Menu
 >
 >
 > 偶然にも最悪な少年

偶然にも最悪な少年

2003年【日】 上映時間:113分
平均点: / 10(Review 30人) (点数分布表示)
ドラマ青春もの小説の映画化
[グウゼンニモサイアクナショウネン]
新規登録(2003-10-31)【紅蓮天国】さん
タイトル情報更新(2017-07-24)【イニシャルK】さん
公開開始日(2003-09-13
レビュー最終更新日(


Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索

Twitterにて検索

ブログに映画情報を貼り付け
監督グ・スーヨン
キャスト市原隼人(男優)カネシロヒデノリ
中島美嘉(女優)佐々木由美
矢沢心(女優)カネシロナナコ
池内博之(男優)タロー
辻本祐樹(男優)同級生
柄本佑(男優)原田
蒼井優(女優)原田の彼女
岡田義徳(男優)佐々木
風吹ジュン(女優)精神科の女医
袴田吉彦(男優)レコード屋の店員
佐藤江梨子(女優)赤いミニスカートの女
前田愛(女優)(女優)女子大生
津川雅彦(男優)アクセサリー売りのオジサン
余貴美子(女優)金ハツコ
柄本明(男優)金城シゲハル
永瀬正敏(男優)槍田一男
塚本高史(男優)アベック男
ともさかりえ(女優)アベック女
大滝秀治(男優)質屋のおじさん
高橋克典(男優)大柄な男
中村ゆり(女優)
松山ケンイチ(男優)同級生
ささの貴斗(男優)
永井大(男優)難波栄一
上村祐翔(男優)
原作グ・スーヨン「偶然にも最悪な少年」
配給東映
美術磯見俊裕
録音鶴巻仁
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)



【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
12
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
30.《ネタバレ》 うーん・・・在日ってなんなんでしょうね。
在日、在日って在日の人すべてが差別、迫害を受けてきたみたいなバックボーンで描かれた作品を観るたびに頭の中が「?」ってなります。
うちが田舎だからなんすかね?
たぶん、うちの学校にも在日は居たと思うんですけど、誰もそれを詮索しなかったし、ましてやイジメにも発展しなかったんですけど。
こういう在日だからっていう自意識過剰な作品を観るとちょっとゲンナリ。
「GO」もそうなんだけど、「GO」の場合はクドカンの台詞回しがカッコよかったので、あんまり気にならなかった。
こっちは、カッコいい台詞回しもないし、ロードムービーっぽい感じもあるので、終始いらいらしっぱなしだった。
バニーボーイさん [DVD(邦画)] 3点(2012-03-30 22:21:03)
29.キャスト、音楽、スタイリッシュ風にみせた映像ってだけで10代をターゲットに絞った非常に肩身の狭い作品。ロードムービーなので物語性は薄いとしても、あまりに感覚頼りな構成で、まるでPVを観てるかのよう。登場人物の誰をとっても感情移入も共感もできんし、とってつけたようなセリフばっかりで中身空っぽ。
こんな最悪な少年に出会うのは僅かな確率かもしれないが、こんな最低な映画になるのは必然だったでしょう。
シネマブルクさん [DVD(邦画)] 1点(2011-08-10 22:02:42)
28.流れる音楽が心地よい。
どこか心に傷を負ったものたちが傷を舐め合いながら、生きていく様を描いた青春ロードムービー。

スタイリッシュな映像と、音楽で楽しませてもらった。いつか必要ではなくなる時がくるのだが、10代のうちはバイブルになる(かもしれない)、そんな感じの映画。
Sugarbetterさん [DVD(邦画)] 5点(2011-01-27 18:00:41)
27.ぶっとんでますね~嫌いじゃないけど内容があまりにもなかった。それにしても豪華すぎる役者陣で、よくみんな出演してくれましたね。
映画さん [DVD(邦画)] 4点(2010-09-12 17:38:55)
26.《ネタバレ》 なるべく期待しないようにして見たけど、なかなかよかった。若者たちが車に乗って、遠くの町を目指す・・・ロードムービーと言えばベタだけど、目的や散りばめられたエピソード、キャラクター設定などで飽きさせることなく、最後まで楽しめた。
キャストも皆よかった。市原、リリイ・シュシュから2~3年しか経っていないとは思えない男っぷり。中島、セリフも多くなく、演技の下手さを感じさせず巧く作っている。蒼井、やはりリリイ・シュシュの市原との共演が感慨深い。柄本、でてたんだあ、それだけで嬉しい。5点かなあと迷った末に6点献上。
フラミンゴさん [DVD(邦画)] 6点(2010-07-22 17:47:36)
25.《ネタバレ》 おもしろかったです。全体が独特の雰囲気に包まれています。登場人物が言ったり行動したりすることはとてものほほんとしてて平和っぽいんですが、内容はけっこう危険なもので、この変な雰囲気は現代の日本っぽくて、ぜんぜん演技っぽくなくて、よくできた映画だと思いました。おもしろいのは、主人公が言うことは僕らが普段冗談で言っているようなことなのに、それを実際に実現してしまう、しかも現実にやるならそういう風にやるだろうなっていうやり方で。そこもぜんぜんわざとらしくなくて、見てていいハラハラ感がありました。そんなこと絶対うまくいかないだろ!って思ってても、本当に現実的に行動して、最後には目的を達成させてしまう。失敗したり無理やり成功させたら、どーでもいい駄作だけど、そうじゃなくて楽しかったです。でも言動はバカな若者って感じなので、10歳~20歳の男性が友達と見るといいと思います。他の年代の人にはよくわからなく感じてしまうかも……。自分も友達2人と見て、「おもろかったなー!」と言い合っていました。でも、そこそこおもしろいけど、パッとしないです。現実的に物事を解決していくだけに、内容が素朴になってしまって、おもしろかったけど、刺激も少ないな、みたいな。やることは泥棒、恐喝に強盗とえぐいことなんですけどね。質屋に強盗に行くシーンはとてもよかった。人間ドラマっぽくて、やっぱり本当にこうなることもあるかも、と思える、心温まるシーンだった。俳優もよかったんじゃないですか?ヒロインやツッコミ役の運転手もよかったけど、やっぱり主人公がすごいカリスマ出してて映画の空気を作り出してた。いっぱい書いたけど、物語の内容はぶっ飛んでるけど、実際の行動はごく現実的にしてて、そこが見所!6点ですけどね。他にこういう映画はなかなかないと思います。現代日本の若者映画。あと、レンタルしたときにパッケージであらすじみたけど、あれはダメだ……物語全部ネタバレしてる。見ててストーリーわかってしまった。「偶然にも最悪な少年」のタイトルもよくわからない、原作があるのかな?
ラジカルさん [DVD(邦画)] 6点(2008-01-19 04:21:36)

24.《ネタバレ》 現代の“壊れた”若者を、市原と中島美嘉が好演しています。2人に共通しているのは、「生」への執着が感じられないこと。生きている者が嫌う「死」=死者に対して、恐怖を抱いていない。傷つけられることを恐れていないから、平気で他人を傷つけることが出来る。通常このケースでは、経験不足からくる未熟さが原因になっている場合が多いと思います。死が身近に存在しない、そして痛みを知らないから無感覚でいられる。若者にこういう症状が見られるのも頷ける。しかし市原の場合は違う。彼は深く傷ついています。傷つき過ぎたが故に感覚が麻痺している。彼の心が壊れたのは、壊した人がいたから(だから、彼を壊した世間が悪だとは思いませんが)。しかし希望はあります。旅の間、2人は見違えるように活き活きとしていました。旅に目的があったから。そして自分を受け入れてくれる人がそこに居たから。壊すのも人なら、治すのも人なのだと思います。ただアクが強い映画なので、好き嫌いはハッキリ別れそう。自分もスキかと聴かれると正直答えに迷いますが、青春映画として、ロードムービーとして悪い映画ではないと思いました。
目隠シストさん [DVD(邦画)] 6点(2008-01-14 19:54:34)
23.うーん。いいんじゃないでしょうかねぇ。
 
レビューの点見てびびってましたが、友達の間でも評判悪くないし、楽しい映画だと思います。いや、友達かなりの確率で観てますけど、みんなおもしろかったって言ってました。きょうは肩持ちますよー。あんまり評価悪いんで。
 
ワンシーンワンシーンが絵になってて、観てて飽きないです。
 
なーんか苦手だった中島美嘉を初めて受け入れられました。あの子はいいねぇ~
おでんの卵さん [DVD(邦画)] 8点(2007-12-23 23:16:40)
22.方向性だけ与えて、ほったらかしにした駄作。
カラバ侯爵さん [DVD(邦画)] 0点(2007-10-13 18:27:39)
21.キャストが無駄に豪華で勿体無い作品。
非常識な行動をコミカルに表現しようとしているのかも知れないけど、単に不愉快なだけでした。
物語としても昇華してるとは思えないし、偶然にも最悪な映画に出会ってしまった感じでしょうか。
もとやさん [DVD(邦画)] 3点(2007-07-31 16:42:23)
20.《ネタバレ》 この作品を楽しめるかどうかは、市原隼人演ずる主人公を受け入れられるかどうかにかかっていると思うんですが、私は駄目でした・・・。もう不快感しか感じなくて、まあ題名通り「最悪な少年」でした。中島美嘉の演技は地としか思えない自然な感じでしたね。
 それと、こういう流行というかセンスの良さを狙っている映像作品は旬のうちに見ないと駄目だなと思いました。
TMさん [DVD(邦画)] 3点(2007-05-01 16:45:41)
19.ぐたぐたしながら見れた。主要な配役はよかったです
のりまきさん [DVD(字幕)] 7点(2006-03-08 16:37:56)
18.《ネタバレ》 せっかく死体と一緒に旅をしているんだからそれをもっと生かして欲しかった。全体的に全てが順調に進みすぎで山も谷も無い感じ。
郭嘉さん [映画館(字幕)] 5点(2005-12-17 23:32:10)
17.中島美嘉は地でやってるように見えた。あんまり笑わなそう・・・。この映画はヒドイですね。主人公がアウトローすぎて、まっとうな人間には共感できない映画だと思います。
およこさん [DVD(吹替)] 5点(2005-07-07 01:16:08)
16.うーん、正直言って良く分かんない。ヒップホップやらシャブの売人やら少年犯罪やら、と「イマドキ」を狙った感じはあるけど・・・んー、でも行き当たりばったりで、「ウザい、キモい、ありえない」といった言葉で他者を拒絶する現代の若者(念の為に書くけど、そうじゃない若い人だっていっぱいいるのは分かってますよ。あくまで大ざっぱな傾向、という意味です。いや、僕も若い頃オトナが「新人類」って言葉で若者をひとくくりにしようとする事に対してスッゲーむかついてたクチなので)の姿は反映されてるんじゃないかなー、と30代のオジサンは思いました。あと、「クソみたいな世の中だから、冗談みたいに生きてやるんだーいアッハッハァ!」って感じの主人公の男の子の姿には、ちょびっと共感できなくもない。
ぐるぐるさん [DVD(字幕)] 6点(2005-05-18 19:39:26)
15.《ネタバレ》 軽~い作風の奥に深いメッセージ性が・・・あるんですかい?ラストで、胸にナイフ(カミソリ?)が刺さっているのに誰も助けてくれない池内博之は、普段から差別されてる主人公との対比でしょうか。“差別されるより無視されるほうがキツイ”みたいなことは監督が言ってたような気がするし。けど、主人公たちに振りかかる問題が、なんの障害もなく解決していくのがもの足りないです。質屋のおじいちゃん人が良すぎます(すぐ捕まると思ったのか?)。こういう系(どういう系?)の映画なら「木更津キャッツアイ」のほうが面白いっす。
ゆうろうさん [DVD(字幕)] 2点(2005-04-03 19:19:06)
14.よくわかりません.彼らの会話も芝居も意味がわかりませんでした.生まれながらに最悪な方々がこれ観て癒されるとでも思ったのでしょうか?まあ,私にこんなことを言う資格はないのですが,これが面白いと思う人は,かわいそうで最悪な人なんでしょう.
マー君さん 2点(2005-03-19 10:05:21)
13.キャストは豪華なのに、内容は……?て感じ。なんか全体的にぬるい。あの質屋で強盗するシーンはもっとコントして欲しかった。
c r a z yガール★さん 3点(2004-11-05 22:58:57)
12.なんだろ・・すごくイイ。なんだか切なくなる気持ち。こう言う映画好きですね!!でもちょっと無茶しすぎかなw
映画坊主さん 8点(2004-10-21 01:37:06)
11.ジャパニーズスタイリッシュ青春ムービーとでもいった感じでしょうか。キャストは超豪華だけど、ぶっ飛びすぎで「この映画みんなついてこれるのかな」と思いました。洋画の青春映画みたいなノリだけど、やっぱり邦画にはむずかしい気がします。
ジョナサン★さん 5点(2004-09-21 20:37:41)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
12
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 30人
平均点数 4.30点
026.67%
113.33%
2413.33%
3516.67%
413.33%
5723.33%
6620.00%
726.67%
826.67%
900.00%
1000.00%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 3.00点 Review2人
2 ストーリー評価 6.66点 Review3人
3 鑑賞後の後味 6.66点 Review3人
4 音楽評価 6.66点 Review3人
5 感泣評価 3.00点 Review1人

■ ヘルプ
旧デザインCopyright(C) 1997-2018 JTNEWS