Menu
 > レビュワー
 > 獅子-平常心 さん
獅子-平常心さんのレビューページ[この方をお気に入り登録する

プロフィール
コメント数 1432
性別 男性

表示切替メニュー
レビュー関連 レビュー表示
レビュー表示(評価分)
その他レビュー表示
その他投稿関連 名セリフ・名シーン・小ネタ表示
キャスト・スタッフ名言表示
あらすじ・プロフィール表示
統計関連 製作国別レビュー統計
年代別レビュー統計
好みチェック 好みが近いレビュワー一覧
好みが近いレビュワーより抜粋したお勧め作品一覧
要望関連 作品新規登録 / 変更 要望表示
人物新規登録 / 変更 要望表示
(登録済)作品新規登録表示
(登録済)人物新規登録表示
予約データ 表示
評価順1234567891011121314151617181920
2122232425262728293031323334353637383940
4142434445464748495051525354555657585960
616263646566676869707172
投稿日付順1234567891011121314151617181920
2122232425262728293031323334353637383940
4142434445464748495051525354555657585960
616263646566676869707172
変更日付順1234567891011121314151617181920
2122232425262728293031323334353637383940
4142434445464748495051525354555657585960
616263646566676869707172
>> カレンダー表示
>> 通常表示
1.  ヴェノム 《ネタバレ》 
マーベルコミック出身のモンスターアクション。白目むいて黒い腕がビヨ~ン。そいつの正体は、黒いスパイダーマンが崩れたみてえな物凄い形相のバケモン。寄生男をトム・ハーディ怪演。市街地で大暴れ。
[DVD(字幕)] 6点(2019-09-22 23:01:09)★《新規》★
2.  アイ,トーニャ 史上最大のスキャンダル 《ネタバレ》 
アタシ、トーニャ・ハーディング。口の悪い、じゃじゃ馬フィギュアスケーターをマーゴット・ロビーが熱演。ふいにカメラ目線で視聴者に語りかけちゃうアタシ。ナンシー・ケリガン襲撃事件についてコメディ調で表現していたけれど、あんまり合っていない気がするんだ。
[DVD(字幕)] 6点(2019-09-22 06:09:16)★《新規》★
3.  アド・アストラ 《ネタバレ》 
ブラピとトミー、二大スター共演。父をたずねて三千里。海王星にてお父ちゃん発見。「無」だけを見つめ、孤独に執着する頑固オヤジ。暗黒の宇宙空間へ堕ちてゆく。だけどオイラは生きる、母なる大地で。深遠なるSFアドベンチャー・ドラマ。
[映画館(字幕)] 6点(2019-09-22 01:16:42)★《新規》★
4.  あるスキャンダルの覚え書き 《ネタバレ》 
ジュディ・デンチVSケイト・ブランシェット、女の愛憎劇。「スキャンダル」とは…新任教師と15歳の生徒とのイケナイこと。それをこっそり見つめて、思わずにんまりしちゃう年増婆のアタシ。秘密の日記帳にびっしり、三ツ星だいっ。愛しの新任教師ちゃんを支配しかけるも、日記帳が見つかっちゃった。秘め事に対する秘め事がバレてもうドロドロ。二人ともシュールでいい味出してました。良作。
[DVD(字幕)] 7点(2019-09-21 01:58:58)★《新規》★
5.  不都合な真実2 放置された地球 《ネタバレ》 
前作から10年、アル・ゴア氏による地球温暖化対策についての講義録第2作。実録映像を交えながら、熱弁をふるうゴア氏。映画としての評価は難しいよな。だけど、観るべき作品だよね。地球温暖化、決して他人事ではねぇんだぞ。
[DVD(字幕)] 6点(2019-09-16 21:05:39)《新規》
6.  ジュマンジ ウェルカム・トゥ・ジャングル 《ネタバレ》 
あの名作ボードゲームから22年、4名の高校生がビデオゲームの世界へゴー。スリーアウトでゲームオーバー。似ても似つかないゲームキャラになって、野性味あふれるジャングルを駆ける。ドウェイン・ジョンソン、頼もしいけどイカつすぎ。女子高生プレイヤー役のジャック・ブラックが面白い。愛と勇気と笑いと涙の大冒険を乗り越えて見事にゲームクリア。
[DVD(字幕)] 6点(2019-09-16 03:11:08)《新規》
7.  ローズマリーの赤ちゃん 《ネタバレ》 
「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド」に触発されて観賞。大きな瞳のミア・ファロー、決死の形相でヒロインのローズマリーを熱演。アクマ、ケーヤク、ノロイ、ギシキ…オイラにゃ到底受け入れられねえぜ。オンガク「ラララ…」、不気味だよな。だけど、恐怖対象を見せずに観る者をビビらせるラストの演出はグッドやな。
[DVD(字幕)] 6点(2019-09-15 22:47:37)
8.  記憶にございません! 《ネタバレ》 
総理のオツムにコツンでアイム・ソーリー!?豪華キャスト競演で三谷ワールド全開のシチュエーション・コメディ。悪徳総理が記憶を無くして良い総理に。中井貴一が豊かに表現。総理を支える三人の秘書官も必死で面白い。良作。
[映画館(邦画)] 7点(2019-09-15 01:34:24)
9.  アルティメット 《ネタバレ》 
妹を救うため、時限爆弾を止めるため…忍者みてえな最強のおフタリさんが大暴れ、タッグアクション。戦いの舞台は街全体。屋上から屋上へ、人の家の上を爽快に飛び回る。巨漢はヤられ方がSМチック。最後は互いの方針を巡っておフタリがタイマン。意外と近くにいた黒幕。
[DVD(字幕)] 6点(2019-09-14 05:34:31)
10.  WOOD JOB! ~神去なあなあ日常~ 《ネタバレ》 
緑深い三重県の遥か山村、1年間の林業生活を疑似体験できるコメディ・ドラマ。チャラい優男のショータくん、山に揉まれて段々と逞しくなっていく。冷やかしみてえな研修生を追っ払い、神隠しを見つけちゃう。オイラを背中に乗っけて、褌一丁の男たちに囲まれながらバイクで山上を駆け上がる愛しのマサミちゃん。ラストのスーパーアトラクションは、まさに天然のジェットコースターだっ。1年間の研修ですっかり山に魅せられたオイラ。良作。
[DVD(邦画)] 7点(2019-09-08 21:57:19)
11.  オール・アバウト・マイ・マザー 《ネタバレ》 
ペドロ・アルモドバル監督によるオンナとゲイのドラマ。ゲイに不倫…申し訳ないんだけど、おいらには到底受け入れられねえぜ。お父ちゃんヘンタイじゃん。駄作。
[DVD(字幕)] 5点(2019-09-08 05:23:36)
12.  ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド 《ネタバレ》 
レオ様とブラピ、2大スター初共演。舞台はむかしむかし、その昔のハリウッド。懐かしみを感じるオンガクと共に、シャロン・テート惨殺事件に向けて物語はだらだらと進んでいく。ブラピとブルース・リー崩れがタイマンのシバき合い。そして訪れるその時。だけど襲われたのは、「あの人」の隣に住むアイツら。殺陣シーンはまさに狂乱のタランティーノ劇場。予想外の結末。ハナシと違えぞっ。
[映画館(字幕)] 6点(2019-09-08 00:27:13)
13.  ONE PIECE FILM GOLD ワンピース フィルム ゴールド 《ネタバレ》 
今作の舞台はカジノ。テゾーロ一味と対決。ナミのお友達・カリーナが結構な活躍。ヒーローアニメの映画はどうしても中身が薄っぺらになっちゃう。
[地上波(邦画)] 6点(2019-09-01 23:13:41)
14.  エリジウム 《ネタバレ》 
大けがを負い、サイボーグと化した漢の逆襲。「上」の特権に立ち向かう。SFアクションだけど、要所の描写が弱い。だいぶお年を召されたジョディ・フォスター。
[DVD(字幕)] 6点(2019-08-31 23:29:29)
15.  不都合な真実 《ネタバレ》 
アル・ゴア氏による地球温暖化防止についての講義収録VTRだね。映画としての評価は難しいですよ。私たちが発展するために地球を壊している。まさに自滅しつつあるんですな、我々は。13年前の作品なので、情報は大きく変わっているんでしょうな。
[DVD(字幕)] 6点(2019-08-30 00:37:21)
16.  去年の冬、きみと別れ 《ネタバレ》 
ラブストーリーではなくて犯罪ミステリー。登場人物み~んなワルい。メチャクチャ歪んでるう~。去年の冬、きみと別れた後で非常なる復讐者となったボクちゃん。元自殺志願者でボクちゃんの復讐に手を貸してくれるあの娘。焼けているヒトを撮る…なんて悪趣味なアイツ。溺愛する弟のためならヒトをも焼ける女狐なアイツの姉。そして、愛する女狐のためなら何でもできちゃう、ラブシーンが何だかヘンタイみてえな濃ゆいお顔の上司、一番情けねえよな。ストーリーは真相解明の後半がちょっと粗いかな。それでも良作。
[DVD(邦画)] 7点(2019-08-24 01:41:33)
17.  椿三十郎(1962) 《ネタバレ》 
世界のクロサワ、代表作の一つ。血に飢えて豪胆でギラついたひねくれ侍、椿三十郎見参。色の付いていない椿が小川をドンブラコ。タタカイの合図だい。シメの決闘では黒い血飛沫が噴水みてえだ。
[CS・衛星(邦画)] 6点(2019-08-18 23:10:14)
18.  用心棒 《ネタバレ》 
「世界のクロサワ」、代表作の一つ。当時の豪華俳優総出演。ヤクザの二大勢力双方から用心棒のお誘いがあり、弱きを援けるため三十郎が大暴れ。殺陣シーンはさすがの迫力ですな。モアイ像みてえな大男がイカつすぎ。
[CS・衛星(邦画)] 6点(2019-08-18 16:55:01)
19.  野火(1959) 《ネタバレ》 
原作は大岡昇平。太平洋戦争下、フィリピン・レイテ島でのサバイバルゲーム。強い生存本能が男たちを突き動かす。やってることはトチ狂ってるんだけどね。
[CS・衛星(邦画)] 6点(2019-08-18 04:52:51)
20.  ホーホケキョ となりの山田くん 《ネタバレ》 
ジブリ作品のホームドラマ。映画にするまでもないと思うけど、ほんわか癒されますな。日本家庭の原風景。お気に入りのオンガクは「ケセラセラ~なるよ~になる~」だね。
[ブルーレイ(邦画)] 6点(2019-08-17 21:27:19)
000.00%
100.00%
200.00%
310.07%
450.35%
51429.92%
676153.14%
737025.84%
81399.71%
9110.77%
1030.21%

全部

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS