Menu
 > レビュワー
 > 獅子-平常心 さん
獅子-平常心さんのレビューページ[この方をお気に入り登録する

プロフィール
コメント数 1331
性別 男性

表示切替メニュー
レビュー関連 レビュー表示
レビュー表示(評価分)
その他レビュー表示
その他投稿関連 名セリフ・名シーン・小ネタ表示
キャスト・スタッフ名言表示
あらすじ・プロフィール表示
統計関連 製作国別レビュー統計
年代別レビュー統計
好みチェック 好みが近いレビュワー一覧
好みが近いレビュワーより抜粋したお勧め作品一覧
要望関連 作品新規登録 / 変更 要望表示
人物新規登録 / 変更 要望表示
(登録済)作品新規登録表示
(登録済)人物新規登録表示
予約データ 表示
評価順1234567891011121314151617181920
2122232425262728293031323334353637383940
4142434445464748495051525354555657585960
61626364656667
投稿日付順1234567891011121314151617181920
2122232425262728293031323334353637383940
4142434445464748495051525354555657585960
61626364656667
変更日付順1234567891011121314151617181920
2122232425262728293031323334353637383940
4142434445464748495051525354555657585960
61626364656667
>> カレンダー表示
>> 通常表示
1.  喜望峰の風に乗せて 《ネタバレ》 
アマチュアセーラーがヨットで単独無寄港世界一周を目指す海洋アドベンチャーかと思ったが、実は孤独に苛まれるヒトの内面の苦悩を描く人間ドラマ。寂しくって、恋しくって、パチこいちゃったボク。そうとは知らず続く男の快挙に湧くジモト。帰るに帰れなくって、ボクちゃん遂に広いひろ~い真っ青の海原へダイブ。ヒトは追い詰められるとそんなコトするんだね。奥サマ、年を取られてもきれい。
[映画館(字幕)] 6点(2019-01-20 00:04:15)《新規》
2.  クリード 炎の宿敵 《ネタバレ》 
今年1本目の映画館観賞。レビューイチバン乗り。シリーズ第2弾。ロッキーにシゴき上げられたアポロのムスコと、アポロを殴り殺したドラゴのムスコがシバき合う。因縁のドツき合い。アポロのムスコのムスコが誕生。叩き、殴り、シバき、ドツき合い…大勝利で世代交代成る。そして、あのオンガクが聞こえてくる。良作。
[映画館(字幕)] 7点(2019-01-13 00:13:43)
3.  キセキ ーあの日のソビトー 《ネタバレ》 
「GReeeeN」結成と「キセキ」作曲秘話を綴る青春ドラマ。ある兄弟が歩むべき道に悩みながらも二人三脚で生んだオンガクがあの名曲。人にはそれぞれ相応の役割がある、心揺さぶられました。傑作。それにしてもヒトの命を預かる医者の割にお父ちゃんマジで怖ぇ。
[DVD(邦画)] 8点(2019-01-02 02:29:21)
4.  シュガー・ラッシュ:オンライン 《ネタバレ》 
シリーズ第2弾の舞台はインターネット世界。迫り来る、イッパイのおいらで形作られたでっけぇおいら。鳥肌立つほど気色悪い。落っこちるおいらをヒロインたちの協同作業でダイレクトキャッチ。切ないおめぇとの別れ。けれども斬新だった前作には劣るよね。
[映画館(字幕)] 6点(2018-12-30 00:14:54)
5.  ドラゴンボール超/ブロリー 《ネタバレ》 
ブロリーとゴジータ、ドリームマッチ。サイヤ人とフリーザ軍による因縁の歴史を紡ぐエピソードには悲壮感漂う。激レアな悟空のお母ちゃん初登場。
[映画館(字幕)] 6点(2018-12-29 01:49:28)
6.  ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生 《ネタバレ》 
「ファンタビ」シリーズ第2弾。青き炎が全てを滅する。ジョニデ演じる黒い魔法使いとの激闘開幕。ダークサイドに落っこちたジェイコブのカノジョ。もう一度観る。
[映画館(字幕)] 6点(2018-12-23 01:19:52)
7.  ボヘミアン・ラプソディ 《ネタバレ》 
決して男前じゃねえ、出っ歯な三枚目ボーカルによる魂の叫び。観客を巻き込むライブ型ムービー。限りある生命を絞りだす心意気が伝わった。誰もが知る名曲の数々が登場。申し訳ないんだけどもゲイシーンに興ざめだ。
[映画館(字幕)] 6点(2018-12-08 01:21:00)
8.  ボーダーライン: ソルジャーズ・デイ 《ネタバレ》 
終わりなき国境キワキワの戦い、シリーズ第2弾。今作では麻薬組織同士を争わせて潰し合いを狙う。オンガクは「ほえ~ん」ばっかやな。中身は前作に及ばねぇ。もう一度観る。
[映画館(字幕)] 6点(2018-12-02 02:23:52)
9.  ジョニー・イングリッシュ アナログの逆襲 《ネタバレ》 
英国一のうつけ者にして、最も愛すべき漢。007をパロったドタバタ・コメディ第3弾。ぶきっちょにカニの殻を砕く、アニキ入場のオンガクで踊る、ガス欠カーチェイスなどなどお得意の天然ボケを武器に大暴れしたあげく、アナログ的な最終奥義でパチコ~ン。ジョニーよ、オモロイ面で気取ってんじゃねぇ。
[映画館(字幕)] 6点(2018-11-20 00:51:41)
10.  グランド・イリュージョン 見破られたトリック 《ネタバレ》 
待ちに待ったレビュー。4人組のイリュージョニスト集団ザ・ホースメンのマジックショー、シリーズ第2弾。我らがハリーポッター役のダニエル・ラドクリフが悪の科学者に扮する。毛深さをイカす。前作ほどのインパクトはない。もう一度観ようかな。
[映画館(字幕)] 6点(2018-10-28 01:50:27)
11.  イコライザー2 《ネタバレ》 
デンゼルがバリくそ強ぇシリーズ第2弾。表のカオは読書に耽る物静かなタクシードライバー。ホントは復讐に燃える必殺仕事人。腕時計カチコチでゲーム開始。仇敵は近くにいる裏切りのオマエ。
[映画館(字幕)] 6点(2018-10-21 02:31:54)
12.  アントマン&ワスプ 《ネタバレ》 
マーベルコミックの笑えるサイズチェンジ・ヒーローアクション、シリーズ第2弾。小さなったり、大きゅうなったり。まるでDBのホイポイカプセルみてえだぜぃ。もう一度観る。
[映画館(字幕)] 6点(2018-09-08 00:40:14)
13.  オーシャンズ8 《ネタバレ》 
オーシャンズの妹版。豪華女優揃い踏み。サンドラ・ブロックがレジェンドの妹に扮して仲間と共に、ファッションショーを舞台にして大暴れ。狙うは億越えダイヤの首飾り。してやったり、ナメんじゃねぇよ。お次はオーシャンズ9かい??
[映画館(字幕)] 6点(2018-08-18 01:02:59)
14.  未来のミライ 《ネタバレ》 
現実と仮想世界をつなぐファンタジードラマ。細田守ワールドは今作も健在。妹の未来ちゃんが好きくない(?)ワガママくんちゃん。嫉妬と被害妄想から、妹をイジリ倒しちゃったボク。共同作業でお雛さんなおしたり、根性見せてチャリンコ乗れるようになって、ちょっとは成長したんかな。未来から未来ちゃんが来たコトや、じいじやお母ちゃんがいる過去へ行ったコトはよく意味が分からないけれど、それなりに楽しめたんだよ。低すぎる評価に反して、ハートウォーミング効果はありました。意外にも良作。
[映画館(邦画)] 7点(2018-08-12 03:52:07)
15.  ミッション:インポッシブル/フォールアウト 《ネタバレ》 
シリーズ第6弾は、トムと共に走る、飛ぶ、登る、落ちる、戦う、操縦する。体感型ムービー、イッツ・ショータイム。登場人物もアクションもグレードアップ。もう一度観る。
[映画館(字幕)] 6点(2018-08-11 01:42:52)
16.  インクレディブル・ファミリー 《ネタバレ》 
4か月ぶり2度目観賞。約13年ぶりのシリーズ第2弾。戦うお母ちゃん。主夫のお父ちゃん、家事に育児にゲッソリ。末っ子のマジカルパワーが開花。アクションの迫力はスケールアップしてました。
[映画館(字幕)] 6点(2018-08-04 00:48:51)
17.  ジュラシック・ワールド/炎の王国 《ネタバレ》 
新シリーズ第2弾。多様な新型恐竜と火山の炎がダブルで追いかけてくるのは序盤だけ。メインは狭くて暗い妖怪屋敷。屋内シチュエーションスリラーになっちゃってスケールダウン。滑稽だよね。こそこそと生き物でハンマープライスやってんじぇねぇよ。規模も物語も前作には遥かに及ばねぇぜ。
[映画館(字幕)] 6点(2018-07-15 23:34:43)
18.  ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー 《ネタバレ》 
お空と自由を愛するオトコ、ハン・ソロのスピンオフ物語。アウトローの冒険のお供はチューイとファルコン号。本シリーズに比べてクオリティが下がってるよ。オンガクの10点満点は健在。もう一度観る。
[映画館(字幕)] 6点(2018-07-14 01:22:34)
19.  空飛ぶタイヤ 《ネタバレ》 
どうしてタイヤがお空を飛んじゃったんだろうか。中小企業の熱血社長が従業員や銀行、ライバルをも動かして巨大組織を追い詰めていく。池井戸ドラマはいつもパターンは同じだけど心揺さぶられるよね。良作。
[映画館(邦画)] 7点(2018-07-08 00:42:12)
20.  メイズ・ランナー 最期の迷宮 《ネタバレ》 
走れ・はしれ・ハシレ~、完結編の舞台は近代的な都市。これまでのファンタジックな雰囲気とは異なる。ウイルス・ゾンビ映画になってきてやや興ざめ。キャラの色も薄い。全員が助かる完全なハッピーエンドじゃなかったね。
[映画館(字幕)] 6点(2018-07-01 05:04:36)
000.00%
100.00%
200.00%
310.08%
440.30%
513510.14%
669852.44%
734425.85%
813510.14%
9110.83%
1030.23%

全部

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS