みんなの連続ドラマレビュー Menu

獣になれない私たち 1話

2018年【日】 第1シーズン[全10話]
ドラマ
[ケモノニナレナイワタシタチ]
新規登録() 【シネマレビュー管理人】さん
タイトル情報更新(2018-10-11) 【ヴレア】さん
放送中
放送開始日(
放送終了日(2018-12- )


Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索

Twitterにて検索

演出水田伸生
キャスト新垣結衣(女優)深海晶
松田龍平(男優)根元恒星
田中圭(男優)花井京谷
黒木華(女優)長門朱里
菊地凛子(女優)橘呉羽
伊藤沙莉(女優)松任谷夢子
近藤公園(男優)佐久間久作
松尾貴史(男優)タクラマカン斎藤
田中美佐子(女優)花井千春
脚本野木亜紀子
放送局日本テレビ
[前エピソード] 第1話 レビュー [2話]
平均点:7.40 / 10(Review 5人)
エピソード別レビューはネタばれレビューのみです

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
>> 改行なし表示
※ 「改行」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
5.《ネタバレ》 松田龍平・新垣結衣・菊池凛子、と「恋するマドリ」のキャストに惹かれ視聴。
あのころに較べてみんな大人になったなという印象。

演出や映像のキレはまったくもって凡庸だが(笑)、パワハラ・セクハラに主人公が追い詰められていく場面は非常に説得力があった。

クレームや上司からの追及に疲弊して、電車に飛び込みそうになる心情は痛いほどよくわかる。
疲労と重圧で理性が働かず、ふっと黄色い線の向こう側に吸い込まれそうになるんだよな。
それだけではない。上司が声をかけてくると追求が始まるのではないかと怯えて息が詰まってしまう瞬間、取引先からの下心丸出しの電話。
働いていると誰もが一度か二度はこういうことを経験するはずだ。仕事をする上で降りかかってくる辛苦、理不尽を、多少の過剰演出はあるにせよ、上手く描けていたと思う。

明るく王道のラブコメに見せかけて、本作は意図的に着地点をずらしたドラマだと思う。
ストレスがたまる展開も多いが、逆に見応えがあった。
まあ今回は初回ということで、甘めの8点。
nakashiさん [テレビ(日本ドラマ)] 8点(2018-11-03 13:18:40)
4.《ネタバレ》 営業にまともな人間がいない、社長は怒鳴るばかりのワンマン。
よく今までもってたな、この会社(笑)
しかし、取引先の女性に土下座させるとかないわぁ、、、
しかも土下座している取引先の女性の頭なでなでとか、キモっ!!!!
色々鬱憤のたまる1話でした。
あきちゃさん [テレビ(日本ドラマ)] 6点(2018-10-22 10:12:19)
3.《ネタバレ》 俳優としてガッキー主演のドラマ(映画も)をみるのは初めてです。
中々続きが気になる展開でした。 黒木華の正体は?婚約者(?)とどういう関係なの? ガッキーも認める存在? 妹?
松田龍平との物語、仕事先での今後のポジションは??・・・・
婚約者の母親のラインと、上司からのラインは酷い。 まじでウンザリ、死にたくなるのもわかる。
土下座を冗談まじりで強要したほうも、すんなりするほうもどうかしています・・・。土下座するのも気にしないほどすり減ってたのね。
へまちさん [テレビ(日本ドラマ)] 6点(2018-10-11 01:25:13)
2.《ネタバレ》 とにかく頑張り屋さんなガッキーを応援したくなるドラマ。

ていうか、ガッキーと喫茶店のマスター意外まともな人間が居ないというのが凄い。
ガッキー演じる主人公には結婚間近の彼氏が居て、一見幸せそうに見えるのだが、この彼氏もなかなかのくせ者であった。
え?元カノを住まわせてるの?
最初妹かと思ったけど、役名の名字違うし。
しかもガッキー公認なの?
よく許せるなぁ…。
突然登場した黒木華の存在感が凄すぎてヤバい。

仕事でも使えない後輩や同僚のせいで常にトラブルに見舞われるガッキー。
1話目にして壊れてしまわないか心配である。

そして、今回は出番は少なかったが、松田龍平演じるひと癖もふた癖もありそうな男と、どう関わって行くのか見ものである。

最後、グラサンかけて会社に行く所は格好良くて笑えた。

これはなかなか期待できそうなので8点。
ヴレアさん [テレビ(日本ドラマ)] 8点(2018-10-11 01:05:54)
1.《ネタバレ》 ラブストーリーと聞いていたのですがの1話。

1話にしてここまで展開に目が離せないのは凄い。
途中だいぶ胸糞展開で、
ガッキーをただただいたぶり続ける展開でしたが

最後の爽快感につながりましたねぇ。
そしてなんというテンポの良さ。

田中圭くんの母ちゃんを紹介されたあたりからの
不協和音やら畳みかけるストレスの展開がすごい。

でも、途中ぶっこまれるコメディ要素も
また良い。

ガッキー以外の営業が糞無能ですが。
上野くんのデスクトップのアイコンが「うえの」になってる
小ネタは面白かったです(糞ダサい)

胸糞なのに面白いのは
ちょっと脚本のバランスが非常に良いですし
演出がまたよいです(特にセクハラ電話らへんの緩急)

「馬鹿になれば楽なのに」ってセリフがやたら重い。
しかし、まだまだ闇が隠されてそうです。

ってことで9点で。

しかし、演者の演技がみんな自然でした。
シネマレビュー管理人さん [テレビ(日本ドラマ)] 9点(2018-10-11 00:11:09)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 5人
平均点数 7.40点
000.00%
100.00%
200.00%
300.00%
400.00%
500.00%
6240.00%
700.00%
8240.00%
9120.00%
1000.00%

■ ヘルプ
Copyright(C) 1997-2018 JTNEWS