Menu
 >
 >
 > コン・エアー

コン・エアー

CON AIR
1997年【米】 上映時間:114分
平均点: / 10(Review 268人) (点数分布表示)
アクションサスペンス犯罪もの
[コンエアー]
新規登録(不明)【シネマレビュー管理人】さん
タイトル情報更新(2015-02-14)【イニシャルK】さん
レビュー最終更新日(


Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索

Twitterにて検索

ブログに映画情報を貼り付け
監督サイモン・ウエスト
演出ケニー・ベイツ(スタント・コーディネーター)
キャストニコラス・ケイジ(男優)キャメロン・ポー
ジョン・キューザック(男優)ヴィンス・ラーキン捜査官
ジョン・マルコヴィッチ(男優)サイラス・グリサム
スティーヴ・ブシェミ(男優)ガーランド・グリーン
ヴィング・レイムス(男優)ネイサン・ジョーンズ(ダイアモンドドッグ)
コルム・ミーニイ(男優)麻薬取締官ダンカン・マロイ
ミケルティ・ウィリアムソン(男優)ベイビー・オー
レイチェル・ティコティン(女優)サリー・ビショップ護送官
モニカ・ポッター(女優)トリシア・ポー/ハミングバード
ダニー・トレホ(男優)ジョニー・23
M・C・ゲイニー(男優)沼の怪人
レナリー・サンティアゴ(男優)サリーキャントダンス
アンジェラ・フェザーストーン(女優)ジニー
グレッグ・コリンズ(男優)護送官2
ドン・S・デイヴィス(男優)車の中の男
トーマス・ロサレス・Jr(男優)シンディーノの殺し屋
ビル・キューザック(男優)医療補助員
クリス・エリス[男優・1956年生](男優)
ケヴィン・ゲイジ(男優)ビリー・ジョー(ノンクレジット)
スコット・ローゼンバーグ(男優)ディーラー(ノンクレジット)
ネッド・ベラミー(男優)ヘリパイロット
ニック・チンランド(男優)ウィリアム・ベッドフォード(ビリー・ベドラム)
大塚明夫キャメロン・ポー(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
家中宏ヴィンス・ラーキン捜査官(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
壤晴彦サイラス・グリサム(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
二又一成ガーランド・グリーン(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
大友龍三郎ネイサン・ジョーンズ(ダイアモンドドッグ)(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
安井邦彦ベイビー・オー(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
戸谷公次ジョニー・23(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
佐藤正治沼の怪人(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
秋元羊介ウィリアム・ベッドフォード(ビリー・ベドラム)(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
辻親八麻薬取締官ダンカン・マロイ(日本語吹き替え版【VHS/DVD/テレビ朝日】)
堀越真己サリー・ビショップ護送官(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
青山穣ラモン(日本語吹き替え版【VHS/DVD】/ガーランド・グリーン(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
高宮俊介(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
松本大(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
中庸助(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
仲野裕(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
塩屋翼(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
伊藤和晃(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
大塚芳忠キャメロン・ポー(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
森川智之ヴィンス・ラーキン捜査官(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
樋浦勉サイラス・グリサム(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
宝亀克寿ネイサン・ジョーンズ(ダイアモンドドッグ)(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
後藤哲夫ベイビー・オー(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
玉川紗己子サリー・ビショップ護送官(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
藤原啓治(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
かないみか(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
水野龍司ジョニー・23(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
田中正彦ウィリアム・ベッドフォード(ビリー・ベドラム)(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
古田信幸(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
藤本譲(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
小島敏彦(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
茶風林(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
楠見尚己(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
大川透(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
石井隆夫(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
星野充昭(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
小形満(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
喜田あゆ美(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
脚本スコット・ローゼンバーグ
音楽マーク・マンシーナ
クリストファー・ウォード〔音楽〕(音楽スーパーバイザー)
トレヴァー・ラビン
作詞ダイアン・ウォーレン"How Do I Live"
作曲ダイアン・ウォーレン"How Do I Live"
編曲ブルース・ファウラー〔編曲〕
ニック・グレニー・スミス
撮影デヴィッド・タッターサル
ウエリ・スタイガー(第二班撮影監督)
製作ジェリー・ブラッカイマー
ケニー・ベイツ(製作補)
製作総指揮ピーター・ボガート
ジョナサン・ヘンズリー
チャド・オマン
ジム・カウフ
制作東北新社(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
配給ブエナビスタ
特撮ドリーム・クエスト・イメージズ(視覚効果)
美術ロバート・ドーソン[タイトル](タイトル・デザイン)
衣装ボビー・リード
編集クリス・レベンゾン
録音クリストファー・ボーイズ
ケヴィン・オコンネル[録音]
グレッグ・P・ラッセル
ACクリエイト録音制作(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
字幕翻訳菊地浩司
スタントトーマス・ロサレス・Jr
ジャック・ギル[スタント]
J・アーミン・ガルザ二世(カメラ・カー〔ノンクレジット〕)
ジョエル・クレイマー
その他ピーター・ボガート(ユニット・プロダクション・マネージャー)
ニック・グレニー・スミス(指揮)
あらすじ
重刑囚人護送機、コン・エアー。正当防衛による殺人の刑期を終えた、キャメロン・ポーも搭乗していた。まだ見ぬ娘の誕生日に家路に急ぎたいのだが、そのコン・エアーの内部で暗躍する囚人たちが、計画を実行するその時を待っていた・・・。ジェリー・ブラッカイマー製作による、痛快アクション。
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)



