みんなのシネマレビュー Menu

千年の恋 ひかる源氏物語

2001年【日】 上映時間:143分
平均点: / 10(Review 83人) (点数分布表示)
ドラマコメディファンタジー時代劇歴史ものロマンス小説の映画化
[センネンノコイヒカルゲンジモノガタリ]
新規登録()【シネマレビュー管理人】さん
タイトル情報更新(2016-02-15)【イニシャルK】さん
公開開始日(


Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索

Google映画にて検索 ・Twitterにて検索

ブログに映画情報を貼り付け
監督堀川とんこう
佛田洋(特撮監督)
キャスト吉永小百合(女優)紫式部
天海祐希(女優)光源氏
常盤貴子(女優)紫の上
渡辺謙(男優)藤原道長/藤原宣孝
高島礼子(女優)藤壺中宮/桐壺更衣
かたせ梨乃(女優)大后
森光子(女優)清少納言
南野陽子(女優)朧月夜
細川ふみえ(女優)明石の君
中山忍(女優)葵の上
竹下景子(女優)六条御息所
松田聖子(女優)揚げ羽の君
竹中直人(男優)明石の入道
片岡鶴太郎(男優)絵師
神山繁(男優)藤原為時
加藤武(男優)右大臣
風間トオル(男優)頭中将
前田亜季(女優)賢子
織本順吉(男優)覚全僧上
岸田今日子(女優)源典侍
風間杜夫(男優)十条帝
山本太郎(男優)惟光
本田博太郎(男優)桐壺帝
段田安則(男優)藤原惟規
鷲尾真知子(女優)末摘花
鈴木えみ(女優)秋好中宮
水橋貴己(女優)彰子
福本清三(男優)
浅利香津代(女優)倫子
三浦春馬(男優)頭中将(少年時代)
橋本さとし(男優)
脚本早坂暁
音楽冨田勲
津島玄一(音楽プロデューサー)
撮影鈴木達夫
製作黒澤満(「千年の恋」プロジェクト委員会)
佐藤雅夫(「千年の恋」プロジェクト委員会)
東映(「千年の恋」プロジェクト委員会)
朝日新聞社(「千年の恋」プロジェクト委員会)
朝日放送(「千年の恋」プロジェクト委員会)
テレビ朝日(「千年の恋」プロジェクト委員会)
電通(「千年の恋」プロジェクト委員会)
製作総指揮高岩淡
企画岡田裕介
山内久司
早河洋
プロデューサー木村純一
遠谷信幸
配給東映
特殊メイク中田彰輝
美術西岡善信
松宮敏之
編集只野信也
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)



【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
12345
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
83.以前ビデオで見た「千年の恋 ひかる源氏物語」をDVDで再度見たが、やはり長さを感じる。元々の物語が膨大なので断片的になるのはある程度仕方がないが、紫式部自身と道長らを登場させ、現実の世界と物語をオーバーラップしてまとめ上げたのには評価できると思う。最初は男装の光源氏に抵抗があったが、平安時代の貴公子を表現するにはこれもひとつの方法かと思う。源氏物語自体は高校の授業で習った知識しかなかったので結構ためになった。少なくとも駄作と呼ばれるものでなかろう。
ESPERANZAさん [ビデオ(邦画)] 6点(2014-09-02 17:06:19)
82.《ネタバレ》 舞台が似合うような演出なので、舞台を映像で見たときに感じる物足りなさがある。
キャスト、衣装、セットは豪華なのに、ストーリーがダイジェスト的で味気なく退屈。
源氏物語の筋を知らないと楽しめないし、知っていたら知っていたで随所でイメージが違ってくるかも。
宝塚じゃないんだから、光源氏はやっぱり男が演じないと。
歌う松田聖子の浮きっぷりも半端なかった。
ファンタジー色を加えるとこうなるのか。
飛鳥さん [テレビ(邦画)] 3点(2013-01-19 23:08:51)
81.酷評が多いけれど、そんなに目くじら立てることはないんじゃないかと・・・今から千年前に書かれ、日本が世界に誇れる世界初の近代文学だとか吹き込まれている上に高校の古典の時間や大学入試で油を絞られた記憶から辛い点数がつくんじゃないかと思います。光源氏と明石の君が熱帯魚が泳ぐ海中でダイブの追いかけっこするシーンとか目いっぱい楽しんだんですけれどね。本作の欠点は長いことだけです。目を楽しませる色彩や豪華な衣装・背景や耳に心地よいシンセサイザー音楽なんて一時間半以上続けて見ると食傷気味になります。で、かく言う当方はイアン・マックラン監督兼主演で戦車が突進し軍用機が空を舞う「リチャード三世(シェイクスピア原作、上映時間104分、本サイトでの平均点8.75)」の大ファンです。リチャード三世にあげた点数と同じ9点をあげようとも思ったけれど、質的にちょっと落ちる「ロミオ+ジュリエット(シェイクスピア原作、レオ様主演、本サイトでの平均点5.54)」にわたしがつけたのと同じ点数にしておきます。「シェイクスピアと紫式部を差別しないでください!」というのがわたしの切なる願いであります。
かわまりさん [DVD(邦画)] 6点(2012-09-29 12:35:52)
80.家でDVDで見てたら
突如登場した松田先生が
「私はケマリの鞠じゃないのよー」
ゆうた瞬間、うちの奥さんが絶妙なタイミングで
「はああああああ!?」
素晴らしい。
nokkyさん [DVD(邦画)] 0点(2007-11-09 15:34:42)
79.ほんとにひどい映画だった。鑑賞中、この映画が例えばハリウッド映画で、外人さんによくありがちな誤解の元につくられたものだったらとどんなにいいかと、どれだけ本気で願ったかわからない。けれどエンドロールのスタッフ&キャストを見たら、当たり前だけどオール日本人だった。泣いた。そしてわざわざレンタルビデオ屋から借りてまでこの映画を観ようとしてた自分にも泣いた。老いた源氏の君なんか見たくないっつうのーーーー!!!!!!!
ももろんさん [ビデオ(邦画)] 0点(2007-01-12 17:54:24)
78. 映画を作る場合、金もうけ・名誉・芸術・・いろいろ創作上の動機があると思いますが、この映画はいったい何のために作ったのだろう。あまりにもあほらしいので、ある種の怖いもの見たさで、テレビでもう一度見てしまいました。感想は変わらなかったけど……。出ている俳優・女優はそんなに悪くないはずなんですが。
海牛大夫さん [映画館(邦画)] 0点(2007-01-01 21:52:43)
77.「源氏」は好きなんですが…天海さん美しいけど源氏の嫌らしさまではお持ちでないし、かと思えばあろうことか老醜までさらすし。(「雲隠」で霞のように消えちゃうから良いのにね)源氏の映像化は「雅な恋」がメインにされてて、政治的な面白さとかコメディ部分は割愛されてる場合が多いですが、それってどう?(ヴィジュアル源氏で一番雰囲気だしてると思うのは、小泉氏の「まろ、ん?」なんですが)源氏ってカオはきれいでも「何やってんのよ、何考えてんのよ!」とツッコミたくなる困った妄執男。でも彼のいない宇治十帖は物足りなく寂しい。そんな光君の複雑な魅力を本当に生かした作品が見たい。
レインさん [映画館(邦画)] 3点(2006-10-29 15:57:37)
76.松田聖子はいらないよ~と観てる間ずっと思ってた。
バイオレットさん [ビデオ(邦画)] 2点(2006-04-06 01:31:06)
75.邦画界に於いていつまでも浮世離れしてる東映作品らしい、本当にどーしょーもない駄大作。とにかく古臭い。このダメダメ感は30年前の感覚ですよ。(↓)「ロリコンが喜びそう」という意見もありますが、それよりもババ専が喜ぶんじゃないの? 当時37歳の高島礼子を始め、竹下景子48歳、岸田今日子71歳が濡れ場を演じ、40歳直前の松田聖子が歌って踊り、かたせ梨乃44歳が睨みをきかす。その上、紫式部が56歳の吉永小百合で、清少納言に至っては81歳の森光子かい! ファンタジーにも程があるゾ。そんなことで、三十路になった細川ふみえのバスト・トップに3点献上。
sayzinさん [CS・衛星(字幕)] 3点(2006-01-19 00:04:15)(良:1票) (笑:2票)
74.《ネタバレ》 まかりまちがってもこれを日本国外へ出してはならぬ。(丹波哲郎でお願いします)
…ちょっとぐらいはまじめに書いとこう。まあ完全に「舞台」である。そしてリアリティは大河ドラマ以上にゼロ。渡辺謙みたいなワイルドな公家がいるわけないだろ、とかなんで清少納言が森光子、とか以上に耐えられなかったのは、「帝様」「源氏様」「○○の上様」なる非常識な呼び方じゃあ。天皇は「おかみ」、皇族なら「宮」、それ以外は職名で呼ぶに決まってるだろうが。(奥さんは単に「上」とかでしょ)誰が誰だかハタ目にはわからんというのが当時の朝廷なり公家社会じゃあ。こればっかりはダメ。全部現代語による劇(昔の大河ドラマであった)にしたいなら、いっそのことそうしてくれたほうが良かった。かろうじてまともに評価できるのは「源氏物語」が中宮彰子の教育(?)のために書かれたという「新解釈」くらい。それさえ大間違いと思うが。それから天海以外の女優さんが誰も「ハッ」とするほど美しく撮れてない。天海の一人勝ち状態。そんな雅な天海でさえ、「男のずるさ」は演じきれていない。「光源氏」を際立たせるためにはナミの男優じゃダメだからさあ、という製作者の皆さんよ、誰かを忘れていませんか。そう、日本が世界に誇るおしょうゆ顔の美男子 及川光博を。光源氏やらせてあげたかったな。本人もそう言ってるし。
パブロン中毒さん [テレビ(吹替)] 3点(2006-01-03 18:20:22)
73.天海祐希、この映画のことは素早く忘れたほうがいい。な。
のはらさん [テレビ(字幕)] 3点(2006-01-03 14:38:02)(笑:1票)
72.誰が歌っていいって言った?
サカナカナさん [テレビ(字幕)] 0点(2005-11-25 20:09:10)(笑:2票)
71.《ネタバレ》 うわぁーひどい。って思わず言ってしまった映画。
今までの映画の中で1、2を争う駄作かも。
松田聖子の登場が無理矢理で揚げ羽の君が何で空飛んでるのか???でした。
あの長編小説を2時間でまとめるのも難しいのに衣装が派手なだけで時代設定ができてなかったりお姫様が走ってたりかなり違和感を感じました。
これ観た人が「え?光源氏って女?」みたいになったらどうするんだろう(そりゃないか)
ハリ。さん [テレビ(字幕)] 2点(2005-10-30 10:29:27)
70.まだ20代の私だが、今まで何百の映画は観てきた。ここにきて、ここまでぶっ飛んだ映画に出会えるなんて、つくづく映画は観ておくものである。しがない私の人生ではあるが、人生の映画ワースト1を献上しよう。何がどうなって松田聖子のシーンを入れることになったのか、ものすごい興味がある。
えいざっくさん [ビデオ(字幕)] 0点(2005-07-07 16:24:24)
69.「アバウト千人斬りの恋 エロひかる源氏物語」。こんな話12歳の子供にしちゃっていいんですか?揚げ羽の君松田聖子(平安朝の妖精←だってDVDにそう紹介されてる)の唐突な登場「どうかわたしに~(ジャカジャカジャン)呪文をかけてよ~」は幕内の余興という扱いと考えれば許容範囲。でもあれ、前後のエピソードとかカットされちゃったんじゃないのかなあ。彼女を門まで追ってきたとおぼしき男とのやりとりとかね。だもんだから彼女だけヘンテコなキャラクターで物笑いの種に・・・。
放浪紳士チャーリーさん [DVD(字幕)] 5点(2005-03-14 10:28:43)
68.松田聖子の登場シーンに大爆笑してしまったことしか記憶に無い。美術に1点。
イニシャルKさん [ビデオ(邦画)] 1点(2005-03-01 12:56:49)
67.映像は結構綺麗だったのだが、内容は予想以上に痛かった。痛すぎた。揚げ羽の君(松田聖子)は引火性危険物である。その登場で、それまでモヤモヤ溜まっていた観る側のフラストレーションは大爆発することであろう。ああいう姿で飛んだり歌ったりは、舞台で思う存分やってくれーと言いたい。
なんだかんだいってもやっぱり色即是空(VF-154)さん 2点(2004-11-13 11:01:50)(笑:1票)
66.結構良かったと思うけどなぁ・・久しぶりの男役 天海祐希の光源氏ははまってたし、松田聖子の歌も2回目以降は違和感が無く観れて徐々にストーリーを盛り上げていく。あまり期待しないで見たせいか?
かまるひさん 5点(2004-10-17 17:10:26)
65.あまりの駄作ぶりに驚いて鼻毛が全部抜けてしまった。返して欲しい。
おはようジングルさん 1点(2004-08-31 14:11:35)(良:1票) (笑:3票)
64.あ~ぁ(^^;大好きな紫式部が泣いてるだろうよ・・・。やっぱり古典は読み物に限るな・・・
ラブコメ大好き!さん 2点(2004-07-09 13:42:06)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
12345
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 83人
平均点数 2.40点
01720.48%
11214.46%
21922.89%
31315.66%
489.64%
578.43%
667.23%
711.20%
800.00%
900.00%
1000.00%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 2.50点 Review2人
2 ストーリー評価 0.25点 Review4人
3 鑑賞後の後味 0.25点 Review4人
4 音楽評価 0.50点 Review4人
5 感泣評価 0.50点 Review4人

■ ヘルプ
旧デザインCopyright(C) 1997-2017 JTNEWS