ポリスアカデミー4/市民パトロールのシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > ホ行
 > ポリスアカデミー4/市民パトロール
 > (レビュー・クチコミ)

ポリスアカデミー4/市民パトロール

[ポリスアカデミーフォーシミンパトロール]
POLICE ACADEMY 4: CITIZENS ON PATROL
1987年【米】 上映時間:88分
平均点:6.36 / 10(Review 11人) (点数分布表示)
コメディシリーズもの刑事もの
新規登録(2003-10-11)【鉄腕麗人】さん
タイトル情報更新(2018-03-19)【イニシャルK】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督ジム・ドレイク〔監督〕
助監督M・ジェームズ・アーネット(第二班監督)
キャストスティーヴ・グッテンバーグ(男優)
ババ・スミス(男優)
マイケル・ウィンスロー(男優)
デヴィッド・グラフ(男優)
シャロン・ストーン(女優)
レスリー・イースターブルック(女優)
マリオン・ラムジー(女優)
G・W・ベイリー(男優)
ボブ・ゴールドスウェイト(男優)
ジョージ・ゲインズ〔男優〕(男優)
デヴィッド・スペード(男優)
コリーン・キャンプ(女優)
大塚芳忠(日本語吹き替え版)
笹岡繁蔵(日本語吹き替え版)
石塚運昇(日本語吹き替え版)
喜多川拓郎(日本語吹き替え版)
加藤精三(日本語吹き替え版)
神代知衣(日本語吹き替え版)
一柳みる(日本語吹き替え版)
横尾まり(日本語吹き替え版)
富山敬(日本語吹き替え版)
緒方賢一(日本語吹き替え版)
大木民夫(日本語吹き替え版)
北村弘一(日本語吹き替え版)
桜井敏治(日本語吹き替え版)
鷹森淑乃(日本語吹き替え版)
北川智絵(日本語吹き替え版)
山口健[声優](日本語吹き替え版)
小室正幸(日本語吹き替え版)
関俊彦(日本語吹き替え版)
原作パット・プロフト(キャラクター創造)
ニール・イズラエル(キャラクター創造)
脚本ジーン・クインターノ
音楽ロバート・フォーク
編曲ドン・デイヴィス[音楽・1957年生](追加編曲)
製作ポール・マスランスキー
ワーナー・ブラザース
配給ワーナー・ブラザース
編集デイヴィッド・ローリンズ
字幕翻訳戸田奈津子
スタントアリソン・リード
スコット・ワイルダー〔スタント〕
あらすじ
警官の人員不足を補うため、COP計画と称して自警団を作ることにしたラサール校長。教官としてまたもやポリアカ軍団を呼び戻し、アカデミーは大混乱。そのころ警察署では、拘置所から犯罪者たちが脱走していた。ポリアカ軍団とCOP計画の訓練生たちは彼らを捕まえようと奔走するが!?ドタバタコメディシリーズ第4作。
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
11.わかってはいても、どうしても見てしまいます。時間が少し余って、疲れない映画が見たい時にちょうどいいんです。それにしても、ヒロインが美人でいいですよね。
色鉛筆さん [インターネット(字幕)] 4点(2010-06-05 22:31:09)
10.シャロン・ストーンが出てますね。ゼッドと恋に落ちるローラ(コリンヌ・ボーラー)が美しい。
山椒の実さん [地上波(吹替)] 6点(2009-12-20 23:59:28)
9.やっぱりきました、ブルーオイスター!
でも、一番笑えるのは殴りあう親子でしょう。
もうわけわからんけどおもしろい。
マンネリ、というのではなく、吉本新喜劇のようにおやくそくということかな。
Skycrawlerさん [DVD(吹替)] 6点(2008-11-03 02:07:15)
8.今までに比べるとお馴染みのテーマ音楽があまり流れないけど出てくる奴らのキャラクターは変わんないっていうか増えてらぁ(笑)中でもゼッドとチックの掛け合いがその象徴的な感じですかね、めちゃ笑わせてくれます。ハリス所長のアホっぷりもなかなか。さりげなくシャロン・ストーンも出てるけど・・・この頃はホントに美人だぁ。ポリアカシリーズは美人が苦にならないからいいんだにょ。さぁて、この映画でマホーニーことスティーヴ・グッテンバーグも見納めかぁ~。なんか寂しいよーな・・。。。ま、次も面白いことを期待しましょ。
M・R・サイケデリコンさん 8点(2005-02-18 15:59:27)
7.まだまだいけます!
やぶさん 8点(2005-01-05 21:21:47)
6.シャロン・ストーンが参加しているが、気をつけて観ないと恐らく分からない。この手の映画は演技より顔を重視するので、美人さんが多いから・・・というのは単なる邪推。ジョーンズの吹き替え映画の真似が今作でも登場。お気に入りなんだろうなあ。
つめたさライセンスさん 7点(2004-09-08 18:11:06)
5.3の大集合からたいして進展は無いものの、各キャラクターの個性はそのままで楽しめる。
000さん 6点(2004-04-09 21:58:04)
4.ゼッドとメガネのおじさんがいいコンビだった。シャロン・ストーン若い!
ジョナサン★さん 6点(2004-01-24 16:08:23)
3.制服姿のシャロン・ストーンにぞっこん!(笑) 自警団に訓練するのも馬鹿馬鹿しいし、気球に乗っちゃう展開も不自然ですが、いいんです!(笑)
オオカミさん 7点(2003-12-04 08:49:54)
2.んー、微妙。マンネリ化を打破するための努力らしきものは見えるのだけれど・・・苦しい。
ぐるぐるさん 5点(2003-10-18 16:15:53)
1.大傑作のシリーズだけれど、今作で主役のスティーブ・グッテンバーグが去ることになってしまい、これより後の作品は4までと比べると若干質が落ちてくる。ヒロイン役で売れてない時期のシャロン・ストーンが出ていることにずいぶん後になってから気付いた。
鉄腕麗人さん 7点(2003-10-14 10:36:36)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 11人
平均点数 6.36点
000.00%
100.00%
200.00%
300.00%
419.09%
519.09%
6436.36%
7327.27%
8218.18%
900.00%
1000.00%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 Review0人
2 ストーリー評価 5.00点 Review1人
3 鑑賞後の後味 6.00点 Review1人
4 音楽評価 1.00点 Review1人
5 感泣評価 0.00点 Review1人
chart

【ゴールデンラズベリー賞 情報】

1987年 8回
最低主題歌賞 候補(ノミネート)"Let's Go to Heaven in My Car"

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS