劇場版ポケットモンスター/水の都の護神 ラティアスとラティオスのシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > ケ行
 > 劇場版ポケットモンスター/水の都の護神 ラティアスとラティオス
 > (レビュー・クチコミ)

劇場版ポケットモンスター/水の都の護神 ラティアスとラティオス

[ゲキジョウバンポケットモンスターミズノミヤコノマモリガミラティアストラティオス]
2002年【日】 上映時間:75分
平均点:6.57 / 10(Review 7人) (点数分布表示)
公開開始日(2002-07-13)
アドベンチャーファンタジーアニメシリーズものTVの映画化モンスター映画ゲームの映画化
新規登録(2004-01-20)【あかりん☆】さん
タイトル情報更新(2020-04-26)【イニシャルK】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督湯山邦彦
演出井硲清高
於地紘仁
松本梨香サトシ
大谷育江ピカチュウ
飯塚雅弓カスミ
こおろぎさとみトゲピー
上田祐司タケシ
林原めぐみムサシ/ラティアス
三木眞一郎コジロウ
犬山イヌコニャース
折笠富美子カノン
西村ちなみワニノコ
かないみかエーフィ
坂口候一アリアドス
小西克幸プテラ
江原正士ラティオス
広川太一郎アナウンサー
石塚運昇ナレーション
山寺宏一ロッシ
グッチ裕三ボンゴレ
神田うのザンナー
釈由美子リオン
原作田尻智(原案)
脚本園田英樹
音楽宮崎慎二
coba
たなかひろかず(音楽プロデューサー)
齋藤裕二(音楽プロデューサー)
作曲たなかひろかず「めざせポケモンマスター2002」
宮崎慎二「SECRET GARDEN」
編曲coba「めざせポケモンマスター2002」/「ひとりぼっちじゃない」
宮崎慎二「SECRET GARDEN」
主題歌coba&松本梨香「めざせポケモンマスター2002」
coba&宮沢和史「ひとりぼっちじゃない」
coba「ひとりぼっちじゃない」(アコーディオン演奏)
撮影スタジオコスモス
白井久男(撮影監督)
製作宮川鑛一
亀井修
福田年秀
八木正男
小学館(ピカチュウプロジェクト)
メディアファクトリー(ピカチュウプロジェクト)
テレビ東京(ピカチュウプロジェクト)
太田克巳(プロデューサー)(ピカチュウプロジェクト)
OLM(ピカチュウプロジェクト)
小田部羊一(アニメーション監修)
製作総指揮川口孝司
プロデューサー松迫由香子
盛武源
吉川兆二
石川博(アソシエイト・プロデューサー)
川原章三(アソシエイト・プロデューサー)
吉田紀之(アソシエイト・プロデューサー)
千田寿嗣(アソシエイト・プロデューサー)
山下善久(アソシエイト・プロデューサー)
大橋美紀子(アソシエイト・プロデューサー)
山内克仁(アソシエイト・プロデューサー)
久保雅一(エグゼクティブプロデューサー)
制作小学館プロダクション
OLM(アニメーション制作)
京都アニメーション(アニメーション制作)
配給東宝
作画辻初樹(作画監督)
湯山邦彦(絵コンテ)
玉川明洋(総作画監督/キャラクターデザイン)
松原徳弘(作画監督/キャラクターデザイン)
一石小百合(キャラクターデザイン)
井ノ上ユウ子(作画監督)
佐藤雄三(原画)
高倉佳彦(原画)
増尾昭一(原画)
中山勝一(原画)
編集辺見俊夫
録音三間雅文(音響監督)
その他IMAGICA(現像)
あらすじ
世界一美しい水の都アルトマーレに来たサトシ一行は、水上レースに参加。その後カノンに化けたラティアスに導かれ、サトシは秘密の庭へ。ラティオスやボンゴレ、本物のカノンと出会いこの庭と秘宝こころのしずくの話を聞かされる。この秘宝を狙う怪盗姉妹ザンナーとリオンはラティオスを捕獲しこころのしずくを奪ってしまう。大聖堂の古代マシンの力が発動し、町は封鎖され、水路は枯れ果てる。やがてマシンの暴走により大津波が押し寄せて来た。津波に向かって特攻するラティアスとラティオス・・・
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
7.1998年のミュウツーの逆襲以来、約20年ぶりにポケモン映画鑑賞。
ラティアスと、ラティオスってポケモンいたの?ってなったけど、
ポケモン世代のおかげか、懐かしく感じそこそこ楽しめました。
へまちさん [地上波(邦画)] 6点(2017-08-14 19:05:48)
6.《ネタバレ》 ポケモンの死が明確に描かれた作品の一つ。
同時に男女のキスが明確に描写された作品でもある。アレは“どっち”だったのかな。
サトシにとっても初恋?だったんじゃないかな。ポケモンの兄妹も人間の姉妹も、お転婆で悪い事もするけど家族思い。カスミはラティアスとラティオスの二人を見て姉たちを思いだしただろうか。悪役が憎めないのはミュウツーの人間への憎悪とはまた違う感じ。ミュウツーも愛ゆえに人を憎んでしまったからねえ。コッチも妹や姉のために戦ったところがあったし。「エンティ」に出て来たひとりっ子とは大違い。

ヴェネチアを意識した水の都における水上レースはハラハラドキドキで面白い。
すかあふえいすさん [地上波(邦画)] 9点(2014-12-31 19:24:51)
5.神田うのっぽい声がするなぁ・・気になる・・やっぱり神田うのかぁ?けど、声優はやらないよなぁ・・似てるよなぁ・・ってずっと気になった。以外と面白くてビックリ。馬鹿にしていたがファンでなくても充分楽しめる。
かまるひさん 6点(2004-10-17 17:27:33)
4.《ネタバレ》 全体的なストーリーはいいし、アクションもあり、捨て身のラティオスとその後の展開までしっかり描かれていて、エンディングの歌のときのシーンも良かった。んだけど、いまひとつ盛り上がりに欠けていた。悪役がいまいちだったのかなあ?
ひよこたさん 6点(2004-03-01 12:47:28)
3.今までなかなか褒められずにいたけれど、なかなかの秀作じゃないかな?映像といい、音楽といい、(cobaという人選がすごい。)「そうだ、ベネチアへ行こう」と言いたくなるような出来。
問題のクライマックスは、ずっと心に引っかかっていたのだが、「自己犠牲の精神」「生命は地球より重い」のテーマはしかと受け止めました。でも、今の日本で、自己犠牲の精神を持っている人って、相当少ないような気がする。私もその一人なのであまり言えないけど。また、そのテーマを逆に言えば、「死ぬことを恐れない者が、いちばん怖い」ということになりかねないかも・・・まあ、ラティオスは、愛する妹と、アルトマーレの街を守るためにがんばったからいいけど、現実を見てみると、イラクとかでは、自己犠牲の精神を破壊のために使う人が、いったいどれだけいることやら・・・
シェリー・ジェリーさん 8点(2004-02-28 17:08:41)
2.子供に安心して見させられる作品。
どぎつい悪もいるわけではないし、全体的にバランスよくできていると思います。
ポケモンをまったく知らない人でも大丈夫な作品というのが、好ましいです。
吉澤さん 5点(2004-02-18 14:19:16)
1.《ネタバレ》 今回は悪役も本当の意味での悪者じゃなくて安心して見られました。毎回言われる人間のエゴとか自然に対するメッセージ性云々もまぁ、今回はそこまでじゃないと言うか。あんまり難しく考えないで子供と一緒に楽しむが吉だと思います。ラティアスとラティオスの兄妹愛がいいのです。
あかりん☆さん 6点(2004-01-20 23:12:51)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 7人
平均点数 6.57点
000.00%
100.00%
200.00%
300.00%
400.00%
5114.29%
6457.14%
700.00%
8114.29%
9114.29%
1000.00%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 9.50点 Review2人
2 ストーリー評価 7.00点 Review2人
3 鑑賞後の後味 8.00点 Review2人
4 音楽評価 9.50点 Review2人
5 感泣評価 9.00点 Review1人
chart

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS