Menu
 > 作品
 > テ行
 > DESTINY 鎌倉ものがたり
 > リーム555さんのレビュー
DESTINY 鎌倉ものがたり のクチコミ・感想
作品情報
タイトル名 DESTINY 鎌倉ものがたり
製作国
上映時間130分
劇場公開日 2017-12-09
ジャンルドラマ,コメディ,アドベンチャー,ファンタジー,ミステリー,ファミリー,漫画の映画化
レビュー情報
<原作未読>悪くないと思った。全体的に温かくて。一色夫妻の別れの前に、堤真一演じる本田さんのエピソードがあって、ちょっと泣ける。ムロツヨシも良いんだな、これが。松竹の方で夫婦を演じている吉行和子・橋爪功コンビしかり、テーマは夫婦愛。貧乏神に朝食を作ってあげるくらい心優しい妻を取り戻しに命を懸けて黄泉の国へ。ちょっと天然が入ってて可愛らしい妻・亜紀子を高畑充希が上手く演じているので、夫・正和の行動にも共感できる。vs天頭鬼はそんなに面白いものではなかったけど、黄泉の国のビジュアルは割りと好みだ。
リーム555さん [CS・衛星(邦画)] 6点(2018-10-08 21:34:46)
その他情報
作品のレビュー数 26件
作品の平均点 6.46点
作品の点数分布
000.00%
100.00%
200.00%
300.00%
427.69%
5519.23%
6726.92%
7623.08%
8415.38%
913.85%
1013.85%
作品の標準偏差 1.45
このレビューの偏差値 47.80
※この作品のどの当たりの点数に位置するかを表した値
DESTINY 鎌倉ものがたりのレビュー一覧を見る


© 1997 JTNEWS