マーティン・ランドーの出演作品一覧です。

Menu
 > 人物
 > マ行
 > マーティン・ランドー
マーティン・ランドー 出演作品一覧
[マーティン・ランドー]
(1931年06月20日)
Martin Landau
メイン担当:男優
新規登録(不明)【】さん
人物情報更新(2007-10-03)【+】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
プロフィール
米国、ニューヨーク市出身。高校卒業後、新聞の風刺画を書いていたが俳優を目指しアクターズ・スタジオに入学。やがて舞台やTVへ出演するようになる。映画は『北北西に進路を取れ』で注目される。その後もTVのゲスト出演を数多くこなしTVシリーズ『スパイ大作戦』や『スペース1999』で一躍お茶の間の人気を博す。以降は演劇学校で教師を務めながらB級作品に出演作を重ねる。『タッカー』と『ウディ・アレンの 重罪と軽罪』で2年連続アカデミー助演賞候補となり『エド・ウッド』の怪演で受賞。作品に味を添える名優。

>> 連続ドラマレビュー

【関連作品一覧】

別のページへ
【製作年順】 / 【評価順】 / 【投稿数順】
12


邦題(製作年)担当 / 役名最終投稿平均review数更新
手紙は憶えている (2015年)男優2020-11-107.30点23人
フランケンウィニー(2012) (2012年)2014-10-206.91点24人
ザ・ブラックナイト (2011年)男優2017-05-273.00点1人
映画と恋とウディ・アレン (2011年)出演2020-12-317.80点5人
9<ナイン> ~9番目の奇妙な人形~ (2009年)2020-05-115.53点28人
エンバー 失われた光の物語 (2008年)男優2010-09-306.00点1人
やさしい嘘と贈り物 (2008年)男優, 製作総指揮2013-04-207.14点14人
ハリウッド的殺人事件 (2003年)男優2018-06-134.33点60人《更新》
マジェスティック(2001) (2001年)男優2019-05-306.78点225人
イン・ザ・ビギニング<TVM> (2000年)男優2005-10-096.00点2人
スリーピー・ホロウ (1999年)男優2019-10-046.62点378人
エドtv (1999年)男優2012-09-156.00点47人
X-ファイル ザ・ムービー (1998年)男優2014-09-285.21点74人
ラウンダーズ (1998年)男優2017-05-106.24点87人
訣別の街 (1996年)男優2020-12-256.12点32人
ピノキオ(1996) (1996年)男優2014-09-293.00点3人
エド・ウッド (1994年)男優2020-05-107.04点188人
わかれ路 (1994年)男優2018-09-226.25点16人
硝子の塔 (1993年)男優2018-06-253.16点75人
タイムアクセル12:01<TVM> (1993年)男優2008-08-246.66点6人
ノー・プレイス・トゥ・ハイド (1992年)男優2004-07-291.50点2人
ミストレス (1991年)男優2012-03-234.00点4人
ウディ・アレンの重罪と軽罪 (1989年)男優2014-01-246.93点30人
タッカー (1988年)男優2020-12-057.16点31人
メテオ(1979) (1979年)男優2013-09-253.75点8人
ビッグ・マグナム77 (1976年)男優2018-08-236.33点3人
刑事コロンボ/二つの顔<TVM> (1973年)男優2020-07-256.62点27人
続・夜の大捜査線 (1970年)男優2004-08-155.00点3人
ネバダ・スミス (1966年)男優2020-10-126.75点12人
偉大な生涯の物語 (1965年)男優2020-07-286.16点6人

マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【アカデミー賞情報】

対象回 対象賞 作品名 対象
第61回(1988年) 助演男優賞 タッカー 候補(ノミネート)
第62回(1989年) 助演男優賞 ウディ・アレンの重罪と軽罪 候補(ノミネート)
第67回(1994年) 助演男優賞 エド・ウッド 受賞

【ゴールデングローブ賞情報】

対象回 対象賞 作品名 対象
第46回(1988年) 助演男優賞 タッカー 受賞
第52回(1994年) 助演男優賞 エド・ウッド 受賞

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS