Menu
 > 作品
 > タ行
 > 007/ドクター・ノオ
 > たくわんさんのレビュー
007/ドクター・ノオ のクチコミ・感想
作品情報
タイトル名 007/ドクター・ノオ
製作国
上映時間105分
劇場公開日 1963-06-08
ジャンルアクション,サスペンス,シリーズもの,小説の映画化,スパイもの
レビュー情報
《ネタバレ》 10年以上前にBSか何かで鑑賞して以来、久々の鑑賞。本題から逸れるがブルーレイの画質の良さに改めて驚嘆。 作品自体は50年前(!)の作品と言う事も有り流石に古臭いが、それを今どうこう言うのは無粋と言うもの。そんな事よりも、現在まで継続しているジェームズ・ボンドの基本的なスタイル(所作、居住まい等々)がこの時点で確立されており、それが現在までブレていない事が凄い。 そして何よりも驚いたのは初代ボンドガール、ウルスラ・アンドレスの存在。 映画の新作公開が近づくとテレビで「歴代ボンドガール人気投票」が毎回の様に放送されているが、ウルスラ・アンドレスが毎回上位にランキングされている理由が今回改めて理解できた。魅力的な外観は勿論の事、主人公の脇でキャーキャー叫んでいるだけでは無い、50年前は稀有だった筈の自己主張の強いキャラクター。 強い女性キャラは今では珍しくも何とも無いけれど、この点でも本シリーズは時代に先駆けていたのだ。 様々な意味で一つの大きな流れを映画界に作り出した本作に敬意を表し、7点献上。
たくわんさん [ブルーレイ(字幕)] 7点(2012-10-23 10:28:35)
その他情報
作品のレビュー数 72件
作品の平均点 6.08点
作品の点数分布
000.00%
100.00%
200.00%
322.78%
4811.11%
51318.06%
62433.33%
71419.44%
879.72%
934.17%
1011.39%
作品の標準偏差 1.43
このレビューの偏差値 54.47
※この作品のどの当たりの点数に位置するかを表した値
007/ドクター・ノオのレビュー一覧を見る


© 1997 JTNEWS