みんなのシネマレビュー Menu

ピンクとグレー

2015年【日】 上映時間:119分
平均点: / 10(Review 4人) (点数分布表示)
ドラマ小説の映画化
[ピンクトグレー]
新規登録()【DAIMETAL】さん
タイトル情報更新(2016-03-03)【イニシャルK】さん
公開開始日(


Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索

Google映画にて検索 ・Twitterにて検索

ブログに映画情報を貼り付け
監督行定勲
助監督増田伸弥
キャスト中島裕翔(男優)白木蓮吾
菅田将暉(男優)河田大貴
夏帆(女優)サリー
岸井ゆきの(女優)
マキタスポーツ(男優)
入江甚儀(男優)
篠原ゆき子(女優)
矢柴俊博(男優)
宮崎美子(女優)
柳楽優弥(男優)
脚本蓬莱竜太
行定勲
音楽半野喜弘
北原京子(音楽プロデューサー)
主題歌ASIAN KUNG-FU GENERATION「Right Now」(キューンミュージック)
製作KADOKAWA(「ピンクとグレー」製作委員会)
アスミック・エース(「ピンクとグレー」製作委員会)
ジェイ・ストーム(「ピンクとグレー」製作委員会)
プロデューサー井上文雄
小川真司〔プロデューサー〕
配給アスミック・エース
美術相馬直樹[美術]
編集今井剛
録音伊藤裕規
その他アスミック・エース(宣伝)
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)



【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
4.《ネタバレ》 劇中劇による映像トリック。ここがこの作品のピークであることは間違いない。原作の文章による表現ではどう描かれているのか気にはなるところである。その後のモノクロトーンのパートをもう少し短くシャープに作り込めば、あるいは。色眼鏡で見られがちな原作者は少しかわいそうではあるが、もう少し評価あるいは注目されても良い作品ではないかと思います。
いっちぃさん [CS・衛星(邦画)] 6点(2016-12-26 23:51:02)
3.《ネタバレ》 原作付きなのですね。
なんか仕掛けが若いというか…最後に判明する自殺の本当の理由も若いというか…そもそも幽霊が真相を話すってどうなの?アリ?ナシでしょ(苦笑)
あと歩道橋からライター投げちゃダメだよ。海ならともかく。危ないなぁ。

役者陣がすっごくよかっただけに、ストーリーやプロットの穴が目立って残念でした。
仕掛けなんてやらないで、素直に青春モノにしておけばよかったのにね。
りりらっちさん [DVD(邦画)] 4点(2016-12-17 20:18:08)
2.《ネタバレ》 芸能界入りを果たす2人の幼馴染の青春劇。中盤のある展開には驚きましたが、その仕掛けに感覚が麻痺ししてしまい、その後は一切感情移入できない状態になり、以降は、なんだか不思議なフワフワした感じで観てしまいました。描き方しだいでは、心をえぐる話にもなったかもしれない。だから、ちょっと奇をてらいすぎた感じに思えました。一部分だけが白い画面とか、夏帆のベッドシーンとか主にエロで面白い場面もあり、それなりに楽しめましたけどね。
なにわ君さん [ブルーレイ(邦画)] 5点(2016-10-03 18:45:47)
1.《ネタバレ》 例えば、聖女と悪女と演じさせて女優を売り出すシステムが旧来からあるように、
ここでは中島・菅田・夏帆それぞれの役柄の転換が、演者の多面性を見せつけて映画の妙となっている。

首吊りや街頭の広告パネルなど、前半の菅田将暉は常に中島裕翔を見上げる形で描写されており、
中島の舞台挨拶シーンと夏帆を押し倒す菅田のシーンのクロスカッティングも、中島が二人を見下ろす形の視線で繋ぐモンタージュが象徴的だ。

映画化にあたって演出として意識したのがその見上げる、見下ろす、階段を上る、段上から落ちる、の高低差だろう。

映画のラスト、朝の自然光の中、今度は中島がを歩道橋の階段を駆け上り、柳楽優弥を見上げ、ライターを上空へ放り投げる。
ユーカラさん [映画館(邦画)] 5点(2016-01-17 00:19:48)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 4人
平均点数 5.00点
000.00%
100.00%
200.00%
300.00%
4125.00%
5250.00%
6125.00%
700.00%
800.00%
900.00%
1000.00%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 3.00点 Review1人
2 ストーリー評価 5.00点 Review1人
3 鑑賞後の後味 4.00点 Review1人
4 音楽評価 7.00点 Review1人
5 感泣評価 3.00点 Review1人

■ ヘルプ
旧デザインCopyright(C) 1997-2017 JTNEWS