先生を流産させる会のシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > セ行
 > 先生を流産させる会
 > (レビュー・クチコミ)

先生を流産させる会

[センセイヲリュウザンサセルカイ]
2011年【日】 上映時間:62分
平均点:5.29 / 10(Review 7人) (点数分布表示)
公開開始日(2012-05-26)
ドラマサスペンス青春もの実話もの
新規登録(2012-10-07)【8bit】さん
タイトル情報更新(2012-10-14)【8bit】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督内藤瑛亮
脚本内藤瑛亮
製作内藤瑛亮
ネタバレは非表示中です(ネタバレを表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順】
1
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
3.じゃがいもみたいな顔した女子生徒たちがリアルそこらにいそうな本物素人たちに見えてやたら怖い。

しかし、それより何より、事件の悪質性とタイトルの露骨さに嫌悪感。せめてタイトルくらいはも少し柔らかく出来なかったもんなのかと思う。こういう危険なタイトルが人目を憚ることなくまかり通ってしまっては倫理的によくないんじゃないかと思える。そのへん映倫さんのほうできちんと注意勧告願いたい。
3737さん [CS・衛星(邦画)] 5点(2018-12-07 20:21:04)
2.実話ベースなのだが、加害者の性別や人数を変更したのは頂けない。主犯格のコは陰鬱よりも、感情的な方がタイトルに合ってる気がします。今までの流れをぶち壊すラストもどうなんでしょう。女教師、母親という立場なら殺意と憎しみで心がいっぱいなハズです。元ネタは鑑賞後に知ったので点数は甘め。
真尋さん [DVD(邦画)] 6点(2015-05-10 00:29:31)
1.実際に起こった事件にインスパイアされただけみたいだけど、最初から男子生徒で描くべきじゃないのなどと。
先生は命がけで生徒と我が子を守ろうとするけど、それが「先生だって女なのよ。女ってのはおぞましい生き物なのよ」じゃねえ・・・
もう何百何千と見てきてうんざりな、ネットの処女厨と一緒。清らかな処女 or 売女。それしか世の女はいないのかと。
これが「先生の奥さんを流産させる会」だったら脱帽したかもしれないけど、残念ながら監督の力量不足、人生経験不足か。
だって「世の中ってのはなぁ、汚ねぇもんなんだよ」で感動します?確かにそう言えなくもないけど、あまり推奨できるものじゃないですよね。
世に問題提起したかったら、感動させたかったら、最初から男子生徒で描いて自分の中の女性幻想をさらけ出すことです。
へろりうしオブトイジョイさん [DVD(邦画)] 5点(2013-07-05 01:53:41)
別のページへ
新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順】
1
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 7人
平均点数 5.29点
000.00%
100.00%
200.00%
300.00%
400.00%
5571.43%
6228.57%
700.00%
800.00%
900.00%
1000.00%

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS