みんなのコミックレビュー Menu

死びとの恋わずらい

連載開始1996年
連載終了2001年
コミック数1冊
連載終了
平均点:9.00 / 10(Review 2人) (点数分布表示)
ホラー
[シビトノコイワズライ]
新規登録(2009-10-22)【asan】さん

Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
作者伊藤潤二
出版社朝日ソノラマ
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)



【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
2.氏の短編集という事でコメントさせて頂きます。本作品も含め初期短編/連作はコミックスの刊行ごとにタイトルや収録作品が異なるようなので。 氏の作品はホラーとしてだけでなく「不条理漫画」として秀逸に思います。個人的には「ねじ式」や「伝染るんです」、初期の「BLAME!」或いは安部公房や筒井康隆の短編小説群などと同じカテゴリーな感じ。特に傑作は「道の無い街」「あやつり屋敷」「路地裏」「首吊り気球」「落下」「四重壁の部屋」など。 絵柄もデッサン力があってシンプルというある意味理想的なものだし、一つ一つのエピソードに出てくる登場人物の描写がリアル。俗に言う「人間が描けている」という事なのか、例えば「路地裏」のメンバーで普通に小津安二郎の映画みたいな話が展開されてもそれはそれで読めてしまいそう。ホラーや不条理などの非日常は、こういうリアルな描写力があってこそ生きるのだな…と実感します。
番茶さん 8点 [全巻 読破](2013-06-23 17:14:07)
1.《ネタバレ》 伊藤潤二さんの漫画全て大好きですが、中でもこの作品が一番好きです!
作中に登場する「四つ辻の美少年」が本当に美しい…(私は富江よりもこの少年のが美しいのでは!?と勝手に思っております…w)!
伊藤さんの描く人物の動きや表情の美しさは本当に素晴しいと思います!
登場する女性達がこの美少年に魅せられ、どんどん自滅していく様子がまた凄いです。
最初に発売された単行本では、最後は色々と謎のまま終了するのですが、のちに発売した完全版では新しいエピソードが追加しています。
が、私は謎のままの初期の終り方が一番好きです(実はこうだったのでは…とか、妄想したり想像できるような終わり方に感じた)。個人的に初期のが伊藤潤二作品らしいと思いました。そこらへんは好みですね^^何にしろ良い作品♪
asanさん 10点 [全巻 読破](2009-10-27 11:47:09)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

点数分布 [全巻未読] [全巻読破]
Review人数 2人
平均点数 9.00点
000.00%
100.00%
200.00%
300.00%
400.00%
500.00%
600.00%
700.00%
8150.00%
900.00%
10150.00%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 タイトルマッチング評価 10.00点 Review1人
2 ストーリー評価 9.00点 Review1人
3 鑑賞後の後味 7.00点 Review1人
4 感泣評価 0.00点 Review1人
5 爆笑評価 3.00点 Review1人
6 作画力評価 10.00点 Review1人

Copyright(C) 1997-2022 JTNEWS