Menu
 >
 >
 > バトル・ロワイアルII/鎮魂歌(レクイエム)

バトル・ロワイアルII/鎮魂歌(レクイエム)

Battle Royale II[米]/Battle Royale 2: Revenge[英]
2003年【日】 上映時間:133分
平均点: / 10(Review 182人) (点数分布表示)
アクションサスペンス戦争ものシリーズもの犯罪もの政治もの青春もの学園もの小説の映画化バイオレンス
[バトルロワイアルツーレクイエム]
新規登録(2003-07-06)【シネマレビュー管理人】さん
タイトル情報更新(2017-04-22)【イニシャルK】さん
公開開始日(2003-07-05
レビュー最終更新日(


Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索

Twitterにて検索

ブログに映画情報を貼り付け
監督深作欣二
深作健太
助監督原田徹(監督補佐)
演出諸鍛冶裕太(アクション監督)
キャスト藤原竜也(男優)七原秋也(ワイルドセブン)
前田愛(女優)(女優)キタノシオリ(女子04番)
竹内力(男優)教師RIKI
前田亜季(女優)中川典子
忍成修吾(男優)青井拓馬(男子01番)
石垣佑磨(男優)左海貢(ワイルドセブン)
加藤夏希(女優)桜井サキ(ワイルドセブン)
真木よう子(女優)早田マキ(ワイルドセブン)
村田充(男優)風間総司(ワイルドセブン)
和田聡宏(男優)今給嶺聡(ワイルドセブン)
坂本真(男優)葛西治虫(男子03番)
勝地涼(男優)桜井晴哉(男子05番)
田中丈資(男優)田口正勝(男子09番)
青木崇高(男優)名波順(男子10番)
田村圭生(男優)長谷川達彦(男子11番)
黄川田将也(男優)槇村慎太郎(男子15番)
酒井彩名(女優)浅倉なお(女子01番)
神戸みゆき(女優)筧今日子(女子03番)
末永遥(女優)久瀬遥(女子05番)
桂亜沙美(女優)新藤理沙(女子08番)
長谷部瞳(女優)本村明日香(女子18番)
菊地美香(女優)八木綾音(女子19番)
千葉真一(男優)三村真樹雄
三田佳子(女優)拓馬の母
津川雅彦(男優)内閣総理大臣
ビートたけし(男優)教師キタノ
仁科貴(男優)
大葉健二(男優)マキの父
高月忠(男優)
谷口高史(男優)
ささの友間(男優)ワイルドセブンの子供たち
出演深作欣二(スチール写真【ノンクレジット】)
原作高見広春「バトル・ロワイアル」(太田出版)
脚本深作健太
木田紀生
音楽天野正道
ポーランド国立ワルシャワ・フィルハーモニック・オーケストラ(演奏)
作曲ジュゼッペ・ヴェルディ「レクイエム」
撮影藤澤順一
小松高志(B班撮影)
製作木村純一(共同製作)
東映(「バトル・ロワイアルII」製作委員会)
SEGA(「バトル・ロワイアルII」製作委員会)
ギャガ・コミュニケーションズ(「バトル・ロワイアルII」製作委員会)
テレビ朝日(「バトル・ロワイアルII」製作委員会)
WOWOW(「バトル・ロワイアルII」製作委員会)
岩本太郎(共同製作)
企画遠藤茂行
プロデューサー片岡公生
早河洋(エクゼクティブプロデューサー)
佐藤雅夫(エクゼクティブプロデューサー)
配給東映
特殊メイク松井祐一
特撮大屋哲男(視覚効果コーディネーター)
田口清隆(デジタルエフェクト)
美術磯見俊裕
編集阿部亙英
照明小野晃
あらすじ
七原秋也(藤原竜也)と中川典子(前田亜季)があの島を脱出してから3年後、この国はテロの時代に突入した。 国家は、勝手に七原が犯人と断定して、新しく作ったBRII法に基づいて中学生42人を七原の立て篭もる戦艦島に送った。 この作品の監督だった深作欣二が2003年一月十二日に亡くなった後、息子の健太がメガホンを引き継いだ。
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)



