Menu
 > レビュワー
 > 獅子-平常心 さん
獅子-平常心さんのレビューページ[この方をお気に入り登録する

プロフィール
コメント数 1399
性別 男性

表示切替メニュー
レビュー関連 レビュー表示
レビュー表示(評価分)
その他レビュー表示
その他投稿関連 名セリフ・名シーン・小ネタ表示
キャスト・スタッフ名言表示
あらすじ・プロフィール表示
統計関連 製作国別レビュー統計
年代別レビュー統計
好みチェック 好みが近いレビュワー一覧
好みが近いレビュワーより抜粋したお勧め作品一覧
要望関連 作品新規登録 / 変更 要望表示
人物新規登録 / 変更 要望表示
(登録済)作品新規登録表示
(登録済)人物新規登録表示
予約データ 表示
評価順1234567891011121314151617181920
2122232425262728293031323334353637383940
4142434445464748495051525354555657585960
61626364656667686970
投稿日付順1234567891011121314151617181920
2122232425262728293031323334353637383940
4142434445464748495051525354555657585960
61626364656667686970
変更日付順1234567891011121314151617181920
2122232425262728293031323334353637383940
4142434445464748495051525354555657585960
61626364656667686970
>> カレンダー表示
>> 通常表示
1.  天気の子 《ネタバレ》 
繊細かつ美しい映像で魅せる、新海誠監督によるSFファンタジー・ラブストーリー。晴れ女と家出少年がケーサツに追いかけ回されながら愛を育んでいく。晴れ女が消えると同時に、ドラクエで言うラナリオンを首都中に食らわせて3年間晴れなし。戻ってくると同時に天晴れハレルーヤ。ホントに「大丈夫」なのかい?もっと若え頃に観てたらウケてたかもね。
[映画館(邦画)] 6点(2019-07-20 23:04:51)《新規》
2.  菊次郎の夏 《ネタバレ》 
母を訪ねて三千里…菊次郎おじちゃんとボク、ひと夏の珍道中。愛すべき愉快な人たちと出会い、いろんなコトしてい~っぱい遊んだよ。おバカなオトナたちをじっと見つめるボクの冷ややかな視線が印象的。とにかく、ギャグがクドい。それでも旅を見守る音楽は素敵だな。
[DVD(邦画)] 6点(2019-07-20 03:22:24)《新規》
3.  レッドタートル ある島の物語 《ネタバレ》 
スタジオ・ジブリ作品としては異色の、何も言えへんサイレント映画。ある島に漂着したレイ・セフォーみたいなおっさんが一人。島から出てえけど、赤ガメが邪魔して出れねえ。赤ガメの中からおばちゃんが一人。やがて、おっさんとおばちゃんの間にお子様が一人。お子様は成長して独立。夫婦仲良く黙って年を取り、おばちゃんは赤ガメに戻って再び海へ…。映画の表現方法において、語らないやり方について再認識した。
[DVD(字幕なし「原語」)] 6点(2019-07-16 23:36:45)
4.  アンジェリカの微笑み 《ネタバレ》 
「アンジェ―リカ!」。カメラが友の孤独な写真家のおいらに向かって、ニッコリ微笑みかけてきたのは彼女のご遺体。心奪われたおいらは、彼女の亡霊を見ていきなり叫んで走り出す。周りからは奇人にしか見えねえぞ。そして突然ぶっ倒れ、愛しの彼女の亡霊に魂抜き取られて死んじゃった…。こんなんだけど101歳監督渾身の一作。
[DVD(字幕)] 6点(2019-07-15 23:54:41)
5.  うなぎ 《ネタバレ》 
黒い過去を持つ孤独な理髪師、愛しき友はうなぎちゃん。水槽に向かってニンマリ、そっと語りかけるのが日課なのだ。そんなおいらを慕う訳ありオンナ。幸福と不幸を運んできた。子を授かったけれど、頭に痛恨のとばっちりがパチコ~ン。何とも不思議な作品。音楽は「うなぎ」のイメージにピッタリ。感情と発情に身をまかせ…アキラくん怪演。
[DVD(邦画)] 6点(2019-07-15 04:49:32)
6.  あの夏、いちばん静かな海。 《ネタバレ》 
映像と音楽だけで100分間を表現するタケシくんの監督3作目。何も言えへん聴覚障害をもつカップル。黙々と波乗りに挑戦するオトコと黙ってそれを見守るオンナ。掴んだささやかな栄光、そして静かな海に落っことしちゃった命。それにしてもサーフィン仲間に、鳥谷敬によう似とるヤツおるよな。
[DVD(邦画)] 6点(2019-07-14 03:50:29)
7.  トイ・ストーリー4 《ネタバレ》 
大傑作の前作から9年。新たなご主人様、北林サンみてえなボニーちゃんの元を飛び出したウッディが、先割れスプーンのオモチャを追って大冒険。アクションシーンはコミカルでよくできてたと思うけど、肝心の物語の見せ場はウッディとの離別くらい。前作には遥かに及ばねえ。残念・無念・また次作…。
[映画館(字幕)] 6点(2019-07-14 00:02:31)
