Menu
 >
 >
 > 天空の城ラピュタ

天空の城ラピュタ

Castle in the Sky
(Laputa: Castle in the Sky)
1986年【日】 上映時間:124分
平均点: / 10(Review 749人) (点数分布表示)
アクションSFアドベンチャーファンタジーアニメファミリー
[テンクウノシロラピュタ]
新規登録(不明)【シネマレビュー管理人】さん
タイトル情報更新(2016-08-27)【イニシャルK】さん
公開開始日(1986-08-02
レビュー最終更新日(


Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索

Twitterにて検索

ブログに映画情報を貼り付け
監督宮崎駿
ジャック・フレッチャー(英語吹替版監督)
田中真弓パズー
横沢啓子シータ
初井言栄ドーラ
寺田農ムスカ
常田富士男ポムじい
永井一郎将軍
安原義人ルイ
鷲尾真知子おかみ
神山卓三シャルル
TARAKOマッジ
槐柳二老技師
峰恵研ドーラの子分(日本人)
鈴木れい子シータの祖母
平井隆博ドーラの子分(中国人)
西村知道軽便鉄道の機関士
大塚芳忠黒眼鏡(ムスカの部下)
菅原正志黒眼鏡(ムスカの部下) / ドーラの子分(セネガル人)
関俊彦
林原めぐみ青い服の婦人
糸博親方(ダッフィ)
亀山助清アンリ
大滝進矢ドーラの子分(エジプト人)
古田信幸
福士秀樹ギャング
田中和実
ジェームズ・ヴァン・ダー・ビークパズー(英語吹替版)
アンナ・パキンシータ(英語吹替版)
クロリス・リーチマンドーラ(英語吹替版)
マーク・ハミルムスカ大佐(英語吹替版)
リチャード・ダイサートポムじいさん(英語吹替版)
ジョン・ホステッター親方(英語吹替版)
マンディ・パティンキンルイ(英語吹替版)
ジョン・デミータ補足音声(英語吹替版)
デビ・デリーベリー(英語吹替版)
原作宮崎駿
脚本宮崎駿
ジャック・フレッチャー(英語吹替版台本)
音楽久石譲
作詞宮崎駿「君をのせて」
松本隆「もしも空を飛べたら」
作曲久石譲「君をのせて」
編曲鷺巣詩郎「もしも空を飛べたら」
主題歌井上あずみ「君をのせて」
撮影野口肇
製作徳間康快
鈴木敏夫(「天空の城ラピュタ」製作委員会)
徳間書店
企画山下辰巳
プロデューサー高畑勲
制作スタジオジブリ
原徹
配給東映
作画高坂希太郎(原画)
名倉靖博(原画)
金田伊功(原画頭)
近藤勝也(原画)
山室直儀(動画協力)
友永和秀(原画)
前田真宏(原画)
美術山本二三
保田道世(色指定)
編集瀬山武司
録音井上秀司(整音)
斯波重治(音響監督)
東京テレビセンター(録音スタジオ)
その他電通(協力)
IMAGICA(現像)
あらすじ
機械工の少年パズーが夜中まで仕事をしていたとき、夜中に光るものが舞い降りてきた。よくみるとそれは女の子だった。重力に反してゆっくり落ちてきた謎の女の子はシータ。彼女と出会ったことからパズーはかつて世界を支配したという伝説の王国ラピュタへの冒険の旅に出発する
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)



【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1234567891011121314151617181920
212223242526272829303132333435363738
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
449.《ネタバレ》 よく比較されてるナウシカは、ある程度の年齢にいかないと楽しめないが、この作品はまさしく「子供から大人まで」。最近は、「大人向け」「子供向け」のカテゴリー分けがされていて、一緒になって楽しめるアニメって少ないと思うので(「もののけ姫」「千と千尋~」なんかは、やはり小さな子には難しいようです)、こんな風に分かり易くて単純に楽しめる娯楽作品、また作ってくれないかなあ。大人になって観ると、実は結構考えさせられる話だということに気付き、心底凄いなあと感心しきり。シータが捕らえられた後、ムスカから渡されたお金を捨てきれないパズーが、何とも言えず切なかった。何回観ても、今になって観ても十二分に楽しませてくれる最高傑作。最高。最高だ。
みちさん 10点(2004-04-15 02:38:02)
448.《ネタバレ》 何度でも見たくなる名作。こういう不思議な世界観は好きです。ジブリの作品ではすごく完成度の高い作品だと思います。ラストの城が崩れるシーン前後からはずっと感動していたと思います。
マーク・ハントさん [ビデオ(字幕)] 7点(2004-04-14 00:55:54)
447.アニメ映画のDVDで発売が待ち遠しかった作品はこれだけかな。
何回も見てるんだけど飽きない。展開が分かっていてもハラハラする。
声優さんの'力'を感じたのもこの作品が初めてでした。
疾走感とテンポが命ですね。この映画で声の凄さを知った私には、ハウルの動く城には、とてもじゃないが期待できません…。
weberさん 10点(2004-04-13 11:54:36)

446.ちょうど映画に興味でるか出ないかそんな時期に見たのがこれ。ビデオや劇場じゃなく、テレビで見たんですけど、とにかく一瞬も目を離すことなく最後まで終始見続けていたのが懐かしいです。今まで見たことのないような世界観で、とても魅力的な登場人物達。特にドーラのニクイ存在が良いですね。また、胸沸き躍るストーリーも素晴らしいです。この映画を見た後ってなんか元気になるんですよね。興行では失敗したらしいですが、まだまだ若造だった自分の心を鷲づかみにし、「映画とはなんて素晴らしいんだろ。他のいろんな映画を見たい」と思わせるきっかけとなりました。ある意味このサイトを作るきっかけになったとも言えるこの映画に10点を差上げたいと思います。
シネマレビュー管理人さん [ビデオ(字幕)] 10点(2004-04-13 04:59:28)(良:4票)
445.最初に見たのは5歳くらいだったかなぁ・・・?子供心にすごくどきどきして、喜怒哀楽の全てをこの作品で見せてもらった気がした。
久しぶりにと思ってLD(懐かしい!)をプレイヤーにセットして、改めて観賞。
力、金、友情、いろんなモノが改めて見えてきた。
子供の時の私は、ムスカが恐くて仕方なかったけれども、今見返してムスカほど身近な人間はいないんではないかという錯覚すら覚えるほど、ムスカに注目してみていた。
あらためてムスカみたいな人間がごろごろいても困るわけだけど、でも人間誰しもがムスカのようになり得るだろうなぁ、と思ってしまった。
面白い作品というモノは、やっぱり色々と考えさせてくれるよなぁ・・・
横隔膜さん 8点(2004-04-12 01:22:14)
444.数々のジブリ作品の中でやっぱりこれが一番好きかなー。何度見ても飽きない。そして観た後に湧き上がってくる充実感。千と千尋なんてこの作品に比べればゴミですね。個人的に一番すきなセリフは「人がゴミのようだー!」…です。
ジョージアさん 10点(2004-04-01 03:09:46)
443.ドーラのキャラクター付けが良い!ああいうのを『カッコイイ女』というのだろうな~。
中岩無洋さん 8点(2004-03-30 18:32:49)
442.今思うと、見た年頃が良かったんだと思う。ちょうどパズーやシータと同じくらいの歳だったので、自然に感情移入できた。「俺んとこにもシータが降ってきて、あんな冒険が始まらないかなぁ」とか、夜空を見上げながら馬鹿なこと考えたこともあったっけなぁ…(遠い目)。やはり、このテの冒険活劇は誰しも一度は憧れると思う。アクションあり、ロマンスあり、哀愁あり…というストーリーは、確かにベタベタかもしれないけれど、やっぱ未だに心踊ってしまう。あ、そう言えば、当時はパズーの独り暮らしを凄く羨ましく思ってたけれど、実際やってみるとすぐに慣れちゃったっけ。
カシスさん 10点(2004-03-30 13:43:38)
441.《ネタバレ》 線路の上をも走る命知らずなドーラの運転さばきにはビックリする。
タイガーモスを撃墜したゴリアテの火力は凄い・・・。
下部に恐ろしい兵器を持っている、ラピュタは核兵器を持っている今の地球そのものである。
滅びの言葉の後、下部が崩れたラピュタは、核兵器や戦争の無い、本来の地球かもしれない。
哀しみの王さん 10点(2004-03-30 12:36:34)
440.宮崎ファンの間では「ナウシカ派」と「ラピュタ派」に分かれるそうで、もっとも何を根拠にそうゆう区分になっているのかは不明なのですが、どちらが好きかと聞かれたら、自分は明らかに「ラピュタ」の方かな。アニメーションの技巧についてはよく分からない事だらけなのですが、十分楽しめる仕上がりです。多くの人にお勧めできます。ワクワクドキドキで目が離せない展開は第一級の活劇アニメとして確固たる地位を占めていることを十分納得させてくれるものですし、テーマも解りやすくてストレート。到底反論できる余地はないです。この頃の宮崎アニメは余韻に乏しいところがあるものの、かなり気風がいいですよね。あれやこれやと詰め込み過ぎてないところがいいです。深みに乏しいと言ってしまえばそれまでなんでしょうが。ただ、この映画は自分にとって、完全に「恋愛ドラマ」。テーマそっちのけで、少年バズーと少女シータとの恋愛ドラマに気持ちが行ってしまいました。この二人のやり取りは大変奥ゆかしく、実際のところ、かなりノスタルジックな思いにかられてしまい、感動しきりでした。夜中に見張りについたバズーの後をこっそり追いかけるシータ。それを見守る大人たち。いつまでもこの二人の優しさにあふれたやり取りを観ていたい。映画が終わっても、またいつかこの二人に会いたい。そんな思いがしました。この映画の中には完全にロマニズムの要素があります。すでに青春時代を終えている自分にとってはこれがどうしようもないノスタルジックな思いへと変貌して胸が締め付けられる思いがしました。彼等が羨ましかったのかも知れません。あるいは嫉妬心なんでしょうか。まさか。でも、これは確かな思いです。こうゆう見方が正しかったのかどうかは解りませんが、何はともあれここまで引き込まれてしまっては傑作としないわけにはいかないです。
スロウボートさん 9点(2004-03-28 23:20:36)
439.すみません・・・・何か言わなくては・・・。宮崎さんの作品は好きなものが一つあるんだけど、これはなんというか、それじゃないのです。創ってる人の必死さと一生懸命さがあまりにも前面に出てきているようで・・・・ごめんなさい。話はおもしろいし、個性的なキャラクターも色々生み出してるし・・・不思議な話も大好きなんですが、多分二度と観ないでしょう。白状します。未来少年コナンが大好きなのです!!!
Mt.Fuji sushi さん 2点(2004-03-28 11:51:03)(良:1票) (笑:1票)
438.これを観た後は、そのへんの石が飛行石に見えるから不思議だ。
彦馬さん 7点(2004-03-26 21:55:26)(笑:1票)
437.大人も子供も楽しめる冒険活劇。アニメなので、あんなものが空を飛ぶわけない、などいろいろケチをつけようと思えば、いくらでもつけられるのだが、純粋にこの作品の世界に浸っていたいと思わせる作品。
きになるさん 9点(2004-03-23 23:15:26)
436.ほのぼのとした何回も見たくなる作品です。
ゆきむらさん 9点(2004-03-22 07:55:11)
435.宮崎アニメにはどうにもあざとさばかりを嗅ぎ取ってしまう私ですが、この作品だけは素直に「面白い!」と認めることができます。スリル・スピード・サスペンス、三拍子揃った娯楽大作です。
Kさん 7点(2004-03-20 12:24:04)
434.ジブリで一番好きな作品です。空に浮かんでる城という設定が自分の冒険心を引き立ててくれます。ED曲も素晴らしいです。
アルテマ温泉さん 9点(2004-03-19 00:37:25)
433.ジブリの作品のなかではトップクラスの出来ばえだと思う。
テーマ曲「君をのせて」も大好き。
ジブリもこの頃の作風に戻ってほしいな、なんて思ってしまいます。
シェリー・ジェリーさん 9点(2004-03-17 19:51:48)
432.この映画ぐらいかなぁ。ビデオもDVDも買ってしまったのは。今まで見た中で最高のアニメです。このアニメをスピルバーグあたりが実写にしたらどうでしょうね?。北斗の拳の二の舞になっちゃうかな?(笑)。
カニカニグーさん 10点(2004-03-16 23:47:10)
431.これは見た後泣けるね。気持ちよく泣けるね。ジブリの作品中、シナリオの完成度とED曲は文句無しに一番。でも何故かもののけ姫の方が好きなんだな。テーマの違い・・かな。
たまごくんさん 8点(2004-03-15 19:44:24)
430.宮崎映画のなかでは好きな作品です。大空の雲の中に忘れられた国があるっていう設定は神秘的で夢がありますね。楽しいだけじゃない魅力があると思います。
たにっちさん 8点(2004-03-14 13:17:12)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1234567891011121314151617181920
212223242526272829303132333435363738
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 749人
平均点数 8.71点
000.00%
120.27%
240.53%
360.80%
481.07%
5202.67%
6293.87%
7739.75%
811214.95%
916421.90%
1033144.19%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 8.94点 Review55人
2 ストーリー評価 8.88点 Review81人
3 鑑賞後の後味 9.16点 Review81人
4 音楽評価 9.33点 Review81人
5 感泣評価 7.93点 Review58人

■ ヘルプ
旧デザインCopyright(C) 1997-2017 JTNEWS