【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
12345678910
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
182.《ネタバレ》 序盤の説明タイム、前回とほとんど一緒なんだから端折れよ。30分も使わなくていい。そして次のシーンは「プライベート・ライアン」の二番煎じ。何で真昼に敵の真正面から丸腰で突っ込むのか。バンバン人が死んでその死に際に感動的な回想シーン。観客は誰だこいつら状態なのでもちろん感情移入もできない。そもそも、なぜただの中学生たちをテロリストグループに突っ込ませるのか。空爆なり訓練された兵士を派遣して鎮圧しないのか。と思っていたら鎮圧するし。
全編突っ込みどころしかない。いいところを探すのが難しい。でも、竹内力の最期のトライシーンは大笑いしました。
たろささん [インターネット(邦画)] 0点(2017-10-08 09:18:06)
181.戦闘シーンは『プライベート・ライアン』のパクリだが、なかなか迫力があって良い。
大半の登場人物たちの区別がつかないのも許そう。
問題は島に立てこもってからのドラマ部分だ。とにかく退屈。
100分以内に収めれば傑作になったと思う。
ガブ:ポッシブルさん [CS・衛星(邦画)] 4点(2016-08-24 07:27:20)
180.《ネタバレ》 劇場で見なければ良かったと後悔している。深作欣二の遺作でその息子の力量が未知数である分、微かな期待はあったが、やはり親の七光りだった。前作以上に惨すぎる生徒の扱いに、対テロリストのチーム戦になったからか、理不尽さが減って代わりに臭すぎるメッセージ性が前面に押し出される始末。『プライベート・ライアン』の劣化コピーに過ぎず、コントにしか見えない展開の数々、ただ銃撃と爆発さえあれば迫力があると勘違いしている虚しいアクションシーン、寒すぎる主題歌にはただただ引くばかり。自分の仲間殺されたのに、テロリストに肩入れする生存者も如何なものかと。早い話、何が言いたいのかよく分からなかった。
Cinecdockeさん [映画館(邦画)] 1点(2016-02-23 20:49:39)
179.出だしはリポーターの声が大きい。戦闘は酔う。テロやたたかうことへの信念とやらはブレブレ。おっ、この女優さんかわいい、と思う隙さえなかった
元祖さん [インターネット(字幕)] 1点(2015-11-01 00:49:03)
178.ちょっと設定が厳しい感じが。無理やりな展開で前作と違いドキドキ感全くなし。主人公の思想に無理があり、ただの殺し合いに。
nojiさん [DVD(邦画)] 4点(2014-09-21 15:05:06)
177.最後のグダグダ感は凄まじい。
ついつい早送りしてしまいました。
「鎮魂歌」という題名も相応しいとは思えません。
功聖良さん [DVD(邦画)] 0点(2014-04-03 23:10:54)
176.二匹目のドジョウはいないものだ。
minさん [地上波(邦画)] 1点(2013-01-26 22:35:08)
175. 「人生の不条理」とか、そういういい解釈を一生懸命考えていたんですが、やっぱり無理ですね。評価が低いのはそれなりの理由があります。
海牛大夫さん [インターネット(字幕)] 2点(2011-08-21 21:14:14)
174.《ネタバレ》 なんかさー難民の子供の映像とか入れるやり方いいかげんやめようよ、薄いのバレちゃうよ。
作ってる人達だけは納得したんだろうな,公開はしてるんだから。
Peccoさん [CS・衛星(邦画)] 0点(2011-07-03 00:59:18)
173.《ネタバレ》 初っ端から唐突すぎ・・・さすがにⅡだからいろいろ説明は不要ということでしょうか?
滑り出しの女性レポーターの段階で既にドン引き・・・緊張感のかけらも無し。
最初の部屋シーンがやたら長く、やっとバトルに入ったと思いきや無造作な戦闘シーン連続・・・むしろ序盤がまだマシだったということに気付きました。
それにしても生徒の無個性な描写が酷すぎる。また、大物俳優の無駄使いが凄い(贅沢すぎ)。
前作の殺るか殺られるかの緊張感という数少ない長所がバッサリ消えてしまいました。
箇所箇所でやたらに説教くさい会話が多いですが、元々前作はインパクトのみが売りでしたから、今更ごちゃごちゃ理屈は不要です。
細かい突っ込みしてたらキリがない作品ですが、中盤の藤原竜也が呟くシーン「俺間違ってないよな?」にあえて突っ込ませていただきます。
←「間違ってますよ。選ぶ仕事。」
 どうせならVシネマで作ればマニアックにⅢ、Ⅳ、Ⅴ・・・と続編が繋がっていったのではないでしょうか。
Vシネといえば竹内力ですが、最初は狂った猪木か?と思いきや最後は爽やか熱血教師・・・こういうの嫌いじゃないです。
長ぁ~く感じた2時間超の中で唯一救われました(面白い突っ込みどころという意味で)。
牛若丸さん [DVD(字幕)] 2点(2011-01-26 21:28:37)(笑:1票)
172.まともに感想を述べるものバカらしい映画。人が死ぬ前に必ず銃声が止み、しょーもないセリフを吐いてから死亡⇔銃撃再開。エンドレスこんな感じです。戦争?テロ?笑わせんな。
Junkerさん [DVD(邦画)] 2点(2010-08-07 01:10:25)
171.《ネタバレ》 タッグであることを生かしきれておらず、あっさりやられていくのでキャラにも感情移入できない。ラストもあの状況でどうやって!?って感じだしなぁ。竹内力のイカレ具合には大変笑わせていただきました。あの状況でなぜラガーメン?
とむさん [ビデオ(邦画)] 3点(2010-04-16 12:42:30)
170.正直何これ、って感じです・・・
シトロエンさん [DVD(邦画)] 1点(2010-01-31 17:30:02)
169.1とだいぶテイストが違いましたね。言いたいことは、なんとな~くわかるんですが、それをもっと上手に表現して欲しかったです。
zackさん [映画館(邦画)] 3点(2009-12-03 14:02:41)
168.《ネタバレ》 売りはバイオレンス・シーンだけという映画。テロリストの主張は意味不明なので無視。子供対決より、むしろ首都爆破テロを題材にすればよかったのに。ペア連動死亡制はどういう意図が?最初に死んだ女の子、かわいそう。七原を殺すために送り込んだのだから、足をひっぱってどうするの。立入禁止エリア設定も意味無し。武器はテロリストのそれを上回るものを持たせなさい。テロリストの人数多すぎ。ガキや赤ん坊は出さないで。邪魔だから。島なのに物資が豊富すぎ。何故ピアノがあるの?ロウソク多すぎ。島なのにパソコンで全世界に映像配信?自衛隊弱すぎ。ヘリ、戦車、バズーカ砲ぐらい用意せよ。あの二人、どうやって生き残ったの?最初からみんなと一緒に逃げればよかったじゃん。先生はあそこにどうやってやってきたの。何のために。あの国は何故勝手にミサイル攻撃しているの?生徒に個性が欲しい。軍事オタク、インテリ、格闘技家、体操選手、忍者子孫など。武器もバリエーションを考えてほしい。いつまで経っても同じドンパチの連続じゃ飽きますよ。テロリスト達を捕まえて、彼らにバトルロワイヤルさせれば悲劇性が盛り上がったのに。不条理なところが売りのはずなのに。「テロリストを殺して来い」では合理的すぎる。
よしのぶさん [DVD(邦画)] 2点(2009-10-17 05:12:12)
167.本編2点。エンディング曲1点、足して3点。
アフロさん [映画館(邦画)] 3点(2009-08-17 03:00:37)
166.《ネタバレ》 屈辱的にも封切りの日に映画館で観賞。
深作監督が撮った場面までだね。見れるのは。
息子にバトンタッチした所からが見事なまでの別作品で、本格的な茶番。
っていうか、ボートで死んでいった子達は、かなり厳しいオーディションとアクション指導をされたと聞いたけど、完成したものを見てどう思ったのだろう?
もし自分が関わっていたら名前は載せないで欲しいと思うレベル。
バニーボーイさん [映画館(邦画)] 1点(2009-03-18 13:45:17)
165.竹内力だけ空気が違った!
しっぽりさん [映画館(邦画)] 1点(2009-01-21 17:46:54)
164.《ネタバレ》 プライベートライアンのマネをやりたいなら、パロディーにした方がましでは?
9.11後の映画としては、これだけテロリスト擁護の筋書きを良く作ったな、と変な意味で感心。
なぜか中東で生き延びるシーンは、まとまらない筋書きからの逃げにしか見えない。
チェブ大王さん [DVD(邦画)] 4点(2009-01-02 07:30:46)
163.《ネタバレ》 トッラアアアアアアアアアアアアアアアイイイイイイイィィイイ!!!
ふざけんな!映像が見づらいんだよ!でも武のシーンだけはよかったので1点。
bolodyさん [DVD(邦画)] 1点(2008-08-17 15:49:06)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
12345678910
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 182人
平均点数 2.72点
02010.99%
14323.63%
23117.03%
33318.13%
42212.09%
5147.69%
663.30%
794.95%
831.65%
900.00%
1010.55%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 1.25点 Review8人
2 ストーリー評価 1.07点 Review14人
3 鑑賞後の後味 0.75点 Review12人
4 音楽評価 2.27点 Review11人
5 感泣評価 0.12点 Review8人

■ ヘルプ
Copyright(C) 1997-2018 JTNEWS