たかの開発にっき

 

閉店して悲しいお店(福岡編)

福岡で結構な頻度で通っていたお店が最近ちょいちょい閉店してしまっているのですが
再開時にぱっと見つける為に記載

・hazeru(大名)

遠方から来たお客さんに「福岡ってこんな美味しい料理あるんだぜ」って接待する為に
高頻度で使っていたお店。

料理はなんでも美味しいですが、とくに個々の鶏の唐揚げは
宮﨑で食べたものより美味かったです。

店員さんも素敵な方が多かった。

閉店してから大将が「海の味 有福 高砂店」でお店を開いている事を知り
さらにパワーアップしてたのが嬉しい(素敵な店員さんはいなかったですが

・まる和苑(諸岡)

恐るべし値段で、黒豚しゃぶしゃぶを提供していたお店。
さらに、鹿児島のしゃぶしゃぶ同様に出汁で食べるスタイルが凄く良かったです。

非常に美味しかったのですが、
出汁が別料金になったり、色々地味にサービスが落ちていって
それから閉店していました。

多少値段が上がっても行ってたのに残念

・大阪 蛸よし(野間)

居酒屋ですが、たこ焼きを焼きたてを出してくれるお店。
居酒屋メニューは普通ですが
たこ焼きは焼きたてを出してくれる為凄く美味かったです。

最近無性にたこ焼きが食べたくなりますが
福岡にはこれぞっていうのはあまりないのです。

・行徳家(野間)

日本中のラーメン(っていっても福岡と東京・神奈川・北海道ぐらいですが)店の中で
一番好きなラーメン店でした。

福岡にいながら非とんこつですが、
どのメニューもとにかく美味かった。
毎月変わる特別メニューですらすごく美味く、ここの大将は鬼才だな。

って思って通っていたのですが(月2ぐらいで)
去年大将が亡くなってしまい、

後を継いだ弟さんも企業体力的に厳しく
残念ながら閉店となってしまいました。

大将がなくなる直前に出していた「カレーラーメン」は最高傑作でした。
カレーカテゴリーの中でもこれが一番美味かった。

格安sim

ついにauから格安simに引っ越ししました。

理由はいい加減毎月が高すぎるので。って感じです。

で、格安simは噂通り遅いのです。昼とか特に。

でも、テレホーダイでちびちびアナログで繋いでた経験を踏んだ自分に取っては
屁でもない速度です。

よって、デザリングも使えて6000円ぐらい安くなるのは
凄く良かった感じです。
2017-07-17 23:19:34 | 雑談 | コメント(0) | トラックバック(0)

バイオハザード7 マッドハウス攻略

バイオハザード7 マッドハウス攻略

なんか苦労の末マッドハウス(一番難しいモード)攻略できました。
なお、一回別のモードでクリアしてアイテム持ってることが必須です(ナイフのみでは無理だ。。)
以下ポイント(ネタバレ含みますので注意)



1. 嫁との戦闘

・銃の球を事前に全てとっておく
・障害物は斧で壊しておく
・ヘッドショットをなんとかあてる
・序盤の最難関(10回目くらいでなんとか)

2. ジャックとの鬼ごっこ

・わざと見つかる→最初の部屋に戻ってテーブルの影に隠れる→テーブルが壊されている間に廊下の先に移動(鍵のあるところまで)→ジャックが壁から登場→ドア締めて影から様子を伺う→隙を見て鍵をげっとし地下へ
・こちらが見えないけど、近い位置にいるのでおびき寄せる事がポイントだった気がする

3. ジャック戦(駐車場)

・丸鋸のみでいける。車乗ったら真横について丸鋸で(L2+R2が基本)

4. モールデッド(デブ以外)

・基本丸鋸(これじゃないと弾不足で詰む)
・早い奴を銃で狙うのは相当むずい。丸鋸をぐりぐり回して待っておくだけで勝手に死ぬ
・でかいやつは顔狙う

5. ジャック戦(地下)

・こちらも丸鋸のみでいける

6. マーガレット(1回目)

・ショットガンとアルバートで
・虫きたら火炎放射器で

7. マーガレット(2回目)

・遠くの時はショットガンとアルバートとか火炎放射器で
・近くにきたら丸鋸の繰り返し
・2、3回でなんとか

8.モールデッド デブ二体(実験室)

・難所の一つ(10回くらいやった)
・エレベータでおりてくるときにアルバートの強めの球で3発攻撃
・ドアがあいたらグレネードランチャーで二発あてる
・あとはショットガンで

9. ジャック戦(変異体)

・超難所(多分ここが一番苦労した)
・防御のアイテム系全部必須(グレランの球はこの時すでになし。あれば多分楽)
・ガードタイミングを回数こなして覚える
・2Fにある回復薬とかもちゃんと取る(回復が追いつかない)
・1Fでは尻尾らへん安全。丸鋸で攻撃
・他はショットガン(直した奴)で攻撃
・2Fにいるときはアルバートで攻撃
・最後はガードをしっかりやっとけば案外死なない
・瀕死でなんとかクリア

10. 廃船のデブ(回線とるところ)

