みんなのシネマレビュー Menu

タイタス

Titus
1999年【米・伊・英】 上映時間:162分
平均点: / 10(Review 54人) (点数分布表示)
ドラマ歴史もの戯曲(舞台劇)の映画化
[タイタス]
新規登録()【シネマレビュー管理人】さん
タイトル情報更新(2012-11-27)【イニシャルK】さん
公開開始日(


Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索

Google映画にて検索 ・Twitterにて検索

ブログに映画情報を貼り付け
監督ジュリー・テイモア
キャストアンソニー・ホプキンス(男優)タイタス・アンドロニカス
ジェシカ・ラング(女優)ゴート族の女王 タモーラ
ジョナサン・リース・マイヤーズ(男優)女王タモーラの息子 カイロン
アンガス・マクファーデン(男優)タイタスの長男 ルーシャス(ルシウス)
アラン・カミング(男優)ローマ皇帝の長男 サターナイナス
ハリー・レニックス(男優)女王タモーラの情夫 アーロン
コルム・フィオール(男優)タイタスの弟 マーカス・アンドロニカス
ジェームズ・フレイン(男優)サターナイアスの弟 バッシアヌス
コンスタンティン・グレゴリー(男優)長老院メンバー エミリアス
ジェラルディン・マクイーワン(女優)乳母
石田太郎タイタス・アンドロニカス(日本語吹き替え版)
弥永和子ゴート族の女王 タモーラ(日本語吹き替え版)
檀臣幸女王タモーラの息子 デミトリウス(日本語吹き替え版)
磯部勉女王タモーラの情夫 アーロン(日本語吹き替え版)
山路和弘タイタスの長男 ルーシャス(ルシウス)(日本語吹き替え版)
宮本充ローマ皇帝の長男 サターナイナス(日本語吹き替え版)
日野由利加タイタスの娘 ラヴィニア(日本語吹き替え版)
矢島晶子(日本語吹き替え版)
原作ウィリアム・シェイクスピア「タイタス・アンドロニカス」
脚本ジュリー・テイモア
音楽エリオット・ゴールデンサール
編曲ロバート・エルハイ
エリオット・ゴールデンサール
撮影ルチアーノ・トヴォリ
製作ジュリー・テイモア
製作総指揮ポール・G・アレン
配給ギャガ・コミュニケーションズ
特殊メイクトニー・ガードナー[メイク]
美術ダンテ・フェレッティ(プロダクション・デザイン)
衣装ミレーナ・カノネロ
その他カイル・クーパー("Penny Arcade Nightmare"シークエンスのプロデュース)
コンスタンティン・グレゴリー(会話コーチ)
スティーヴン・スピルバーグ(サンクス)
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)



【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
123
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
54.《ネタバレ》   
シェクスピアの作品は台詞の言い回しこそ詩的だけど
人の傲慢さや醜さを好んで描く
リア王しかりマクベスしかりロミオ&ジュリエットしかり

本作は現代的な映像や演出を取り入れつつも
シェイクスピア映画にありがちな文学的要素を排除して
作品の本質を描き切った気がします

映画というより、強烈な一本の舞台です
冒頭の少年のように
映画の中の世界へ、自分も連れて行かれたかのような錯覚を抱きます

ただ、映画からの圧が、あまりにすごくて
通して観ると、たいへん疲れます。。。

あ、あとグロいのが大変苦手な方は、止めた方がいいです
こっちゃんさん [映画館(字幕)] 10点(2016-04-07 18:37:08)
53.グロい。圧倒的に救いようがない。これにつきます。舞台名作「ライオン・キング」の演出で有名なジュリー・テイモアが監督とゆうことで、「何か救いがあるのでは?」と、それを探すべく、辛抱して最後まで見ましたが、その後、一週間ほど、食欲が失せ、体調を崩しました。演出や物語のグロさ、人間のもつ醜悪さ、愚かさに、酔える人には格好の作品でしょう。だけど、巨費を投じて、それを作ってどうするの?人類を自殺に追い込みたいの?と、ひとり憤慨していた作品。観たことを封印したいと思った、唯一の作品です。
さん [テレビ(字幕)] 0点(2015-04-14 11:48:58)
52.《ネタバレ》  映像・美術先行のような作品ですね。普通の中世の政治がらみの物語を見たかったので、クセが強くてとっつきづらかったです。
 舞台は中世くらいなのに、車にバイク、冷蔵庫、マイク、ウォークマン、タバコ、現代を象徴するものが次々登場。シェイクスピアの『タイタス』のストーリーを追う一方で、独特なアートな世界に巻き込まれます。現実感がなく、くだらない御伽噺につきあわされているような気分になります。
 それに、舞台劇のような科白の言い回しが少々うっとおしく感じられます。割と何度も似たようなことばかり言っているんですよね。上映時間が長すぎるのもそのせいのような気がします。
 ただ長尺にも関わらず、最後まで目が離せなかったのは事実です。だとしたら、好みに関わらず見る人をひきつけるだけの力をもった映像作品ってことですね。ですから好きな人にはたまらない映画だと思います。
 あまりに理不尽なエピソードが続くので、タイタス一家の復讐劇に最後はある種のカタルシスを得られます。ですが冷静になって振り返ってみると、タイタスの身から出た錆だと言えなくも無いストーリー。息子の一人は自分で刺し殺しちゃってるし、ラヴィニアをサターナイアスに献上しようとしていたし、よく娘や息子の幸せを願っているなんて言えたもんです。こーゆー作品って、そういうとこつっこんだらだめなんですかね?なんかもうよくわかんないです。これだから文学作品は肌に合わない・・・
たきたてさん [DVD(字幕)] 5点(2015-04-05 23:14:07)
51.《ネタバレ》 最初に映画館で見たときは、とにかく予想以上のグロテスクさで拒絶反応が先行してしまって、冷静に鑑賞出来なかった。改めてみてみると、随所にちりばめられた視覚的趣向の凝り具合にひたすら感心させられた。『タイタス』というのはシェイクスピアの作品の中でもあまり完成度が高い作品とは思わないけど(タイタス自身の性格の欠陥に対する内政が描かれていないんで)、何故か人気の演目でもある。カーニバル的な祝宴に満ちているからなんだろうな。
いのうえさん [CS・衛星(字幕)] 7点(2007-10-17 05:32:58)
50.《ネタバレ》 時代物って肩こりになりがちですがこれは展開の運び方・見せ方がとても上手いので見やすい。現代との融合のさせ方が見事で古典劇が全く古臭くない、けれどしっかり芯は残して茹でてくれています。内容はシェークスピア作品の中で最も残酷といわれるだけあって、えぐグロタブーの復讐劇。
Vanillaさん [ビデオ(字幕)] 8点(2006-11-19 13:33:17)
49.演劇的な面白さを映画的言語に上手に翻訳してバランスよく描かれていると思います。
小原一馬さん [CS・衛星(字幕)] 8点(2006-10-03 01:00:52)
48.何とも面白い古代と現代MIXのスタート。シェイクスピアは人間の本質を抉り出す。
シェイクスピア劇そのものをよりダイナミックに観劇した感じ。
ご自由さんさん [CS・衛星(字幕)] 7点(2006-07-13 16:48:21)
47.とにかく表現がグロい。舞台でやるならまだ見られるのかもしれないが、これを映画としてリアルな映像で表現することに意味を感じません。その他の演出を見ても、なんだか中途半端。人物の行動に疑問を多く感じるのは、原作云々よりも見せ方が下手なんでしょう。誰一人善人がいない徹底した救いのなさで、よくまあこんなもんを3時間弱の尺を使って作ったもんだ。延々と憎しみの言葉を聴かされても堪らんのだよ。
MARK25さん [DVD(字幕)] 0点(2006-06-14 19:16:46)(良:2票)
46.ファンタジーと史劇が混ざり合った独特の世界観や、残酷極まりない物語はかなり好きなタイプ。相当気合を入れないと最後まで観れない代物なのでなかなか再見できないが1年に1度は欠かさず観ている気がする。他の実力派キャストを凌ぐアラン・カミングのハマりっぷりが素晴らしいです。
8bitさん [DVD(字幕)] 7点(2005-11-08 01:02:33)
45.思っていたよりグロいところが気持ち悪かった。名作ものだと思ったのに・・・
タイタスの娘の婚約者(ジェームス・フレイン)目当てで観てみたんですけどね。
teruruさん [CS・衛星(字幕)] 6点(2005-08-29 18:32:40)
44.下手するとあの「ソドムの市」級のグロ映画になるところだが、元がシェークスピア文学作品という事でなんとか芸術的に仕上げている。「ハムレット」ほど難解な英語を使ってる訳でなく素直に娯楽作品として楽しめるが、舞台で観たら映画よりもっと楽しめたかも!?
わーるさん [DVD(字幕)] 6点(2005-07-10 00:28:16)
43.ててて、手から枝がーーーーーーーー!!!おかーーーーさーーーーん!!!! (泣)
マミゴスチンさん 6点(2005-03-14 05:21:55)(笑:2票)
42.この一種のSF的設定は、舞台ではよく目にする演出手法なので(特にオフ・ブロードウェイ辺りで)、それ自体に新味は感じません。オリジナルの仰々しい台詞をそのまま使うというのも珍しくはない。タイトル・バックみたいな様式美が延々と続くのかと思ったら、そうもならない。そうなると、残虐シーン以外のどこを見ればいいのか解らない。古代でもない、現代でもない、舞台でもない、映画でもないという演出意図が、そのまま中途半端感として伝わってきたので(もしかして製作者側にも「これだ」というコンセプトが欠けてたんじゃないでしょうか)、もっとCG等を駆使して、全体を幻想的に装飾してしまっても良かったかもしれません。それにしてもアンソニー・ホプキンス、いつまで経ってもレクター演技が抜けませんなぁ…、5点献上。
sayzinさん 5点(2005-02-03 00:06:35)
41.オープニング、甲冑を着た兵士達がザックザック行進してきたと思ったらバイクや車が出てきて「?」。『宇宙戦艦ヤマト』の適役に出てきそうなマントを翻す黒尽くめの軍服を始め、衣装・セット・情景の美しさや時々挿入されるコラージュ画が素晴らしい。結構シビアな場面なのにズンチャッ、ズンチャッ♪と楽しい音楽が鳴るギャップも嫌いじゃなかったりする。現代なんだか古代なんだか、異次元世界にポ~ンといとも簡単に放り込まれてしまい、最後まで画面に釘付けでした。登場人物も多めでテンポの良いストーリー運びなのに、置いてけぼりを食う事無く見られたのが自分でもびっくりでした。お話は暗くて重いどんよりなどっちもどっちの復讐劇で最後も爽快感はない(本当は「タイタスかんばれ!超がんばれ!」って思いそうなのを敢えて我慢してたw)んだけど、観賞後に充実感の残る映画でした。
リンコさん 9点(2005-02-01 06:10:42)(良:1票)
40.グロイのは苦手な人は見るべきじゃない・・・。
アオイさん 7点(2004-10-17 00:59:24)
39.《ネタバレ》 もっと点数上げてもいいかも。『グラディエーター』でガックリ・ムカムカ来た後だったので「オレの見たかった古代ローマはコレだーっ!」と、大変楽しく(?)観たおぼえがあります。とにかくオープニングの秀逸さ。泥だらけのローマ兵にバイク部隊が並んでいる絵造りだけでもう満足。街頭の選挙演説シーンになる頃にはおなかいっぱいアタマもいっぱいで、映像がただ目から後頭部へ抜けていくだけの状態でした。当然そっから後の残酷シーンも感覚がマヒしてボーッと観てた。オイラ的にはかなり相性がよくてトリップできた作品だったなあ。ただ、終わりごろにタイタスがレクター博士の演技になっちゃうのはご愛嬌っていうか興ざめっていうか…アンソニー爺さん、あーたにゃそれしかないんすか?(泣)
エスねこさん 7点(2004-08-08 01:33:46)
38.グロいのは多少平気だと思っていたけど、これはさすがに途中目をつぶった。あぁ、思い出すだけで肉の味がしそう。本当にこんな時代があったのか、と気落ちしそうにもなるけれど、変わった映像の作り方が綺麗で、逆にあまり現実味を感じさせない。古代と現代のミックスって、ありがちなようで、こんなに綺麗に仕上げることは難しいだろう。ラストシーンが印象的だった。内容はかなり重いけれど、貴重な作品。でも、もう観れないかもしれない。
揺香さん 5点(2004-08-01 16:38:30)
37.監督デビュー作としてはあまりにも会心の一撃。シェイクスピアの中でもタイタス・アンドロニカスに目をつけ、サーアンソニーを迎え入れ、更にありきたりになってきた感のある古典劇の現代へのリミックスをケレン味たっぷりにやってのける。全てがうまくいくとはこういうことをいうのだね
ドレミダーンさん 9点(2004-07-24 17:35:18)
36.この映画はすごいと思いました。前代未聞の非大衆的スペクタル。もう、作り手側が自分たちの作りたいようにやったって感じ。映像美は見事としか言いようがないです。アンソニー・ホプキンスの非情で貫禄たっぷりの親父ぶりには、ただ圧倒されるばかりでした。
カーマインTypeⅡさん 9点(2004-07-16 10:40:16)
35.こんなブラックな内容かとは露知らず・・。映像はキレイだし、展開も良いのですがドロドロにちょっとビビりました。
★ピカリン★さん 4点(2004-06-19 16:41:04)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
123
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 54人
平均点数 6.44点
035.56%
111.85%
200.00%
311.85%
411.85%
5611.11%
61324.07%
71018.52%
81018.52%
9814.81%
1011.85%

【アカデミー賞 情報】

1999年 72回
衣装デザイン賞ミレーナ・カノネロ候補(ノミネート) 

■ ヘルプ
旧デザインCopyright(C) 1997-2017 JTNEWS