Menu
レビュー詳細表示 画面
タイトル名 帰ってきたヒトラー
レビュワー festivaljapanさん
点数 3点
投稿日時 2017-01-11 21:38:20
変更日時 2017-08-19 21:36:53
レビュー内容
この映画は、要するに、現在の社会の混乱期には、ヒトラーのような強力なカリスマを持つ指導者に迎合する馬鹿な民衆とその指導者に気をつけろと言う事を言いたいんだろうが、映画自体はまとまりが悪く、言いたい事が分かりにくく、しかも一部、ヒトラーを肯定化している。そこで、最後のエンドロールの挿入歌を入れているのは、この映画に対する猛烈な批判をかわすための演出であろう事が見え見え。現在のドイツ人は、再び、強力な指導者を潜在的に望んでいるのだろうか。ヒトラーを演じていた無名俳優の今後の人生が心配だ。ヒトラー役で有名になったなんて、本人も素直に喜べないよな。

※実は、ヒトラーは80年代まで生きていたって知ってた?
知る人ぞ知る話だ。



旧デザインCopyright(C) 1997-2017 JTNEWS