8.  日本のいちばん長い日(1967) 《ネタバレ》 
当時の豪華俳優共演による骨太な日本の戦争映画大作。ポツダム宣言受諾か、否か…。太平洋戦争終結前夜の荒れるニッポン。まだまだ戦いてえヤツらが決死の形相で大暴れ。三船さん、陸相を力演。漢の中の漢だ。対照的なのは笠さんの落ち着きぶり。充分戦ったんだし、もういいじゃんか。やはりリメイク版より見応えあるね。良作。
[CS・衛星(邦画)] 7点(2019-07-07 23:06:08)
9.  ザ・コンサルタント 《ネタバレ》 
自閉症だけど公認会計士で凄腕の殺し屋。異質だけど賢くてメチャ強え。二面性のある異端ヒーローをベン・アフレック好演。
[DVD(字幕)] 6点(2019-07-07 06:13:43)
10.  座頭市(2003) 《ネタバレ》 
ちょっと笑えるタケシくんの座頭市。メチャ強い盲目の剣士、実は見えてるんだよ。可憐な女芸者、実はオトコなんだよ。シメの踊りは意味あんのかよ。
[DVD(邦画)] 6点(2019-07-06 22:36:25)
11.  座頭市(1989) 《ネタバレ》 
盲目なのにメチャ強くて渋い。キレッキレだぜい。すげえぞ市さん。まるでワンピースの藤虎・イッショウさんやな。
[DVD(邦画)] 6点(2019-07-03 22:56:48)
12.  スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム 《ネタバレ》 
甲高い声でまくし立てる饒舌な蜘蛛男の続編。仲間と世界旅行しながら、鉄男の遺志を継ぐ闘い。アクションシーン大迫力。絶叫マシンみたいにビュビュンと。最後の最後で全世界にバレちゃった、そのショータイ。
[映画館(字幕)] 6点(2019-07-03 22:49:02)
13.  青い山脈(1949) 《ネタバレ》 
田舎町の女学校を舞台にした学園青春ドラマ。生き生きとした女性を中心に描く。しかし印象に残ったのは原節子の存在感の大きさくらい。駄作。
[CS・衛星(邦画)] 5点(2019-06-30 23:25:56)
14.  生きる 《ネタバレ》 
黒澤明監督の代表作。胃がんで余命半年、マジメだけど生きた化石のような市民課長が「ハッピバースデー」を境にシャキーーン。やる気があれば何でもできーるっ。瞳をギョロつかせるミイラ面のタカシくん名演、というより怪演じゃい。
[CS・衛星(邦画)] 6点(2019-06-30 20:36:27)
15.  ミケランジェロ・プロジェクト 《ネタバレ》 
実話に基づいた美術品奪還計画。見せ場がなく引き込まれなかった。豪華俳優競演なのにもったいねえよな。駄作。
[DVD(字幕)] 5点(2019-06-30 04:05:39)
16.  コードネーム U.N.C.L.E. 《ネタバレ》 
決して完璧じゃない凸凹コンビがコミカルに魅せるタッグスパイアクション。遊び心があり、二転三転するんだけどあまり引き付けられなかった。スペイン風のレトロな音楽。
[DVD(字幕)] 6点(2019-06-29 03:17:39)
17.  BROTHER 《ネタバレ》 
タケシくん米国進出。やることはもちろんヤクザ、兄弟でヤクザ。度胸試しチャカ、実弾ズドンで舎弟ススムくん吹っ飛んだ。成長著しいタケシくん、アメリカンドリーム掴めず、壮絶に散る。エグさ・グロさは「アウトレイジ」に近づいているけどストーリー粗いね。
[DVD(邦画)] 6点(2019-06-26 22:53:27)
18.  昭和残侠伝 死んで貰います 《ネタバレ》 
物語に筋書きなんざいらねえ。やられたらやり返す、切込みだぁ―い。死んで貰うぜ…爽快なお約束の殺陣シーン。健さん強くて渋い。主題歌も歌っちゃう。それにしても若ぇ頃の純ちゃん、上戸彩みてえだぜい。
[CS・衛星(邦画)] 6点(2019-06-23 23:21:07)
19.  単騎、千里を走る。 《ネタバレ》 
健さん主演の素朴なロードムービー。病床に伏す疎遠の息子のために一肌脱ぐ。喧噪な街、雄大な自然…中国の大地を一人歩む。多くを語らぬ健さん、渋さが光る。仮面舞踏家エースの息子・ヤンヤンのぶ~りぶりをデジカメでパシャリ。そして刑務所の大画面で公開。健さん意外とブラックだぜぃ。息子の死目に会えぬ健さん。手紙を読むのは寺島忍、この頃は結構若いはずだけど既にオバサンみたいだよね。
[CS・衛星(邦画)] 6点(2019-06-23 20:01:30)
20.  ダイヤルMを廻せ! 《ネタバレ》 
アルフレッド・ヒッチコック監督による密室サスペンス対話劇。グレース・ケリー嬢を救え。真実はいつもヒトツ。謎解きのキーアイテムは文字通り部屋の鍵。トビラを開けちゃってジ・エンド。真犯人は分かってるんだけど、そこへの行程がうまく演出されていました。良作。
[DVD(字幕)] 7点(2019-06-23 04:34:28)
000.00%
100.00%
200.00%
310.07%
450.36%
51399.94%
673952.82%
736225.88%
81399.94%
9110.79%
1030.21%

全部

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS