みんなの連続ドラマレビュー Menu

逃げるは恥だが役に立つ 10話[恋愛レボリューション2016]

2016年【日】 第1シーズン[全11話]
平均点: / 10(Review 2人) (点数分布表示)
ドラマラブストーリーコメディ漫画のドラマ
[ニゲルワハジダガヤクニタツ]
新規登録() 【ヴレア】さん
タイトル情報更新(2018-03-11) 【シネマレビュー管理人】さん
放送開始日(
放送終了日(2016-12-20)


Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索

Twitterにて検索

キャスト新垣結衣(女優)森山 みくり
星野源(男優)津崎 平匡
藤井隆(男優)日野 秀司
古田新太(男優)沼田 頼綱
石田ゆり子(女優)土屋 百合
高橋洋〔俳優〕(男優)竹中 道彦
葉山奨之(男優)渡辺 一馬
成田凌(男優)梅原 ナツキ
宇梶剛士(男優)森山 栃男
富田靖子(女優)森山 桜
モロ師岡(男優)津崎 宗八
高橋ひとみ(女優)津崎 知佳
真野恵里菜(女優)田中 安恵
古舘寛治(男優)山さん
清水優(男優)星 怜二
岡田浩暉(男優)田島 良彦
脚本野木亜紀子
主題歌星野源「恋」
制作TBS
放送局TBS
[前エピソード] 第10話[恋愛レボリューション2016] レビュー [次エピソード]
平均点:8.00 / 10(Review 2人)
エピソード別レビューはネタばれレビューのみです

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
>> 改行なし表示
※ 「改行」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
2.《ネタバレ》 ガッキーに「いちゃいちゃしないの?」と言わせる脚本家と演出家。
多分原作になく、脚本家と演出家が個人的な要望だろ、きっとそうだ。
君たちは無償で働け。ギャラをガッキーに全て渡せ。星野源は貯金含めて渡せ。
と序盤数分で思ってしまった10話。

星野源のこじらせ方がうざすぎる。
シンジ君がやばいぐらい引くぐらい逃げた癖して、逃げちゃ駄目だってこれいかに。

さらに誕生日の御飯が凄すぎる。レストランかと思った。
星野源、お前やっぱりガッキーにギャラ渡せ。車とかも渡せ。

良い感じになったかなぁった矢先に
プロポーズをプレゼンする斬新な展開。
試算とかしたとしてもプロポーズで公開しちゃうのはあかん。
泣きそうな星野源に全く同情できん。

バッドエンドを期待する自分。
最後の星野源がアレすぎて7点かと思いきや
NGシーンのガッキーが可愛すぎて8点(最低だ)

方や、風見と石田ゆり子の関係は良いですねぇ。
ギャップ萌えという単語を理解します。
大人の恋愛ですわ。

リストラ理由はなるほどねぇ。という感じで
一発で理解できました。
意図的に残している不自然さの部分以外を
自然に感じるようにしているのは地味に関心します。

途中のあれ何げーなんでしょう。
フラグはずっと立ってるで。
シネマレビュー管理人さん [テレビ(日本ドラマ)] 8点(2018-01-13 01:01:31)(笑:1票)
1.《ネタバレ》 みくりと初めて夜を共にする事になった平匡だったが、うまくいかずに逃げ出してしまう。

逃げるは恥だが役に立つ?

いいえ、ここで逃げたら男じゃないぞ平匡。

逃げちゃ駄目だ 逃げちゃ駄目だ

と、自分に言い聞かせ、遂に結ばれた二人。
10話目にしてやっと本物の夫婦らしくなったのだった。
良かった良かった。
でも幸せが訪れたと思ったら今度は不幸がやってくるもので。
平匡に解雇の通告が…。
会社でも休憩時間返上で職探しをする平匡……と、思ったら全然違う事をしていたというのには笑った。
全く危機感のない平匡。

一方、百合さんと風見の関係もなんだかいい感じで目が離せない。思わず応援したくなっちゃった。

ラスト、平匡がちょっと不甲斐なかったねぇ。
試算した結果、結婚した方がお互いに得って本末転倒じゃね?
じゃあ今までの生活はなんだったのよ。
きっかけがリストラというのも情けなさすぎる。
しかし、ドラマとしては盛り上がるのでこういう展開は大歓迎。
より最終回への期待が膨らむってもんです。
ヴレアさん [テレビ(日本ドラマ)] 8点(2018-01-06 18:16:38)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 2人
平均点数 8.00点
000.00%
100.00%
200.00%
300.00%
400.00%
500.00%
600.00%
700.00%
82100.00%
900.00%
1000.00%

■ ヘルプ
Copyright(C) 1997-2018 JTNEWS