ラスト サムライのエピソード・小ネタ情報です。

Menu
 > 作品
 > ラ行
 > ラスト サムライ

ラスト サムライ

[ラストサムライ]
The Last Samurai
2003年【米・ニュージーランド・日】 上映時間:154分
平均点:6.85 / 10(Review 672人) (点数分布表示)
公開開始日(2003-12-06)
アクションドラマ戦争もの時代劇歴史もの
新規登録(2003-08-24)【シネマレビュー管理人】さん
タイトル情報更新(2020-11-30)【イニシャルK】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督エドワード・ズウィック
助監督ゲイリー・カポ(第二班監督)
演出原田眞人(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
伊達康将(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
キャストトム・クルーズ(男優)ネイサン・オールグレン大尉
渡辺謙(男優)勝元盛次
トニー・ゴールドウィン(男優)ベンジャミン・バグリー大佐
ティモシー・スポール(男優)サイモン・グレアム
真田広之(男優)氏尾
小雪(女優)たか
原田眞人(男優)大村
福本清三(男優)寡黙なサムライ
小山田シン(男優)信忠
中村七之助(二代目)(男優)明治天皇
池松壮亮(男優)飛源
菅田俊(男優)中尾
ビリー・コノリー(男優)ゼブロン・ガント軍曹
ウィリアム・アザートン(男優)ウインチェスター銃の商人
スコット・ウィルソン(男優)スワンベック大使
ジョン・コヤマ(男優)大村のボディガード
虎牙光揮(男優)官軍兵士
松崎悠希(男優)兵卒
舟山弘一(男優)
森川智之ネイサン・オールグレン大尉(日本語吹き替え版【VHS/DVD/テレビ朝日】)
渡辺謙勝元盛次(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
原田眞人大村(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
中村七之助(二代目)明治天皇(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
山路和弘ベンジャミン・バグリー大佐(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
中村育二サイモン・グレアム(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
吉田鋼太郎ゼブロン・ガント軍曹(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
蛍雪次朗スワンベック大使(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
金尾哲夫ベンジャミン・バグリー大佐(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
富田耕生サイモン・グレアム(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
佐々木敏ゼブロン・ガント軍曹(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
坂詰貴之信忠(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
内田直哉ウインチェスター銃の商人(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
稲垣隆史スワンベック大使(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
原作ジョン・ローガン(原案)
脚本エドワード・ズウィック
マーシャル・ハースコヴィッツ
ジョン・ローガン
音楽ハンス・ジマー
ブレイク・ニーリー(追加音楽)
編曲ブルース・ファウラー〔編曲〕
撮影ジョン・トール
ゲイリー・カポ(第二班撮影監督)
製作エドワード・ズウィック
スコット・クルーフ
トム・クルーズ
マーシャル・ハースコヴィッツ
トム・エンゲルマン
ポーラ・ワグナー
マイケル・ドーヴェン(製作補)
奈良橋陽子(製作補)
ワーナー・ブラザース
製作総指揮テッド・フィールド
リチャード・ソロモン
ヴィンセント・ウォード
チャールズ・マルヴェヒル
配給ワーナー・ブラザース
特殊メイクマシュー・スミス
ウォルド・メイソン
マリア・パラゾン
コナー・オサリヴァン(補綴スーパーバイザー)
特撮ウィリアム・メサ(視覚効果スーパーバイザー)
ポール・J・ロンバルディ(特殊効果コーディネーター)
ピクセル・マジック社(視覚効果)
美術リリー・キルヴァート(プロダクション・デザイン)
グレッチェン・ラウ(セット装飾)
ジェス・ゴンコール
クリーチャー・エフェクツ社(馬の造形)
衣装ナイラ・ディクソン
編集スティーヴン・ローゼンブラム
録音アンディ・ネルソン[録音]
字幕翻訳戸田奈津子
日本語翻訳佐藤恵子(日本語吹き替え版【VHS/DVD/テレビ朝日】)
スタントケイシー・オニール
ツヨシ・アベ[スタント]
ジョエル・クレイマー
その他ケビン・デ・ラ・ノイ(ユニット・プロダクション・マネージャー)
ブレイク・ニーリー(指揮)
奈良橋陽子(キャスティング)
あらすじ
南北戦争で犯した原住民虐殺を悔やみ酒に溺れるオールグレン大尉(トム・クルーズ)に、日本軍で戦術指導する役が舞いこむ。戦争でしか自分を見出せないオールグレンは、日本に着いてからも心の安寧を見つけられずにいた。ある時、彼は新政府の意向に沿わず頑なに"侍"としての生き方を貫く武将・勝元(渡辺謙)の討伐を命じられる。しかし、部隊の士気は低く彼は勝元の奇襲に逢い捕えられてしまう。自らの刃で倒した武将の妻たけ(小雪)の家で静養するうちに、オールグレンは侍としての生き方に惹かれ、共に戦う道を選ぶ。
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意です!




【コメント】

別のページへ
1
7.

本作は題26回スティンカーズ映画賞で「最も過大評価の映画」章を受賞しました。言いえて妙。ちなみにこの章は、この年だけの特設のようです。

エスねこさん (2006-02-12 03:40:06)

6.

村の入口に鳥居は有り得ないと自分も思っていましたが、実はあるそうです。また、鳥居に小石が沢山乗っていましたが、あれも取材に基づいたものだということで、思った以上に細かく考証されているようです。

ロイ・ニアリーさん (2004-10-27 17:05:28)

5.

先日夫と二回目を観に行ってきました。(一回目は一人で行きました)二回目でも泣けました。トムが村から東京へ戻った時に来ていた軍服の肩のところ(刀で刺されたところです)が刺し子みたいにちくちくと縫って修繕してあるのに気づきました。たかは、体だけじゃなく、トムの服も縫ってくれたのねん♪と思いました。・・・・・どうでもいいことですね・・・すみません。

むぎむぎ♪さん (2004-02-03 17:58:32)

4.

私の友人の友人(←他人ですね・笑)がエキストラとして、出演しているのですが、撮影はニュージーランドで去年の二月ごろだったそうです。
交通費も出ず、地図を渡され「ここまで(ニュージーランド)来い」と言われたとか。
それでもあんなにエキストラ集まったんだから、凄いですよね!

もちもちばさん (2004-01-02 21:59:41)

3.

「無口なサムライ(Silent Samurai)」にオルグレン大尉がつけたニックネーム「ボブ」はケビン・スミスの「Jay and Silent Bob Strike Back」から?ケビン・スミスとエドワード・ズウィックには直接の接点はありませんが、どちらもマット・デイモンとは仲良しな模様。単なる偶然かも知れませんが。

anemoneさん (2003-12-15 02:59:36)

2.

スタッフロールの中に、中盤で「NARUTO」と言う名前(名・姓の順番だったはず)の人が出てきてますよ(笑)右の列です。万人ネタでなくてすみません・・わかる人はちょと笑えるハズ。

横河フゥさん (2003-12-13 02:26:52)

1.

監督は渡辺謙ら日本人俳優に、日本についての考証に関して、かなり意見を求め謙虚にそれを取り入れたらしいです。
そうした製作の裏話が、キャストの一人、原田眞人監督(スタッフじゃなくてキャスト!)のウェブ日記にかなり詳しく書かれています。
diaryのページをだいぶさかのぼっていくと、撮影中の秘話が読めますよー。
http://www.haradafilms.com/

おばちゃんさん (2003-08-31 11:08:57)

別のページへ
1

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS