Menu
 >
 >
 > 茄子 アンダルシアの夏

茄子 アンダルシアの夏

NASU : SUMMER IN ANDALUCIA
2003年【日】 上映時間:47分
平均点: / 10(Review 68人) (点数分布表示)
ドラマアニメシリーズものスポーツもの漫画の映画化
[ナスアンダルシアノナツ]
新規登録(2003-07-27)【シネマレビュー管理人】さん
タイトル情報更新(2016-09-22)【イニシャルK】さん
レビュー最終更新日(


Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索

Twitterにて検索

ブログに映画情報を貼り付け
監督高坂希太郎
演出高橋敦史
大泉洋ペペ・ベネンヘリ
筧利夫アンヘル・ベネンヘリ
小池栄子カルメン・バスカルドミンゲス
平野稔エルナンデス
坂口芳貞監督
羽鳥慎一実況アナウンサー
平田広明フランキー
田中正彦チョッチ
西凛太朗ベザル
竹口安芸子カルメンの母
小林さやか〔声優・1970年生〕友人A
甲斐田裕子女A
伊藤和晃神父
原作黒田硫黄「茄子」(月刊アフタヌーンKC講談社刊)
脚本高坂希太郎
音楽本多俊之
岡田こずえ(音楽プロデューサー)
作詞星野哲郎「自転車ショー歌」
編曲本多俊之「自転車ショー歌」
主題歌忌野清志郎「自転車ショー歌」
撮影白井久男(撮影監督)
製作アスミック・エース(「茄子 アンダルシアの夏」製作委員会)
奥田誠治(「茄子 アンダルシアの夏」製作委員会)
マッドハウス(「茄子 アンダルシアの夏」製作委員会)
徳間書店(「茄子 アンダルシアの夏」製作委員会)
日本テレビ(「茄子 アンダルシアの夏」製作委員会)
プロデューサー丸山正雄
椎名保(エクゼクティブプロデューサー)
制作マッドハウス
テレコム・アニメーションフィルム(制作協力)
配給アスミック・エース
作画高坂希太郎(作監)
友永和秀(フロップデザイン)
編集瀬山武司
録音柏倉つとむ(音響演出)
三間雅文(音響監督)
その他IMAGICA(現像)
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)



【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1234
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ

48.劇中アンダルシア地方の民謡(?)が繰り返し唄われる。しかしその歌は記号としての民謡にとどまっていて、歌としての魅力が全くない。ありえないくらい音楽性の感じられない歌だ。更にコメディリリーフのじじいが吐く“おっさんくさい冗談→座が沸く”というシーンが繰り返されるのだが、発言の内容は実は面白くも何ともない。この2点のダメさは同根ではないか。なんかこの手の自分に甘い感じってジブリ作品に顕著な気がするのだが“どうせマンガだからこんなもんでいいでしょ”と自らの仕事をおとしめているように見えてしまうぞ。問題はもう一点。原作の漫画は絵がきたならしいのでスノッブさがそれほど鼻につかない。それがあのふやけた絵柄になるとナルちゃん垂れ流しがモロバレで見ていて気恥ずかしいことこの上ない。 制作者はどうして自家中毒をおこさないのか不思議だ。イタ公気取りの宮崎氏からの毒電波で周りのスタッフ共々自意識がどうかなってしまうのだろうか。
皮マンさん [DVD(邦画)] 2点(2007-05-29 18:35:11)
47.《ネタバレ》 自転車ロードレースという、日本では非常にマイナーな題材をアニメにしたことに妙に感心。全体に画は綺麗な方だし、TVで観たことがある実際のレース画面そのものな感じのレースシーンはとても良く出来ている。ただ、台詞内容に対して口を必要以上に大げさにあけて喋る作画がやたら多く、違和感を強く感じます。ストーリーも特に目新しいところもなく拍子抜け。何かひとつもふたつも足りない感じ。50分弱という短さでは、これ以上人物の深みを作るのは難しかったのだろうか。
MARK25さん [DVD(邦画)] 5点(2007-03-12 18:49:20)
46.さわやか。まさにひと夏を駆け抜けた感覚で、ほんの少しさみしくもありそれでいて心地よさを残す。そういう意味でもこの長さがふさわしい。原作は未読ではあるが、自転車の魅力と作者が伝えたかった一人の人間の成長も十分に伝わってくる。茄子=生まれ故郷なのだ。
wishさん [DVD(邦画)] 8点(2006-11-11 17:49:16)
45.ロードレースに乗り始めて一ヶ月ほど経ったときにこの映画を見た。このレースに出たいという気持ちがメラメラと燃えているときに。ラスト2キロで観衆の前を走っていくところなんか、手に汗握って心臓がガンガンと速く打ち始めた。原作も見たけれど、ああいうスピード感はアニメにしてこそだと思う。レースもさることながら、物語のテーマもよく強調されているようで、よくできていたと思った。ただ、もう終わっちゃったの?て感が少しあって、残念な気がした。しかしそれも含めてこの映画の良さなのかな、とも思ったり。
透き通るBlueさん [ビデオ(字幕)] 8点(2006-11-01 15:11:20)
44.製作・公開形態の中途半端さには疑問の余地があるものの(進んで映画館で観ようという気にはとてもなれない)、家で観る分には普通に満足できる仕上がり。動画に関してだけ言えば、充分TVアニメ以上の水準だったんじゃないでしょうか(最近のTVアニメは全く観てないので本当の所は判りませんが…)。クライマックスも迫力があったし、群衆(群車?)シーンや競技者の視点での描写等、デジタル処理も良かったと思います。もう少し各キャラクターの背景を明確にすれば、短い時間の中では描かれなかった部分が膨らみ、映画全体のスケールが広がったと思います、5点献上。
sayzinさん [CS・衛星(字幕)] 5点(2005-12-24 00:03:50)
43.作画、演出、脚本と、どれも破綻はしてないが、凡庸すぎだなぁ。アニメでやる必然性が感じられない素材。ゴールのシーンでどれだけケレンを見せてくれるかを期待したのだが、想像の範囲内の映像だったのでガックシ。あと、小池栄子の声もぜんぜんよくなかった。
ダブルエイチさん [CS・衛星(字幕)] 4点(2005-12-19 21:26:10)
42.《ネタバレ》 単純に楽しめる。
自転車という日本ではあまり文化のないテーマを短編にまとめて魅せる。
無駄に長く見るより気持ちいい。茄子も食いたい。エンディングも良い。
きいろくまさん [CS・衛星(字幕)] 8点(2005-11-27 21:49:27)
41.自転車レースに興味があったので、どういうものか良く分かって、内容もそれなりにあって楽しめました。時間的にも長すぎずいいと思います。
鈴都丸子さん [CS・衛星(吹替)] 7点(2005-11-17 16:37:51)
40.レースのスピード感もあってなかなか良い出来だと思う。
misoさん [ビデオ(字幕)] 7点(2005-11-14 15:18:18)
39.面白かったんだけどなんか観終わったあとに、もう終わり?えっ?と思ってしまう。なんかホントに短編な感じで、なんか物足りないような気分になりました
マキーナさん [DVD(字幕)] 6点(2005-05-15 20:54:17)
38.なんか、ドラマの部分が弱い。もっとあるでしょ、って言いたくなった。兄との関係、兄の嫁との関係、スポンサーとの関係、全て中途半端。無理やり短くしたとしか思えない。
もちもちばさん 4点(2005-01-14 00:17:42)
37.自転車という日本人には馴染み薄い内容ですが、チャリ乗りの私にはとてもよく伝わる爽やかな映画でした。
さくっと始まりさくっと終わる。なかなかないタイプの映画ですね。
ぱぴんぐさん 7点(2004-11-16 14:50:50)
36.風のように過ぎていく自転車レースに、主人公の過ぎ去った記憶、過ぎ去った時間、そして今尚つづく葛藤が重なり、駆け巡る。短編の中に、自転車レースに身を捧げる一人の男を取り巻く、あらゆる人間のあらゆる感情を、疾走感と共にみせる構成力が素晴らしい。そして、その珠玉の短編漫画を、目立った脚色をせずに短編アニメ映画として完成させた製作側の志にも頭が下がる。そう、この物語に必要不可欠なのは、リアルタイムで展開される男の“勝負”と“感情”なのだ。そこに余計な説明はいらない。故郷の夏がすべてを解放してくれる。
鉄腕麗人さん 8点(2004-11-12 21:34:02)
35.《ネタバレ》 <原作未読・映画版のみの評価>

