みんなのシネマレビュー Menu

リミットレス

Limitless
2011年【米】 上映時間:105分
平均点: / 10(Review 31人) (点数分布表示)
サスペンスSF犯罪ものミステリー小説の映画化
[リミットレス]
新規登録()【Arufu】さん

Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索

Google映画にて検索 ・Twitterにて検索

ブログに映画情報を貼り付け
監督ニール・バーガー
キャストブラッドリー・クーパー(男優)エディ・モーラ
ロバート・デ・ニーロ(男優)カール・ヴァン・ルーン
ジョニー・ホイットワース(男優)ヴァーノン・グラント
トマス・アラナ(男優)肌色コートの男
ロバート・ジョン・バーク(男優)ピアース
アビー・コーニッシュ(女優)リンディ
アンナ・フリエル(女優)メリッサ・グラント
T・V・カーピオ(女優)ヴァレリー
脚本レスリー・ディクソン
製作レスリー・ディクソン
スコット・クルーフ
ライアン・カヴァナー
製作総指揮タッカー・トゥーリー
ブラッドリー・クーパー
あらすじ
作家志望のエディは、折角の契約成立にも全く筆は進まずピンチに。そんな時、彼は偶然出会った元妻の弟から謎の錠剤を強引に渡される。その薬は人間の脳を100%活動させるという話を信じないながらも、彼は半ば捨て鉢にそれを服用してしまう。ところが効果は即座に現れ、執筆は勿論、彼はあらゆることに卓越した能力を発揮し始め、株式で大成功を果たすことに。しかし、巨万の富を手に入れた彼に、やがて黒い影が近付いて来る…。
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)



【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
12
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
31.《ネタバレ》 夢の薬を手に入れた主人公。
なぜ義理の弟はそんな薬を持っていたのか、周囲の人に薬を分け与えたのか、そもそも誰が薬を作ったのか、主人公が疑われた殺人の犯人は誰だったのか、取引をしていた要人も頭が切れそうなタイプだったのに主人公のように服薬を調整して身体のバランスを乱すことなく活用できなかったのか……

などなど色々疑問は残るけれど、
「良い時流にのっているうちに、先手を打つことは大事だよ♪」と言いたい映画だったのかなと思いました。
nina09さん [ブルーレイ(吹替)] 6点(2016-05-30 12:50:34)
30.《ネタバレ》 ○あれよあれよとスピーディに展開していく。○中盤から終盤の変なおっさんに絡まれるところから急にスケールダウン。○大体が元の自分に戻ってしまうものだが、まさかの主人公の勝利。○1度軽く楽しむ程度には十分。
TOSHIさん [CS・衛星(字幕)] 5点(2015-07-25 09:06:42)
29.ダレない展開でスピーディーに進み好印象。薬でキメた主人公は出来る男って感じで魅力的です。
真尋さん [DVD(吹替)] 6点(2015-03-21 14:04:01)
28.《ネタバレ》 面白い映画でした。この流れでハッピーエンドというのは面白く感じました。
えぴおうさん [DVD(吹替)] 6点(2015-03-16 15:59:48)
27.脳の力を100%駆使するというと、こちらの方が「ルーシー」よりはまだ少し現実味があって楽しかったです。あの程度で借金はしないなあとか、他人の●は飲めないなあと思ってしまうのですがそれはまだ脳をフルに使っていないからなのでしょうか。。。
HRM36さん [DVD(字幕)] 6点(2015-02-09 11:34:45)
26.《ネタバレ》 後半に向かって下降線をたどる映画。
金融屋と殺し屋?のおっさん二人の見分けるのに気を取られたこと数回・・・
わかりにくい所がありすぎ。もうちょいって作品。
ドンマイさん [DVD(字幕)] 5点(2015-01-10 00:26:37)
25.《ネタバレ》 こういうクスリの話だと、通常はスーパーマン的な物語にしちゃう所を、子供は観なくて結構と、儲け話の方向へ進んでるところが良い。ただ、カネが欲しいなら世界的なベストセラーを連発するだけでも良いとは思ってしまうので、作家云々の才能を何故放り投げるのか説得力に欠ける嫌いはある。まあ、それ以上の富が欲しいのだと言われればそれまでだが、それならラストはグッと飛ばして大統領選の方が良いと思う。それでも、こういう話のパターンとして、主人公はラストで元に戻るか死んじゃうのが常の所を、思いっきり勝ち逃げで終わらせた点は好感が持てた。
へろへろさん [テレビ(吹替)] 6点(2014-12-18 17:17:51)
24.《ネタバレ》 面白そうなお話が段々と面白くなくなっちゃったかな? なんで投資や議員さん?もっと違う方向にいけば面白くなりそうなのにね(残念)&デニーロさんの無駄遣いじゃない?。展開的に、薬を飲んで覚醒した彼女が暴走しちゃうとかwそりゃまた問題かww。まぁ独特の映像はなかなかだったとオモイマスハイ
Kanameさん [CS・衛星(字幕)] 3点(2014-12-01 09:17:14)
23.《ネタバレ》 最初のブラッドリー・クーパーのやさぐれた感じは良かったと思いますが、その後の展開はやや短絡的だったように思います。
スーパー能力を得た割には結局投資による金儲け話だけというのは物足りない。序盤から急展開だった割に中身は薄かった印象です。
落としどころもちぐはぐ。
これはハッピーエンドなんでしょうか?
典型的なダメ男が薬頼って成功しました!となってもしっくりこないです。
最初に戻って作家としてコツコツやっていくのが筋だと思うのですが、そういう発想が日本的なんでしょうか。
牛若丸さん [DVD(字幕)] 4点(2014-03-05 23:04:42)
22.《ネタバレ》 脳細胞を100%活性化したら人間なにが出来るか、という命題には「透明人間になれたら何をする?」というお決まりの妄想にもつながる面白さがあります。そこを如何に巧みに映像として表現してくれるのかというところに興味が有りましたが、その才能を使って投資で金儲けに奔走するというお話しとは、ちょっと夢がない様な気がしました。脳細胞をフルに使えることのメリットは記憶や知識の断片をすべて活用できることだとしているのは判るけど、それが投資の成功につながるとはちょっと思えないんですがね、あれじゃほとんど超能力ですよ。 スピーディな映像はハンドカメラを使ったグラグラ揺れる画を多用されるよりもずっとマシですが、脚本のボロを隠すにはこういうスタイリッシュな撮り方は有効です。ブラッドリー・クーパーを追いかけてくる謎の男なんて陰の組織が背後にあるのかと思いきや、まさかボスがあれとは肩すかしも良いとこでした。けっきょくあの新薬自体についてはほとんど説明皆無で、映画の後半は薬をめぐって三つ巴の争奪戦になっちゃいます。その挙句に“脳のシナプスが進化した”というあのオチは賛否が分かれるところでしょう。続編を撮る気は満々という印象は有りましたね。
S&Sさん [CS・衛星(字幕)] 6点(2013-12-30 11:55:40)
21.《ネタバレ》 映像がミュージックビデオのような感じで楽しめる。
キーとなる薬が麻薬的な意味あい以上でも以下でも無く、
それで目指すものが権力とお金。なんだかな~。
様々な謎を解決してるわけではないので、鑑賞後にしこりは残るかも。
ラストも、脳が進化しちゃいましたというご都合主義。
デニーロは勿体無いが、彼でどうにかなる題材でもない気がする。
HIGEニズムさん [CS・衛星(字幕)] 5点(2013-06-24 18:42:39)
20.《ネタバレ》 無能野郎が爆発的に力を得て行くあたりの高揚感は心地いい。この作品が描こうとしているのは、欠点のない人間とはどういう存在までなり得るか?という表面的な側面だったが、それ以上に見たかったことは人間とはなぜ20%しか発揮しないのか?だったような気がする。なぜなら物語のカタルシスは序盤で全て上り切っているようなものなので、物語としてみせれるのはその逆でしかない。つまりなぜ、人間は、完璧になれるのになれないのか?ということが究極的に彼自身が知る事で痛み、あるいいは気付きとなって初めて観客に真実味を持って説得力を与えると思うのだが、これではただの絵空事で終わっている。全編を通して快楽主義の能天気で、人間に対する追求心を折角追い求められる題材を基にしているのに、何を主張したい作品なのかさっぱりわからない傲慢な作品に仕上げている。もったいないと心底思う。
ボビーさん [DVD(字幕)] 5点(2013-02-23 02:30:45)
19.《ネタバレ》 ありそうでなさそなお話を強引なスピードをもって押し付けて来られました、って感じ。でも、そこに不快感はなく、純粋に娯楽作品として楽しめるのはシンプルな表現と適度な尺のおかげかな?
細かいところを追求すればかなりの雑さ加減だけれど、「リミットレス」ってタイトルのとおりってことで許しちゃいましょう。面白かったし退屈しなかったということが、何より良作の証拠です。
ぽこたさん [DVD(字幕)] 7点(2013-02-11 12:31:42)
18.《ネタバレ》 要所要所でのリアリティの無さが作品を軽いものにしている。漫画の映画化のような感じです。ハッピーエンドが悪いというわけではないが、脳が進化したから薬飲まなくても大丈夫!ではね。。
Robbieさん [CS・衛星(字幕)] 4点(2013-01-27 00:54:44)
17.自分で殺した男の血を飲んで、九死に一生するとは、おもろいじゃあないの~ ツッコみ所もあるけど、そもそもマンガチックなストーリーということで、さほど気にならんかったよ。ただ、死なないまでも結局元の冴えない男になって終わる方が一話完結なら良かったのでは。ちなみにR.デニーロは無駄に出演作乱発し過ぎですな~
狂童さん [CS・衛星(字幕)] 6点(2012-12-22 05:22:08)
16.《ネタバレ》 とっても脚本が穴だらけ。特に、後半になるにしたがってストーリーが完全に破綻していくので、クライマックスが完全に盛り上がらない。あの追っ手の男、通行人を二人も殺しておいてなおかつスケート場で頬を切りつけられて血をだらだら流しているのに、周りの人間はなんで通報しないのだ、警察は何をやっておるのだ。その疑問に何も答えることなく、次の場面では平然と運転手してるし。そしてあの薬の売人、最後に注射器で例の薬を注入したのに、どうして主人公が隠し持ったスパナくらい発見できなかったの? まあ、PVみたいな画面の見せ方はそこそこ楽しめたのでこの点数。
かたゆきさん [DVD(字幕)] 4点(2012-12-18 19:58:28)
15.ビジュアルも良く、キレのある映像で楽しめました。最後いまいちでした。それでも最後まで気の抜けない展開でハラハラしました。
たかちゃんさん [CS・衛星(字幕)] 5点(2012-12-16 21:37:44)
14.《ネタバレ》 2012.12.11鑑賞。脳を覚醒させ、100%使うとどうなる?というナイト・ヘッド的ネタをアメリカで作るとこうなるんですね。話にアラが多すぎて、せっかくのロバート・デ・ニーロが台無しですが、覚醒時のビジュアルエフェクトは楽しめました。
かんちゃんズッポシさん [DVD(字幕)] 5点(2012-12-12 01:45:05)
13.《ネタバレ》 「人間の脳は20%ぐらいしか普段使われていなく、100%使えるような薬ができたら」という発想は面白いと思う(科学的な整合性は兎も角として)。しかし、ストーリー展開は偶然薬を手に入れたもの同士の奪い合いに始終しており、開発者とか観客は置き去りにしているのはいただけない。
脳が活性化されると身体能力も向上されるようなシーンがあるが、疑問符が付く。
ついでに言うと、エンディングで主人公が「シナプスが変化した」ようなセリフがあるが、他の服用者、死亡したり、精神障害が出たりしているのに、なぜ主人公だけがシナプスが変化し、薬を飲まなくても能力が衰えたり、死亡しなかったのかが語られておらず消化不良だ。
あきぴー@武蔵国さん [DVD(字幕)] 5点(2012-11-04 18:05:39)
12.いやぁ、主人公が順風満帆の成功人生を送るのを見るのはいつでも楽しいものです。順序追って成功していく過程はまるで島耕作・・・?(読んだことないので適当。)特に大どんでん返しがあるわけではないのでサスペンスとしては弱いかもしれませんが、全体的にスピード感があり、なかなか楽しめます。ただなぜかHangoverと似ているような・・・。というかもはやこの人が出てる映画でFucked upな状況になるとHangoverにしか見えないという現状です。シリアスさが薄れちゃうような・・・。でもデニーロが出ているのでプラマイ0ですかね?ただ麻薬を勧める結果になりうるような気がしないでもないので中高生とは見ない方が良いのかもしれません。
ronronvideoさん [DVD(字幕なし「原語」)] 6点(2012-09-02 01:11:53)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
12
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 31人
平均点数 5.65点
000.00%
100.00%
200.00%
313.23%
439.68%
51032.26%
61135.48%
7516.13%
800.00%
913.23%
1000.00%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 6.00点 Review2人
2 ストーリー評価 5.50点 Review4人
3 鑑賞後の後味 5.66点 Review3人
4 音楽評価 5.00点 Review1人
5 感泣評価 5.00点 Review1人

■ ヘルプ
旧デザインCopyright(C) 1997-2017 JTNEWS