【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1234567891011121314
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
268.《ネタバレ》 シンプルにドーン!な場面ばかり。すごくクセのある囚人ばかりが揃った割には、突飛な行動があまりなかったなぁ。戦闘シーンはカメラワークが激しすぎて何が起きてるか分かりにくく、爽快感もかんじられず。サイラスはとりあえず刺されて殴られて感電して圧死したというポップな流れだけはよく分かりました。
元祖さん [地上波(吹替)] 4点(2017-01-09 08:44:45)
267.飛行機ジャックものの、アクション大作。2回目の視聴でしたが、単純明快で面白い。ニコラスの髪の毛が多いかどうかは知りませんが、長いです。最後はラスベガスのど真ん中に着陸するという馬鹿な演出も、奧さんが駆け寄るところは感動しました。
SUPISUTAさん [DVD(字幕)] 8点(2016-08-16 08:08:43)
266.アメリカンアクション映画です。それ以上でもなく、それ以下でもありません。
細かな設定は、気にしないで見ましょう。まったく考える必要もありません。時間がないなら見る必要はありません。

見る価値は、
ニコラスケイジの長髪
囚人など悪い人が暴れるのが好きな人
飛行機好き、空撮好き

以上の好みがある人はみれなくもないです。
海外イチゴさん [地上波(吹替)] 5点(2016-01-18 23:54:50)
265.《ネタバレ》 ニコラス・ケイジ先生の髪型に注目です。まさかの落ち武者カット!そして、怖い顔、変な顔のオンパレード必見です。
エイドリアン・モンクさん [地上波(吹替)] 7点(2015-03-15 13:43:20)
264.制作費の面ではアクション大作だと思いますが、数々のサスペンスシーンも主人公や警察の説得力のない行動に途中からどうでもよくなってきます。細かいカットを連続させた編集アクションシーンにも飽きてきますが、後半はコメディとして観てたので退屈しなかったです。 
ProPaceさん [CS・衛星(字幕)] 5点(2015-03-11 18:29:52)
263.《ネタバレ》  ガーランド(ブシェミ)を除き、善悪がはっきり分かれているわかりやすさが、エンターテイメント作品として◎です。それでいてちゃんとハラハラできるし、爽快感もあります。娯楽アクションというのはこういうのが楽しいです。
 今作にいたっては、理不尽な出だしではじめることによって、それなりに主人公の境遇に同情をひいたことも良かったのではないかと思います。でないと、これだけ魅力あふれる犯罪者集団を出しちゃえば、ほとんどの人は手放しで犯罪者集団を応援しちゃいそうです。
 出番はほとんどありませんでしたが、ピンポイントで出てくる奥さんと娘さんがアクセントとして効いていますね。それもかなりの美人。娘も相当キュート。この二人の存在感が、作品内の天秤をうまいことバランスとっていたと思います。
 ダイヤモンド・ドッグの活躍が最初だけとか、サリーがキーマンになりそうでならないとか、シンディーノが第三勢力で盛り上げてくれんのかと思いきや驚くほど存在感が薄いとか、結構もったいないポイントが多い本作。
 面白いんですけど、さすがにいろいろつめこみすぎちゃいましたかね~。
 でも確実に面白い部類に入るエンターテイメント作品だと思います。
たきたてさん [ブルーレイ(字幕)] 7点(2014-09-01 04:44:11)
262.いい知らせとわるい知らせのくだりに、イラッときます。
どんぶり侍・剣道5級さん [ビデオ(吹替)] 7点(2013-03-03 23:02:25)
261.90年代を代表するバカアクション超大作。長年のパートナーだったドン・シンプソンと死別後、ジェリー・ブラッカイマーが単独で仕切ることとなった初の大作であり、本作はブラッカイマーにとってキャリアの分岐点となった作品でもあります。『クリムゾン・タイド』や『ザ・ロック』の頃にはまだ企画力で勝負しようという姿勢のあったブラッカイマーですが、本作以降は完全にB級バカ街道を突っ走ることとなるのです。。。
とはいえ、B級路線であってもマジメに仕事をすることがブラッカイマーのエライところで、基本設定のバカさ加減を除けば、意外なほど丁寧に作られている映画でもあります。この手の映画にありがちなご都合主義(なぜか現場に居合わせる主人公、戦いが終わったところで都合よく駆けつける警官隊etc…)がほとんどなく、すべてのイベントについては事前に理由付けがなされています。登場人物は多いものの埋没したキャラはおらず、全員にきちんとした個性が与えられている点でも感心しました。VFXの完成度は非常に高く、現在の目で見てもアラがほとんど見当たりません。同時期に製作された『エグゼクティブ・デシジョン』や『エアフォース・ワン』にミニチュアやCG丸出しの場面が散見されたことを考えると、このクォリティは驚異的だと思います。キャスティングはかなりの邪道で、ジョン・キューザックを除けばブサイクなおっさんばかり。当時のニコラス・ケイジは大作に主演するクラスの俳優ではなかったし、コンエアーに乗り込む唯一の女性はヒスパニック系の微妙なおばさん。普通の映画であれば、このふたつの役柄くらいは美男美女で固めてくるところなのですが、そういった王道は完全に外してきているのです。そして、こんなにもヘンテコなキャスティングで映画を成功させたわけですから、ヒットメーカーとしてのブラッカイマーの勘の良さは相当なものだと思います。
ザ・チャンバラさん [ブルーレイ(吹替)] 7点(2012-11-10 15:36:54)(良:1票)
260.息つくヒマもないド派手な映画で楽しめた。ありふれた内容だが、ニコラスケイジ、ジョンキューザック、ジョンマルコビッチ、ブシェミと出てくる役者がどいつもキャラが立ってるのが他と違ってイイですね!
しっぽりさん [DVD(字幕)] 6点(2012-07-18 22:05:58)
259.《ネタバレ》 ふとTVをつけると それは始まった そして私は画面に釘付けになった それはストーリーにではなく 恐らく114分間 それだけを見ていたかもしれない ただ1点を 「こ… これは…?」 「CGか? いや… まさか!」 「違う! 絶対違う!」 錯綜と葛藤が延々と続き 眼球は充血した しかし結論は最後まで出なかった それほど本物と偽物の区別がつかなかったのである 後日ネットで調べてその真偽を確認出来た 素晴らしいスタッフの仕事である
デヘデヘさん [地上波(吹替)] 6点(2012-07-04 11:13:32)
258.以前に見ていたのを忘れていてまた見てしまった。またいつか忘れて見てしまうかも・・ストーリーとしてはその程度。でも、このての飛行機ものは好きなので、もっとチープな作品でも楽しんで見てしまう自分ですから、本作は十分に楽しめました。満足です。
ニコラス・ケイジの奥さん役を演じていたモニカ・ポッター。最近、ドラマ『ボストンリーガル』にはまっている自分にはうれしい出演でした。
フラミンゴさん [地上波(吹替)] 5点(2012-03-22 09:43:58)
257.《ネタバレ》 まぁ、退屈はしない程度の出来上がりではあります。
色々と肩書きを背負った極悪囚人を一同に集めてわざわざ同時に搬送しなきゃよかったんじゃないだろうか、とかいうツッコミは、この際置いておきましょう。
終始、どっちつかずで不気味だったグリーンが、物語に全然絡まないなぁ、と思ったら、ただのラストシーン要員だったとは・・・。あれじゃオチにもなってないですよい。と、色々不満もあるのだけど、見だすと毎回最後まで観てしまう力強さは、あるんですよね。
バニーボーイさん [地上波(吹替)] 6点(2012-02-20 23:32:22)
256.予想以上に盛り上がっています。
たこちゅうさん [地上波(吹替)] 7点(2012-02-15 00:37:13)
255.ニコラス・ケイジ主演のパニック・アクション映画。
どうにもこの人がヒーローばりの主役を演じるというのは、今ひとつピンとこないんだけど、
序盤の状況設定が期待感を持たせてくれる。と思ったのも束の間、物語はすぐに綻びを見せ始め、
敵役たちの凄さも前宣伝ばかりで、マルコヴィッチ以外はさほど魅力を感じなかった。
終盤からラストにかけては派手なシーンの連続で、ほぼ「ダイ・ハード」状態と化し、
あまりのハチャメチャぶりに目が点に。突っ込みを入れながら笑うしかなかったよ。
とりあえずこれだけ笑かせてもらえれば満足感はあるけれど、
やはり大きなスクリーンで楽しむ娯楽映画だね。
