ダニエル・デイ=ルイスの出演作品一覧です。

Menu
 > 人物
 > タ行
 > ダニエル・デイ=ルイス
ダニエル・デイ=ルイス 出演作品一覧
[ダニエルデイルイス]
(1957年04月29日)
Daniel Day-Lewis
メイン担当:男優
新規登録(不明)【】さん
人物情報更新(2006-06-14)【ミスター・グレイ】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
プロフィール
英国、ロンドン出身。父は詩人で作家、母は女優。寄宿学校になじめず転校を繰り返すも祖父の勧めにより演劇学校に通うようになる。そこで経験を積みながら舞台俳優として全英を回り活躍する。映画は13歳の時「日曜日は別れの時」でデビュー。「マイ・レフトフット」ではアカデミー主演男優賞を受賞。その後も絶対的な演技力で数本の作品で異なる顔を見せるも、引退を匂わせ靴職人の修行を始める。しかしマーティン・スコセッシ監督たっての要望で5年の沈黙を経て「ギャング・オブ・ニューヨーク」で復帰し、圧倒的な存在感を見せた。

【関連作品一覧】

別のページへ
【製作年順】 / 【評価順】 / 【投稿数順】
1


邦題(製作年)担当 / 役名最終投稿平均review数更新
ファントム・スレッド (2017年)男優2019-03-176.87点8人
リンカーン (2012年)男優2017-04-086.35点56人
NINE(2009) (2009年)男優2018-12-285.80点41人
ゼア・ウィル・ビー・ブラッド (2007年)男優2017-08-316.51点70人
ギャング・オブ・ニューヨーク (2002年)男優2019-07-235.04点269人
ザッツ・ハリウッド 時を駆け抜けた名作たち<TVM> (2000年)出演2004-06-288.00点1人
ボクサー(1997) (1997年)男優2010-02-087.85点21人
クルーシブル (1996年)男優2017-10-176.19点31人
エイジ・オブ・イノセンス/汚れなき情事 (1993年)男優2018-09-165.89点29人
父の祈りを (1993年)男優2014-12-127.51点87人
ラスト・オブ・モヒカン (1992年)男優2019-02-247.07点101人
マイ・レフトフット (1989年)男優2014-10-027.08点47人
エバースマイル、ニュージャージー (1989年)男優2017-02-128.00点6人
存在の耐えられない軽さ (1988年)男優2018-04-226.64点54人
イングリッシュマンinニューヨーク (1988年)男優2015-10-123.75点4人
風の中の恋人たち (1987年)男優2013-03-088.00点4人
眺めのいい部屋 (1986年)男優2018-07-207.19点67人
マイ・ビューティフル・ランドレット (1985年)男優2014-02-176.61点13人
バウンティ/愛と反乱の航海 (1984年)男優2012-06-106.50点4人
ガンジー (1982年)男優2019-01-227.73点90人
日曜日は別れの時 (1971年)男優2013-03-307.00点4人

マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【アカデミー賞情報】

対象回 対象賞 作品名 対象
第62回(1989年) 主演男優賞 マイ・レフトフット 受賞
第66回(1993年) 主演男優賞 父の祈りを 候補(ノミネート)
第75回(2002年) 主演男優賞 ギャング・オブ・ニューヨーク 候補(ノミネート)
第80回(2007年) 主演男優賞 ゼア・ウィル・ビー・ブラッド 受賞
第85回(2012年) 主演男優賞 リンカーン 受賞
第90回(2017年) 主演男優賞 ファントム・スレッド 候補(ノミネート)

【ゴールデングローブ賞情報】

対象回 対象賞 作品名 対象
第47回(1989年) 主演男優賞(ドラマ部門) マイ・レフトフット 候補(ノミネート)
第51回(1993年) 主演男優賞(ドラマ部門) 父の祈りを 候補(ノミネート)
第55回(1997年) 主演男優賞(ドラマ部門) ボクサー(1997) 候補(ノミネート)
第60回(2002年) 主演男優賞(ドラマ部門) ギャング・オブ・ニューヨーク 候補(ノミネート)
第65回(2007年) 主演男優賞(ドラマ部門) ゼア・ウィル・ビー・ブラッド 受賞
第67回(2009年) 主演男優賞(ミュージカル・コメディ部門) NINE(2009) 候補(ノミネート)
第70回(2012年) 主演男優賞(ドラマ部門) リンカーン 受賞
第75回(2017年) 主演男優賞(ドラマ部門) ファントム・スレッド 候補(ノミネート)

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS