Menu
 > 作品
 > ロ行
 > ロビン・フッド(1991・ケビン・レイノルズ監督作品)
 > レインさんのレビュー
ロビン・フッド(1991・ケビン・レイノルズ監督作品) のクチコミ・感想
作品情報
タイトル名 ロビン・フッド(1991・ケビン・レイノルズ監督作品)
製作国
上映時間143分
ジャンルアクション,アドベンチャー,歴史もの
レビュー情報
ハリウッドっぽい「ロビン」。 ケビン・コスナーはこの時代の人には見えないし、モーガン・フリーマンがムーア人なのは「から騒ぎ」にデンゼル・ワシントンが出るのと同じムリヤリさだけど、楽しい娯楽映画。 射手ロビンはこの映画でも見せ場の一つに、クリスチャン・スレーターがいるのが若々しい感じで、「あの方」のお出ましが豪華! 実質主役の悪代官アラン・リックマンがマリアンのメアリー・エリザベス・マストラントニオ(この人とメアリー・スチュアート・マスターソンは名前長すぎ!)をヤっちゃお~とするシーンは名場面。 劇場版で代官の重要なシーンがカットされたのは「出生の秘密」が重複してしまうから?
レインさん [地上波(吹替)] 7点(2011-04-05 02:50:58)
その他情報
作品のレビュー数 85件
作品の平均点 6.25点
作品の点数分布
000.00%
100.00%
200.00%
322.35%
478.24%
51720.00%
62327.06%
72225.88%
8910.59%
922.35%
1033.53%
作品の標準偏差 1.46
このレビューの偏差値 53.52
※この作品のどの当たりの点数に位置するかを表した値
ロビン・フッド(1991・ケビン・レイノルズ監督作品)のレビュー一覧を見る


© 1997 JTNEWS