ロマン・ポランスキーの関係作品一覧です。

Menu
 > 人物
 > ロ行
 > ロマン・ポランスキー
ロマン・ポランスキー 関係作品一覧
[ロマン・ポランスキー]
(1933年08月18日)
Roman Polanski
メイン担当:監督
新規登録(不明)【】さん
人物情報更新(2004-03-02)【円盤人】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
プロフィール
パリ生まれのユダヤ系ポーランド人で、戦中はナチスから逃亡を続けていた。29歳で『水の中のナイフ』を撮ったのち、欧州で活動。ハリウッドデビューとなる『ローズマリーの赤ちゃん』が大ヒットしたが、妻のシャロン・テートが、ヒッピーのマンソン一味に惨殺されるという事件が起き、自身も少女をレイプした罪で逮捕。保釈中に国外脱出したため逃亡犯となった。近年も作品を撮り続けており、2002年『戦場のピアニスト』はアカデミー監督賞を受賞。しかし逮捕を恐れて本人は姿を見せなかった。

【関連作品一覧】

別のページへ
【製作年順】 / 【評価順】 / 【投稿数順】
12


邦題(製作年)担当 / 役名最終投稿平均review数更新
オフィサー・アンド・スパイ (2019年)監督, 脚本 0人
告白小説、その結末 (2017年)監督, 脚本2020-07-056.20点5人
毛皮のヴィーナス(2013) (2013年)監督, 脚本2021-05-146.71点7人
おとなのけんか (2011年)監督, 脚本2022-05-026.78点61人
ペントハウス (2011年)その他2022-01-125.86点22人
ゴーストライター (2010年)監督, 脚本, 製作2019-01-016.36点52人
キャデラック・レコード ~音楽でアメリカを変えた人々の物語~ (2008年)その他2013-09-016.33点9人
ラッシュアワー3 (2007年)男優2020-06-204.56点41人
潜水服は蝶の夢を見る (2007年)その他2021-09-236.73点41人
それぞれのシネマ (2007年)監督, 製作2011-10-226.50点2人
オリバー・ツイスト(2005) (2005年)監督, 製作2012-04-055.55点49人
戦場のピアニスト (2002年)監督, 製作, 声2020-11-087.14点498人
ナインスゲート (1999年)監督, 脚本, 製作2020-03-235.30点176人
死と処女(おとめ) (1994年)監督2010-07-255.46点13人
記憶の扉 (1994年)男優2009-12-248.33点12人
他人のそら似 (1994年)男優2010-05-225.50点2人
赤い航路 (1992年)監督, 脚本, 製作2019-11-276.47点19人
キング・オブ・アド (1991年)監督2007-11-065.00点1人
フランティック (1988年)監督, 脚本2021-04-115.51点39人
ポランスキーのパイレーツ (1986年)監督, 脚本2002-11-234.00点1人
テス (1979年)監督, 脚本2020-09-256.39点58人
テナント/恐怖を借りた男 (1976年)監督, 男優, 脚本2015-09-066.33点6人
チャイナタウン (1974年)監督, 男優, 脚本2022-04-307.02点86人
処女の生血 (1974年)男優2009-11-164.00点2人
マクベス(1971) (1971年)監督, 脚本2013-04-176.33点6人
マジック・クリスチャン (1969年)男優2014-01-064.50点2人
ローズマリーの赤ちゃん (1968年)監督, 脚本2021-04-036.89点87人
吸血鬼(1967) (1967年)監督, 男優, 脚本2019-09-035.36点11人
袋小路(1965) (1965年)監督, 脚本2019-06-296.71点7人
反撥 (1964年)監督, 男優, 脚本2014-12-106.73点23人

マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【アカデミー賞情報】

対象回 対象賞 作品名 対象
第41回(1968年) 脚色賞 ローズマリーの赤ちゃん 候補(ノミネート)
第47回(1974年) 監督賞 チャイナタウン 候補(ノミネート)
第53回(1980年) 監督賞 テス 候補(ノミネート)
第75回(2002年) 監督賞 戦場のピアニスト 受賞

【ゴールデングローブ賞情報】

対象回 対象賞 作品名 対象
第26回(1968年) 脚本賞 ローズマリーの赤ちゃん 候補(ノミネート)
第32回(1974年) 監督賞 チャイナタウン 受賞
第38回(1980年) 監督賞 テス 候補(ノミネート)

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS