Menu
 >
 >
 > メリーに首ったけ

メリーに首ったけ

There's Something About Mary
1998年【米】 上映時間:119分
平均点: / 10(Review 300人) (点数分布表示)
ラブストーリーコメディ
[メリーニクビッタケ]
新規登録(不明)【シネマレビュー管理人】さん
タイトル情報更新(2015-02-14)【イニシャルK】さん
公開開始日(1999-01-30
レビュー最終更新日(


Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索

Twitterにて検索

ブログに映画情報を貼り付け
監督ファレリー兄弟
助監督ジェームズ・B・ロジャーズ
キャストキャメロン・ディアス(女優)メリー
マット・ディロン(男優)ヒーリー
ベン・スティラー(男優)テッド
リー・エバンス(男優)タッカー/ノーマン
クリス・エリオット〔男優〕(男優)ドム
リン・シェイ(女優)マグダ
ジェフリー・タンバー(男優)サリー
W・アール・ブラウン(男優)ウォーレン
ジョナサン・リッチマン(男優)ジョナサン
キース・デヴィッド(男優)チャーリー
マーキー・ポスト(女優)
マーニー・アレクセンバーグ(女優)
ダン・マーフィー(男優)
リチャード・タイソン(男優)
ウィリー・ガーソン(男優)
スコット・ローゼンバーグ(男優)
リチャード・ジェンキンス〔男優・1947年生〕(男優)(ノンクレジット)
伊藤美紀〔声優〕メリー(日本語吹き替え版)
小杉十郎太ヒーリー(日本語吹き替え版)
井上倫宏テッド(日本語吹き替え版)
家中宏タッカー/ノーマン(日本語吹き替え版)
滝沢久美子シーラ・ジェンセン(日本語吹き替え版)
星野充昭ウォーレン・ジェンセン(日本語吹き替え版)
久保田民絵マグダ(日本語吹き替え版)
田原アルノサリー(日本語吹き替え版)
伊藤栄次クレボイ刑事(日本語吹き替え版)
稲葉実チャーリー・ジェンセン(日本語吹き替え版)
モト冬樹ジョナサン・リッチマン(日本語吹き替え版)
後藤敦ヒッチハイカー(日本語吹き替え版)
青山穣ドム(日本語吹き替え版)
原作エド・デクター(原案)
ジョン・J・ストラウス(原案)
脚本ファレリー兄弟
エド・デクター
ジョン・J・ストラウス
音楽ジョナサン・リッチマン
挿入曲ファウンデーションズ"Build Me Up Buttercup"
撮影マーク・アーウィン〔撮影〕
製作マイケル・スタインバーグ〔監督〕
フランク・ベッダー
ジェームズ・B・ロジャーズ(共同製作)
チャールズ・B・ウェスラー
ブラッドリー・トーマス
マーク・S・フィッシャー(共同製作)
製作総指揮ファレリー兄弟
配給20世紀フォックス
特殊メイクトニー・ガードナー[メイク](ノンクレジット)
特撮ピクセル・マジック社(視覚効果)
トニー・ガードナー[メイク](アニマトロニクス[ノンクレジット])
衣装メアリー・ゾフレス
編集クリストファー・グリーンバリー
録音スコット・ミラン
ボブ・ビーマー
字幕翻訳松浦美奈
その他マーク・S・フィッシャー(ユニット・プロダクション・マネージャー)
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)



【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
123456789101112131415
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
300.笑わせてくれました。
犬のネタは、思い出しただけで笑えます。
へまちさん [DVD(字幕)] 8点(2017-12-01 23:29:40)
299.《ネタバレ》  今は昔、久保田利伸がラジオ番組で、在米中に観たこの映画の話をしていました。例のシーンに映画館内が大爆笑だったそうで、下ネタあるけど面白くておススメ!とのことでした。
 少し後、レンタル屋さんで見つけたので、(外国の人とは笑いのツボがちょっと違うかもなぁ)とは思いつつ、借りて観ました。
 結果、プロムへの思い入れ等文化の違いはありましたが、笑えました。
 コメディーのみに終始することなく、ストーリーを楽しめてほっこりできたのも良かったです。
 可愛いメリーに正に首ったけになる映画でした。
ぱいなぽさん [ビデオ(字幕)] 7点(2016-05-30 21:42:20)
298.とにかく笑いました。アメリカのコメディ映画って、いつもどこかで何かしら「日本人とは感覚が違うんだよな」と思いながら観ることが多かった。本作はそういうことを意識させられることなく楽しめた。下ネタって万国共通だから?それとも、わしの精神年齢が中高生レベルのままだから?
えぴおうさん [DVD(字幕)] 9点(2016-01-25 12:22:03)
297.《ネタバレ》 童貞系おバカムービーのはしりやね。上映当時は高校生やったんですけど男子校やったためかクラスのほぼ全員が観てました。
お下品さがウリの映画と見せかけてすごいピュアです。どちらかといえば猟奇的な彼女とかに近い。
最後はなかなかイキな終わらせ方してくれます。
そっと・・・チタラダさん [映画館(字幕)] 7点(2015-08-15 02:58:37)
296.大好きなマット・ディロン目的で映画館に行ったら、史上一番残念な役柄で悲しいけれど笑っちゃった作品。入歯まではめてコメディにチャレンジしたのよね。当時はキャメロンともラブラブだったからファンとしてはいろいろ複雑な心境になる映画でした。作品としては言うほど笑えなかったけれどつまらなくは無かった。
movie海馬さん [映画館(字幕)] 6点(2014-12-05 22:34:29)
295.1番映画館で観た回数が多い映画。おそらく5回くらいは観てるだろう。
というのも私は中学高校と、非常に恵まれた環境にありまして。なんせ毎月映画の招待券がただで3、4枚は貰えるというウハウハな状態。(親の仕事の関係でくれた)だから、地元で公開される映画は殆ど観ていたような気がします。
この映画も友達4人くらいと観に行ってゲラゲラ笑ったなあ。
特に後半のマット・ディロンが出てくる所が好き。
いかにも変態な顔してて笑えるんですよ。

でも、内容がアレなんでほんと女の子と見に行かなくて良かったと思いましたよ。
まあ、彼女居なかったですけどね…。それじゃあ駄目じゃん(春風亭昇太さん風に)
ヴレアさん [映画館(字幕)] 9点(2014-11-06 17:29:13)
294.《ネタバレ》 ちょっと実は期待していたせいか、とてつもない下品さにウンザリ。まさにドン引きもいいとこ。もっとハートウォーミングなのをイメージしてた(勝手にw)。肝心なストーリーも何がしたいかイマイチ不明瞭な展開でまだ終わらないのか~とか思っちゃう出来。キャメロン・ディアスのかわいさは認めるけど、ベンの高校生役は無理有り過ぎ(苦笑)。なんかとってもがっかりな今気分です。まぁここらへんは相性の問題かと思いますハイ
Kanameさん [CS・衛星(字幕)] 2点(2014-06-14 11:11:55)
293.《ネタバレ》 下ネタ満載のドタバタコメディ。
キャメロンは魅力的。
飛鳥さん [DVD(吹替)] 5点(2014-05-30 00:57:19)
292.《ネタバレ》 下ネタのオンパレード、アメリカンな笑いは日本人にはあわない?ただ、ワックスのシーンは笑った。
なこちんさん [地上波(吹替)] 5点(2014-02-14 01:31:05)
291.まとまり過ぎてても物足りない、ぶっ壊れすぎてても疲れる、っていう人におすすめのコメディ。
ちょこちょこ壊しにかかるようで、結局あまりブレずに着地するバランス感覚が良い。

先の展開がまったく気にならないせいか、たまに集中力の途切れそうな瞬間もあるけど、そのへんは登場人物のキャラの濃さで引っ張ってれる感じ。

ネタは概ね下ネタ寄りのお上品、くらいの方向性。
下ネタ好きとしてはもうちょいシモい方面に偏ってくれても良かったんだけど、これでも下品と感じる人はいるだろうし、そのへんは好みの問題か。
肛門亭そよ風さん [DVD(字幕)] 7点(2013-09-04 20:24:51)
290.キャメロンの人懐こさにメロメロ。私もボンクラ男なので「6人目」になってしまいそうです。進行のリズム感がここ最近はなかったほどよい。合間合間に登場する二人組バンドがすごく楽しい。
次郎丸三郎さん [DVD(吹替)] 9点(2013-06-21 10:33:47)
289.《ネタバレ》 とっても面白かったです。
どこまでモテない男の気持ちを分かってる映画なんだ!なんて僕なんかは思っちゃいますけど。
ギャグも面白くて笑えました。
この映画のメリーに見るのは初恋の女性のイメージでした。
それで現実ではなかなか上手くいかないところを映画でやってるのが醍醐味でした。
その分だけ他はブラックですが。
何とも毒のありそうな笑いが良い感じです。
とくにチャックに挟んじゃったところが面白すぎて仕方ないです。
キャメロンディアス相変わらず可愛美しいです。
美しい女性に恋する方法も十人十色だと思いました。


誤解を恐れずに言うなら、学園のマドンナの弟がこんなに身ちゃんなわけがない。
ゴシックヘッドさん [DVD(吹替)] 7点(2012-12-28 23:05:18)
288.《ネタバレ》 上手なラブ・コメ。メリーの「大切なもの」に襲いかかる男がメリーその人ではなくその靴を獲得しようとしたり(換喩への位置ずらし)メリーに首ったけの男たちの競争であったり(悪事の数々の相対化、みんな一生懸命なんだし、と)。下ネタの濃厚さは、かつてのヘイズコード(映倫)のハリウッドでは考えられなかったもの。
ひと3さん [DVD(字幕)] 5点(2012-05-26 19:24:52)
287.ギャグといっても下ネタオンパレードなので笑いの質が失笑に近い。キャメロンがこんなに輝いていなかったら、この映画B級アメリカコメディーの堆積物となって埋もれてしまってたと思う。“首ったけ”になる男どもが続発するのも納得なメリーの女神っぷり。このパッケージのキャメロンとポーズもドレスも丸パクリな新作ビデオのポスターを近所のレンタル店で見た。やっぱりメリーの威力って時が経っても褪せないんだ、と思った。
tottokoさん [ビデオ(字幕)] 6点(2012-04-21 18:13:34)
286.ところどころ笑えるシーンもありましたが、全体的にはあまり面白くありませんでした。下ネタも全然効果的じゃないし、テンポ感は悪いし、鑑賞中、何度も時計を見て「まだ終わらないのかなあ・・・」と、そればかり気になってました。キャメロン・ディアスのかわいらしさだけが印象に残った作品でした。
ramoさん [CS・衛星(字幕)] 4点(2012-01-15 00:53:59)
285.《ネタバレ》 ファレリー兄弟の映画だし、基本的にはバカなロマコメであることは判っているけど、本当に好きな映画だから真面目にコメントしちゃいます。この映画は非常に真面目に「愛とは何か」を突き詰めた映画だと思います。主人公テッドはプロムナイトを最悪な形で迎えてしまい、パートナーであったメリーと疎遠になってしまう。彼は13年間どうしても彼女が忘れられず私立探偵に現在の彼女の調査を依頼する。それからはメリーを取り巻くストーカーとのすったもんだが続くのですが、ラストの纏め方が非常にスマート且つ心に残る。テッドの言う通り、ストーカーたちは彼女に夢中だっただけだった。誰も彼女の幸せを願っておらず、俺が俺がと彼女を付け回すばかり。人を愛するということは、その人の幸せを願うこと。主人公のテッドは自分の幸せよりも彼女の幸せを誰よりも願うことができた。だからメリーもその気持ちに答えてくれた、ということでしょう。自分のことだけ考えてるようじゃだめなのだ。それから余談ですが、DVD特典のタマとサオがジッパーに挟まれた状況に関して真面目に考察しているメイキングは滅茶苦茶笑えるのでおススメです。心理学者や医者、弁護士まで登場してあのシーンの悲惨さに迫る!男なら背筋がゾーッとくること間違いなしです。
民朗さん [DVD(字幕)] 8点(2011-09-18 16:18:05)(良:1票)
284.純情男が主人公ということで、ほっくりしたラブコメかなと思っていたら大間違い。
構成はコメディー7割、ストーリー3割といったところだが、
コメディーパートのほとんどが下ネタばかりで、そのお下劣さは鑑賞してきた映画の中ではNO.1。
下ネタは嫌いじゃないけど、映像で見せられると、とにかく汚い。いくら何でもやり過ぎだろ、
というひどいギャグネタまであり、肝心のストーリー・パートもごくありきたりで今ひとつ。
久々につまらないコメディー映画だった。
MAHITOさん [DVD(字幕)] 2点(2011-08-09 02:53:00)
283.《ネタバレ》 ○典型的なラブコメだと思って見ていなかったが、キャメロン見たさに見てみたところ案外面白かった。○下品なシーンや差別的な要素はあるものの、展開がなかなか面白く、笑いどころもそこそこある。○キーを忘れていると言う意地悪なエンディングと思いきややっぱり的などんでん返しは好きだな。しかし最後撃ち殺す必要はないのでは。○エンドロールから現場の楽しさがそのまま伝わってきた。楽しそう。○それにしてもキャメロンが素敵。もっと見たいと思ったくらい。
TOSHIさん [DVD(字幕)] 7点(2011-05-07 10:48:02)
282.下品な映画と思って毛嫌いしながらもようやく本日最後まで見ることになりました。ファレリー兄弟らしい明るい青春ラブコメディーで少々の下ネタも我慢の範囲内に収まっていて、結論としては後悔するほどではなく良かったです。 キャメロン・ディアスを売り出す為に作られたのか?・・・と思うほど彼女の若さと魅力が溢れてます。
白い男さん [CS・衛星(字幕)] 6点(2011-04-25 16:25:07)
281.途中ヒーリーがよく出ていたが、おマヌケなテッドをもっと出して欲しかった。
数回の下ネタシーンは、けっこう笑った。
ただ、ストーリーの印象はあまり残らず、しばらく経つと忘れてしまいそうな内容。
キャメロンディアスがすごく美人で驚いた!そりゃあ皆首ったけになるわなぁー。
ひまわりさん [CS・衛星(字幕)] 5点(2010-12-26 14:19:05)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
123456789101112131415
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 300人
平均点数 6.24点
041.33%
193.00%
272.33%
3155.00%
4237.67%
5299.67%
66622.00%
76421.33%
84214.00%
9227.33%
10196.33%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 8.27点 Review11人
2 ストーリー評価 6.46点 Review13人
3 鑑賞後の後味 7.09点 Review11人
4 音楽評価 7.00点 Review9人
5 感泣評価 3.66点 Review6人

■ ヘルプ
旧デザインCopyright(C) 1997-2017 JTNEWS