みんなの連続アニメレビュー Menu

映像研には手を出すな! 12話

2020年【日】 第1シーズン[全12話]
平均点: / 10(Review 2人) (点数分布表示)
漫画のアニメ化青春もの学園もの
[エイゾウケンニハテヲダスナ]
新規登録() 【ヴレア】さん
タイトル情報更新(2020-03-27) 【シネマレビュー管理人】さん
放送開始日(
放送終了日(2020-03- )


Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索

Twitterにて検索

監督湯浅政明
キャスト伊藤沙莉(女性声優)浅草みどり
花守ゆみり(女性声優)百目鬼
井上和彦(男性声優)藤本先生
小松未可子(女性声優)さかき・ソワンデ
シリーズ構成湯浅政明
原画松本憲生1話,3話,8話,10話,12話
[11話] 第12話 レビュー [次エピソード]
平均点:9.00 / 10(Review 2人)
エピソード別レビューはネタばれレビューのみです

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
>> 改行なし表示
※ 「改行」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
2.《ネタバレ》 見事な最終話。

最初の設定もジャンプ的な展開で嫌いではなかったですが、
最終的に完成された作品がキューブリック作品のように
鑑賞後に考察しがいのある深い作品になった感じがします。

2001年宇宙の旅も全編クラシックですもんねぇ。

しかし、視聴者もDVDを入手して鑑賞している感じだったり
終わった後に浅草氏の妄想が具現化している感じも良かった。

てか、ここまでの作業をしたのだから
金儲けで良いじゃんって思ったりはしますが。

にしても、いい最終回でした。シーズン2があればみたいなぁ。
9点で

で、心配なのは、これ実写ドラマ化するそうですが
このイマジネーションを刺激する映像が実写で作れるんだろうか。
シネマレビュー管理人さん [地上波(日本アニメ)] 9点(2020-03-25 14:33:56)(良:1票)
1.《ネタバレ》 音楽の発注ミスを逆手に取る事で生まれた新たな物語。

もし、当初の予定通りダンスシーンで終わっていたらありがちな物語だったのではないか。
そんな生ぬるい終わり方に疑問を抱いた浅草氏の決断により、難解だけどとても深い物語になったのではないかと思った。
最高のオレタタエンド(俺たちの戦いはこれからだ)だった!

とにかく彼女達の作ったアニメをフルで見せるという演出に痺れたし、なんか凄いモノを見せられた気がした。
その後のアニメを見た人達の現実を虚構が侵食して行くシーンも凄かった。
そして、翌朝目覚めた浅草氏の晴れやかな表情がとても良い。また明日から新たな作品を作って行くんだろうなと想像が膨らんで、また彼女達の活躍を見たいと願うのだった。
ヴレアさん [地上波(日本アニメ)] 9点(2020-03-23 16:54:52)(良:1票)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 2人
平均点数 9.00点
000.00%
100.00%
200.00%
300.00%
400.00%
500.00%
600.00%
700.00%
800.00%
92100.00%
1000.00%

■ ヘルプ
Copyright(C) 1997-2020 JTNEWS