作品として唐突と言うか、いきなり舞台が「アンダルシア」で、いきなり「自転車レース」の途中で、いきなり「兄貴の結婚式の日」で、いきなり「茄子がうまいんだ!」とか言われてもなあ…。

テーマと言うか、伝えたい事は分かるんだけど、観客を作品に引き込む下準備も無いままに、無理矢理に話を聞かされているような違和感がある。そう言う意味では、時間的に短いのも良し悪しだね。短時間のせいで、キャラや舞台設定の丁寧な描き込みもされないまま話が進むため、登場人物の心情に感情移入ができない。かと言って、これ以上長くされると今度はレースのテンポが悪くなるし…。

また、その自転車レースもリアルではあるものの、その分、アクション性は低く、これと言って盛り上がる部分が無い。疾走感もいまいち。スポンサーとの関係やライバルとの心的な駆け引きなども中途半端。

まあ、あまり大げさでドラマチックな展開を求めるような作品ではない事も分かるし、全体的にはよく短編にまとめたなあと思うけど、それで作品として面白くなっているかと言えば、正直、微妙なところ。

設定が中途半端にリアルな分、キャラクターやストーリー展開に魅力が無いのが致命的。そういう意味でも、アニメのメリットを活かしていないのが残念。
FSSさん [DVD(字幕)] 5点(2004-09-21 11:00:09)
34.《ネタバレ》 自転車レースの終盤は手に汗握ったなーー。スポンサーの本音が耳に入ってからのぺぺの対応なんか中々良かったし。でも兄弟の関係をもうちょっと掘り下げてほしいというところで、やはり時間短かった。
きつまさん 6点(2004-09-04 00:25:08)
33.単純な子供向けアニメ。別に際だって短いとは思わない。面白くないとは思っていたが・・・。絵的には面白味も有ったけどね。終盤の展開を含めて笑いを誘う場面は無かった。
おはようジングルさん 5点(2004-09-02 16:27:51)
32.《ネタバレ》 大人向けアニメ..そして短編すぎ..もっと面白いかと思ったのに..絵の方はそれほど上手くない..が、ゴール寸前のみんなの顔はさすがにうけた...
コナンが一番さん 5点(2004-08-27 12:16:52)
31.ドラマをむりやり膨らまして長尺にするよりは描きたいものに焦点を絞って一気に駆け抜けた感じが、自転車レースという素材によくマッチして、さながら暑い夏に吹いた束の間の疾風のような清々しさであとに残った。 ゴール前のデッドヒートは予想外の迫力。 もはや選手同士の姑息なかけ引きなどは通用しない、あくまで人間同士のギリギリの「魂の勝負」が、見事なタッチで描かれていて驚きとともにのめり込んだ。 兄との関係の微妙なところもさらりと描かれている割には心に届いた。 絵的に細かく見れば宮崎作品には遠く及ばないが、作品に対する愛情がそれをカバーしている。 茄子も美味そうで食べたくなった。 今年の夏の暑さにぴったりの作品。 軽く観られます。 おすすめ。
Berettaさん 7点(2004-08-11 01:48:49)
30.んーんーんー。気になったところは、細かいことかもしんないけど、チャリの集団のときの突然のCGが気になった。口の動きが全部似ていてしゃべっているように見えなかった。短い。あと脚の動きがいくらなんでも繰り返しすぎじゃないかしら、みんないっしょなんだもの。けど自転車レースとか見たことないから全然わかんないんだけど、リアリティはあったような感じがしてよかった。迫力あったよね。絵もよかった。んー、せめて90分にしてほしかったなぁ。ペペの声優さんは大泉洋だったんですね、いいじゃないの!
bokugatobuさん 5点(2004-07-20 06:03:19)
29.短かったけど、ストーリーもよくできていたしおもしろかった。けど普通すぎかな。
LYLYさん 5点(2004-06-25 23:48:42)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1234
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 68人
平均点数 6.16点
000.00%
122.94%
222.94%
300.00%
468.82%
51217.65%
61116.18%
72029.41%
81217.65%
934.41%
1000.00%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 6.33点 Review3人
2 ストーリー評価 6.00点 Review8人
3 鑑賞後の後味 6.28点 Review7人
4 音楽評価 6.20点 Review5人
5 感泣評価 2.50点 Review2人

■ ヘルプ
旧デザインCopyright(C) 1997-2017 JTNEWS