・回線とって逃げ切れなかったので、自分は戦闘
・近距離でやりあっても死ぬので、距離をとって時限爆弾とかで撃破
・他のモールデッドは基本スルー

11. 沼の先の廃屋

・多数のモールデッドが現れるので、沼から進んだスタート地点に一旦戻って丸鋸で攻撃で攻撃するとほぼノーダメ
・デブも同様

12. 沼の先の廃屋のデブ二体

・先の方で戦闘しても10回ほど死ぬ
・手前におびき寄せて、ガードしながらショットガンでいける

バイオハザード7 + PlaystationVR 感想

せっかくなのでグロテクス版でプレイしなんとかクリアしました。

比較的ホラー映画は見慣れていて
さらにグロ動画とかも案外平気な自分ですが

怖すぎました。

今まで見たホラー映画・ゲーム全て含めても
圧倒した怖さです。

死霊のはらわたを参考にしたという開発者の話がありますが

「死霊のはらわたの屋敷に自分がガチでいる」体験です。
大人だろうが怖いってもんじゃない。
子供やっちゃダメ(トラウマになる)

突然出て来る事に対する恐怖&びっくりも当然ありますが、
シンプルに暗闇が凄い怖いんです。
次の一歩がなかなかでない。

クリーチャ的なのが現れて
戦闘的になった方が「あ、一人じゃない」と逆に怖さが減るとい
おかしな状態です。

正直最初は画質がちょっと荒いかなぁとか思ってたんですが
臨場感が半端なさすぎです。

これマジでショック死する奴いるんじゃないの?って
心配するレベルです。

こればかりは動画とかじゃ全然伝わらず
体験した人しか多分分からないと思います。

まさしく新しい時代がきたなぁって感じですが
これほどに凄いので
別のホラーゲームもやってみたいですし

SkyrimがPSVR対応すると聞いたので
これは是非やってみたい感じがしました。

残念なのはPSVR対応ソフトがあんまりない所ですね。
ポテンシャルは凄いので
是非出して欲しいです。

四月は君の嘘

見ましたよ。

結論からすると思ったより悪くなかったです。
良いところ悪いところは存在しますが。

悪いところは

11巻もある原作(アニメも22話もある)を
2時間に収めないといけないので、
カットしまくらないといけないので、

ダイジェスト感がやばいです。
演出や脚本もなにやら慌ただしい。

自分は原作をしっかり読んでるので補完できますが
初見の人は分かるんでしょうかねぇ。

かをりちゃんの嘘も
フリが効いていない(渡を好きに全く見えない)ので
効果的に働いてないです。

あとしょうがないですが
演奏シーンは映像と音楽が微妙にあってない感じがするので
違和感がかなりあります(カット割りでだいぶごまかしてますが)

逆に良かったのは

改変はなくはないですが、
ひどい改変はなかったのと、

椿の演じた人はイメージにえらいあってました。

あと、ラストシーン直前のセリフは
なんかぐっと来ました。

って感じでした。

なお、劇中の音楽はアニメの方がかなり好きです

以下原作との違い(★は映画でも同じであってほしかった項目)※大体は尺的にしょうがない項目かと

・紘子さんが最初から有馬公生の母親代わり。渡や椿とも既に知り合い
・宮園かをり達が高校生(原作は中学生 ※キャスティング上しょうがない)
・宮園かをりの髪の色や性格(暴力的ではない)
・宮園かをりが公正を最初見た時にピアニカを強く吹きすぎて涙がでていない(★)
・公園の上で吹いていた曲が「ハトと少年」ではない(★)
・宮園かをりが有馬公生の前で初めて引いた曲が「ヴァイオリン・ソナタ第9番〈クロイツェル〉第1楽章」ではない(★)
・さらに伴奏付きではなくソロ演奏(二回戦は伴奏付き)(★)
・演奏中しゃべりまくる音楽関係者(原作では想像してるだけ※一部除き)(★)
・花を届ける少女なし。公正の感想も会場で特に伝えない。待ち伏せ時に伝えるので、宮園かをりの手が増震えてるという事もなく、渡と一緒に帰る事もない。褒め方も直接的(原作はおしゃれな褒め方)(★)
・ケーキ屋さんで弾いたきらきら星を一人で演奏
・屋上で有馬公生を説得するシーンは影から出て行くのではなく、最初から陽のあたる場所。宮園かをりは特に泣いてない(★)
・さらに渡、椿は公生を一緒に探さない(チャリは用意)
・母ちゃんの死神感はなし(★)
・宮園かをりが演奏後倒れない
・宮園かをりの両親の掘り下げカット(※尺考えるとしょうがないけど、ここらへんが好きだけに残念)
・椿が早めに嫉妬(原作は海岸沿いで気づく※こっちが圧倒的に好きだけど尺考えるとしょうがない)
・公正の初ソロコンサートらへんもカット
・スヌーピーの名言らへんもカット
・椿の彼氏もカット
・相座兄妹、井川 絵見、諸々の先生とか三池もカット。三池がカットなので、宮園かをり欠席の説得先が審査委員長
・当然相座・井川の演奏もカット、連弾もカット。
・チェルシーとか猫関係も全面カット
・「いちご同盟」に関するエピソードカット
・宮園かをりが一日退院して公平と外出する場所のデート感強い(★)
・一日退院後再度病院へ(原作は二人乗りで帰る)
・椿の告白後の心境が後悔(原作では前向き)
・カヌレなし
・公正と渡が御見舞に行くシーンがカット(つまり宮園かをりの病状が悪化するシーンカット)
・公平が「君」ではなく「宮園」と呼ぶ(★ お互い君呼びじゃないとタイトルのミスリード的に良くないかと)
・さらに告白しちゃう(原作は「君に会いたいんだ」ぐらい)(★)
・演奏中有馬公生が宮園かをりの幻想を見て色々気づくのがちょい後(★)
・一緒に映った写真なし
2017-04-24 00:43:13 | 映画関連 | コメント(0) | トラックバック(0)