みんなのコミックレビュー Menu

HELLSING

連載開始1998年
連載終了2008年
コミック数10冊
連載終了
平均点:8.25 / 10(Review 4人) (点数分布表示)
アクションホラーモンスター漫画バイオレンス
[ヘルシング]
新規登録(2007-10-29)【no one】さん
タイトル情報更新(2009-12-19)【みんな嫌い】さん


Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
作者平野耕太
掲載誌ヤングキングアワーズ
出版社少年画報
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)



【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
4.《ネタバレ》 絵とセリフのインパクトがすべてのヴァンパイアアクション
「諸君、私は戦争が好きだ」
大佐がいい味を出している。
私の好きな小説家古橋秀之さんのブラッドジャケットと少し匂いが似ているかな。良作。
さん 7点 [全巻 未読](2008-10-16 21:55:35)
3.ひたすらカッコイイ。
画も名ゼリフも濃い登場人物も。個人的には「高木由美江」がツボ(笑)。

たまに泣かせてくれるのがこれまたいい。(ペンウッド将軍の最期の部下とのやり取りとか)
とけいだいさん 10点 [全巻 未読](2008-08-25 22:50:05)
2.ヌケないエロ漫画家の双璧を(世界の孫・SABEと)担っていた平野耕太が、センスと漫画力の抽斗を全開にしてズカズカと描き殴ったハイテンション・ヴァンパイア漫画。嫌味っぽい演出やテキトーで荒い筆致も、何でか格好イイ。細かい笑いとゴツイ銃器とサイコな登場人物が織り成す暴力的な世界観がクセになる。独特。
aksweetさん 8点 [全巻 未読](2008-04-26 22:29:00)
1.特筆すべきは演出力の凄まじさ。ストーリーが込み入ってるとか感動的だというわけじゃなくって、ただただド派手。アドレナリンの迸るままに描いているのか、あまりにむちゃくちゃで、あまりにかっこいい。とくにロンドンでの戦いは壮絶で、中世の大虐殺を再現したかのようなありえない光景が広がる。こりゃー頭のネジがいくつもとんでないと描けないよ。麻薬でもやってるのか? バトルシーンでも普通のマンガみたいな知略がまったくなく、清々しいまでに小細工抜き、理屈抜き。説明すら抜き。それでいて面白さが薄れないのだから、まったくたいしたものだ。こんなタイプのマンガは他に知らない。圧倒的なセンスと表現力に脱帽。
no oneさん 8点 [全巻 未読](2007-10-30 01:33:00)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

点数分布 [全巻未読] [全巻読破]
Review人数 4人
平均点数 8.25点
000.00%
100.00%
200.00%
300.00%
400.00%
500.00%
600.00%
7125.00%
8250.00%
900.00%
10125.00%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 タイトルマッチング評価 10.00点 Review1人
2 ストーリー評価 10.00点 Review1人
3 鑑賞後の後味 10.00点 Review1人
4 感泣評価 9.00点 Review1人
5 爆笑評価 Review0人
6 作画力評価 10.00点 Review1人

Copyright(C) 1997-2022 JTNEWS