MAHITOさん [ビデオ(字幕)] 4点(2011-08-07 10:37:04)
254.sweet home alabama ってどの映画にもズッパマリな具合にかかってくれるから好き
TWISTED SISTER CHRISTIANさん [DVD(字幕)] 5点(2011-07-26 00:41:52)
253.《ネタバレ》 いかにもブラックカイマーがプロデュースした様なパニックアクション映画で、気楽に観れてそれなりに面白い作品でした。乗り物パニックとして王道をキチンとこなしている点がGOOD。こういう映画でありがちなキャラクターの没個性も特に見当たりません。一昔前に流行したレクター博士の様な異常性を持つインテリをこういうパニック映画に登場させるアイデアは面白いなーと思いました。しかもジョン・マルコヴィッチとスティーヴ・ブシェミがその役柄に良く似合う。ただヌルイなーと思った場面も結構ありました。数々の突っ込み所に関しては、バカアクション映画だから置いといてもいいのですが、最大の問題は前述したサイコパスのジョン・マルコヴィッチとスティーヴ・ブシェミでしょう。ハッキリ言ってスティーヴ・ブシェミが登場した意味が本当に分かりません。事件が発生した時点でサイラスというサイコ野郎がいるのに、もう一人サイコ野郎のガーランド・グリーンが乗ってくる。別にそれ自体に問題は無いのですが、それならガーランド・グリーンがサイラス以上のキチガイっ振りで、サイラスの計画を破綻させそうになるとか、何かガーランド・グリーンが登場した為に引き起こる事態になるとかしないと面白く無いでしょう。でも何も起きない。スティーヴ・ブシェミの演技が良かった為に、最後まで彼がストーリーに直接絡んでこなかったのは非常に残念です。
民朗さん [地上波(吹替)] 6点(2011-03-30 23:39:24)(良:2票)
252.《ネタバレ》 低予算・低クオリティのB級C級映画は星の数ほど存在しますが、本作のように大金をつぎ込んだA級バカ映画には、年に何本もお目にかかれない。バカを大スケールで、しかもコンスタントに届けてくれるハリウッドには、心から感謝申し上げたい。まるで豪勢な『お笑いウルトラクイズ』を観ているようでした(失礼)。もっとも、本作を観始めた頃は、真っ当なクライムアクションだと思っていました。深刻なトラブルに巻き込まれた主人公を本気で心配した。ところが様子がおかしい。主人公が友達思いなのは分かります。正義漢だということも。だだ、それにしても楽観的過ぎやしないか。ポーにとっては、妻子に会う事が最優先事項じゃないのか?そんな疑問は、爆発炎上を背にダイブする主人公を見て吹き飛びました。ああアレか。“主人公だから死にません”っていう、アレか。娯楽作品のお約束。そういう映画だと分かればシメたもの。こちらも、そのつもりで観させてもらう。そんな観客のスタンスを見透かしたかのように、バカは加速して行きます。空飛ぶスポーツカー。ラスベガス市街地に突っ込む飛行機。大惨事?いえいえ、死者数はゼロに決まってます。777でコインが飛び出す能天気なカットがその事を裏付けている。本作は素敵なバカ映画でした。あんまり素敵なので、クソバカ映画と呼ばせてもらいます。もちろんマジで褒めてます。
目隠シストさん [CS・衛星(字幕)] 8点(2011-03-24 18:55:23)(良:1票)
251.《ネタバレ》 1年に一度くらいの大アクション!
ため息が出るほどに素晴らしいアクションの連続。これでもかこれでもかとたたみ掛ける。
ストレス解消必至の爽快アクション映画でした。
緊張感はあまりないけれど、ノンストップなところが好い。
面白すぎて、停止ボタンがなかなか押せない。
悪党たちでさえ魅力的に描いてしまう。
(リアリティやヴィジョン、政治的な何かはあまりなかったかもしれませんが、遠足みたいな楽しさですね)
お前たちみんな仲が良いな、、、ちゃんと協力してるじゃん!犯人像がなんだか面白い。
ハゲのボス(マルコヴィッチ演?)が、知的ではありませんが、キレて凶暴な感じはあったかもしれません(あ、自分はマルコヴィッチという俳優をあまり知りません)
あと、ゲイがサイケだった、、、。
最も残忍な殺人鬼(ブシェミ演?)が悪には見えず、ユーモアと無邪気さと知的さとセンスを持っていた(あ、自分はブシェミという俳優をあまり知りません)。
そんな彼に惹かれた。

ニコラスケイジが良かった。彼の印象って、実は自分の中ではそんな良くなかったけれど、
この映画で彼の長髪とムキムキの肉体を見て、
おお、これは意外とアクション向きだ、と思った。
大変面白く見れたが、もしかしたらハゲのボスがあっけなさ過ぎたかな?
こんだけ素晴らしいアクション映画を見ると、CGで誤魔化すアクション映画なんて糞喰らえって思える。
いろいろとカッコイイところがあるし、感動するところがある。
エンターテイメントという形で完成された傑作。
だと思うんだけど、、、なにしろ自分、アクション映画の初心者なんで。
(あらら、平均点が低いのね、、、)
ゴシックヘッドさん [DVD(字幕)] 8点(2011-02-17 04:20:19)(良:1票)
250.ジョン・マルコヴィッチが全部食ってる。主役ニコラス・ケイジにする必要あったかな?。別の人のほうがよかったんでは。しかし面白い。使った金もはんぱない。アクション映画ってのはこうでなくっちゃね!
どちて坊やさん [DVD(字幕)] 10点(2010-12-18 20:37:48)(良:1票)
249.典型的なドッカンドッカン映画。それなりに楽しめた。
のははすひさん [DVD(吹替)] 5点(2010-11-25 22:59:07)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1234567891011121314
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 268人
平均点数 6.35点
010.37%
120.75%
220.75%
382.99%
4186.72%
54316.04%
66825.37%
76122.76%
84215.67%
9176.34%
1062.24%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 7.18点 Review11人
2 ストーリー評価 6.46点 Review15人
3 鑑賞後の後味 6.75点 Review16人
4 音楽評価 6.46点 Review13人
5 感泣評価 5.88点 Review9人

【アカデミー賞 情報】

1997年 70回
オリジナル主題歌ダイアン・ウォーレン候補(ノミネート)"How Do I Live"
音響賞グレッグ・P・ラッセル候補(ノミネート) 
音響賞ケヴィン・オコンネル[録音]候補(ノミネート) 

■ ヘルプ
旧デザインCopyright(C) 1997-2018 JTNEWS