リチャード・リンクレイターの関係作品一覧です。

Menu
 > 人物
 > リ行
 > リチャード・リンクレイター
リチャード・リンクレイター 関係作品一覧
[リチャードリンクレイター]
(1960年07月30日)
Richard Linklater
メイン担当:監督
新規登録(不明)【】さん
人物情報更新(2004-12-03)【マムゲン】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
プロフィール
1988年に監督デビュー。「恋人までの距離(ディスタンス)」(95)がベルリン国際映画祭の銀熊賞を受賞、米インディペンデント界を代表する存在になる。初のメジャー作品「ニュートン・ボーイズ」(98)に続き、「スクール・オブ・ロック」(03)が大ヒット。再びインディペンデント界に戻った後、キャストが12年に渡って家族を演じ続けた「6才のボクが、大人になるまで。」(14)が、ベルリン国際映画祭の銀熊賞を受賞。アカデミー賞では、作品賞と監督賞に初ノミネートを果たし、脚本賞の候補にもなった。

【関連作品一覧】

別のページへ
【製作年順】 / 【評価順】 / 【投稿数順】
1


邦題(製作年)担当 / 役名最終投稿平均review数更新
30年後の同窓会 (2017年)監督, 脚本, 製作2021-11-067.30点10人
エブリバディ・ウォンツ・サム!! 世界はボクらの手の中に (2016年)監督, 脚本, 製作2020-02-227.33点3人
6才のボクが、大人になるまで。 (2014年)監督, 脚本, 製作2020-06-107.02点42人
ビフォア・ミッドナイト (2013年)監督, 脚本2020-05-107.52点17人
バーニー/みんなが愛した殺人者 (2011年)監督, 脚本, 製作2018-09-146.85点7人
僕と彼女とオーソン・ウェルズ (2008年)監督, 製作2019-05-015.00点2人
デス・プルーフ in グラインドハウス (2007年)その他2021-04-306.28点103人
スキャナー・ダークリー (2006年)監督, 脚本2016-06-235.36点11人
ファーストフード・ネイション (2006年)監督, 脚本2010-01-154.00点7人
がんばれ!ベアーズ ニュー・シーズン (2005年)監督, 製作2015-07-245.00点10人
キル・ビル Vol.2 (2004年)その他2020-05-066.03点259人
ビフォア・サンセット (2004年)監督, 原作, 脚本, 製作2020-05-067.51点82人
スクール・オブ・ロック (2003年)監督2021-08-177.42点302人
スパイキッズ (2001年)男優2016-05-265.69点148人
ウェイキング・ライフ (2001年)監督, 男優2017-01-116.63点19人
テープ (2001年)監督2009-09-266.04点49人
ハムレット(2000) (2000年)その他2018-06-124.46点28人
ニュートン・ボーイズ (1998年)監督, 脚本2015-02-095.35点17人
サバービア (1996年)監督2017-11-124.50点2人
蒼い記憶 (1995年)男優2004-12-262.79点5人
恋人までの距離(ディスタンス) (1995年)監督, 脚本2020-08-317.50点153人
バッド・チューニング (1993年)監督, 脚本, 製作2014-02-154.00点2人

マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【アカデミー賞情報】

対象回 対象賞 作品名 対象
第77回(2004年) 脚色賞 ビフォア・サンセット 候補(ノミネート)
第86回(2013年) 脚色賞 ビフォア・ミッドナイト 候補(ノミネート)
第87回(2014年) 監督賞 6才のボクが、大人になるまで。 候補(ノミネート)
第87回(2014年) 脚本賞 6才のボクが、大人になるまで。 候補(ノミネート)

【ゴールデングローブ賞情報】

対象回 対象賞 作品名 対象
第72回(2014年) 監督賞 6才のボクが、大人になるまで。 受賞
第72回(2014年) 脚本賞 6才のボクが、大人になるまで。 候補(ノミネート)

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS