Menu
レビュー詳細表示 画面
タイトル名 ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー
レビュワー たろささん
点数 8点
投稿日時 2017-01-08 00:19:04
変更日時 2017-01-19 01:52:52
レビュー内容
冒頭、過剰説明でゴチャゴチャし過ぎ。色んな人が出てくるけどエピソードが薄いし印象に残らない。色んな星が出てくるけど特に意味はない。監督のギャレス・エドワーズは「GODZILLA」の時もそうだったけど、人物描写の掘り下げが下手。なので観ているこちらはキャラに感情移入も出来ないし、そのキャラが死んでもそんなに悲しくない。ただ、K2SOというドロイドはよかった。映画は全体的に暗めの話だけど、そんな中、コメディでいいアクセントになってくれていた。スター・ウォーズシリーズのいつものあのセリフ、「I've got a bad feeling about this.」が途中で遮られてしまうのはかわいそうだけどおもしろかった。
あと最後はうまくエピソード4に着地させたなぁと思った。
最後にもうひとつ。なぜモス・アイズリーの酒場でオビワンに腕を切られた奴を劇中に出そうと思ったのか。ちなみに名前はドクター・エヴァザンというらしい。



旧デザインCopyright(C) 1997-2017 JTNEWS