みんなのコミックレビュー Menu

手天童子

連載開始1976年
連載終了1978年
コミック数4冊
連載終了
平均点:7.50 / 10(Review 2人) (点数分布表示)
SF
[シュテンドウジ]
新規登録(2008-01-18)【totorosatukimey】さん
タイトル情報更新(2008-01-21)【totorosatukimey】さん


Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
作者永井豪
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)



【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
2.優格概念だって違うし、今じゃ通用しない緩い設定だけど、これくらいのほうが呑気で良いね。だけど、めずらしくハッピーエンドの予定調和で、かえって調子が狂う。途中、無駄にSFのメカが詳しいのは、宇宙戦艦ヤマトとかの影響なのか、今となっては、奇妙な印象を受ける。
みんな嫌いさん 6点 [全巻 読破](2008-09-23 19:56:02)
1.永井豪氏は、ギャグからSF、怪奇物まで、その作品範囲と作品量は現在多く活躍する作家の比ではなく、また現在も活躍する漫画界の大御所の一人であろう。
『デビルマン』などは、海外でもその評価は高くあの『エバンゲリオン』も多くの影響を受けているといわれている。そんな数多くの永井豪作品であるが、大きく評価できる作品は、『デビルマン』『凄ノ王』そしてこの『手天童子』であろうと私は思う。
そしてこの手天童子は、『デビルマン』のような行き当たりばったり・・・でなく、初めから計算され、しかもその展開は現代過去未来にかつ、精神世界から宇宙空間に及ぶまでを舞台とした壮大かつでも、しっかりまとまった良作だと感じます。
また、とかく、永井氏の作品は、女性は読みにくいと考えれらるが、この作品は、比較的女性も読みやすい部類の作品ではないかと思います。
totorosatukimeyさん 9点 [全巻 読破](2008-01-19 11:48:55)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

点数分布 [全巻未読] [全巻読破]
Review人数 2人
平均点数 7.50点
000.00%
100.00%
200.00%
300.00%
400.00%
500.00%
6150.00%
700.00%
800.00%
9150.00%
1000.00%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 タイトルマッチング評価 10.00点 Review1人
2 ストーリー評価 10.00点 Review1人
3 鑑賞後の後味 8.00点 Review1人
4 感泣評価 5.00点 Review1人
5 爆笑評価 0.00点 Review1人
6 作画力評価 8.00点 Review1人

Copyright(C) 1997-2022 JTNEWS