突撃(1957)のエピソード・小ネタ情報です。

Menu
 > 作品
 > ト行
 > 突撃(1957)

突撃(1957)

[トツゲキ]
Paths of Glory
1957年【米】 上映時間:87分
平均点:7.28 / 10(Review 53人) (点数分布表示)
公開開始日(1958-02-19)
ドラマ戦争ものモノクロ映画小説の映画化
新規登録(不明)【シネマレビュー管理人】さん
タイトル情報更新(2014-09-07)【イニシャルK】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督スタンリー・キューブリック
キャストカーク・ダグラス(男優)ダックス大佐
ラルフ・ミーカー(男優)パリス伍長
アドルフ・マンジュー(男優)ブルーラール将軍
ジョージ・マクレディ(男優)ミロウ将軍
リチャード・アンダーソン(男優)サン・オーバン少佐
ティモシー・ケリー(男優)フェロル二等兵
ジョセフ・ターケル(男優)アーノー二等兵
エミール・メイヤー(男優)デュプリー神父
クリスティアーヌ・キューブリック(女優)酒場で歌うドイツ人女性
ジェームズ・B・ハリス(男優)二等兵(ノンクレジット)
宮部昭夫ダックス大佐(日本語吹き替え版)
羽佐間道夫パリス伍長(日本語吹き替え版)
大木民夫ミロウ将軍(日本語吹き替え版)
脚本スタンリー・キューブリック
カルダー・ウィリンガム
ジム・トンプソン
音楽ジェラルド・フリード
撮影スタンリー・キューブリック(追加撮影・ノンクレジット)
製作ジェームズ・B・ハリス
カーク・ダグラス(ノンクレジット)
スタンリー・キューブリック(ノンクレジット)
配給松竹
あらすじ
第一次大戦中の膠着した塹壕戦線。フランス軍のミロー将軍は昇進欲に駆られて無謀な突撃を命じるが、多大な犠牲を出して失敗する。将軍は責任を転嫁するために命令違反の罪名で三人の歩兵を軍法会議にかける。三人の上官であるダックス大佐が彼等の弁護に立つのだが・・・。

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS