン(追加撮影)
製作フランク・マーシャル
パラマウント・ピクチャーズ
ロバート・ワッツ〔製作〕(製作補)
製作総指揮ジョージ・ルーカス
制作東北新社日本語版制作(日本語吹き替え版【VHS、DVD、BD別音源、日本テレビ】)
配給CIC
特撮ILM/Industrial Light & Magic(視覚効果)
コンラッド・バフ(視覚編集効果スーパーバイザー)
ジョー・ジョンストン(視覚効果美術監督)
リチャード・エドランド(視覚効果スーパーバイザー)
キット・ウェスト(メカニカル効果スーパーバイザー)
ビル・ウォリントン
美術レスリー・ディリー
ノーマン・レイノルズ(プロダクション・デザイン)
マイケル・フォード〔美術〕(セット装飾)
衣装デボラ・ナドールマン
編集マイケル・カーン
ジョージ・ルーカス(ノンクレジット)
コリン・ウィルソン(編集アシスタント)
ブルース・グリーン[編集](編集助手)
録音ゲイリー・サマーズ
スティーブン・ハンター・フリック(音響効果)
ビル・ヴァーニー
スティーヴ・マスロウ
グレッグ・ランデイカー
ロイ・チャーマン
マーク・A・マンジーニ
ケヴィン・オコンネル[録音]
日本語翻訳木原たけし(日本語吹き替え版【VHS、DVD、BD、日本テレビ】)
スタントヴィク・アームストロング
テリー・J・レナード〔スタント〕
その他ロバート・ワッツ〔製作〕(プロダクション・マネージャー〔ノンクレジット〕)
あらすじ
1930年代、第二次世界大戦勃発前。ナチスドイツは、兵器利用のため、伝説の<聖櫃(アーク)>を探し求めていた。対するアメリカは、考古学者インディ・ジョーンズ(ハリソン・フォード)に調査を依頼。<聖櫃>発掘のヒントとなる杖のメダルを手に入れようと、彼は恩師の娘だったマリオン(カレン・アレン)に会うが、ライバル学者ベロック(ポール・フリーマン)とナチスの影が、既にエジプトに忍び寄っていた。インディ・ジョーンズシリーズ第一作。
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)



【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1234567891011121314
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
191.良い映画に言葉はいらない。
成田とうこさん [地上波(吹替)] 8点(2008-05-01 19:48:07)
190.スリルがあって、楽しめました。
Yoshiさん [DVD(字幕)] 5点(2008-03-28 11:58:54)
189.冒険ものとか考古学とかが、あまり好きじゃない自分にはあわなかった。当時、子供の頃観ていれば楽しめたのかもしれないけど。
茶畑さん [DVD(字幕)] 4点(2008-03-09 22:14:34)
188.前観たのは小学生のころか?
こんなにいい加減なストーリーだとは思わなかった。
最初の10分で十分。
そりゃDVDセットが半額でも売れ残ります。
次に期待。
Skycrawlerさん [DVD(字幕)] 6点(2008-01-12 01:31:32)

187.《ネタバレ》 冒険アクションの代名詞的作品。特にオープニングのお宝ハンティングは文句無し。僅か10分ほどのエピソードでありながら、1本の映画を観終えたような充実感があります。その後もドキドキの連続。時折挟まれるギャグテイストも絶妙。見事に完成された作品だと感じます。にもかかわらず、合理性を欠く描写の多いこと。例えば巨大石ゴロゴロ。簡単に避けられると思う。焼けたペンダントを握るシーン。反射的に手放すのが当たり前。何を餌に生きているのか分からない大量の蛇。ジョーンズは潜水艦の何処に潜伏していたの?オカシな点を挙げればキリがありません。リアリティを欠く設定や展開ばかりです。しかしこれこそ、本作が「冒険映画」たる所以。理屈より、リアリティより、遥かに力強いもの。それが“ワクワク”です。美味しいご飯を食べたとき、美しい景色を見たとき、ステキな異性に出会ったときと同じ。自動的に入る心のスイッチ。喜びのツボ。本作はそれで溢れています。単純に「うわーすげぇ!」でいい。子供は全身がこのツボみたいなものだし、かつての子供もみんな持っている。だから老若男女を問わずに楽しめるのだと思う。エンターテイメントに徹した姿勢。その象徴がヒロインです。結構強引な展開でドレスを着せているのは、絵になるから。絶体絶命のピンチ。目の前には悪党。隣はやっぱりお姫様でなくっちゃ。少々酒臭いのはご愛嬌ということで。
目隠シストさん [DVD(吹替)] 9点(2008-01-04 21:04:02)(良:1票)
186.ワクワク出来る冒険活劇として結構楽しめた。セットとか衣装も凝ってるし、今になって見ても遜色ない完成度。ジョン・ウィリアムズのテーマソングと共に良質の2時間であったように思う。
ドラりんさん [DVD(吹替)] 8点(2007-11-02 21:40:18)
185.小学生の頃に見た時はおもしろかったのになぁ。今見ると普通のアドベンチャーという感じがした。
ギニューさん [DVD(字幕)] 6点(2007-10-09 19:24:21)
184.いま観るとちょっと古臭い感じは否めないんだけど、アドベンチャー映画の傑作でしょう。スピルバーグもハリソン・フォードもいい仕事してました。
フライボーイさん [DVD(吹替)] 8点(2007-09-21 19:05:55)
183.ハリウッドには珍しい破綻してないアドベンチャー。ただオカルト的な要素を含む。スピルバーグの成功以来一気にムーヴメントとなったエンターテイメント映画の走りだが80年代ならドラえもんのほうが普通に面白いなぁ…日本の子供は幸せですよ
Arufuさん [DVD(字幕)] 5点(2007-08-07 05:41:05)
182.《ネタバレ》 ラスト、アークに実際超常的な力があって危機的状況を脱するとは・・・。
唐突なファンタジーへの移行と、尚且つそれを解決に使用してしまう素人的失敗。
アーク争奪のプロットは優秀ですが、解決法は問題外。
カラバ侯爵さん [地上波(吹替)] 4点(2007-07-27 13:00:15)
181.最近観たらいまいちでした。もうワクワクできないのでしょうか。少し寂しい…。
色鉛筆さん [DVD(字幕)] 5点(2007-07-22 18:05:40)
180.冒険ものの作品の中では、ドキドキ・ワクワク感が抜群で夢中になって観てました。ところで、インディシリーズでは一貫して宗教に関連する宝が登場するため、「少しは勉強しようかな。」という気にはなるのですが、情けないことにほとんど実現できてません。
黒兵衛さん [映画館(字幕)] 8点(2007-03-13 08:31:55)
179.エンターテイメントに徹した作品。冒頭のつかみで引き込んだ後も徹底的に楽しませようとする姿勢はさすが。まさに遊び心満載の冒険活劇。ただ作品自体がジェットコースターのようなものなので、爽快感はあれど作品としての重みは皆無。都合の良すぎる展開や希薄な人物描写も見ていてしんどい部分もある。それでもトータルでは良くできた作品と思える出来である。
ムッシュ★いち~ろ!!さん [ビデオ(字幕)] 6点(2007-01-24 20:54:36)
178.冒険物と言えばやはりこの映画になるでしょうね。ただね、ナチス相手なら皆殺しにしてもいいという製作姿勢には辟易しました。
doctor Tさん [DVD(字幕)] 6点(2007-01-15 18:51:40)
177.小学校ん時、夏休みの宿題で読書感想文を提出しなければならなくてレイダース観て感想文を書いて提出した。「ちゃんと読んだ」と言い張ったが聞き入れてもらえずに先生に引っ叩かれました。勿論、小説なんて読んでません。
Junkerさん [DVD(字幕)] 8点(2006-12-30 17:04:01)
176.《ネタバレ》 子供向きの映画ですね。最後目つぶってるだけって何よ!
θさん [ビデオ(字幕)] 6点(2006-12-29 18:21:06)
175.《ネタバレ》 小学校低学年の時に、初めて真剣に観た映画です。その頃は、インディ・ジョーンズ作品の中では、魔宮の伝説の次に好きだったのですが、今、改めて観るとこちらの方が、アークを破壊出来ない、インディの研究者的な性格や、ラストの政府の対応などストーリーに若干深みがあり、楽しめました。なによりインディが格好良すぎです。10点満点です。
キタシンさん [DVD(字幕)] 10点(2006-12-22 01:05:41)
174.遊園地でアトラクションに乗っているような楽しさがありますね。適当にシリアスで緊迫感があり、テンポがいい。シリーズの中では2作目に次いで好き。
ぽじっこさん [DVD(字幕)] 8点(2006-11-27 11:08:18)
173.冒険と呼ぶには緊張感が足りない上にご都合主義的な展開も目立つ。比較的子供向けな感じで、小中学生ぐらいの頃に見られれば面白かったかも。
MARK25さん [DVD(字幕)] 3点(2006-10-15 18:01:38)
172.インディジョーンズのシリーズではなんかすごくシリアスに見えた。別に悪くは無いのだが、どうもハリソンが固い気がする。イマイチ乗り切れなかった作品。
TOSHIさん [DVD(字幕)] 6点(2006-09-01 00:42:02)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1234567891011121314
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 271人
平均点数 7.51点
000.00%
100.00%
200.00%
351.85%
4114.06%
52810.33%
63713.65%
74115.13%
86022.14%
94416.24%
104516.61%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 6.54点 Review22人
2 ストーリー評価 7.55点 Review27人
3 鑑賞後の後味 7.59点 Review27人
4 音楽評価 8.26点 Review30人
5 感泣評価 4.64点 Review17人

【アカデミー賞 情報】

1981年 54回
作品賞 候補(ノミネート) 
監督賞スティーヴン・スピルバーグ候補(ノミネート) 
撮影賞ダグラス・スローカム候補(ノミネート) 
作曲賞(ドラマ)ジョン・ウィリアムズ[音楽・1932年生]候補(ノミネート) 
視覚効果賞リチャード・エドランド受賞 
視覚効果賞キット・ウェスト受賞 
視覚効果賞ジョー・ジョンストン受賞 
音響賞ビル・ヴァーニー受賞 
音響賞スティーヴ・マスロウ受賞 
音響賞グレッグ・ランデイカー受賞 
音響賞ロイ・チャーマン受賞 
美術賞ノーマン・レイノルズ受賞 
美術賞レスリー・ディリー受賞 
美術賞マイケル・フォード〔美術〕受賞 
編集賞マイケル・カーン受賞 

■ ヘルプ
旧デザインCopyright(C) 1997-2018 JTNEWS