みんなのコミックレビュー Menu

バガボンド

連載開始1998年
コミック数38冊
連載中
平均点:7.52 / 10(Review 21人) (点数分布表示)
アクション時代劇歴史もの
[バガボンド]
新規登録(2007-10-08)【シネマレビュー管理人】さん
タイトル情報更新(2019-02-26)【へまち】さん


Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
作者井上雄彦
掲載誌週刊モーニング
出版社講談社
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)



【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
12
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
21.胤舜との戦い、清十郎との戦いはおもしろい!
相変わらず画力が凄まじいが、どうやって完結させるのだろうか・・・。
へまちさん 7点 [全巻 未読](2018-06-30 21:34:42)
20.《ネタバレ》 坂本竜馬と並び宮本武蔵はやっぱり、男の作家にとっては自由奔放な解釈と描き方をしたくなる実在ヒーローなんだなと改めて実感した作品。それにしてもこの作者、肉体的なものは勿論、精神的な【暴力】の描き方がリアルだと思う。経験者か?
FBIの滝さん 7点 [全巻 未読](2010-05-27 04:49:38)
19.たしかに全然違うストーリーなのにスラムダンクを引きずっている(読者が)っていうのは、そうかもしれない。少なからずだけど。

ざっくりいえば、キャラクターの躍動感。
細かくいえばフキダシ以外に落書きのように書かれた独り言のようなセリフのセンスとか。


バニーボーイさん 8点 [全巻 未読](2009-09-18 00:39:34)
18.皆さん書いていますが、なぜここまで売れるのでしょうか?
スラムダンクの印象が多きすよね。

時代劇物は好きですが、個人の精神状態に踏み込んでいくストーリーはあまり好きではありません。

手塚作品のような淡々とストーリーを進め感じたことは読者にまかsる形式のほうが大河はいいような気がしますがどうでしょうか?
坊主13さん 5点 [全巻 未読](2009-07-22 01:15:16)
17.又八が嫌いです。なんだ、こいつ、とずっと思っていました。
そして今、気が付きました。「あ、これ、俺だ。」ちょっと泣きそうになりました。
あげどんさん 9点 [全巻 未読](2009-06-18 12:47:56)
16.《ネタバレ》 吉岡編まではかなり面白かったと思う。
けど、ただでさえ掲載が遅いのに休載に歯止めが掛からなくなってしまったようで、
まだ中盤にも達していないというのに完全に止まってしまった。
掲載されているというのに同誌の柳沢教授のような持論展開をはじめてしまい、全く動かなくなった。

ちょっとやりすぎではないかと思う。
ハンターハンターやこの漫画のように、ジャンプ組で制御が効かない作家がこれ以上増えないでほしい。心の底から思う。
ハンターはまだ収束に向かっているから何とか我慢できるが、ここ以降の展開を本当に考えているのか疑問。

小次郎が聾唖であるという設定も、奇をてらいすぎたのではないだろうかと思う。
同誌で休みをおかずに高品質な作品を掲載している作家陣に失礼な行為を埋め合わせるだけの用意と、プロらしいスピードを
実現できるかどうか。

画の巧さはその筋の美大生並。哲学的な考察はその筋の大学生のように真剣。
だけど、それを職業人の速さで具体化することが出来ないという点で、なんかプロっぽくない。
引退した元プロがハイアマチュアの頂点に立っているような図式に見える。
そういう状態でなければ今の品質が維持できないとすれば仕方ないとも思う。
けれど、売れなくなったらそれを表現する場が無くなってしまうのではないか。そうなれば楽しみにしている我々が読めなくなってしまう。
そういうことも少し意識してほしい。
黒猫クックさん 6点 [全巻 未読](2009-03-20 16:30:34)
15.《ネタバレ》 (個人的に)作者が井上雄彦さんだから読んでいる、という位置づけの作品。
そもそもが吉川英治の『宮本武蔵』自体好きじゃない自分に、それを忠実に漫画にしたこの作品を好きになれというのが無理な話。紙面に掲載されるたびにそれを再確認する日々。。。
普通、レビューで平均点を割りそうな作品は、レビューが書けるほど詳しく読む前に読むのを止めてしまう私だけど、作者が好きな人だけについつい読んでしまうこの不幸。うーむ。
さん 4点 [全巻 未読](2009-03-11 18:03:02)
14.面白いと思うけど、ここまで売れるのがちょっと不思議。
みんな嫌いさん 6点 [全巻 未読](2008-09-02 08:52:43)
13.私的には今のところ凡庸な評価ですね。絵は上手いし、一コマ一コマにゾッとする迫力もある。流石です。しかし井上雄彦作品の、特に「バカボンド」の魅力は物語の落下地点で最終的に評価したい。
aksweetさん 7点 [全巻 未読](2008-05-21 22:01:18)
12.井上雄彦の水墨画調の作画と精神世界は宮本武蔵の範疇を超えて独自の世界を作り上げている。ただ、この手の哲学ものにはありがちなのだが、やや語るに落ちすぎてストーリーを見失いがちなところがある。小次郎編以降はその傾向が顕著で原作付きだけにこの展開の遅さは雰囲気以前の問題だろう。井上雄彦は青年誌に移ってからは娯楽要素を捨てたようにも思える(娯楽に徹するのはドラマを描く以上に難しい)。ただその分、『ベルセルク』と違って続きの気になる作品ではないのが待たされる側としては救いともいえる。
マイカルシネマさん 7点 [全巻 未読](2008-05-21 21:22:02)
11.評点高いなぁ。
確かにおもしろんだけどね。
個人的にはこのマンガ読んでる人には吉川英治を読んで欲しいけどね。
奥州亭三景さん 7点 [全巻 未読](2008-05-18 22:01:17)
10.《ネタバレ》 自分にはこの絵はあまり受け付けないです。
マーク・ハントさん 5点 [全巻 未読](2008-04-01 04:28:05)
9.俺も19巻あたりで飽きちゃってそれから読んでないんですよね。小次郎編が長すぎて飽きちゃいました。恐ろしく展開が遅いんです。最初はそれが良かったんですが、ずっとその調子が続くとやはり飽きてしまいます。
ケ66軍曹さん 8点 [全巻 未読](2008-03-10 01:33:28)
8.新たな宮本武蔵像を作り上げた作品。
これからどのようなラストを迎えるのか楽しみにしています。
ちょっきさん 9点 [全巻 未読](2008-02-24 21:42:00)
7.胤舜との戦いが一番好きです。(4~8巻)
まりまりさん 10点 [全巻 未読](2008-02-17 22:50:34)
6.《ネタバレ》 このコミックスを揃え始めてしばらくは、本を開くのが苦しくてならなかったのです…現実にはこんなイイ男がいないであろうことが切なすぎて(笑)今見るとそうでもないのは、私が成長したのかな。それにしても本物の武蔵はどうかしりませんが、こんな男がどこかにいたらぜひ拝みたいものだ!!強いのにストイックで一途だし。やっぱり現実にはいないんだろうなぁ…井上氏はほんとに夢を与えてくれますね。
旅する仔猫さん 9点 [全巻 未読](2008-02-09 23:36:52)
5.読み終わるとしばらくは、猫背から背筋が伸びる。
michellさん 9点 [全巻 未読](2008-02-03 10:43:37)
4.井上雄彦は才能ある人だが動きのある止めの絵が下手。バガボンドではそれが目立つ。
この作品は最初こそ神がかり的作画で黒澤明を思わせるような表現があり素晴らしかったが徐々に息切れしてきて19巻前くらいで残念ながらストーリーにマンネリが出てきた。その頃長期連載休止でやはりと思った、が19巻以降は興味を持てず読んでいない。
Mariさん 6点 [全巻 未読](2007-11-10 16:40:19)
3.掲載誌はモーニングなので少年漫画ではありません。が、それにしても、単にアクションモノで終わらせず登場人物の内面深くまで切り込む深さと、そしてちょうど武蔵の体が融通無碍を得て剣が体の一部となるように、剣という道の追求の奥深さ。画力に関しては言うまでもありませんが、この作品全体の表現は井上雄彦さんの思想的・技術的なさまざまな試行錯誤(vagabond=放浪)の元に成り立っているのでしょう。素晴らしい。
よーこさん 10点 [全巻 未読](2007-11-09 04:05:38)(良:1票)
2.佐々木小次郎も登場して
この話も結末を迎えるのもそろそろな感じですけども

絵の一つ一つに魂が込められてると感じられる
圧倒的画力は息を飲みます。

殺陣の迫力は抜群ですね

その中でも胤舜との戦いは凄まじいです。

ラストマッチに期待
シネマレビュー管理人さん 9点 [全巻 未読](2007-10-26 01:20:00)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
12
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

点数分布 [全巻未読] [全巻読破]
Review人数 21人
平均点数 7.52点
000.00%
100.00%
200.00%
300.00%
414.76%
529.52%
6314.29%
7523.81%
829.52%
9523.81%
10314.29%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 タイトルマッチング評価 10.00点 Review1人
2 ストーリー評価 9.00点 Review2人
3 鑑賞後の後味 10.00点 Review1人
4 感泣評価 7.00点 Review1人
5 爆笑評価 7.00点 Review1人
6 作画力評価 9.50点 Review2人

【講談社漫画賞 情報】

2000年 24回
一般部門 受賞 

Copyright(C) 1997-2022 JTNEWS