蜘蛛の巣を払う女のシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > ク行
 > 蜘蛛の巣を払う女
 > (レビュー・クチコミ)

蜘蛛の巣を払う女

[クモノスヲハラウオンナ]
The Girl in the Spider's Web
2018年【英・独・スウェーデン・カナダ・米】 上映時間:117分
平均点:6.25 / 10(Review 8人) (点数分布表示)
公開開始日(2019-01-11)
アクションサスペンス犯罪ものミステリー小説の映画化
新規登録(2018-12-02)【たろさ】さん
タイトル情報更新(2019-07-20)【たろさ】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督フェデ・アルバレス
キャストクレア・フォイ(女優)リスベット・サランデル
シルヴィア・フークス(女優)カミラ・サランデル
シヌーヴ・マコディ・ルンド(女優)ガブリエラ・グランス
脚本フェデ・アルバレス
音楽ロケ・バニョス
製作スコット・ルーディン
エイミー・パスカル
製作総指揮アーノン・ミルチャン
デヴィッド・フィンチャー
配給ソニー・ピクチャーズ・エンタテインメント
美術イヴ・スチュワート
ネタバレは非表示中です(ネタバレを表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
3.知的で過激な天才ハッカー・リスベットが帰ってきた。
北欧の冷たい世界でスケールの大きい姉妹喧嘩なわけだが、衝撃の前作と比較するとどうしても見劣りしてしまう。
バイクアクションは素晴らしいが、過激さはだいぶマイルドになりストーリー性に奥深さが無い。
フィンチャー監修とはいえ、なんとも残酷なキャストオールチェンジ。
理解して観たわけだけども、残念感は払拭できず。もし続編があってリスベット役が毎回変わるのであれば納得するかもね。
007のジェームズボンドのように。
割り切れれば、まあ及第点のサスペンスには仕上がっている。
Mighty Guardさん [映画館(字幕)] 6点(2019-01-26 23:49:45)
2.原作、最近文庫化された5作目まですべて読んでます。ハリウッド版、スウェーデン版3作全部見てます、しかも複数回。しかしストーリーや設定端折ったねぇ。映像化されたラーソン原作作品でも結構省略されてるとこあったけどこれはヒドイ。一応筋はつながってるけど全然「ミレニアム」じゃないし、だからカッレくんもエリカも必要ないじゃん、この作品には。東宝系のみで公開ってのも納得。あ、エリカ役のおねえちゃんが「ファントム・スレッド」の人だったのは眼福。そうそう、数年前までSONY作品にはApple製品絶対出なかったのに、ちゃんと出てくるようになりましたね。
shintaxさん [映画館(字幕)] 4点(2019-01-16 08:15:22)
1.これって、「ドラゴン・タトゥーの女」の続編ですか? 役者も監督も代わってしまったようです。 大きな意味で続編(設定や時間経過)でしょうが、話は全く別のものと言う感じです。 でも、見所も多くアクションも豊富で満足できます。 たいへんおもしろかったです。 で、蛇足になりますが、さすがはソニーの製作作品ですね、スクリーンのどこにも中国製品や中国文字(読めない漢字)が出なくて、何だかホッとした気分です。
ミスプロさん [映画館(字幕)] 8点(2019-01-14 13:53:49)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 8人
平均点数 6.25点
000.00%
100.00%
200.00%
300.00%
4112.50%
500.00%
6450.00%
7225.00%
8112.50%
900.00%
1000.00%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 Review0人
2 ストーリー評価 6.00点 Review1人
3 鑑賞後の後味 4.50点 Review2人
4 音楽評価 Review0人
5 感泣評価 Review0人
chart

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS