みんなのコミックレビュー Menu

りびんぐゲーム

連載開始1990年
連載終了1993年
コミック数10冊
連載終了
平均点:6.75 / 10(Review 4人) (点数分布表示)
ドラマラブストーリーコメディ
[リビングゲーム]
新規登録(2008-04-18)【奥州亭三景】さん

Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
作者星里もちる
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)



【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
4.《ネタバレ》 ラブコメでこの手の幼い女の子がヒロインのお話だと、結局最後まで精神的な繋がりだけで満足してしまって、ということが多いのに納得がいかない私は、このお話けっこう好きだったりします。
でも一番好きなキャラは時子だったりするんですよね。不思議。
さん 7点 [全巻 読破](2008-10-16 06:49:10)
3.星里ちもるが「りびんぐゲーム」で青年誌に現れたときは本当にビックリした。徳間で魅せたベタだけどホンワカ面白い作風がスピリッツで通用するのか?と、思った。完全に杞憂でしたが。

とにかく星里作品はコメディとシリアスの絶妙な匙加減、流石にうまい。二宮ひかるの作品でも思うことだが「こんな女の子、ホントに居たらうっとうしいだろうなぁ」と思っちゃうヒロインも、何でか星里(二宮)作品のヒロインなら許せてしまう。う~ん。それが作家性というモンなんでしょうか。

こういう物語を、他の作家が描くと下品になったり暗くなったりするんだろうけど、星里ちもるはそういうギリギリな所を難なくエンタテイメントに仕上げてくる。
aksweetさん 7点 [全巻 読破](2008-05-27 00:01:12)
2.《ネタバレ》 やきもきさせるエピソードを重ねつつ、最後にはどうにかなるんだろうなという予感が常について周るタイプの、安心して読めるラブコメ。良くも悪くも逸脱したところはない。絵柄が愛らしいのもあって読みやすかった。
no oneさん 6点 [全巻 読破](2008-05-20 15:08:45)
1.テレビドラマをそのままマンガに持ってきた様な感じが合って、面白かったですね。


奥州亭三景さん 7点 [全巻 読破](2008-05-18 22:48:35)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

点数分布 [全巻未読] [全巻読破]
Review人数 4人
平均点数 6.75点
000.00%
100.00%
200.00%
300.00%
400.00%
500.00%
6125.00%
7375.00%
800.00%
900.00%
1000.00%

Copyright(C) 1997-2022 JTNEWS